Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Ipmeeting 2016 fujikawa

349 views

Published on

slide of IP Meeting 2016

Published in: Internet
  • Be the first to comment

Ipmeeting 2016 fujikawa

  1. 1. 12/2 IP Meeting インターネットが作る、未来の暮らしを考える ~これからを豊かにするための八つの視点~ スマホアプリ / モバイルWeb アプリケーションパート BASE株式会社取締役CTO 藤川真一
  2. 2. 藤川真一 / えふしん @fshin2000 /F’s Garage BASE 株式会社 取締役CTO ネットコミュニケーション歴 25年 職歴: 製造業エンジニア → Web制作会社 → GMOペパボ → モバツイ → ツイキャス → BASE 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 後期博士課程
  3. 3. BASE株式会社 ( BASE, Inc. ) 代表取締役CEO:鶴岡 裕太 設立日: 平成24年12月11日 従業員: 50名 資本金: 23億7396万円(資本準備金含む) 所在地: 〒東京都渋谷区道玄坂2-11-1-4F 主要株主: 鶴岡裕太・SBI サイバーエージェント グローバルブレイン・メルカリ
  4. 4. BASEを使うと、誰でも簡単に お店を作ることができます。
  5. 5. ネットを通じて、モノやサービスとお金の取引 をする人達が増えてきた。
  6. 6. 「誰でも」できる時代 • 「スマホ時代のユーザ層」を前提としたサービス • 誰でもインターネットを通じて、価値と価値の交換 ができるようにしたい • BASEを登録するとすぐにクレジットカード決済 を使うことができる。(後から審査してBAN) • BASE開設店舗は、30万店舗over
  7. 7. ネットリテラシーの低い人でも、 商品を販売できるようになると何が起きるか?
  8. 8. ・日本人同士は、それほど極悪なことは起きてない。 (日本国籍は、世界のfintechにおける特権層) ・利用規約違反商品の販売 ・商品が届かないとかは起きる → ビジネスモデルで安全確保 ・外国人犯罪の方が目立つ ・海外カード等は、起きるトラブルのレベルが違う。 海外カードはデフォルトでは使えないように 止めている。 (越境ECをやりたいショップには、チャージバックリスクを しっかり理解してもらうよう促す)
  9. 9. BASEが提供する安全 • ネットを通じた、コミュニケーションによって、 早めに問題を発覚させる。 ・代金のエスクロー ・商品発送通知がマスト、問い合わせ先をBASE ・売買代金の支払いまでの時間で問題発覚すれば、 我々の方で、安全に対処できる ・UBERが出てきたあたりから、スタートアップに 人力運用の視点が欠かせない
  10. 10. その他の論点 • スマホの画面の向こうを信用しすぎる問題 • Web / API接続の常時SSL化 • レイヤー化する社会 • Google検索エンジンの限界と炎上
  11. 11. スマホの画面の向こうを信用しすぎる問題
  12. 12. • ミレニアル世代は所有に興味がない。家も車も食 事も服も彼氏彼女さえもシェアすることにためら いがない。 • ミレニアル世代は境界を感じない。性別も国籍も 宗教も住む場所も流動的だ。 • ミレニアル世代はデジタルへの心理的障壁がない。 便利なら信用とかを飛び越して新しいものでもす ぐに試してみる。 「ミレニアル世代が世界を食い尽くす」 Wantedly 仲CEOのブログより 一方でスマホネイティブがイノベーションの源泉になっている部分も無視できない
  13. 13. Web / API接続の常時SSL化
  14. 14. http://developer.hatenastaff.com/entry/2016/06/16/165924 iOSは、2017/01から、SSLによる接続が強く制約される (ちなみにIPv6対応も必須)
  15. 15. Webにおいても、無料のSSLの時代へ それ以外に、AWS Cetificate Managerなど。
  16. 16. • スマートフォンでは、SSL証明書の有無を判別す ることが実質できないし、する人もいない • 野良WiFiの盗聴などを避けるための通信の暗号 化のみを目的とした、SSLデフォルト化の背景 • スマートフォンからつながらないと、6割の利用 者を失うので、Web全体もSSL化へ進む。 (Google検索エンジンも、SSL化サイトを優先 表示の方向へ) • 急激なコモディティ化によって、EV SSLなど、 SSL証明書事業者の思惑とは、違う方向に進んで いる?
  17. 17. コンテンツによって、レイヤー化する社会
  18. 18. ポケモンGoによるAR集客は、 本当にwelcome? 観光地 、 公園 ポケストップ 訪問客 人々はポケモンを求めているだけ
  19. 19. いわゆる聖地巡礼。新しい観光地を遠隔から作る。こういうオーバーレイはあり
  20. 20. 今週発覚した、 Google 検索エンジンの限界と炎上
  21. 21. WELQ問題 • WELQというヘルスケアのキュレーションメディ アで、情報の真偽が怪しいことで話題に • 医療系情報や医療系ブログの情報が盗用、改変さ れてるとの訴えが続出 • Google 検索エンジンは、このサイトを信頼し、 コンテンツは上位を独占 • 先週末から問題が大きくなってきて、大手メディ アにも取り上げられるようになり、サイトを閉鎖 して、修正との発表がされたのがイマココ
  22. 22. 活用したのはSEOスキル • SEO = Search Engine Optimized コンテンツが検索エンジンの上位に表示されやすくする手法 • WELQ問題は、記事を劣化盗用し、大量の記事を生産。 検索エンジンフレンドリーなページに仕立て上げて、上位表示 に成功 • Google検索エンジンは、記事が不正とは判定できず優良サイト として誤認
  23. 23. Googleが信頼 人間が信頼すべき WELQ ○ ☓ 競合メディア 2位以下においられる ○ ○ ネタ元ブログ △ ○ ネットに大量にあるゴミ 記事 ☓ ☓ 極論すると、要因になったのは、Googleが信頼してしまったことが原因…かもしれない。
  24. 24. 起きたこと • 当初は、被害者である医療関係者のクレーム記事 は多かったが、一部だけの話題に。 • 情報拡散力の高い一ブロガーの告発活動、 Buzzfeedなどのメディアの追跡記事で、批判が連 鎖しはじめた。 → Twitterのタイムライン等における炎上化 • 東京都からの呼び出し等、影響が大きくなり、 次は、TVへの延焼が続く懸念が出てきたところで、 同メディア事業の、類するサイトも含めて一旦閉 鎖
  25. 25. 検索エンジンエコノミーの限界 ・Google検索エンジンが、プロSEOのコンテンツを 判別できない。 信頼の根拠がアルゴリズムである限り、ハックされる。 ・炎上は、それを是正させるための21世紀のラッダイト 運動 ・これまで炎上が起きても、当事者以外には何も起きな かったが、テレビなどの大手メディアが報道することで、 社会問題化する。これを背景に消費者にパワーが宿った。
  26. 26. 変わるWebのパラダイム • これまでは、基本的に事業者のやりたい放題 (言論構造を持つマニア、情弱と言われる一般層と いう2レイヤー) • Webの情報は、スマホという小さなデバイスの中に、 より直接、個人に届く情報へ。 • Twitterやニュースアプリによる没マニア化。 1タップシェアによる情報拡散 • 個人の不満の集積が、メディアを通じて増幅され、 企業にフィードバックされる社会へ
  27. 27. • 情報発信力のある個人の意思がエンパワーされ る時代へ。 • 当然、次の問題を引き起こす。 • 技術的解決と、多様な人間の目に依存する解決 の両方が必要 • 望むか望まざるかわからないけど、 ようやくインターネットっぽくなってきた?
  28. 28. Webサービス事業者が常にやっていかねばならないこと ⇒ インターネットを使う人達を味方につける Meryにも問題があったが、味方も多かった。 WELQは、味方にすべきハッピーがなかった。 そこが一番の問題だったと思う。そこが分岐点。

×