Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Freeebu meetup#8 nishikawa

69 views

Published on

Freeebu meetup#8 nishikawa

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Freeebu meetup#8 nishikawa

  1. 1. freee 株式会社 freee部の運営に1年間参加してみての学び 20190115 freee株式会社 西川
  2. 2. 自己紹介 2 Kyosuke Nishikawa 西川 恭輔 ● 2018年2月入社 ● パートナー事業部で税理士検索freeeや税理士紹介など、 主にfreeeユーザーとアドバイザーが簡単に紐づく仕組 みづくりの構築を担当しています ● 今までコミュニティなどのオフラインイベントの運営 経験が全くなかったことから、freee部が2018年3月に リブートされた際に参加
  3. 3. 実施したイベント(赤太字が西川が企画運営で参加、太字は西川当日参加のみ) ①2018/4/23 freee部2018ミートアップ#1(テーマ「分科会」) ②2018/05/30 freee部 2018ミートアップ #2「freeな時間の作り方」 ③2018/06/18 freee部 2018ミートアップ #3 freee・バックオフィスの失敗談 ④2018/07/24 freee部分科会「個人以上、法人未満の会」 ⑤2018/08/28 freee部 2018ミートアップ #4 ツール勉強会 ⑥2018/09/20 freee部 2018ミートアップ #5ミッション・ビジョン・理念ナイト ⑦2018/10/30 freee部ミートアップ#6Cash freee Day! ⑧2018/10/16 【freee部】人事労務freee分科会 ⑨2018/11/26 freee部ミートアップ#7 ~資金調達ってみんなどうしているの?~ 2018年に実施したイベントとその参加内容 3
  4. 4. イベントの記録 4 ブログだけでなく、登壇資料も見れるように なっています!※「freee部 一覧」で検索
  5. 5. チェックリストを元にイベント運営、準備を実施 テーマ決定、登壇者探し、mailやSNSによる集客、当日の会場やフード予約、 当日の運営・進行、イベントの様子をツイッターなどで発信し、イベント後のブログ作成など イベントの運営って何をやってた? 5
  6. 6. 6 良かったこと ①ほぼ毎月イベントを開催できた ②徐々にイベント参加者も増えてきた ③後半のイベントでは、満足度もなかなか高かった(序盤はアンケートが集まらなかった)
  7. 7. 7 学びと反省 ①もっとイベントの運営を見える化したい ②写真やSNSログを残しておくことは大事。意外と見てるしブログにもなる ③参加人数よりも、freeeに共感してくれる人が参加することが大事
  8. 8. スモールビジネスを、世界の主役に。 freeeのミッション

×