Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

クラウド会計ソフト Freee (フリー)と電子帳簿保存法

7,916 views

Published on

2015年9月30日申請分より、電子帳簿保存法のスキャナ保存要件が緩和され、要件を満たせば 全ての領収書・請求書をスキャナで電子化して保存することができます。原本は廃棄可能で、面倒な紙の保存が不要になります。freee は、キャナ保存要件 への対応を完了しました。タイムスタンプなど、freee での電子保存の詳細は、この資料からご確認いただけます。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

クラウド会計ソフト Freee (フリー)と電子帳簿保存法

  1. 1. freee(フリー)と電子帳簿保存法 スキャナ保存要件への対応状況 2016.01 1
  2. 2. 1freee(フリー)について 2
  3. 3. クラウド会計ソフトfreee(フリー)は、中小企業・個人事業主のための クラウド会計ソフトです。会計初心者にも優しいインター フェースや、銀行やカードの ウェブ明細と同期した帳簿作成自 動化・効率化が特長です。 クラウド会計ソフト freee (フリー)とは 3
  4. 4. クラウド会計ソフト市場 マーケットシェア * (法人・個人) freee 登録事業所数(2015年9月) 会計ソフトおよび給与計算ソフトの利用を目的 として登録した事業所のみをカウント * デジタルインファクト調べ 有効事業所数は 40万事業所 を突破 クラウド会計におけるシェアは 37.5% 4 クラウド会計ソフト freee (フリー)とは
  5. 5. 2電子帳簿保存法への対応 5
  6. 6. 電子帳簿保存法への対応内容について 会計 freeeでは、freee ファイルボックス機能(電子データ保存 機能)で、電子帳簿保存法の スキャナ保存要件 に対応 します。 ファイルボックスとは ● スキャナで取り込んだ請求書や領収書な どを電子保存できます ● OCR(画像解析)により、画像データから 手入力なしに会計データを作成できます ● 登録し忘れ、重複登録、請求額の払い忘 れをなくすことができます 6
  7. 7. 電子帳簿保存法 対応内容一覧 法定の要件 関係法令 クラウド会計ソフト freee (フリー) 上での対応内容 対象書類 法4条3項 規則3条3項 領収書、請求書の計2種類について対応 改ざん 防止措置 入力時期 規則3条5項1号イ、 ロ ユーザ側で、要件に適合する期間内に入力する運用を実施 改ざん検知 規則3条5項2号ロ (1)、(2) 会計freee上にスキャンデータをアップ時、会計freee上にて原本との目視確 認をし、確認後に該当書類に関してタイムスタンプを付与し保存 期間を指定してタイムスタンプを一括検証 入力者情報 規則3条5項3号 入力したユーザの情報を保存・表示 訂正又は削除の履歴 規則3条5項2号ニ 過去のバージョンおよび削除されたデータの表示 社内体制 適正事務処理要件 規則3条5項4号 入力・保存処理については、スキャンデータ確認と仕訳データ入力ユーザが 違うことを保証 監査については、ユーザ側で対応 関係書類の整備 規則3条5項7号 テンプレートを検討中・ヘルプページにて対応 原本との 同一性・ 見読性 確保 入力機器 規則3条5項2号イ 規則3条5項7号 ユーザ側で対応(要件に適合したスキャナを用意) 解像度・大きさ情報 規則3条5項2号ハ ユーザ側で対応(用意したスキャナで200dpi相当以上で読込) 出力機器 規則3条5項6号 規則3条5項7号 ユーザ側で対応(要件に適合したディスプレイ・プリンタを用意) 画面上での表示は「ファイルボックス」にて対応 相互関連性 規則3条5項5号 関連する「ファイル」と「仕訳」を同時に表示 検索機能 規則3条5項7号 当該サービス内画面「仕訳帳」にて検索可能 7
  8. 8. 会計 freee では、以下の2種類の書類を対象とすることができ ます。対象書類は、会計freeeの事業所設定にて選択します。 (上記2種類の中から複数選択することもできます。) 電子帳簿保存法への対応内容について 対象書類 8 領収書 請求書
  9. 9. 電子帳簿保存法への対応内容について 改ざん防止措置 /改ざん検知 スキャンデータのアップロード時、会計freee上で原本との目視 確認をし、確認後に該当書類に関してタイムスタンプを付与し保 存します。期間を指定してタイムスタンプを一括検証することも できます。 9 確認・タイムスタンプ付与 一括検証画面
  10. 10. 改ざん防止のため、スキャンデータを登録したユーザの情報を保 存・表示することができます。 電子帳簿保存法への対応内容について 改ざん防止措置 /入力者情報 10
  11. 11. 電子帳簿保存法への対応内容について 改ざん防止措置 /訂正又は削除の履歴 11 過去のバージョン 削除されたデータの一覧 改ざん防止のため、変更されたファイルの過去のバージョンの表 示や、削除データの一覧表示ができます。
  12. 12. 電子帳簿保存法への対応内容について 社内体制/ 適正事務処理要件 スキャンデータの確認と、そのデータを使った仕訳データの 入力は、同一ユーザーで行うことができません。 (*)監査については、会計 freee上では対応対象外となります。 12
  13. 13. こちらのサイトから、以下の書類をダウンロードすることが できます。 ● 適正事務処理規程 ● 事務分掌細則 ● 検査報告書 ● 事務処理不備報告書 ● スキャナによる電子化保存規程 電子帳簿保存法への対応内容について 社内体制 /関係書類の整備 13
  14. 14. freee ファイルボックス内のファイル詳細から、ファイルの拡 大縮小表示を行うことができます。また、アップロードファイ ルは一覧でもご確認いただけます。 (*)ディスプレイ・プリンタについては、会計 freee上では対応対象外となります。 電子帳簿保存法への対応内容について 原本との同一性・見読性の確保 /出力機器 14 拡大縮小表示
  15. 15. 関連する情報(ファイル画 像、バージョン情報、ファ イルから登録された取引 情報)は、 1画面で確認することがで きます。 電子帳簿保存法への対応内容について 原本との同一性・見読性の確保 /相互関連性 15 関連表示
  16. 16. 仕訳帳から、ファイルボックスが添付されている取引を検索 することができます。 電子帳簿保存法への対応内容について 原本との同一性・見読性の確保 /検索機能 16
  17. 17. 3電子帳簿保存法対応版の利用イメージ 17
  18. 18. スキャンデータの保存設定 - 1 事業所の詳細設定から、 スキャンデータを電子帳 簿保存法に対応した形で 保存するよう設定を行い ます。 18
  19. 19. スキャンデータの 保存設定 - 2 【解説】 1. 「電子帳簿保存設定」ボ タンをクリックし、設定画面を ひらきます 1 19
  20. 20. スキャンデータの保存設定 - 3 【解説】 2. 電子帳簿保存法に対応 したスキャンデータ保存を 行うを選択します 3. 事前申告が完了してい る場合は「申請している」を 選択します 3 2 20
  21. 21. スキャンデータの保存設定 - 4 【解説】 4. 電子帳簿保存法に 対応したスキャンデータ 保存を行う対象書類の 種類を選択します 4 21
  22. 22. スキャンデータの保存設定 - 5 【解説】 5. 保存すると、設定した内 容が表示されます 5 22
  23. 23. スキャンデータのアップロード - 1 ファイルボックスのメイン画 面です。スキャンデータ等 のデータファイルがまとめ られています。 これらのファイルは、事業 所内のユーザーと共有す ることができます。 23
  24. 24. スキャンデータのアップロード - 2 【解説】 1.「ファイルをアップロードす る」から、領収書ファイルを アップロードします 1 24
  25. 25. スキャンデータのアップロード - 3 【解説】 2. アップロードされたスキャ ンデータは、「確認待ち」とな ります。 この状態では、スキャンデー タにタイムスタンプは付与さ れていません。 2 25
  26. 26. 原本確認とタイムスタンプ付与 -1 アップロードしたスキャン データを確認する画面で す。 スキャンデータの内容を 表示し、スキャンした原本 と見比べることで原本確 認をすることができます。 26
  27. 27. スキャンデータ原本確認とタイムスタンプ付与 【解説】 1. 拡大縮小をして内容を確 認できます。また、90度単位 での角度変更も可能です 2. 対象書類か否かを選択 します。対象書類の場合、 「確認する」をクリックする と、タイムスタンプが付与さ れます。 2 1 27
  28. 28. 原本確認済スキャンデータの格納状態 【解説】 3. 電子帳簿保存法に 対応した形で保存され たスキャンデータは、一 覧画面でタイムスタンプ が付与されていることを 示すアイコンが表示され ます 3 28
  29. 29. ファイルボックス一覧から ファイルを選択すると、ス キャンデータの詳細情報 を見ることができます。 スキャンデータへの検索情報付与 - 1 アップロード者 29
  30. 30. スキャンデータへの検索情報付与 - 2 アップロード者 【解説】 1.タイムスタンプがあるファ イルを削除すると、「削除し たファイル一覧」に入ります 2.タイムスタンプの詳細情 報が確認できます 3.ファイルのダウンロード や改訂を行うことができま す 1 30 2 3
  31. 31. スキャンデータへの検索情報付与 - 3 アップロード者 【解説】 4. ファイルを改訂すると、 バージョンごとにファイルを 確認することができます 5. 適正事務処理要件によ り、スキャンデータをアップ ロードしたユーザーは、取引 を登録することができません 4 5 31
  32. 32. スキャンデータへのタイムスタンプ情報確認 【解説】 6. クリックするとタイムスタ ンプトークンをダウンロード することができます 6 32
  33. 33. スキャンデータへの検索情報付与 - 4 アップロード者以外 【解説】 7. 既存の取引にスキャン データを紐付けます。スキャ ンデータは複数の取引に紐 付けることができます 8.スキャンデータを元に取 引を新たに作成することもで きます 8 7 33
  34. 34. スキャンデータの検索 freee上の取引の一覧 ページです。ここでは各 項目について絞り込みの 検索ができるようになって います。 【解説】 1.タイムスタンプ付きのファ イルボックスが添付されてい る取引で絞り込みを行うこと ができます 1 34
  35. 35. 4用語の解説 35
  36. 36. 36 用語 意味 ファイルボックス ● 領収書や請求書などの証憑を管理するfreee 独自の機能のこと ● 緩和したスキャン保存要件に対応したファイ ルボックス機能を利用することで、領収書等の 電子保存が可能 OCR(画像解析) ● ファイルボックスに搭載されている機能 ● スキャンされた画像データを読み取り、自動で 会計データにすることが可能 取引 ● freeeにおける仕訳データのこと ● 入出金情報を「取引」として登録すると、自動 で複式簿記形式で保存されます freee に登場する用語
  37. 37. 37 用語 意味 電子保存 ● 紙の領収書や請求書をデジタルデータで保存 すること ● 領収書などをスキャナで読み取って電子保存 をするには、スキャナ保存要件を満たす必要 があります スキャン ● 電子化のため、スキャナーやスマートフォンに 取り込むこと タイムスタンプ ● スキャンしたデータを確認した日時情報 ● タイムスタンプトークンを見ることで、データの 改ざんがないことを確認できます 原本 ● スキャン元の紙の領収書や請求書のこと 電子帳簿保存法に関連する用語
  38. 38. 38 freeeで領収書管理を簡単に

×