「老子」
   から
WikiWayへ
WikiWay の

“Way” って、

何だろうね?
しばむらしのぶ
←レビューア

その他の
自己紹介
    は
のちほど。
アク
レリ
グス
ザト
ンフ
ダァ
ー ー
  ・
「形の合成に
関するノート」
1964年
キーワード

インド
「パターン、Wiki、XP」 pp.16
「オレゴン大学の実験」

1975年
キーワード
オレゴン大学
「パターン、Wiki、XP」 pp.41
1960~1970年代+
インド+
オレゴン大学

=ヒッピー文化?
1959-1975
ベトナム戦争      カ
            ウ
No          ン    Love
            タ
more        カ       &
戦争          ル   Peace
    ...
東   TAO

洋
思
想
「
    知   ビートルズ
    れ   1968
わ   ば   “The Inner Ligth”
か   知   “「知れば知った分だけ、わからなくなっていく」
ら   っ             という詞は老子からの引用”


な...
”禅とは何か。私自身、禅を知って

いるかどうか心許ない。ある面では

かなりよく理解しているのだと思う

が、別の面ではまるで理解できて

いないのだとも思う。大学一年生の

ときに英語教師が趙州の『無』を教

室で大声で読み上げるのを聞いて...
1979年
QWAN
無名の質
”



                    ”
    『パターン、Wiki、XP』 pp.43
TAO

道

Way
(WikiWay の Way は、

TAO、道 を意識していると、

勝手に思うのだけれど

WikiWay の執筆された2000年は、

たぶん、TAOとか言う単語は恥ずかしかっ

たんじゃないかな……。……たぶん)。
道とは、3つの大別される意味がある。



1.2点の場所を結ぶ道

2.方法、思想

3.宇宙創造のはじまり(万物生成の働き)
道、3つ目の意味

宇宙創造のはじまり(万物生成の働き)

≒老子 「道徳」 ≒ 「無名の質」
第一章 道 名の無い領域
“これが道だと口で言ったからって
それは本当の道じゃないんだ。
これがタオだと名づけたって
それは本物の道じゃないんだ。
なぜってそれを道だと言ったり
名づけたりするずっと以前から
名の無い道の領域が
はるかに広がって...
無名の質のわからなさは、
    老子に通じる。

Q.老子という人物のわからなさ

Q.「道徳経」というテキストのわからなさ

Q. 「道徳経」解釈の多様性
本日のメインのお話。「老子」
●   1.中国の「老子」

●   2.西洋の「老子」

●   3.日本の「老子」
1.中国の「老子」
●   人物としての「老子」

●   テキストとしての「老子」

●   解釈としての「老子」
人物としての老子
●   紀元前5世頃 孔子の先輩・同僚・後輩諸説
●   紀元前1世紀頃 史記「老子韓非列伝」に登場
    –   李耳(老耼)説
    –   老莱子説(道の修行で寿命を延ばし200歳以上生きた
        人)
 ...
李耳(老耼)説@史記
●   楚国 苦県 厲郷 曲仁里の人
●   姓は李、名は耳、字は伯陽、諡(おくりな)は耼
    –   →李耳(りじ) 、 老耼(ろうたん)
●   職業 周国の守蔵室の史
    –   孔子が教えを乞いにやってきた...
李耳(老耼)説に対する疑問
●   故郷の名前がうさんくさい!あり得るわけないだろ説
    – 苦県 困窮している
    – 厲郷 病にかかっている
    – 曲仁里 仁をねじ曲げている
仙人説
●   史記の老莱子説あたりに見られる
●   あやしげな技を使い、長寿(200歳)を得る
太上老君説
●   道教の最高の神様
●   西遊記(1500年代)では太上老君の炉が、金角・
    銀角として孫悟空の敵になり登場




ドラゴンボール 第79話 金角・銀角の人食いひょうたん
(c) バードスタジオ/集英社・東映アニメー...
老子化胡説
●   史記の李耳説で最後に西に向かって
●   どこで死んだかわからない老子が
●   なんとインドで釈迦になってた説
    –   仏教が中国に入った最初期には流布していた説
    –   後漢(25年~220年)頃
玄元皇帝説
●   唐(600~900年頃)の時代に流布した
●   唐の皇帝の姓が李
    –   史記の李耳説を根拠に老子を祖先神として祭りあげた




                 以上、人物としての老子、
           ...
テキストとしての老子
●   原典研究は現在も続けられている
●   現形 全81章
    –   上巻 道 37章
    –   下巻 徳 44章
●   約五千字
楚本(郭店老子)
●   郭店一号楚墓(湖北省)で発掘された竹簡
●   推定 紀元前3世紀頃
●   発掘年 1993年
●   現存する最古の「道徳経」




     イメージ       出土
帛本(帛書老子)
●   馬王堆漢墓(湖南省)で発掘された絹
●   推定 紀元前2世紀
●   発掘年 1973年
●   上巻が「徳」、下巻が「道」と現在と異なる構成
解釈としての老子
●   中国によるものだけで300種はくだらない。
    –   『韓非子』 「解老篇」(かいろう) 「喩老篇」(ゆろう)
        ●   執筆時期 紀元前3世紀 (時代:戦国時代)
    –   河上公注
   ...
『韓非子』 「解老篇」「喩老篇」
●   最古と言われる老子解釈書 (紀元前3世紀)
●   著者 韓非
●   特色


    老子の解釈という体裁
     を取ってるが、趣旨は
    法家の思想の著述を
     するために特殊な
 ...
谷神不死。
谷とは養うことである。
神とは五藏の神、五神を言
う。
   肝藏の魂
   肺藏の魄         谷神とは谷の中央に存在する
   心藏の神         空間である。
   腎藏の精         空間には実体が存在せず...
2.西洋の「老子」
●   1788年 ラテン語訳 英国学士院(ロンドン)
●   それ以前は、宣教師などからもたらされる断片的
    な情報のみ


(1774年 杉田玄白 「解体新書」を訳す)
1788年~1832年
    フランスのドイツ人 アベル・レミュザ
●   東洋学者。フランス知識階級に影響を与えた。
●   著書『老子の生涯と思想』
    –   「万物の母なる道はギリシャ語のロゴス」
1770年~1831年
          ドイツ ヘーゲル
●   哲学者
●   死後出版『哲学史講義』
●
    哲学史の一番最初に中国史


    「それにしても、
    いったい道の思想全体に、
    ためになるどんなものが
...
1892年ごろ 
ロシア語訳 トルストイ&小西増太郎
●   トルストイ=ノーベル文学賞
●   トルストイ版「老子道徳経」は見つけてません。
●   『文読む月日』 トルストイ版tumblr
    –   古今東西(ローマ皇帝、聖書から、孔...
1873年~1930年
       リヒアルト・ヴィルヘルム
●   ユングに影響を与えた。
●   宣教師(中国へ)、中国学者(メインは易学)。


「自分は中国に居る間、ただ一人の中国人も洗礼し
 なかったが、そのことを大へん満足に思って...
1875-1961
               C.Gユング
●   心理学者
●   1929  『黄金の華の秘密』
    –   『太乙金華宗旨』の訳


 道と書いて「タオ」と読む。

「タオ」という言葉を意識的に
使って翻訳されている
1934
『The Way
And Its
Power』
● アーサー・ウェイリー
(1889-1966)
●
    東洋文学者
●   「源氏物語」翻訳の人
1939-1945
         第二次世界大戦
●   ドイツ 反ナチス抵抗組織「白いバラ」
●   非暴力を訴える。
●   チラシに聖書などの言葉を書く。老子も。
その他
●   1943 『The Wisdom of Lao Tse』 Lin Yu-tang(林
    語堂)
●   1944 『The Way of Life, According to Lau Tzu』
    Witter Byn...
西洋の老子まとめ
● 老子 = Lao Tzu (Lao Tsu)
  – ID: LaoTzu on twitter
● 道徳経 = Tao Te Ching
3.日本の老子

1878-1935 寺田寅彦
1934 「変った話」

電車で老子に会った
ドイツ訳の方がともかく
も話の筋がよく通ってい
て読んで分かりやすいこ
とだけはたしかである。
入手しやすい「老子」
●
    蜂屋邦夫 訳注
    –   中国学者
●
    底本 「王弼注」
●   小川環樹 訳注
●   底本
    –    『The Way and Its Power』
    –   (アーサー・ウェイリー)
●
    加島祥造 作
    –   英米文学者・詩人
●
    参考
    –   1989 『The Tao Te
        Ching』 Ellen M.Chen
さて、自己紹介
●   レビューア名: しばむらしのぶ
●   ニックネーム: shino
●   ID: freedomcat
YukiWikiから
    Wikiばなへ
2000年、shino、
結城浩さんサイトで
 YukiWikiに
      遭遇する

http://www.hyuki.com/
yukiwiki/
2003年7月12日 UkiUkiWiki(オフ会)
 – 塚本牧生さん他と遭遇
初期のWikiばなは、YukiWikiにあった。
 http://www.hyuki.com/yukiwiki/
●   2002/9 『WikiWay』 邦訳 yomoyomoさん
●   2003/2 yomoyomoさんを囲む飲み会
●   2003/7 UkiUkiWiki
●   2004/3 Wikiばなタイム(第一回WIkiばな)
第一回Wikiばな参加者
         2004/3
江渡浩一郎さん (発表、スタッフ)
 塚本牧生さん (発表、スタッフ)
 ほそのひでともさん (スタッフ)
        yomoyomoさん (LT)
   青月にじむさん (スタッ...
第四回Wikiばな Wiki博覧会
  2005年3月12日(土) PM1:30-5:00
13名のWikiエンジン開発者が登壇!
来場者数80余名
Wikiばな
雑誌連載
「Wikiつまみぐい」


Software Design
2005/08月号
~2006/07月号
企画 shino & 塚本牧生さん
コラム yomoyomoさん

毎回多種多彩なwikiゲストに
執筆依頼!
(江渡...
2007年~2008年は

活動停滞気味だったけれど……
江渡さんの本を
もとに

今日、
第七回Wikiばな

たくさんの人が
話をしに

集まってくれた。
ありがとう
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「老子」からWikiWayへ

2,290 views

Published on

第七回Wikiばな(2009/08/08)発表スライド
取説はこちら。
http://www.freedomcat.com/diary/?date=20090810#p01

Published in: Education, Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,290
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
30
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

「老子」からWikiWayへ

  1. 1. 「老子」 から WikiWayへ
  2. 2. WikiWay の “Way” って、 何だろうね?
  3. 3. しばむらしのぶ ←レビューア その他の 自己紹介 は のちほど。
  4. 4. アク レリ グス ザト ンフ ダァ ー ー ・
  5. 5. 「形の合成に 関するノート」 1964年 キーワード インド 「パターン、Wiki、XP」 pp.16
  6. 6. 「オレゴン大学の実験」 1975年 キーワード オレゴン大学 「パターン、Wiki、XP」 pp.41
  7. 7. 1960~1970年代+ インド+ オレゴン大学 =ヒッピー文化?
  8. 8. 1959-1975 ベトナム戦争 カ ウ No ン Love タ more カ & 戦争 ル Peace チ ャ 徴兵反対
  9. 9. 東 TAO 洋 思 想
  10. 10. 「 知 ビートルズ れ 1968 わ ば “The Inner Ligth” か 知 “「知れば知った分だけ、わからなくなっていく」 ら っ という詞は老子からの引用” な た く 分 な だ っ け て 、 い く 」
  11. 11. ”禅とは何か。私自身、禅を知って いるかどうか心許ない。ある面では かなりよく理解しているのだと思う が、別の面ではまるで理解できて いないのだとも思う。大学一年生の ときに英語教師が趙州の『無』を教 室で大声で読み上げるのを聞いて 以来、生命に対する禅の捉え方と 取り組んできたし、今後ともそうしつ づけるだろう。” 第9章 無門とゲーデル pp.251 1977年
  12. 12. 1979年 QWAN 無名の質
  13. 13. ” ” 『パターン、Wiki、XP』 pp.43
  14. 14. TAO 道 Way
  15. 15. (WikiWay の Way は、 TAO、道 を意識していると、 勝手に思うのだけれど WikiWay の執筆された2000年は、 たぶん、TAOとか言う単語は恥ずかしかっ たんじゃないかな……。……たぶん)。
  16. 16. 道とは、3つの大別される意味がある。 1.2点の場所を結ぶ道 2.方法、思想 3.宇宙創造のはじまり(万物生成の働き)
  17. 17. 道、3つ目の意味 宇宙創造のはじまり(万物生成の働き) ≒老子 「道徳」 ≒ 「無名の質」
  18. 18. 第一章 道 名の無い領域 “これが道だと口で言ったからって それは本当の道じゃないんだ。 これがタオだと名づけたって それは本物の道じゃないんだ。 なぜってそれを道だと言ったり 名づけたりするずっと以前から 名の無い道の領域が はるかに広がっていたんだ。” 『タオ - 老子』 加島祥造 pp.14
  19. 19. 無名の質のわからなさは、 老子に通じる。 Q.老子という人物のわからなさ Q.「道徳経」というテキストのわからなさ Q. 「道徳経」解釈の多様性
  20. 20. 本日のメインのお話。「老子」 ● 1.中国の「老子」 ● 2.西洋の「老子」 ● 3.日本の「老子」
  21. 21. 1.中国の「老子」 ● 人物としての「老子」 ● テキストとしての「老子」 ● 解釈としての「老子」
  22. 22. 人物としての老子 ● 紀元前5世頃 孔子の先輩・同僚・後輩諸説 ● 紀元前1世紀頃 史記「老子韓非列伝」に登場 – 李耳(老耼)説 – 老莱子説(道の修行で寿命を延ばし200歳以上生きた 人) – 太史儋説(孔子の死後129年くらいの人) ● 架空・実在諸説入り乱れている – 仙人説 – 老子化胡説 – 大老君子説 – 玄元皇帝説
  23. 23. 李耳(老耼)説@史記 ● 楚国 苦県 厲郷 曲仁里の人 ● 姓は李、名は耳、字は伯陽、諡(おくりな)は耼 – →李耳(りじ) 、 老耼(ろうたん) ● 職業 周国の守蔵室の史 – 孔子が教えを乞いにやってきた ● 周国衰亡後、関に向かい、「道徳経」を書いた ● そののち、関を去り、どこで死んだかはわからない
  24. 24. 李耳(老耼)説に対する疑問 ● 故郷の名前がうさんくさい!あり得るわけないだろ説 – 苦県 困窮している – 厲郷 病にかかっている – 曲仁里 仁をねじ曲げている
  25. 25. 仙人説 ● 史記の老莱子説あたりに見られる ● あやしげな技を使い、長寿(200歳)を得る
  26. 26. 太上老君説 ● 道教の最高の神様 ● 西遊記(1500年代)では太上老君の炉が、金角・ 銀角として孫悟空の敵になり登場 ドラゴンボール 第79話 金角・銀角の人食いひょうたん (c) バードスタジオ/集英社・東映アニメーション / 提供  東映アニメBBプレミアム
  27. 27. 老子化胡説 ● 史記の李耳説で最後に西に向かって ● どこで死んだかわからない老子が ● なんとインドで釈迦になってた説 – 仏教が中国に入った最初期には流布していた説 – 後漢(25年~220年)頃
  28. 28. 玄元皇帝説 ● 唐(600~900年頃)の時代に流布した ● 唐の皇帝の姓が李 – 史記の李耳説を根拠に老子を祖先神として祭りあげた 以上、人物としての老子、 おしまい
  29. 29. テキストとしての老子 ● 原典研究は現在も続けられている ● 現形 全81章 – 上巻 道 37章 – 下巻 徳 44章 ● 約五千字
  30. 30. 楚本(郭店老子) ● 郭店一号楚墓(湖北省)で発掘された竹簡 ● 推定 紀元前3世紀頃 ● 発掘年 1993年 ● 現存する最古の「道徳経」 イメージ 出土
  31. 31. 帛本(帛書老子) ● 馬王堆漢墓(湖南省)で発掘された絹 ● 推定 紀元前2世紀 ● 発掘年 1973年 ● 上巻が「徳」、下巻が「道」と現在と異なる構成
  32. 32. 解釈としての老子 ● 中国によるものだけで300種はくだらない。 – 『韓非子』 「解老篇」(かいろう) 「喩老篇」(ゆろう) ● 執筆時期 紀元前3世紀 (時代:戦国時代) – 河上公注 ● 成立年代不明 (紀元前2-1世紀ごろ) ● 特色 道教的な「養生」、庶民向き – 王弼注 ● 執筆時期 2世紀頃 (時代:魏) ● 特色 周易、哲学的 インテリ向き
  33. 33. 『韓非子』 「解老篇」「喩老篇」 ● 最古と言われる老子解釈書 (紀元前3世紀) ● 著者 韓非 ● 特色 老子の解釈という体裁 を取ってるが、趣旨は 法家の思想の著述を するために特殊な 解釈をしている
  34. 34. 谷神不死。 谷とは養うことである。 神とは五藏の神、五神を言 う。    肝藏の魂    肺藏の魄 谷神とは谷の中央に存在する    心藏の神 空間である。    腎藏の精 空間には実体が存在せず逆    脾臓の志 も違いも無い虚であると言え 五藏が傷つけば五神は去る。 る。 つまり谷神とは五藏を保ち心 『王弼注』 を保つ。 そして心を保てば五藏も保た れ死ぬことはない。 『河上公注』
  35. 35. 2.西洋の「老子」 ● 1788年 ラテン語訳 英国学士院(ロンドン) ● それ以前は、宣教師などからもたらされる断片的 な情報のみ (1774年 杉田玄白 「解体新書」を訳す)
  36. 36. 1788年~1832年 フランスのドイツ人 アベル・レミュザ ● 東洋学者。フランス知識階級に影響を与えた。 ● 著書『老子の生涯と思想』 – 「万物の母なる道はギリシャ語のロゴス」
  37. 37. 1770年~1831年 ドイツ ヘーゲル ● 哲学者 ● 死後出版『哲学史講義』 ● 哲学史の一番最初に中国史 「それにしても、 いったい道の思想全体に、 ためになるどんなものが あるのでしょうか。」 『哲学史講義 上巻』 pp.118
  38. 38. 1892年ごろ  ロシア語訳 トルストイ&小西増太郎 ● トルストイ=ノーベル文学賞 ● トルストイ版「老子道徳経」は見つけてません。 ● 『文読む月日』 トルストイ版tumblr – 古今東西(ローマ皇帝、聖書から、孔子、老子、仏陀) の金言格言  – 「老子」はイタリック体で引用
  39. 39. 1873年~1930年 リヒアルト・ヴィルヘルム ● ユングに影響を与えた。 ● 宣教師(中国へ)、中国学者(メインは易学)。 「自分は中国に居る間、ただ一人の中国人も洗礼し なかったが、そのことを大へん満足に思っているの です」 ● 雨乞い男の話。
  40. 40. 1875-1961 C.Gユング ● 心理学者 ● 1929  『黄金の華の秘密』 – 『太乙金華宗旨』の訳  道と書いて「タオ」と読む。 「タオ」という言葉を意識的に 使って翻訳されている
  41. 41. 1934 『The Way And Its Power』 ● アーサー・ウェイリー (1889-1966) ● 東洋文学者 ● 「源氏物語」翻訳の人
  42. 42. 1939-1945 第二次世界大戦 ● ドイツ 反ナチス抵抗組織「白いバラ」 ● 非暴力を訴える。 ● チラシに聖書などの言葉を書く。老子も。
  43. 43. その他 ● 1943 『The Wisdom of Lao Tse』 Lin Yu-tang(林 語堂) ● 1944 『The Way of Life, According to Lau Tzu』 Witter Bynner – Tim O'Reillyの影響を受けた20冊のうち、上位3冊目 であげられている老子。 – Witter Bynnerはアメリカの詩人・劇作家。 ● 1989 『The Tao Te Ching』 Ellen M.Chen ● 他多数。
  44. 44. 西洋の老子まとめ ● 老子 = Lao Tzu (Lao Tsu) – ID: LaoTzu on twitter ● 道徳経 = Tao Te Ching
  45. 45. 3.日本の老子 1878-1935 寺田寅彦 1934 「変った話」 電車で老子に会った ドイツ訳の方がともかく も話の筋がよく通ってい て読んで分かりやすいこ とだけはたしかである。
  46. 46. 入手しやすい「老子」
  47. 47. ● 蜂屋邦夫 訳注 – 中国学者 ● 底本 「王弼注」
  48. 48. ● 小川環樹 訳注 ● 底本 –  『The Way and Its Power』 – (アーサー・ウェイリー)
  49. 49. ● 加島祥造 作 – 英米文学者・詩人 ● 参考 – 1989 『The Tao Te Ching』 Ellen M.Chen
  50. 50. さて、自己紹介 ● レビューア名: しばむらしのぶ ● ニックネーム: shino ● ID: freedomcat
  51. 51. YukiWikiから Wikiばなへ 2000年、shino、 結城浩さんサイトで YukiWikiに       遭遇する http://www.hyuki.com/ yukiwiki/
  52. 52. 2003年7月12日 UkiUkiWiki(オフ会) – 塚本牧生さん他と遭遇
  53. 53. 初期のWikiばなは、YukiWikiにあった。 http://www.hyuki.com/yukiwiki/
  54. 54. ● 2002/9 『WikiWay』 邦訳 yomoyomoさん ● 2003/2 yomoyomoさんを囲む飲み会 ● 2003/7 UkiUkiWiki ● 2004/3 Wikiばなタイム(第一回WIkiばな)
  55. 55. 第一回Wikiばな参加者 2004/3 江渡浩一郎さん (発表、スタッフ) 塚本牧生さん (発表、スタッフ) ほそのひでともさん (スタッフ) yomoyomoさん (LT) 青月にじむさん (スタッフ) ただただしさん (LT、スタッフ) 増井俊之さん (LT) kayakayaさん (来場者) shino (発表、ダンドリスト) ほか special thanks 結城浩さん
  56. 56. 第四回Wikiばな Wiki博覧会 2005年3月12日(土) PM1:30-5:00 13名のWikiエンジン開発者が登壇! 来場者数80余名
  57. 57. Wikiばな 雑誌連載 「Wikiつまみぐい」 Software Design 2005/08月号 ~2006/07月号 企画 shino & 塚本牧生さん コラム yomoyomoさん 毎回多種多彩なwikiゲストに 執筆依頼! (江渡さんも)
  58. 58. 2007年~2008年は 活動停滞気味だったけれど……
  59. 59. 江渡さんの本を もとに 今日、 第七回Wikiばな たくさんの人が 話をしに 集まってくれた。
  60. 60. ありがとう

×