XPmatsuri2006 Example Introduction

2,175 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,175
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
7
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

XPmatsuri2006 Example Introduction

  1. 1. XP祭り2006 事例紹介 「Keep, Problem, Try!!」 (株)永和システムマネジメント オブジェクト倶楽部 木下 史彦 1 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  2. 2. 自己紹介 名前:木下 史彦 (きのした ふみひこ) 所属:(株)永和システムマネジメント オブジェクト倶楽部 XPJUGスタッフ、日本Rubyの会会員 メール:fkinos at gmail.com 日記:http://d.hatena.ne.jp/fkino/ 1976年、滋賀県生まれ。学生時代は京都で過ご す。大学卒業後、大阪のSIerに就職。その後、大 阪、兵庫、千葉、神奈川と転々とする。2006年8月 より現職。 家族:妻、犬(パピヨン♂) 2 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  3. 3. Agenda Keep Try これまでに実践した プラクティス 今後チャレンジ Problem していきたいこと これまでの反省点 3 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  4. 4. Goals 開発の現場の雰囲気を感じ取ってください 開発を楽しくするための気づきを共有しまし ょう 開発の楽しさを顧客満足に結びつける方 法を考えていきましょう 4 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  5. 5. 事例1 某CRMシステム検討プロジェクト 要件定義~プロトタイプ作成 4名 4ヶ月 Seasar2(S2Dao、S2Axis) Flex Oracle 5 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  6. 6. 事例2 某ブライダル営業支援システム 要件定義~設計~製作~試験 10名 5ヶ月 Seasar2(S2Dao、S2OpenAMF) Velocity Flash Oracle 6 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  7. 7. ご紹介するプラクティス プロジェクトルーム 名札 イテレーション計画 継続的インテグレーション 週40時間 7 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  8. 8. プロジェクトルーム 全員同席 専用ルーム ホワイトボード 壁(金属製、マグネット貼り付け可) プロジェクター 8 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  9. 9. プロジェクトルーム 9 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  10. 10. プロジェクトルーム 10 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  11. 11. 11 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  12. 12. 名札 有形のプラクティスに名札を貼る プロジェクトルームのショールーム化 12 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  13. 13. 13 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  14. 14. イテレーション計画 1イテレーション=2週間 見積もり単位は「理想日」 イテレーション開始時にベロシティを宣言 イテレーションの区切りは水曜日か木曜日 ポイント=>やりたいタスクを自分で選ぶ 14 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  15. 15. イテレーション計画 やりたいタスクが重なったら・・・ 15 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  16. 16. イテレーション計画 16 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  17. 17. 17 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  18. 18. 継続的インテグレーション ソフトウェアあんどん Ant 1時間おき 音を鳴らす 18 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  19. 19. コミットベル ソフトウェアあんどんとの組み合わせ 犯人がすぐに分かる 達成感=>やる気 19 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  20. 20. プロジェクトの 聞こえる化 インターバルの短いものは音を出すのが有効 20 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  21. 21. 聞こえる化 重要 21 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  22. 22. 週40時間 残業はしたくないけど残業手当は欲しいよ ね 22 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  23. 23. きっぷ デフォルト残業30時間(見なし残業) 1枚30分 残業をすればきっぷを箱に入れる 仕方ないときはリーダーがきっぷを発行 残ったきっぷ=残業手当 23 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  24. 24. 就業規則 勝手に 変更してます 24 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  25. 25. 25 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  26. 26. XPをやっていてよかったこと こうやっていると、 ここだけでひとつ の会社みたいで すね。 26 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  27. 27. XPをやっていてよかったこと 一体感 高揚感 ワクワク感 27 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  28. 28. ソフトウェア開発 の現場で涙を流し そうになったこと、 ありますか? 28 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  29. 29. 29 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  30. 30. 前半まとめ ソフトウェア開発って本来は楽しいもの デスマでも楽しい開発というのはある 驚きと感動のある現場 30 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  31. 31. 31 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  32. 32. 問題提起 現場が楽しければそれでいいのか? 無くならないデスマーチ。 顧客の要件を十分に満たせていない。 重要な判断やリスクを顧客に押しつけてい る。 32 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  33. 33. 反省 XP、XPと騒いで、プラクティスをなぞることに精一 杯だった。 33 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  34. 34. 反省 自分たちが楽しいだけなら、それは 34 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  35. 35. 35 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  36. 36. これからは 36 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  37. 37. Try!! 計画ゲーム 継続可能なペース トリアージ 顧客の時間、予算、品質、スコープをコント ロール。 顧客をショールームへご招待。 仲間内で2週間に1回飲みに行くなら、顧 客とも同じペースで飲みに行く。 37 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  38. 38. 夢 開発の楽しさと顧客満足を結びつけたい 現場の活力が顧客に伝わるようなチーム 38 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  39. 39. 価値 コミュニケーション シンプル フィードバック 勇気 尊重 39 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  40. 40. 価値 お客様とのコミュニケーション お客様との関係はシンプルに お客様へのフィードバック、お客様からのフ ィードバック お客様に与える勇気、お客様からもらう勇 気 お客様を尊重、お客様から尊敬される 40 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  41. 41. Goals 開発の現場の雰囲気を感じ取ってください 開発を楽しくするための気づきを共有しまし ょう 開発の楽しさを顧客満足に結びつける方 法を考えていきましょう 41 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  42. 42. ご清聴 ありがとう ございました 42 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  43. 43. 43 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  44. 44. XPと私 1998年 44 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  45. 45. XPと私 2001年くらい XPエクストリーム・プログラミング入門 アジャイル宣言 45 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  46. 46. XPと私 2005年より本格的に実践 カイゼン 守・破・離 46 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  47. 47. ご紹介するプラクティス かんばん ニコニコカレンダー お菓子 イテレーション打ち上げ 47 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  48. 48. かんばん 情報共有 見える化 タスクカードを作業の 種類毎に色分け 凝ったタスクカードより 付箋紙 達成感=>やる気 48 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  49. 49. たんざく 全イテレーションのタスクを洗い出し 49 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  50. 50. 50 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  51. 51. ニコニコカレンダー ● ● ● シールの種類を増やす 会話が生まれる 51 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  52. 52. 52 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  53. 53. お菓子 一緒にお菓子を買いに行く 買ってきたお菓子をみんなに配る 良い点=>コミュニケーション、労い 悪い点=>太る 53 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  54. 54. お菓子 XPに最適なお菓子は? スナック菓子は手が汚れる みんなに配るので、小袋に入ってるせんべい系が よい 太ってきたら、チョコレートダイエット 54 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  55. 55. 55 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  56. 56. イテレーション打ち上げ 飲み会 良い点=>コミュニケーション 悪い点=>お金が無くなる 56 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  57. 57. JavaWorldDAY2005 57 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  58. 58. JavaWorldDAY2005 58 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  59. 59. イテレーション打ち上げ 木下>2週間に1回飲みに行ってます 平鍋さん> 基本ですね 59 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  60. 60. 60 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.
  61. 61. ご清聴 ありがとう ございました 61 Copyright © 2006 Fumihiko KINOSHITA, Some rights reserved.

×