Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Logicmachineさんの発表資料@量子リバーシ

1,285 views

Published on

2017-2018年に開催された第6回Fixstars社内プログラミングコンテスト第3位に入賞したLogicmachineさんの解説資料です。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Logicmachineさんの発表資料@量子リバーシ

  1. 1. 基本方針  教科書通りのモンテカルロ木探索  去年の勝者スライドを読む  時間配分  手番のたびに残り時間の2割を使用  定跡がないので序盤ほど読みに時間が必要  時間の節約: 1, 2手目は何も考えずに角を取る  ソースコード:  https://github.com/logicmachine/quantum-reversi
  2. 2. いろいろな速度  今年はあんまり高速化がんばっていません  Playout  約 230,000 playouts/sec  初期盤面からのプレイアウト回数  MCTS (4 playouts/iteration)  約 603,000 iterations/game (10s)  自己対戦の場合  終盤ほど時間当たりのイテレーション数は増える  UCB1が重くて相対的にPlayoutがボトルネックにならない

×