Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Industrializing the FIWARE Products

166 views

Published on

Fraunhofer FOKUS, Head of Fraunhofer Software Quality Center の Prof. Dr. Holger Schlingloff 氏による、”Industrializing the FIWARE Products” のプレゼン資料です。5th FIWARE Summit in Malaga (2018.11.27)

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Industrializing the FIWARE Products

  1. 1. Prof. Dr. Holger Schlingloff Málaga, Nov 27th, 2018 INDUSTRIALIZING THE FIWARE PRODUCTS (FIWARE プロダクトの工業化)
  2. 2. 2 © Fraunhofer FOKUS FRAUNHOFER FOKUS IN BERLIN Fraunhofer‘s largest ICT research institute 数値情報:  430 スタッフ  ~30M€ 年間売上高  ~60 欧州プロジェクト  ~100 インダストリアル・パート ナー  ~200 インダストリアル・プロ ジェクト ©MichaelZalewski/FraunhoferFOKUS
  3. 3. 3 FIWARE • 次世代インターネット・アプリケーションとサービスのためのプラットフォームとエコシステム オープン、アクセシブル、パワフル、サステイナブル • generic enablers (GE) のセット reference implementations (GEri), incubated generic enablers (iGE), domain specific enablers (DSE) • 新しいアプリケーションを実現 Smart Cities Smart Industry, Smart AgriFood と Smart Energy • スタートアップ、イノベーション・ハブ、スマート・シティのコミュニティを構築 © Fraunhofer FOKUS 次世代インターネット・アプリケーションにおける FIWARE の役割
  4. 4. 4 • 可用性 • 信頼性 • パフォーマンス/スケーラビリティ • 完全性 • ロイヤリティフリー・ライセンス • セキュリティ © Fraunhofer FOKUS 工業化のための主要な品質要因 image: shutterstock
  5. 5. 5 • ユーザビリティ: 完全性、ドキュメント の健全性 • 信頼性: 故障率、優先順位による欠陥、 修正時間 • 効率: 応答時間比 • スケーラビリティ: スレッドごとの応答 時間 • パフォーマンス: 1秒あたりのイベント/ 更新/要求 • 安定性: メモリとCPU消費 © Fraunhofer FOKUS FIWARE GE 技術品質基準 (TECHNICAL QUALITY CRITERIA)
  6. 6. 6 主要なGEに対して広範な負荷テスト を実施: • Kurento Media Server • Orion Context Broker • IDAS Device Manager • Wilma PEP Proxy • Aeron IoT Broker • KeyRock Identity Manager • Bosun Policy Manager • SpagoBI Data Visualization • Cepheus Complex Event Processor • PROTON Proactive Technology 等 © Fraunhofer FOKUS FIWARE 非機能テスト (NON-FUNCTIONAL TESTING)
  7. 7. 7 • Github にある、GE のカタログ、スペック、テスト等 • Google Docs にある、QA テスト・プラン • 全体的な観察:  品質とラベルが継続的に前進! © Fraunhofer FOKUS GE 品質の開発 (DEVELOPMENT OF GE QUALITY) Generic Enabler Label Orion A++ IDAS-JSON A IDAS-UL B WireCloud A Knowage A+ Kurento A Keyrock A+ Wilma A++
  8. 8. 8 • 静的ソースコード分析 • 脆弱性スキャン • 自動テスト • ライセンス解析  継続的改善に関するコミットメント! © Fraunhofer FOKUS FIWAREの製造の工業化 (INDUSTRIALIZATION OF THE PRODUCTION OF FIWARE)
  9. 9. 9 • カタログ • インストール • アカデミー  優れた、洗練された品質基準! © Fraunhofer FOKUS FIWARE の使用の工業化 (INDUSTRIALIZATION OF THE USE OF FIWARE) カタログ品質基準 • 利用可能な概要 • ドキュメンテーション、ハンドブック • ダウンロード数 • インスタンス、Docker インスタンス • 規約と条件 インストール品質基準 • 利用可能なチェックリスト • 段階的インストール • Docker インストール • 再インストール、アンインストール アカデミーの品質基準 • フォーマット、タイトル、目的 • 必須パーツ • ビデオ、オーディオ、リンク • ユースケース、サンプル、演習 • テクニカル・サポート、ディスカッション・フォーラム • …
  10. 10. 10 © Fraunhofer FOKUS 工業での活用例: PROANT トランスポート・ロボット • ドライバーレス自動輸送車 • 第1世代: ベルト、レールまたはラインに従う • 第2世代: 専用道路 • 第3世代: 自由に動く • 最近: コラボレーティブなジョブ・スケジューリング • 未来: Transportation as a service • FIWARE ベースのクラウドサービス・アーキテクチャ • FIWARE と ROS の間の FIROS インターフェース
  11. 11. 11 © Fraunhofer FOKUS サマリ • FIWARE GE の品質の広範な評価 • ビジネスの視点 • 技術的な観点 • 開発の観点 • アプリケーションの観点 • FIWARE Foundation が責任を負う • コミュニティ・サポートとコミュニティ構築 ご清聴ありがとうございました!
  12. 12. 12 © Fraunhofer FOKUS 連絡先 (CONTACT INFORMATION) Fraunhofer-Institut für Offene Kommunikationssysteme FOKUS Kaiserin-Augusta-Allee 31 10589 Berlin, Germany info@fokus.fraunhofer.de www.fokus.fraunhofer.de Prof. Dr. Holger Schlingloff Tel. +49 (30) 34 63 -7504 holger.schlingloff@fokus.fraunhofer.de

×