Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

FIWARE for Smart Agrifood

96 views

Published on

Smart Agrifood のための FIWARE : オープンな統合アプローチ

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

FIWARE for Smart Agrifood

  1. 1. FIWARE for Smart Agrifood: an open integration approach (Smart Agrifood のための FIWARE : オープンな統合アプローチ) Juanjo Hierro FIWARE Foundation CTO juanjose.hierro@fiware.org, @JuanjoHierro, @FIWARE www.slideshare.net/JuanjoHierro (Translated into Japanese by Kazuhito Suda k@fisuda.jp)
  2. 2. ビジョン 1
  3. 3. 農場管理システムの構想された進化 2 サイロ管理  あらゆる課題に対して最高の ソリューションを提供できる 企業はありません  サードパーティからの革新的な ソリューションを統合する機会 害虫管理 サイロ・モニタリング
  4. 4. 農場管理システムの構想された進化 3 Tractor • Location • Speed • Direction Crop • Humidity • Leaf area • Age Drone • Location • Battery level • Speed • Direction  あらゆる課題に対して最高の ソリューションを提供できる 企業はありません  サードパーティからの革新的な ソリューションを統合する機会  ファーム内で起こっていることの 全体像を明らかにするために データを統合する必要があります : コンテキスト・データ  農場管理システムは、 このコンテキスト情報管理層の 上に開発することができます
  5. 5. 農場管理システムの構想された進化  あらゆる課題に対して最高の ソリューションを提供できる 企業はありません  サードパーティからの革新的な ソリューションを統合する機会  ファーム内で起こっていることの 全体像を明らかにするために データを統合する必要があります : コンテキスト・データ  農場管理システムは、 このコンテキスト情報管理層の 上に開発することができます  リファレンス・アーキテクチャは、” システムのシステム” のように 見えるでしょう。 4
  6. 6. 構想されたリファレンス・アーキテクチャ 5
  7. 7. FIWARE: コンテキスト情報管理の標準を推進  FIWARE Context Broker テクノロジは、FIWARE NGSI API を実装しています。シンプルであり パワフルな、一般公開されているロイヤリティ・フリーのコンテキスト情報管理の標準 API です  シンプル: Webプログラマが一日で使用方法を学べる JSON を使用した RESTful API  パワフル: FIWARE NGSI はジオ・クエリをサポートし、Linked Data (JSON-LD) にもまもなく 対応 6 アプリケーション/サービス Bus • Location • No. passengers • Driver • Licence plate Citizen • Name-Surname • Birthday • Preferences • Location • ToDo list Shop • Location • Business name • Franchise • offerings コンテキスト情報 FIWARE NGSI API
  8. 8. デファクト・スタンダードの推進: クロス・ドメイン 7 FIWARE Context Broker テクノロ ジーは、新しい CEF* ビルディング・ ブロックとして選択されました 適時データ**の公開に関する 公的および民間セクターのソリュー ションを可能にします European Data portal は、 適時オープンデータを公開する機能 を組み込むように進化します ETSI は、2017年1月、スマート・ シティ・アプリケーションやそれ先を 対象としたクロス・セクタのコンテキ スト情報管理 (ISG CIM) に関する 新しい業界仕様グループを設立 しました NGSIv2は、CIM API を仕様化 する出発点でした: NGSI-LD FIWARE Context Broker は、 今後、NGSI-LD をサポートします GSMA は IoT ビッグデータ・ エコシステムのリファレンス・ アーキテクチャを公開しており、 モバイル事業者に推奨してい ます FIWARE NGSIv2は、IoT ビッグデータ・エコシステムを 提供する実装者がサポート するべきです ** right-time data* Connecting Europe Facility
  9. 9. FIWARE プラットフォーム・アーキテクチャ 概要  FIWARE コンポーネントは、スマート・ソリュ ーションの開発を加速するために、ほかの サードパーティのプラットフォーム・コンポー ネントと一緒に組み立てることができます  "Powered by FIWARE" プラットフォーム またはソリューションの中核で、唯一の必須 コンポーネントは、FIWARE Orion Context Broker です  FIWARE はそれを使うか、使わないかでは ありません : 補完する FIWARE コンポーネ ントを使用することを強制されるのではなく、 他のサードパーティのプラットフォーム・コン ポーネントを使用して、選択したハイブリッド ・プラットフォームを設計できます 8 データ/API管理 公開収益化 コア・コンテキスト管理 (Context Broker) コンテキスト 処理, 分析, 可視化 IoT, ロボティクス, サードパーティ・システムへの インタフェース デプロイメント・ツール
  10. 10. FIWARE によるリファレンス・アーキテクチャの提案 9
  11. 11. アプローチのメリット  NGSI-LD は、複数の当事者からのソリューションの統合に 必要なオープンスタンダード API の一種で、ベンダーの ロック・インを回避します  FIWAREはすでに、Context Broker のコア・テクノロジー と統合された豊富なオープンソース・コンポーネント・ スイートを提供しています :  IoT、ロボット、サードパーティ・システムとの接続  複雑なイベント処理,ビッグデータ分析  マッシュアップベースのダッシュボード、 ビジネスインテリジェンス・ツール  API / データ管理, 公開と収益化  "Powered by FIWARE" のスマート・アグリフード・ソリュ ーションの数が増えており、FIWARE に基づいた "システ ムのシステム" 環境に容易に統合されます 10
  12. 12. アグリフード・セクタのための “Powered by FIWARE” ソリューションの例 11
  13. 13.  目的: 農場内のサイロの リモート・モニタリングと 飼料の最適な補充  対象顧客:農場と飼料供給業者  主な機能:  特許取得済みの 3D スキャン  容易な導入 (5 分)  バッテリ不要 (ソーラー・パネル)  農家と飼料供給業者のための 共同プラットフォーム 12
  14. 14.  目的: 農家がオリーブ作物を攻撃する 恐れのある植物病理を速やかに撲滅 することを支援し、プロットの特定 の部分でも治療を行うのに最適な 時期を示唆します  対象顧客: 農場  主な機能:  デスクトップとモバイルで利用可能  センサー、捕獲された昆虫、幼虫の 計数等、複数の情報源からのデータ を処理  マップでの視覚化  感染の発生を示す統計図 13
  15. 15.  目的: 放牧家畜のモニタリング  対象顧客:畜産農場  主な機能:  各家畜に取り付けたIoT 首輪を使 用して放牧家畜を監視  位置、活動、家畜一覧、異常  獣医師、家畜マーケットなどの エコシステム  病気の家畜を早期に発見して 費用を節約  SIGFox / LORA / 3G 14
  16. 16. FIWARE: テクノロジーだけではありません 15
  17. 17. 16 テクノロジー だけでなく…. … オープン・ イノベーションの エコシステム なぜ、FIWARE Context Broker テクノロジーですか?
  18. 18. 17
  19. 19. 18
  20. 20. 19
  21. 21. 20
  22. 22. FIWARE: テクノロジーだけではありません  ミッション:ロイヤリティフリーでインプリメンテーション主導型 のソフトウェア・プラットフォーム標準の周りにオープンな持続 可能なエコシステムを構築し、複数の分野で新しいスマート・ アプリケーションの開発を容易にします  Pillars: 21 eHealth tourism Transport, Mobility and Logistics e-government Smart Energy Grid … スマート・アプリケーションの開発に最適な オープンソース・プラットフォームです イノベーションが起こり、ユーザがFIWARE技術 を試すことができるミーティング・ポイントです 資金提供を促し、技術を使用して、起業家の ビジネスを加速します 同じビジョンと熱意を共有している地域にも 広がります 地域レベルでのコミュニティの発展を支援し、 サポート、トレーニング、認定を提供します
  23. 23. 22 http://www.fiware.org

×