International
Economics
THEORY & POLICY
9th Edition : CHAPTER 6 The Standard Trade Model
第 8 版 : 貿易の標準モデル
2013 / 7/ 27 18:...
 	
   	
  
発表概要
概要	
  
1.  標準モデルにおける基礎	
  
2.  標準モデルを用いた応用 	
  
	
  
GOAL	
  
貿易の標準モデルの動きが理解できる	
  
	
  
スライド 約40枚	
  
発表時...
テキストの構成
A	
  Standard	
  Model	
  of	
  a	
  Trading	
  Economy	
  	
  
Production	
  Possibilities	
  and	
  Relative	
  ...
スライドの説明
4
スライド	
  
ページ#
図表#	
  
(原書)
テキスト	
  
ページ#
5
1.貿易の標準モデルの基礎	
  
	
  1-­‐1	
  生産可能性フロンティア	
  
	
  1-­‐2	
  等収入線	
  
	
  1-­‐3	
  無差別曲線	
  
	
  1-­‐4	
  需要曲線と供給曲線	
  
2...
日p116,原p142,P	
  p112	
   	
  
標準モデルとは
以下の5つで決定されるモデル
①生産可能性フロンティア
②等収入線
③無差別曲線
④相対需要曲線
⑤相対供給曲線
6
資源の定めなし	
  
説明の前提
7
世界は2カ国 生産物は2つ
FoodCloth
QF
Qc
QF
Qc
Pc	
  /	
  PF
Qc	
  /	
  QF
QF
Qc
生産可能性フロンティア	
   無差別曲線	
  
需要曲線と供給曲線	
  等収入線	
  
8
説明順
9
① 性質	
  
	
  
	
  
	
  
② 動き	
  
	
  
	
  
③ 組み合わせ
Figure	
  6-­‐1	
  
QF
Qc
1-1.	
  	
  生産可能性フロンティア
生産不可能
非効率
効率・実現可
10
日p117,原p143,P	
  p113	
  	
  
生産量について
QF
Qc
Qc	
  =	
  QF
45°
偏向なし
11
Figure6-­‐5	
  
偏向型 生産可能性フロンティア
QF
Qc
QF
Qc 衣料偏向型食料偏向型
12
日-­‐,原p148,P	
  p118	
  
Figure	
  6-­‐6	
  
経済成長について
QF
Qc
食料偏向型成長
QF
Qc
衣料偏向型成長
13
日p124,原p152,P	
  p120	
  
Figure6-­‐2	
  
1-2. 等収入線
QF
Qc
Value	
  =	
  	
  PC・QC	
  	
  	
  	
  	
  	
  +	
  	
  	
  	
  	
  PF・QF	
  
	
  
	
  	
 ...
Figure6-­‐2	
  日p118,原p144,P	
  p114	
  
条件:PF固定
QF
Qc
QF
Qc
①	
  V	
  上昇 ②	
  PC	
  上昇
15
生産可能性フロンティアと等収入線
QF
Qcqc1
qF1
日p117,原p143,P	
  p113	
  	
  
傾きPC/PF…所与	
  
	
  
最大のVで生産	
  
=接点で生産	
  
Figure6-­‐1	
  	
  ...
Figure6-­‐2	
  日p118,原p144,P	
  p114	
  
交易条件(PC/PF)の改善効果
QF
Qcqc1
qF1
QF
Qcqc1
qF1
qF2
qc2
17
Figure6-­‐3	
  日p119,原p145,P	
  p115	
  
1-3. 無差別曲線
QF
Qc
Utility	
  =	
  u(	
  QC	
  ,	
  QF	
  )	
  
	
  
(1)  	
  単調減少	...
Figure6-­‐3	
  日p119,原p145,P	
  p115	
  
効用関数と無差別曲線
QF
Qc
U
本来: 消費者の数だけ	
  
    	
  効用関数あり	
  
	
  
本章: 効用関数は	
  
	
   	
 ...
無差別曲線の偏向
QF
Qc
衣料嗜好型食料嗜好型
QF
Qc
20
Figure6-­‐3	
  日p119,原p145,P	
  p115	
  
無差別曲線を加える
QF
Qc衣料嗜好型	
  
  ↓	
  
衣料輸出国
QF
Qc食料嗜好型	
  
  ↓	
  
衣料輸入国
21
Figure6-­‐5	
  
生産可能性フロンティアの偏向を加える
QF
Qc衣料嗜好型	
  
QF
Qc食料嗜好型
貿易	
  
拡大!!
小
22
日-­‐,原p148,P	
  p118	
  
Figure6-­‐4	
  日p121,原p146,P	
  p116	
  
交易条件の改善
23
QF
Qc
QF
Qc衣料輸出国 衣料輸入国
輸入国は	
  
効用低下
Figure6-­‐2	
  	
  
1-4.1供給曲線
24
QF
Qc
PC/PF
Qc/QF
RS
日	
  -­‐	
  ,原p144,P	
  p114	
  	
  
供給曲線を考える
生産可能性フロンティアを単位円
とすると…	
  
	
  
 ベクトルの内積=0	
  
➡cosθ	
  –	
  sinθ・PC/PF= 0
➡PC/PF	
  =	
  cosθ	
  /	
  sinθ	
  
  ...
Figure6-­‐2	
  	
  
1-­‐4.2	
  需要曲線
26
QF
Qc
PC/PF
Qc/QF
日	
  -­‐	
  ,原p144,P	
  p114	
  	
  
Figure6-­‐4	
  	
  
供給曲線と需要曲線の関係
(	
  Qc	
  +	
  Q*
C	
  )	
  
(	
  QF	
  +	
  Q*
F	
  )
Pc	
  /	
  PF
RD
RS
1.	
  輸出
2.国内...
需要曲線のシフト
(	
  Qc	
  +	
  Q*
C	
  )	
  
(	
  QF	
  +	
  Q*
F	
  )
Pc	
  /	
  PF
RD
RS
原因	
  
価格以外の要素が変化	
  
・ 嗜好(選好)	
  
・ ...
Figure6-­‐7	
  	
  日 p125	
  ,原p151,P	
  p121	
  	
  
供給曲線のシフト
(	
  Qc	
  +	
  Q*
C	
  )	
  
(	
  QF	
  +	
  Q*
F	
  )
RD
...
Figure6-­‐5	
  日p122,原p148,P	
  p118	
  
貿易の標準モデルでは…
(	
  Qc	
  +	
  Q*
C	
  )	
  
(	
  QF	
  +	
  Q*
F	
  )
Q*
c	
  /	
  ...
31
1.貿易の標準モデルの基礎	
  
2.貿易の標準モデルの応用	
  
	
  	
  2-­‐1	
  偏向成長と交易条件	
  
	
  	
  2-­‐2	
  国際貸借取引	
  
	
  	
  2-­‐3	
  関税による影響
Figure6-­‐7	
  	
  日 p125	
  ,原p151,P	
  p121	
  	
   32
QF
Qc
2-­‐1.偏向成長と交易条件
Qc/	
  QF
Pc	
  /	
  PF RS
RD
食料偏向型成長 交易条件良化
日 p126	
  ,原p151,P	
  p121	
  	
   33
輸出産業のジレンマ
Qc/	
  QF
Pc	
  /	
  PF RS
RD
交易条件悪化
QF
Qc
衣料偏向成長	
  
Figure6-­‐10,11	
  	
  
2-­‐2.国際貸借取引
34
Future	
  consumption	
  
Present	
  consumption	
  
Pc	
  /	
  PF	
  
=1/(1+r)
QF...
2-­‐3.関税による影響
35
HOME	
  
衣料	
  
輸出国
Foreign	
  
衣料	
  
輸入国
衣料を単価	
  PC	
  で販売
衣料を単価	
  PF	
  で販売
関税により	
  
国内保護
日 p135	
 ...
衣料輸出国が食料関税を導入
(	
  Qc	
  +	
  Q*
C	
  )	
  
(	
  QF	
  +	
  Q*
F	
  )
Q*
c	
  /	
  Q*
F
Pc	
  /	
  PF
Qc	
  /	
  QF
衣料輸出国 ...
衣料輸出国内の変化
37
QF
Qc
Qc
交易	
  
条件
関税効果
国内構造はどう変化?
38
効用増加	
  
無差別曲線は食料嗜好型にシフト	
  
Pc	
  /	
  PF
Qc	
  /	
  QF
需要曲線は右にシフト	
  
供給の効果
39
QF
Qc
Pc	
  /	
  PF
Qc	
  /	
  QF生産可能性フロンティアは	
  
食料方向に偏向成長	
   供給曲線は左にシフト	
  
Figure6-­‐8	
  	
  日 p136,原p155,P	
  p125	
  	
  
結果
(	
  Qc	
  +	
  Q*
C	
  )	
  
(	
  QF	
  +	
  Q*
F	
  )
Q*
c	
  /	
  ...
 	
  
省いた項目
Standard	
  Model	
  of	
  a	
  Trading	
  Economy	
  
・International	
  Effect	
  of	
  Growth	
  
Case	
  Stu...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20130727 第6回クルーグマン国際経済学勉強会pdf

732 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
732
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
20
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

20130727 第6回クルーグマン国際経済学勉強会pdf

  1. 1. International Economics THEORY & POLICY 9th Edition : CHAPTER 6 The Standard Trade Model 第 8 版 : 貿易の標準モデル 2013 / 7/ 27 18:00 山岡 佑 1
  2. 2.       発表概要 概要   1.  標準モデルにおける基礎   2.  標準モデルを用いた応用      GOAL   貿易の標準モデルの動きが理解できる     スライド 約40枚   発表時間 議論適時 100分程度   スライド言語 日本語         2
  3. 3. テキストの構成 A  Standard  Model  of  a  Trading  Economy     Production  Possibilities  and  Relative  Supply     Relative  Prices  and  Demand     The  Welfare  Effect  of  Changes  in  the  Terms  of  Trade     Determining  Relative  Prices     Economic  Growth:  A  Shift  of  the  RS  curve     Growth  and  the  Production  Possibility  Frontier     World  Relative  Supply  and  the  Terms  of  Trade     International  Effects  of  Growth     CASE  STUDY:     Has  the  Growth  of  Newly  Industrializing  Countries  Hurt  Advanced  Nations   Tariffs  and  Export  Subsidies:  Simultaneous  Shifts  in  RS  and  RD     Relative  Demand  and  Supply  Effects  of  a  Tariff     Effects  of  an  Export  Subsidy     Implications  of  Terms  of  Trade  Effects:  Who  Gains  and  Who  Loses?     International  Borrowing  and  Lending     Intertemporal  Production  Possibilities  and  Trade     The  Real  Interest  Rate     Intertemporal  Comparative  Advantage     Summary 3 基礎   応用  
  4. 4. スライドの説明 4 スライド   ページ# 図表#   (原書) テキスト   ページ#
  5. 5. 5 1.貿易の標準モデルの基礎    1-­‐1  生産可能性フロンティア    1-­‐2  等収入線    1-­‐3  無差別曲線    1-­‐4  需要曲線と供給曲線   2.貿易の標準モデルの応用
  6. 6. 日p116,原p142,P  p112     標準モデルとは 以下の5つで決定されるモデル ①生産可能性フロンティア ②等収入線 ③無差別曲線 ④相対需要曲線 ⑤相対供給曲線 6 資源の定めなし  
  7. 7. 説明の前提 7 世界は2カ国 生産物は2つ FoodCloth
  8. 8. QF Qc QF Qc Pc  /  PF Qc  /  QF QF Qc 生産可能性フロンティア   無差別曲線   需要曲線と供給曲線  等収入線   8
  9. 9. 説明順 9 ① 性質         ② 動き       ③ 組み合わせ
  10. 10. Figure  6-­‐1   QF Qc 1-1.    生産可能性フロンティア 生産不可能 非効率 効率・実現可 10 日p117,原p143,P  p113    
  11. 11. 生産量について QF Qc Qc  =  QF 45° 偏向なし 11
  12. 12. Figure6-­‐5   偏向型 生産可能性フロンティア QF Qc QF Qc 衣料偏向型食料偏向型 12 日-­‐,原p148,P  p118  
  13. 13. Figure  6-­‐6   経済成長について QF Qc 食料偏向型成長 QF Qc 衣料偏向型成長 13 日p124,原p152,P  p120  
  14. 14. Figure6-­‐2   1-2. 等収入線 QF Qc Value  =    PC・QC            +          PF・QF                QF    =  –  (PC  /  PF)  QC    +      V  /  PF       1 PC / PF 傾き 交易条件 14 日p118,原p144,P  p114  
  15. 15. Figure6-­‐2  日p118,原p144,P  p114   条件:PF固定 QF Qc QF Qc ①  V  上昇 ②  PC  上昇 15
  16. 16. 生産可能性フロンティアと等収入線 QF Qcqc1 qF1 日p117,原p143,P  p113     傾きPC/PF…所与     最大のVで生産   =接点で生産   Figure6-­‐1     16
  17. 17. Figure6-­‐2  日p118,原p144,P  p114   交易条件(PC/PF)の改善効果 QF Qcqc1 qF1 QF Qcqc1 qF1 qF2 qc2 17
  18. 18. Figure6-­‐3  日p119,原p145,P  p115   1-3. 無差別曲線 QF Qc Utility  =  u(  QC  ,  QF  )     (1)   単調減少   (2)   上に凸   (3)   右上の曲線➡効用大    U = 3 U = 2 U = 1 18
  19. 19. Figure6-­‐3  日p119,原p145,P  p115   効用関数と無差別曲線 QF Qc U 本来: 消費者の数だけ        効用関数あり     本章: 効用関数は                1国1個       (不変)   19
  20. 20. 無差別曲線の偏向 QF Qc 衣料嗜好型食料嗜好型 QF Qc 20
  21. 21. Figure6-­‐3  日p119,原p145,P  p115   無差別曲線を加える QF Qc衣料嗜好型     ↓   衣料輸出国 QF Qc食料嗜好型     ↓   衣料輸入国 21
  22. 22. Figure6-­‐5   生産可能性フロンティアの偏向を加える QF Qc衣料嗜好型   QF Qc食料嗜好型 貿易   拡大!! 小 22 日-­‐,原p148,P  p118  
  23. 23. Figure6-­‐4  日p121,原p146,P  p116   交易条件の改善 23 QF Qc QF Qc衣料輸出国 衣料輸入国 輸入国は   効用低下
  24. 24. Figure6-­‐2     1-4.1供給曲線 24 QF Qc PC/PF Qc/QF RS 日  -­‐  ,原p144,P  p114    
  25. 25. 供給曲線を考える 生産可能性フロンティアを単位円 とすると…      ベクトルの内積=0   ➡cosθ  –  sinθ・PC/PF= 0 ➡PC/PF  =  cosθ  /  sinθ        =    1  /  tanθ  QC/QF  =  cosθ  /  sinθ                                        =    1  /  tanθ     供給曲線はx=y の直線になりそう   25 QF Qc θ cosθ   Sinθ 1   -­‐PC/PF  
  26. 26. Figure6-­‐2     1-­‐4.2  需要曲線 26 QF Qc PC/PF Qc/QF 日  -­‐  ,原p144,P  p114    
  27. 27. Figure6-­‐4     供給曲線と需要曲線の関係 (  Qc  +  Q* C  )   (  QF  +  Q* F  ) Pc  /  PF RD RS 1.  輸出 2.国内で完結 3.  輸入 27 日 p122,原p146,P  p116  
  28. 28. 需要曲線のシフト (  Qc  +  Q* C  )   (  QF  +  Q* F  ) Pc  /  PF RD RS 原因   価格以外の要素が変化   ・ 嗜好(選好)   ・ 関税を賦課   ・ 輸出補助金   28
  29. 29. Figure6-­‐7    日 p125  ,原p151,P  p121     供給曲線のシフト (  Qc  +  Q* C  )   (  QF  +  Q* F  ) RD RS 原因   ・ 経済成長   ・ 関税と補助金   Pc  /  PF 29
  30. 30. Figure6-­‐5  日p122,原p148,P  p118   貿易の標準モデルでは… (  Qc  +  Q* C  )   (  QF  +  Q* F  ) Q* c  /  Q* F Pc  /  PF Qc  /  QF 衣料輸出国 衣料輸入国世界全体 30 均衡!
  31. 31. 31 1.貿易の標準モデルの基礎   2.貿易の標準モデルの応用      2-­‐1  偏向成長と交易条件      2-­‐2  国際貸借取引      2-­‐3  関税による影響
  32. 32. Figure6-­‐7    日 p125  ,原p151,P  p121     32 QF Qc 2-­‐1.偏向成長と交易条件 Qc/  QF Pc  /  PF RS RD 食料偏向型成長 交易条件良化
  33. 33. 日 p126  ,原p151,P  p121     33 輸出産業のジレンマ Qc/  QF Pc  /  PF RS RD 交易条件悪化 QF Qc 衣料偏向成長  
  34. 34. Figure6-­‐10,11     2-­‐2.国際貸借取引 34 Future  consumption   Present  consumption   Pc  /  PF   =1/(1+r) QFUTURE QCURRENT V  =    PCQC  +PFQF   >45° RD RSHOME RSForeign RSWorld 日 -­‐,原p158,P  p128    
  35. 35. 2-­‐3.関税による影響 35 HOME   衣料   輸出国 Foreign   衣料   輸入国 衣料を単価  PC  で販売 衣料を単価  PF  で販売 関税により   国内保護 日 p135  ,原p154,P  p124    
  36. 36. 衣料輸出国が食料関税を導入 (  Qc  +  Q* C  )   (  QF  +  Q* F  ) Q* c  /  Q* F Pc  /  PF Qc  /  QF 衣料輸出国 衣料輸入国世界全体 36 国際 価格 国内 価格
  37. 37. 衣料輸出国内の変化 37 QF Qc Qc 交易   条件 関税効果
  38. 38. 国内構造はどう変化? 38 効用増加   無差別曲線は食料嗜好型にシフト   Pc  /  PF Qc  /  QF 需要曲線は右にシフト  
  39. 39. 供給の効果 39 QF Qc Pc  /  PF Qc  /  QF生産可能性フロンティアは   食料方向に偏向成長   供給曲線は左にシフト  
  40. 40. Figure6-­‐8    日 p136,原p155,P  p125     結果 (  Qc  +  Q* C  )   (  QF  +  Q* F  ) Q* c  /  Q* F Pc  /  PF Qc  /  QF 衣料輸出国 衣料輸入国世界全体 40 交易 条件
  41. 41.     省いた項目 Standard  Model  of  a  Trading  Economy   ・International  Effect  of  Growth   Case  Study   Tariffs  and  Export  Subsidies:Simultaneous  Shift   in  RS  and  RD   ・Implication  of  terms  of  trade  effects:who  gain   and  who  loses?     41

×