Fantasista club keiei_juku

644 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Fantasista club keiei_juku

  1. 1. リーダーシップとマネージメントを学びクラブ経営を考える
  2. 2. 現状 ファンタジスタクラブ経営塾 1. 多くのクラブでは、 1. Officer Manualを読んだ Officer Manualも読まれ 上で、役員の仕事と責 ることなく、たんに仕 任を理解し、実施する。 事を責任だけが引き継 2. 一年間を通して、学ん がれている。 で実践する場を創出す 2. District主催の役員研修 る。 はたった二日間。 3. 経営(リーダーシップ 3. 本来役員は経営(リー とマネージメント)の ダーシップとマネージ 実験場、道場、遊び場 メント)の実践学習の を創出する。 好機なのに、学びの場 4. 役員に必要な3Hをバラ となっていない。 ンスよく身につける。 4. 役員に必要な3Hのうち のHeartだけが強く出て HeadとHandsがなおざ りになっている。
  3. 3.  Head : Constitution, By-Laws, TM’s Promise, Sprit, etc  Hands : Planning, Management, etc  Heart : Recognition, Learn by doing, Lead by example  3Hの観点でOfficer Manualを読み解く。体 得する。
  4. 4. メイン教材として を使います。 参加者は、ダウンロードして持参してください。 http://www.toastmasters.org/whenpres2010
  5. 5. 学習項目(案) 7月 TMのビジョン、ミッション、TMの約束の学び、サービスリーダーシップ 8月 クラブ憲章 9月 クラブ規約 10月 ファンタのSpiritとBody 11月 クラブ役員の仕事と責任分野 12月 クラブ運営全体像 1月 パーラメンタリープロシジャー 2月 クラブ運営の計画立案・予算立案と進捗確認 3月 ケーススタディ(会員を増やすためには)・クラブ運営の進捗確認 4月 ケーススタディ(会員の満足度をあげるには)・クラブ運営の進捗確認 5月 ケーススタディ(選挙)・クラブ運営の進捗確認 6月 ケーススタディ(The moments of Truth)・クラブ運営の進捗確認
  6. 6.  時間管理  もめ事の処理  District Leader Handbook (オプション)  具体的に何を学ぶかは開講前に塾生たち と一緒に決めます。
  7. 7.  塾生 ▪ Officer Manualをきちんと学びたい。 ▪ ファンタジスタの役員をやってみたい。 ▪ クラブ「経営」を学んでみたい。 ▪ ファンタジスタ役員との関係 ▪ 役員には、できるだけクラブ経営塾に参加していただきたい です。 ▪ 経営塾最低催行人数 : 3人  聴講生  Officer Manualをきちんと学びたい。
  8. 8.  例会の当日:午前10時30分から13時まで 昼食を取りながら。(予定)  ※塾生の皆さんとベストなタイミングを考えます。
  9. 9.  5月27日:提案書を役員会に発表  5月30日:クラブに発表。塾生(来期役 員)の募集開始  6月19日:必要ならクラブに説明  6月30日:今期役員退任(残留の意思のあ る役員は継続とする)  7月1日:新規役員業務開始  7月17日:第一回経営塾勉強会、ファンタ ジスタ例会

×