Fantasista Appendix1.0

743 views

Published on

  • Be the first to comment

Fantasista Appendix1.0

  1. 1. Founder の こだわり! Fantasista Toastmasters Club Club Profile Appendix 2008年11月15日
  2. 2. Table of Contents • ピラミッドストラクチャーでみるクラブのあり方 • 会員セグメント&ターゲット設定 • ケーススタディ: imode から学ぶビジネスモデルの重要性 • クラブ立ち上げにあたって • ビジョン・ミッションを具現化するコンテンツ:「離」の例会テーマ例 • コミュニケーション・スピーチを学ぶ • 論評を極める • トーストマスターズを学ぶ • District Officer について学ぶ • 変則例会プログラム • アウティング • 通常例会会場から離れる • 海外クラブを訪問する • トーストマスターの外に出る 2
  3. 3. ピラミッドストラクチャーでみるクラブのあり方 Growth (自己・クラブの成長) Growth Leadership & Leadership & Communication Communication Have fun(楽しむ) Have fun Recognition(他者の功績を認める) Recognition Diversity(多様性の受容) Diversity 1) 多種多様な価値観を受容するマインドセットを持つこと(Diversity) 2) メンバーの貢献・努力に対し、前向きにその功績を認めること(Recognition) 1. 気合いの入ったモチベーションが上がる拍手と握手 2. ポジティブ、建設的で、モチベーションが上がる論評 3. 縁の下の力持ちに気付いて、感謝の気持ちを伝える 4. 失敗したら、全力で全員が助ける (‚Learn by doing‛出来る環境を作る) 3) トーストマスターズの活動(Leadership & Communication)を楽しみながら学び(Have fun)、 自己・クラブへの成長(Growth)へとつなげること Win-Win な皆がハッピーになれるスパイラルを作る! 3
  4. 4. ロジャーズモデルによる会員セグメント&ターゲット設定 ■ 母体が小さいセグメントだが、クラブ像を考え、あえてニッチで勝負 * イノベーター(革新的採用者) 冒険的で、最初にイノベーションを採用する イ ア ア レ ラ * アーリーアダプター(初期採用者) ー ー イ ガ ノ 採 用 リ リ ベ ト 自ら情報を集め、判断を行い、初期の段階で採用する ー 者 ー ー ー ド マ 数 タ ジ ア マ * アーリーマジョリティ(初期多数採用者) ジ ー ダ ョ 比較的慎重で、初期採用者に相談するなどして追随的 リ ョ プ な採用活動を行う リ テ タ テ ィ ー * レイトマジョリティ(後期多数採用者) ィ うたぐり深く、普及状況を見て模倣的に採用する * ラガード(採用遅滞者) 最も保守的で・伝統的で、最後に採用する 時間の経過 当クラブの フォロワー ターゲットセグメント • 既存の枠に捉われず、柔軟に「トーストマスターズを徹底的に楽しみ、学 びたい(Go for Toastmasters)」マインドを持った人がターゲット 経験、実績、スキルは一切関係ない→必要なのは、マインド 4
  5. 5. ケーススタディ: imodeから学ぶビジネスモデルの重要性 ■ imodeの成功は、先端技術の導入ではなく、優れたビジネスモデル! 1. オープン仕様のコンパクト化(携帯コンテンツに最適化) 2. 代金決済・与信の掌握(コンテンツプロバイダーが安心して参入) 3. ポジティブフィードバックによる Win-Win な関係(皆、ハッピー) 「キャリア」・「コンテンツプロバイダー」・「ユーザー」の一者のベネフィットが三者 全体のベネフィットにつながる仕組みの構築(三者ハッピーの法則) ポジティブで皆ハッピーなWin-Winスパイラル! パケット・決済利用の キャリア 収益でハッピー 1) 使いやすいプラットホーム 1) 使いやすいプラットホーム 5) ブランド・競争力向上 と決済システムの提供 と決済システムの提供 3) 決済利用料金の発生 3) パケット料金の発生 4) 更なる利用料の発生 4) 更なるパケット料金の増加 3) コンテンツ利用料金を払う コンテンツ 4) 更なる利用意欲の増進・利用 ユーザー プロバイダー コンテンツ 楽しいコンテンツで 2) 魅力的なコンテンツの提供 収益でハッピー 遊べてハッピー 4) 更なる有料コンテンツの提供 ここから、このクラブが学ぶべきところは何か? 5
  6. 6. ケーススタディ: imode から学ぶビジネスモデルの重要性(続き) ■ 新クラブでも皆がハッピーになれる Win-Win なスパイラルを! • 大前提として、クラブメンバーの利するところにフォーカスする (メンバーを徹底的にサポートする→それがクラブの存在意義) • それが結果として、クラブ、トーストマスターズ、コミュニティと全て に還元され、Win-Win となれればいい チャーター出来て ハッピー クラブ 1) 参加したいと思う魅力的な 1) 地域・トーストマスターズへのイベントの 4) より魅力的なクラブへ プログラムの提供 参加、他クラブとのコラボレーション 3) クラブへの積極的な参加 3) 更なる学びの機会の提供 3) 更なる学びの機会の提供 トーストマスターズ メンバー コミュニティ 色んな刺激を 楽しく学べて 2) 職場・コミュニティ・トーストマスターズで 受けられてハッピー ハッピー 学んだことを実践・展開 まずは、クラブメンバーの満足度を最大化させる 6
  7. 7. クラブ立ち上げにあたって ■ チーム(クラブ)ビルディングの考え方 • 組織運営は、全てを理論で片づけることは出来ない 理論 (人間、環境、構造すらも変数である) • しかし、理論を知っておくことは肝要である • 情熱だけでは、クラブは立ち上がらない 情熱 • その情熱の振り向け先(適切に使う術)を理解する 理論×情熱= クラブビルディング ■ ファウンダーポリシー • 創始者(Founder)が居座って、影響力を絶対にいつまでも行使しない • 老害になることだけは避ける • 一定の段階にクラブが成長した時点で、次の代につなげる持続成長可能な クラブのフェーズへと移行させる 2008/9/21 7
  8. 8. ビジョン・ 「離」の例会 : テーマ例(1) ミッションの 具現化! •コミュニケーション・スピーチを学ぶ •全日本チャンピオンからスピーチを学ぶ •アサーティブネス講座 •ディベートの実践(派生形として、ユーモアディベートへの挑戦) •コーチングを学ぶ •テーブルトピックス(派生形として、条件付きテーブルトピックスへの挑戦) •笑い・ユーモア・落語を学ぶ(e.g 笑い、ユーモアへのフィードバックにフォーカス) •スピーチを他のスピーカーがすることで、その違いについて学ぶ •PREPを極める。 •ワークショップのプレゼンターのやり方を学ぶ •パワーポイントを極める(PPTでプレゼン、PPTも含めて論評) •タイプ別苦手な人との会話術(なぜ嫌と思う、腹が立つ、どう切り抜ける?) •ティーンエージャー、上司・部下とのコミュニケーション術 全ては、メンバーがやりたいことを自分で手を挙げて、実現させる 8
  9. 9. ビジョン・ 「離」の例会 : テーマ例(2) ミッションの 具現化! •論評を極める •世界大会のスピーチをDVDで見て論評 •自分のスピーチを録画して、皆で徹底的に論評 •論評の論評大会 •General Evaluatorを極める •論評者の論評について、スピーカーの意図とどう異なったか違いを学ぶ •トーストマスターズを学ぶ •Successful Club/Excellence Leadership Series を究める •トーストマスターズのマニュアル・プログラムを学ぶ •TMOD(TMOE)を極める •Club Constitution/TM Vision・ について学ぶ •Parliamentary Procedure を学ぶ ここにあるのは、あくまで一例。 9
  10. 10. ビジョン・ 「離」の例会 : テーマ例(3) ミッションの 具現化! •District Officer について学ぶ •District Governorって何をするの?(DG・DG経験者を招聘してお話を伺う) •LGET・LGMって何をするの?(LGET・LGM経験者を招聘してお話を伺う) •Area・Division Governor って何をするの? •Districtのお金の流れを学ぶ(District Conferenceの会計報告も怖くない) •変則例会プログラム •ドレスアップディナー(ランチ)例会(徹底的にフォーマルにやる) •ダンス(President Dinner Dance のようなインストレーションセレモニーを!) •即興・リバース例会 •チームビルディングを学ぶ •怒りのコントロールについて •タイムマネジメントを極める •いやな○○を楽しくする方法講座 •上手なビジネス会議の進め方 •ファシリテーションを学ぶ アイディアは無限大。但し、トーストマスターズを逸脱しない10
  11. 11. ビジョン・ 「離」の例会 : テーマ例(4) ミッションの 具現化! •アウティング •キャンプ場等で、実践チームビルディング (めくら蛇の宝探しゲーム等) •新Int’l President Janaに続け!スカイダイビング de “Lead by Example” ツアー •公園スピーカーの聖地 「London Hyde Park ‚Speaker‘s Corner‛」に挑む! •海外クラブを訪問する •一つの Advanced Club の答え、クアラルンプールの D’Utama TMC •勢いのある中国TMCにハシゴで訪問 •日本人がネイティブスピーカーになれる台湾クラブ訪問 •トーストマスターの外に出る •企業、商工会議所・学校などトーストマスターの外に討って出る •地域コミュニティへのイベント参加 スピーチを出し物として披露 •通常例会会場から離れる •居酒屋の個室(宴会でのコミュニケーション術、司会術) •マクドナルド(五月蝿い場所でのコミュニケーション術) •公園例会(度胸付け、真のパブリックスピーカーへ挑戦!) メンバーがやりたいことを、ひたすらクラブはサポートする 11

×