Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Alfresco紹介

1,072 views

Published on

ドキュメントの検索、管理が面倒になったので、日経SYSTEM 2016/9で紹介されていたAlfrescoを使ってみました。
下記をまとめています。
 ・必要になった背景、ユースケース
 ・Alfresco概要
 ・Windows版のインストール方法(Linux/Macもほぼ同じ)

Published in: Software
  • Be the first to comment

Alfresco紹介

  1. 1. 1 /27 長谷川
  2. 2. 2 /27 OSSのEnterprise Content Management(ECM)システム 「Alfresco」の使い方などを紹介をします。 【参考URL】 Alfrescoの公式 https://www.alfresco.com/
  3. 3. 3 /27 1. 導入の背景 2. Alfresco概要 3. 導入方法(Windows版) ※Mac/LinuxでもOK
  4. 4. 4 /27
  5. 5. 5 /27  開発量が減り1人で複数の機能ブロックを担当することに。 ⇒大量、様々なドキュメントを管理することになる  他の機能ブロックのドキュメントを探すのが大変 プロダクトライフサイクル ※1機能あたり50ドキュメント以上ある ドキュメント種別:Excel、Word 2 4 6 青線 自担当の機能ブロック
  6. 6. 6 /27  新規開発時の影響調査 手順①構成管理サーバーからチェックアウト 手順②VBAで全ドキュメントをキーワードベースの影響調査 構成管理サーバー 機能ブロックA ドキュメント ドキュメント 機能ブロックA ドキュメント ドキュメント チェックアウト VBAでキーワードgrep 【悩み】 手順①チェックアウトに時間がかかる 手順②VBAのチェックに時間がかかる ⇒時間がかかる
  7. 7. 7 /27  仕様/設計に関する問い合わせで調査が必要な場合 手順①関係ありそうなドキュメントを探して確認する 構成管理サーバー 機能ブロックA ドキュメント ドキュメント 機能ブロックA ドキュメント ドキュメント 【悩み】 手順①関係するドキュメントを探すのが 経験による。得意なところは早い
  8. 8. 8 /27 ユースケース 悩み 開発時の影響調査 チェックアウトに時間がかかる 全ドキュメントの検索に時間がかかる 問い合わせ時の仕様/設計の調査 関係するドキュメントを探すのに時間が かかる。経験による。 ドキュメントの精査、VBAの改良等で何とかなっていたが、 最近さらに担当機能が増えて限界になった!
  9. 9. 9 /27  各社のドキュメントダイエット法が紹介されていた。  Alfrescoも紹介されていた。 ⇒さっそく使ってみたら 便利だったので紹介します。
  10. 10. 10/27
  11. 11. 11/27 OSSのEnterprise Content Management(ECM)システム。 文書管理やWebコンテンツ管理などに使われる。 Java製なのでクロスプラットフォーム対応。 主に下記を組み合わせて実現される。 ◦ Solr:全文検索システムのOSS ◦ PostgreSQL:RDBMS ◦ Java:プログラミング言語 ◦ LibreOffice:無料のOffice。テキスト抽出等に使われる。 クラサバ構成⇒
  12. 12. 12/27  ファイル管理 ◦ ファイルサーバーのような機能。フォルダ作成してアクセス権 限を付与したりできる。 ブラウザアクセスしてファイル管理↓
  13. 13. 13/27  権限設定、構成管理、共有、タグ付け、いいね!等できる。
  14. 14. 14/27  サイトというチームで情報共有する場を作れる。 ◦ wiki、チャットルーム、カレンダー、ToDoリストが作れる。
  15. 15. 15/27  ワークフロー機能 ◦ 特定のドキュメントを承認してもらったり、レビュー依頼を飛ば したりできる。
  16. 16. 16/27 詳細は下記参照。 http://docs.alfresco.com/community/tasks/simpleinstall-community-win.html Mac/Linuxの場合もほぼ同じ手順です。
  17. 17. 17/27  https://www.alfresco.com/alfresco-community-download
  18. 18. 18/27  ダウンロードしたインストーラーを起動する。  簡易(Easy)でもOKだが、詳細(Advanced)でインス トールする。 ◦ 簡易の場合、サーバー設定等にデフォルト値が設定される。
  19. 19. 19/27  パッケージ選択 ◦ 基本デフォルトでOK。 Java 既に入っていない場合、必須。 PostgreSQL 既に入っていない場合、必須。 LibraOffice テキスト抽出する場合、必須。 Solr1 4を入れておけばOK。 Solr4 検索する場合、必須。 Alfresco Office Services Share Point連携する場合、必須。 Web Quick Start Webコンテンツ管理モジュール。 Google ドキュメント統合 Google Docと連携する場合、必須。
  20. 20. 20/27  インストール先フォルダ  データベースサーバーのポート番号 ◦ 基本デフォルトでOK。ポート番号は使用していたら変える。
  21. 21. 21/27  Tomcat設定  LibreOffice設定 ◦ 基本デフォルトでOK。ポート番号、IPは使用していたら変える。
  22. 22. 22/27  FTP設定  管理者設定 ◦ 基本デフォルトでOK。ポート番号、IPは使用していたら変える。 alfrescoにしました
  23. 23. 23/27  起動設定 ◦ 自動起動にしました。どっちでもいいです。 ※メモリ不足エラーが出てもとりあえずOK
  24. 24. 24/27  Alfrescoが起動します。
  25. 25. 25/27  ブラウザで「http://サーバーIP:8080/share」にアクセス& 管理者アカウントでログイン。 ◦ ユーザー名:admin、パスワード:インストール時に設定したもの
  26. 26. 26/27  スタートメニューから手動で開始/停止できます。
  27. 27. 27/27  Alfresco概要に書いたような機能は直感的に使える ようになっています。  私は下記の手順で使ってAlfrescoに慣れました。 ①1ユーザーでファイル管理&検索 ②複数ユーザーでファイル管理&検索 ③チーム開発機能使用(wiki、チャット) ④ワークフロー機能使用(レビュー機能) ※最後に、Alfrescoは結構高スペックが要求されます。メモリは4GB以 上はほしい。CPUもそこそこ、、

×