Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ひとりひとりが エネルギーを作り、シェアする時代へ

7,906 views

Published on

大阪ガス株式会社

Published in: Business
  • Be the first to comment

ひとりひとりが エネルギーを作り、シェアする時代へ

  1. 1. ひとりひとりが エネルギーを作り、シェアする時代へ 西山 路子(企画部IRチーム) 渡辺 周平(東京支社) 秦 史子(秘書部) 浦尾 恭正(日本経済研究センター出向)
  2. 2. 2. 大阪ガスってどんな会社? 【イメージ】 関西のガス会社 【実は・・・】 ・マーケットは日本全国、海外に広がる ・ガスだけでなく、電力も販売 ・都市開発、情報、材料分野にも強み エネルギー&サービスを提供する総合エネルギー企業
  3. 3. 3. 参加メンバー自己紹介 西山 路子 ・趣味:海外旅行 (現在32か国) ・マイブーム: ドッグカフェ巡り 秦 史子 ・趣味: 海外ドラマ鑑賞 ・マイブーム: 純喫茶のモーニング 浦尾 恭正 ・趣味: 読書・神社仏閣 めぐり ・マイブーム: 食べ歩き 渡辺 周平 ・趣味:国内旅行 (東北・北関東方面) ・マイブーム: 蕎麦屋・ワイナリー巡り
  4. 4. 4. 2030年ビジョン ⇒再生可能エネルギー電源構成比率30%を実現 クリーンなエネルギーを作る人の輪を広げ エネルギーを融通し合う エネルギーシェアリング社会を目指す
  5. 5. 5. 2030年ビジョン 私たちひとりひとりがエネルギーを作り、シェアする社会 つくる もらう
  6. 6. 6.解決したい問題の背景 パリ協定 【日本の目標】 2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度の水準から26%削減 【長期目標】 世界の平均気温上昇を産業革命以前 に比べて2℃より十分低く保ち、 1.5℃抑える努力をする
  7. 7. 7.解決したい問題の背景 7.5% 23.9% 25.6% 6.5% 28.9% 3.2% ※水力除く 日本のCO2排出量=世界全体の3.6% 一方、一人当たりの排出量は多い 日本の再生可能エネルギー比率は 3.2%とまだ増やす余地がある! 【再生可能エネルギー比率 主要国比較】(2014年) 【主要国排出割合と各国の一人当たりの排出量の比較(2014年)】
  8. 8. 8.達成したいSDGs目標 生産と消費 気候変動 エネルギー
  9. 9. 9.課題ステートメント 自給率CO2 米 英 73% 88% 74% 67% 日 20% 8% 2000年 2016年 (出典:IEA Energy Balances 2017・総合エネルギー統計を基に作成) 電力 運輸 43% 17% 産業 28% CO2排出量(部門別) 熱 11% わたしたちは、 「国内CO2排出量の4割超を占める電力部門に注目し、 エネルギー自給率の向上と、CO2大幅削減を同時解決する、 地産地消型のエネルギーシェアリング・システムの実現」 に向けた課題を解決します。
  10. 10. 10.課題を知るための協働 • 経産省、環境省、国交省様の政策との整合性 ⇒再エネ電源の大量導入に必要な対策等 中央 省庁 • 地産地消型エネルギーシステムへの期待 ⇒コミュニティの特性把握(人口、財政、環境、インフラ問題等) 自治体 • 消費者が欲しているクリーンエネルギーサービス ⇒ニーズ把握、購買行動への理解 消費者 • 蓄電池の開発状況やシステム導入スケジュール等 蓄電池 ITメーカー
  11. 11. 11.事業コンセプト 消費者が自らクリーンなエネルギーを生みだし、 楽しみながら、余ったエネルギーを融通し合える、 エネルギーシェアリング・サービスの提供。 【サービスイメージ】 つなぐ人 戸建住宅 集合住宅 店舗・商店 買いたい人 電気自動車 エネファーム 蓄電池 売りたい人 太陽光 大阪ガス プラットフォーム
  12. 12. 特徴1 消費者間で 余剰エネルギー融通 特徴2 楽しみながら、 電気を創り出せる 特徴3 再エネの自立的・ 普及拡大を後押し 12.事業コンセプト 電力会社 消費者 消費者 消費者 ・「売る」だけでなく、まるで 家庭菜園の野菜を隣人 に「お裾分け」するかの様 に、電気を扱える OR ・プラットフォーム内の取引を 通じて、消費者の環境意 識が自律的に向上 ex)地域単位の環境貢献 ランキング等
  13. 13. 潜在 消費者 13.事業コンセプト プラット フォーム クリーン電源 所有者 ・ 投資家 消費者 クリーン エネルギー エネルギー 使用実態 クリーン電源 投資情報 fee お裾分け 地方 自治体 見える化 サービス等 政策誘導 (地域間競争等) プラットフォームに集まるビッグデータ(エネルギーの売買・使用実態)を、自治体や関係 事業者と連携し、消費者が環境を“ワガゴト”に捉えられるサービスを提供。 お裾分け クリーン エネルギー fee 環境意識 関係事業者関係事業者
  14. 14. 14.事業立上げのための協働 IT企業とプラットフォームの構築、電気売買の決済システムプラットフォーム 消費者 発電 クリーンエネルギーの購入に賛同する消費者を増やす 機器・設備メーカーと低コスト設備開発、 エネルギー融通を可能にする機器の開発 (太陽光発電、家庭用燃料電池、蓄電池など) 規制・ルール 国や行政と、事業の規制やルールの変更による事業の推進
  15. 15. 15.最小限の実施形態 養父市 西山発電所 人参1㎏ (発送時期:11月) 発電形態 から探す 地域から 探す おすすめ 電気を買う 電気を見つけよう! 三田市 渡辺太陽光発電所 電気を買う 電気を買う 電気を買う 堺市 山本発電所 東大阪市 村上燃料電池発電所 消費者がスマホでクリーンな電気を簡単に選ぶことができる
  16. 16. 16.最小限の実施形態に必要なリソース クリーンな電気を購入する 人々 スマホで簡単に電気を売買 できるシステム 分散型電源の普及 環境負荷低減を 実現する人々の輪 プラット フォーム 消費者 クリーン エネルギー 発電家 自宅や空き地等で電気を つくる人々
  17. 17. 17.最小限の事業立上げに向けての計画 STEP 1 STEP 2 STEP 3 ◆プラットフォームの立上げ ・電気の売買がスマホで手軽にできるシステムの構築 ◆クリーンな電気の供給者を増やす ・既存の太陽光発電所有者、燃料電池所有者の参加 ・新たな太陽光発電設置者、燃料電池設置者の拡大 ◆クリーンな電気を購入する参加者を広げる ・クリーンな電気のお裾分け企画、環境を意識する参加型の サービス展開等により、参加者の輪を広げていく
  18. 18. 18.どんなムーブメントを起こすか わたしたちは、 「みんなでクリーンエネルギーを楽しく作り、融通しあう」 ムーブメントを起こします。 以下の3つの方法で実現します。 クリーンエネルギーの プラットフォーム クリーンエネルギー × お裾分け クリーンエネルギー × 参加型企画
  19. 19. 19.どんなムーブメントを起こすか • 世界 日本での取り組みが世界にも広がり、世界の環境問題解決に貢献。 15% 30% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 2016年度 2030年度 再生可能エネ ルギー以外 再生可能エネ ルギー 【電源構成】 (資料)資源エネルギー庁 0 200 400 600 10 11 12 13 14 15 16 30 (資料)日本ガス協会 【家庭用燃料電池普及台数】 (万台) (年度) ※水力含む ・日本
  20. 20. 20.メンバーの決意 地域に密着した大阪ガスだからこそ、消費者や政府・自治体と協力し、 エネルギーを変えることができる! 関西から世界のエネルギーを変える!

×