Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Event salonとは

19,669 views

Published on

Published in: Design
  • Be the first to comment

Event salonとは

  1. 1. 話題のイベントの作り方 Event Salon とは? 主催:Event Salon 企画・運営チーム 共催:Peatix, co-ba
  2. 2. ソーシャルやモバイルが普及して、 人を集めることが簡単になった
  3. 3. その分、イベントの開催が手軽になった。 でも、学べる場所がない。
  4. 4. 2013.5.26 イベント主催者のための祭典 Event Festival Tokyo を開催しました 「イベント作りのノウハウが一気に学べる!」
  5. 5. 六本木アートナイト事務局長の髙橋信也氏、 TEDxTokyoのPatrick Newell氏、ニコニコ 学会βの江渡浩一郎氏の他、 約600名のイベント主催者・関係者が集結。 ニコニコ学会β 江渡浩一郎氏 TEDxTokyo Patrick Newell氏
  6. 6. ニコニコ学会β 江渡浩一郎氏 六本木アートナイト 髙橋信也氏 TEDxTokyo Patrick Newell氏
  7. 7. 登壇したイベント主催者(一部)
  8. 8. 当日の様子
  9. 9. メディア掲載 イベント情報サイトやカルチャー系 メディアに多数掲載
  10. 10. 0.00% 0.00% 1.64% 14.75% 37.70% 45.90%必ず参加したい どちらかと言えば参加したい どちらとも言えない どちらかと言えば参加したくない どちらかと言えば参加したくない 絶対参加しない イベント後、参加者へのアンケートより Q. 来年、Event Festival Tokyo を 開催するとしたら、参加したいですか?
  11. 11. イベント主催者のための場。 継続開催へ
  12. 12. 場 をクリエイトする人たちの 場 Event Salon 毎回、時代を象徴するテーマを設定 異なるジャンルの主催者を一同に 発表だけでなくディスカッション・交流も
  13. 13. いままでに開催したEvent Salon
  14. 14. ・「建築家にならなかった建築家たち」展 ライゾマティクス 齋藤 精 一氏 ∼大学などで「建築」を学び、現在建築「以外」の領域で活躍するク リエイター達の展示会。 ・GOOUT CAMP 竹下充氏 ∼最初は雑誌GO OUTの編集部が始めた、30人の読者との「交流会キャンプ」、 今では5000人規模の巨大「キャンプフェス」に。キャッチコピーは「おしゃれで ゆるいキャンプイベント」。 ・ヨコハマ・フットボール映画祭 清義明氏 ∼サッカーチームのサポーターが集まって、お蔵入りするはずだった、あるマ ニアックなサッカー映画に日の目を見せるために始まった映画祭 ・CODE for JAPAN 関治之氏 ∼ITエンジニアやデザイナー、クリエイターが「地域の問題を自分たちの手 で」解決するために集まり、自治体と一緒にイベントやコミュニティを運営
  15. 15. 『全面LEDでニコニコ生放送コメントが流れるイベントスペース ニコ ファーレ』 戸田淳氏 ニコファーレ館長 ∼会場の壁が全面LED。ニコニコ生放送のコメントが壁一面に流れるイベ ントって、どんな感じ?立ち上げから企画を手掛ける館長の戸田氏にお話 いただきます。 『お化け屋敷 - 最新のお化け屋敷は、参加者の想像力を刺激する"ミッ ション達成型"アトラクション?』 五味 弘文氏 お化け屋敷プロデューサー 株式会社オフィスバーン 代表取締 役 ∼全身で体験する「お化け屋敷」。「恐怖」はどうつくる?参加者の想像 力を刺激するためのストーリー作り、演出方法とはどんなものでしょうか? 『プロジェクション・マッピングで 空想の世界へ!』 土井昌徳氏 SUPEREYE 代表取締役 社長 クリエイティブディレクター ∼プロジェクションマッピングで様々 な作品を手掛けるクリエイター集団 SUPEREYE。彼らが手がけた 「PROJECTION MAPPING JOURNEY」は、不思議な立体映像 空間で空想の世界を現実に体感する イベント?!
  16. 16. 『参加者全員がワイヤレスヘッドホンのディスコイベント? 』 大石亮氏 アツデン株式会社 営業部 マーケティングマネージャー ∼日経トレンディ「2014年ヒット予測ランキング」15位にもランキング した「沈黙フェス」。ワイヤレスヘッドホンのシステムを提供、サポー トしているアツデン株式会社の大石氏にご紹介頂きます。当日は人数分 のヘッドホンももってきてもらえるかも?! 『暗闇ごはん - 視覚を完全に奪われた中で食べるご飯はどんな 味?』 青江覚峰氏 虚空山彼岸寺 ∼真っ暗な空間の中、アイマスクをして食事を頂きます。それって どんな味?何を食べているか分かるのでしょうか?いつもの食事と は何が違うのでしょうか?
  17. 17. 『お金が使えない!決められたコンテンツもない?参加者がシェアの精神で楽しむフェスティバル』 Burning Japan afromance氏
  18. 18. 『夜の街をうろつく人ってどんな人?そこから見えるものってなんだろう』 宮原直孝氏 一般社団法人いっぱんじん連合 代表理事
  19. 19. 『みんなで作るディープな共有型地図の世界』 古橋大地氏 マップコンシェルジュ株式会社 代表取締役社長
  20. 20. 『”許されている場”だからこそ参加が楽しい!参加者にとって意味のある、学びや創造が生み出さ れる「余白」を用意するワークショップデザイン』 安斎勇樹氏 東京大学大学院 ワークショップデザイン 研究者
  21. 21. 開催概要 日時:2014年6月27日(金)19:30-22:00(開場19:00) 場所:co-ba(コーバ)(6F co-ba library) 参加費:2,000円 ※交流会参加費込(軽食・ワンドリンク付) 定員:40名 主催:Event Salon実行委員会 共催:http://peatix.com、http://tsukuruba.com 当日のタイムスケジュール 19:30-19:35 オープニング 19:35-20:50 トークライブ∼5名のゲストスピーカーによるトークライブから 【学ぶ】 20:50-21:50 交流会∼イベント主催者同士で【交流する】 21:50-22:00 クロージング∼イベント主催者向けサービスを【体感する】
  22. 22. 『テクノのリズムに乗ってうどんを踏む!ノって体をう ごかして、おいしいうどんをいただきます!』 手塚 新理 氏 / 駒ヶ嶺亮一 氏 / セクシーキラー 氏 袋に入ったうどん種を受け取ったら準備完了。後はテク ノに合わせて楽しむだけ!踊りながら種を踏めば、コシ のあるうどんができあがり。荒唐無稽な魅力が多くの人 を惹き付け、拡大し続けるテクノうどん。あなたはいつ 踊りに行く? 『フィンランド発アップサイクル・カルチャー・イベン ト「クリーニングデイ」で “モノと対話する” 初体験』 森下詩子氏 kinologue主宰 / クリーニングデイ・ジャ パン代表 フィンランドの人気イベント「クリーニングデイ」を日 本でも同時開催し、古いモノに新たな価値をつける「アッ プサイクル」なムーブメントから広がる豊かな体験につ いて、お話いただきます!
  23. 23. 『パーティするようにマラソンしよう。シャルソンの起 源、発展と世界への広がり』 佐谷 恭氏 株式会社旅と平和 / ご当地シャルソン協会 マラソンにコミュニケーションを持ち込むことで地域活 性と走る楽しみを日本中に広げまくっている「シャルソ ン」。はじまったきっかけから日本全国に広がっていっ た過程、そして世界に伝えて行くプロセスをお話いただ きます! 『こんな戦い見たことない!剣と汗、熱い世界を体験す るイベント』 ジェイ・ノイズ氏 日本アーマードバトル・リーグ 代表 14∼15世紀に実在した鎧を、デザインや材質など、 可能な限り忠実に再現し、これを装備して戦う新しいス ポーツ。単なるコスプレとは一線を画す迫力と圧倒的な 甲冑の質量。危険も伴う熱いイベント、その運営と新し いムーブメントの作り方を伺います!
  24. 24. 『選手まで3m! 選手と入場!特等席で"記録員"! 通も素人も子 供も楽しめるサッカー体験』 新熊 康助氏 東京ヴェルディ1969フットボールクラブ(株) ソーシャルメディ アディレクター スタジアムの決められた座席で見るだけじゃない!ピッチのす ぐそばの座席で サッカーの迫力を楽しめる「ピッチサイドシー ト」や 「公式記録員体験チケット」「エスコート キッズチケッ ト」などの限定チケットで新たな「サッカー体験」を提案し続 ける東京ヴェルディ。企画の作り方やその意図について、お話頂 きます。
  25. 25. 開催概要 ・日時:2014年9月25日(木)19:30-22:00(開場19:00) ・場所:co-ba(コーバ)(6F co-ba library) ・参加費:前売 2,000円、当日 3,000円・定員:40名 ・主催:Event Salon実行委員会 ・共催:Peatix, co-ba 当日のタイムスケジュール 19:30-19:35 オープニング 19:35-20:50 トークライブ∼5名のゲストスピーカーによるトークライブから 【学ぶ】 20:50-21:50 交流会∼イベント主催者同士で【交流する】 21:50-22:00 クロージング∼イベント主催者向けサービスを【体感する】
  26. 26. 『370年の歴史と伝統。「水掛け祭」の愛称で親しまれ る、下町を代表するお祭り』 桜井 修氏 富岡八幡宮 氏子町会 平野一丁目睦会 副会長 江戸三大祭にも数えられる、東京の代表的お祭り。370 年。その伝統はどう継承されてきたのでしょうか。 深川 の町会の1つ、睦会の副幹事長を務める桜井 修氏に、深 川祭の魅力とそのつくられ方についてお話頂きます。 『参加者全員が"コンテンツ"、7万人が集まるアートフェス Burning Manはどのように生まれ、広がったのか』 Makibee(まきべえ)氏 バーニングマン 東京窓口 「お金が使えない」「傍観者になるな」などの独自のルールの 元、コンテンツは全て参加者による持ち寄りで実現するアート フェス、Burning Man。1986年にサンフランシスコで初めて開 催、場所をネバダ州のブラックロック砂漠に移し、今年は約7 万人が参加しました。バーニングマン東京窓口のまきべえさん に、Burning Manはどうやって生まれ、成長したのか、そこで の体験はどんなものなのか教えていただきます。
  27. 27. 『通勤通学前に参加できる平日の早朝フェス「Morning Gloryville Tokyo」』 ハッピネスアーキテクト(藤本 太一)氏 Morning Gloryville Tokyo ストレスフルな平日の朝に音楽、ダンス、エンターテイメント などあらゆるテンションのあがる要素を取り入れることで朝の 通勤時間をハイテンションに過ごす、日本初の早朝フェスです。 東京の朝、乗車率100%超の満員電車を目の前にしたとき「楽 しくない!」という人がほとんどなのでは…。そんなひとたち のために、通勤時間を楽しくなる方法として、早朝フェス「 Morning Gloryville Tokyo 」が誕生しました。 『真夏の海岸を盛り上げる海の家ライブハウスOTODAMA SEA STUDIO』 有永 智洋氏 株式会社音遊 10周年を迎え益々パワーアップした企画を展開しています。 海 の家でのライブイベントに留まらず、森やゲレンデ、ハワイな ど、 音で盛り上がりたい人のためにフェスティバルを数多く 開催されています。 数えきれないほどの音楽イベントに携わっ てきた音魂のフェスを盛り上げるノウハウや、 イベントにまつ わる裏話など、ここでしか聞けない話を伺います!
  28. 28. 『民俗芸能研究家が語る、そもそも「祭」とは』 西嶋一泰氏 民俗芸能研究者 日本の祭り応援マガジン 「MATSURIsta!」編集長 日本各地で古くから開催される「祭」。そもそも何のために始 まった?今の「フェス」とどう違う?民俗芸能研究科の西嶋一 泰さんに、伝統的な祭りが生まれたきっかけや、祭りが古来・ 今日の社会やコミュニティに与える影響についてお話いただき ます。
  29. 29. http://blog.peatix.com/ Peatixブログで各発表のレポートを公開しています
  30. 30. 「型」(フォーマット) Event Salon 第六弾 2015/2/5(木) 開催決定
  31. 31. かつてイベントと言えば、ミュージシャンのコンサートやプロスポー ツの試合など、大規模な興行イベントをイメージする人が少なくあり ませんでした。 ソーシャルメディアが普及した今、誰もが手を挙げ、人を集める機会 が増えてきました。熱い情熱と、企画・人・場所があれば、それがイ ベントになります。 セミナー、ライブ、オフ会、同窓会、シンポジウム、フェスティバル …形も規模も対象も様々。 TEDxやオープンデータ・ハッカソンなど、有志で行われたイベントが メディアに取り上げられ、それに関わる人達がコミュニティを形成し、 情報交換のネットワークができたり、社会問題の解決に取り組む事例 も多く見られます。 私たちは、そうした新しいイベント、新しい場を創ろうとしている人 たちを応援したいと思いました。 Event Salonは、イベント主催者が一同に集まり、学び、体感し、交流 する場です。このサロンを通じて、今まで関わることがなかった人達 が出会い、お互いに刺激を受け、それが世の中を変えていく力になる と信じています。 Event Salon 企画・運営チーム

×