2008年6月21日 UAIミニセミナ    Web閲覧のための支援技術Web Browsing with Assistive Technologies      独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所                    ...
about me            計算機科学         支援技術(視覚、認知)         Webアクセシビリティhttp://mixi.jp/show_profile.pl?id=122795
今日の方針5章 + 付録D + α
今日の方針基礎的な前提知識     +5章 + 付録D + α
支援技術の位置づけHow the Components Relate (W3C/WAI)
支援技術の位置づけHow the Components Relate (W3C/WAI)
HCI  ヒューマン・コンピュータ(インタフェース ¦ インタラクション)
HCI
HCI     画面表示   目                脳キーボード・マウス   手
HCI     画面表示                脳キーボード・マウス   手
HCI     画面表示   目                脳キーボード・マウス   手
HCI     画面表示   目                脳キーボード・マウス
HCI     画面表示   目                脳キーボード・マウス   手
HCI     画面表示   目                脳キーボード・マウス   手
アナログな例
視覚障害• 画面が見えない • 明暗ぐらいは分かることも多い• 画面が見えづらい • ぼやける、見える範囲が狭い • まぶしい
視覚障害• コンピュータからの出力を工夫する • 拡大、配色、音声、点字• コンピュータへの入力を工夫する • キーボード
画面拡大(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
画面拡大(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
画面拡大(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
スクリーンリーダ(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
スクリーンリーダ(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
スクリーンリーダ(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
点字ディスプレイ
点字ディスプレイ
日本と欧米の事情    • JAWSやWindow-Eyes    • 95ReaderやPC-Talker    • 独特の事情     • スクリーンリーダのコンセプト     • 「ニュースtoスピーチ」http://www.nise.g...
何が問題か?• 情報が得られない・操作できない • 画像、動画、動的な変化、RIA• 情報が理解しづらい • レイアウト• 日本の事情 • 欧米の事情に即したガイドライン
で、どうする?  • 情報が得られない・操作できない   • 代替情報、ARIA、キーボード操作  • 情報が理解しづらい   • 意味情報を付与、シリアライズ確認  • 日本の事情   • JISの整備、支援技術の進化
聴覚障害• 音声が聞こえない • 音声情報へのアクセス• 音声が聞きづらい • 伝音性難聴(外耳、鼓膜、中耳) • 感音性難聴(内耳、神経)
聴覚障害• コンピュータからの出力を工夫する • 字幕、トランスクリプト • 文章表現
音声情報       音声情報電気信号磁気信号
字幕(CC)http://www.cnettv.com/
字幕(CC)http://www.cnettv.com/
トランスクリプト植木、辻(以下、二人):辻ちゃん、ウエちゃんのアクセシビリティPodcast、シーズンスリー、いぇ∼い!(拍手)辻:はい、第16回目となりましたアクセシビリティPodcast、植木(以下、ウ):はい、辻:今回もミツエーリンクスの...
何が問題か?• 情報が得られない • 音声、動画の音声• 情報が理解しづらい • 文章の処理
で、どうする?  • 情報が得られない   • 代替情報(トンスクリプト、CC)  • 情報が理解しづらい   • 簡潔で明確な表現
肢体障害• 動く部位 • 手、足、舌、まぶた、呼吸• 動く範囲 • 狭い、広い• 動きの特性 • 繊細さ、不随意運動の有無
肢体障害• コンピュータからの出力を工夫する • ディスプレイの取り付け位置• コンピュータへの入力を工夫する • 動きに合わせて選択する
キーガード
大きなキーボード
ジョイスティック
スイッチ
息で操作するスイッチ
スキャンキーボード
PCとの接続
スイッチで操作する
何が問題か?• 操作できない • フォーカスがあたらない• 操作に時間がかかる • ポインティング・文字入力 • エラーの修正
で、どうする? • 操作できない  • キーボードオペレーションへの対応 • 操作に時間がかかる  • 操作対象のサイズ  • 時間制限の延長・撤廃  • 入力箇所を減らす
認知的な障害• 認知機能の障害(機能的な分類) • 記憶 • 問題解決 • 注意 • 読みや表現、言語に関する能力 • 視覚的な能力
認知的な障害• 個人差が大きい• 別コンテンツ用意するケース• 「使いやすさ」で支援できるケース • ユーザビリティの向上(認知的な負  荷の軽減)
認知的な障害• コンピュータからの出力を工夫する • ピクトグラム、ふりがな • 情報の整理• コンピュータへの入力を工夫する • オンスクリーンキーボード • スペルチェッカ
分かりやすい操作盤
代替情報を呈示するPoint and ReadWebTrek
理解を助ける(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
理解を助ける(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
何が問題か?• 情報の理解 • 情報(映像・文字)の理解が困難、注意• 入力エラー・エラーからの復帰 • エラーが多い、復帰が出来ない• ガイドライン整備の遅れ • ガイドラインでカバーされていない
で、どうする?  • 情報の理解   • 代替情報、明確な表現、注意を保つ  • 入力エラー・エラーからの復帰   • 入力の支援、エラーの知らせ方  • ガイドライン整備の遅れ   • 基礎的な研究の推進
まとめ• ユーザの人間特性と支援技術• 支援技術の特性に合ったコンテンツ• 未来の支援技術に合ったコンテンツ
参考WebこころWebhttp://www.kokoroweb.org/様々な障害に対する支援技術のデータベース障害についても解説があるただし、やや古い情報もある
参考Web就労支援機器のページhttp://www.kiki.jeed.or.jp/様々な障害に対する支援技術のデータベース実際に職場で使うことを前提に情報が集められている各支援機器ごとに使っている様子が動画で見られる
参考図書誰のためのデザイン?D.A. ノーマンISBN:4-78850-362-X3,465円ヒューマンインタフェースについて書かれた超有名本翻訳版が出て20年近くたつが、未だに有益な内容
Question?  質問?
Thank youありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Assistive Technologies for Web Access

696 views

Published on

Published in: Technology, Business
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
696
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide














































































































  • Assistive Technologies for Web Access

    1. 1. 2008年6月21日 UAIミニセミナ Web閲覧のための支援技術Web Browsing with Assistive Technologies 独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 山口 俊光
    2. 2. about me 計算機科学 支援技術(視覚、認知) Webアクセシビリティhttp://mixi.jp/show_profile.pl?id=122795
    3. 3. 今日の方針5章 + 付録D + α
    4. 4. 今日の方針基礎的な前提知識 +5章 + 付録D + α
    5. 5. 支援技術の位置づけHow the Components Relate (W3C/WAI)
    6. 6. 支援技術の位置づけHow the Components Relate (W3C/WAI)
    7. 7. HCI ヒューマン・コンピュータ(インタフェース ¦ インタラクション)
    8. 8. HCI
    9. 9. HCI 画面表示 目 脳キーボード・マウス 手
    10. 10. HCI 画面表示 脳キーボード・マウス 手
    11. 11. HCI 画面表示 目 脳キーボード・マウス 手
    12. 12. HCI 画面表示 目 脳キーボード・マウス
    13. 13. HCI 画面表示 目 脳キーボード・マウス 手
    14. 14. HCI 画面表示 目 脳キーボード・マウス 手
    15. 15. アナログな例
    16. 16. 視覚障害• 画面が見えない • 明暗ぐらいは分かることも多い• 画面が見えづらい • ぼやける、見える範囲が狭い • まぶしい
    17. 17. 視覚障害• コンピュータからの出力を工夫する • 拡大、配色、音声、点字• コンピュータへの入力を工夫する • キーボード
    18. 18. 画面拡大(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    19. 19. 画面拡大(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    20. 20. 画面拡大(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    21. 21. スクリーンリーダ(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    22. 22. スクリーンリーダ(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    23. 23. スクリーンリーダ(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    24. 24. 点字ディスプレイ
    25. 25. 点字ディスプレイ
    26. 26. 日本と欧米の事情 • JAWSやWindow-Eyes • 95ReaderやPC-Talker • 独特の事情 • スクリーンリーダのコンセプト • 「ニュースtoスピーチ」http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_d/d-267.html
    27. 27. 何が問題か?• 情報が得られない・操作できない • 画像、動画、動的な変化、RIA• 情報が理解しづらい • レイアウト• 日本の事情 • 欧米の事情に即したガイドライン
    28. 28. で、どうする? • 情報が得られない・操作できない • 代替情報、ARIA、キーボード操作 • 情報が理解しづらい • 意味情報を付与、シリアライズ確認 • 日本の事情 • JISの整備、支援技術の進化
    29. 29. 聴覚障害• 音声が聞こえない • 音声情報へのアクセス• 音声が聞きづらい • 伝音性難聴(外耳、鼓膜、中耳) • 感音性難聴(内耳、神経)
    30. 30. 聴覚障害• コンピュータからの出力を工夫する • 字幕、トランスクリプト • 文章表現
    31. 31. 音声情報 音声情報電気信号磁気信号
    32. 32. 字幕(CC)http://www.cnettv.com/
    33. 33. 字幕(CC)http://www.cnettv.com/
    34. 34. トランスクリプト植木、辻(以下、二人):辻ちゃん、ウエちゃんのアクセシビリティPodcast、シーズンスリー、いぇ∼い!(拍手)辻:はい、第16回目となりましたアクセシビリティPodcast、植木(以下、ウ):はい、辻:今回もミツエーリンクスのスタジオからお送りして参りまーす。http://accessibility.mitsue.co.jp/
    35. 35. 何が問題か?• 情報が得られない • 音声、動画の音声• 情報が理解しづらい • 文章の処理
    36. 36. で、どうする? • 情報が得られない • 代替情報(トンスクリプト、CC) • 情報が理解しづらい • 簡潔で明確な表現
    37. 37. 肢体障害• 動く部位 • 手、足、舌、まぶた、呼吸• 動く範囲 • 狭い、広い• 動きの特性 • 繊細さ、不随意運動の有無
    38. 38. 肢体障害• コンピュータからの出力を工夫する • ディスプレイの取り付け位置• コンピュータへの入力を工夫する • 動きに合わせて選択する
    39. 39. キーガード
    40. 40. 大きなキーボード
    41. 41. ジョイスティック
    42. 42. スイッチ
    43. 43. 息で操作するスイッチ
    44. 44. スキャンキーボード
    45. 45. PCとの接続
    46. 46. スイッチで操作する
    47. 47. 何が問題か?• 操作できない • フォーカスがあたらない• 操作に時間がかかる • ポインティング・文字入力 • エラーの修正
    48. 48. で、どうする? • 操作できない • キーボードオペレーションへの対応 • 操作に時間がかかる • 操作対象のサイズ • 時間制限の延長・撤廃 • 入力箇所を減らす
    49. 49. 認知的な障害• 認知機能の障害(機能的な分類) • 記憶 • 問題解決 • 注意 • 読みや表現、言語に関する能力 • 視覚的な能力
    50. 50. 認知的な障害• 個人差が大きい• 別コンテンツ用意するケース• 「使いやすさ」で支援できるケース • ユーザビリティの向上(認知的な負 荷の軽減)
    51. 51. 認知的な障害• コンピュータからの出力を工夫する • ピクトグラム、ふりがな • 情報の整理• コンピュータへの入力を工夫する • オンスクリーンキーボード • スペルチェッカ
    52. 52. 分かりやすい操作盤
    53. 53. 代替情報を呈示するPoint and ReadWebTrek
    54. 54. 理解を助ける(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    55. 55. 理解を助ける(C)独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構
    56. 56. 何が問題か?• 情報の理解 • 情報(映像・文字)の理解が困難、注意• 入力エラー・エラーからの復帰 • エラーが多い、復帰が出来ない• ガイドライン整備の遅れ • ガイドラインでカバーされていない
    57. 57. で、どうする? • 情報の理解 • 代替情報、明確な表現、注意を保つ • 入力エラー・エラーからの復帰 • 入力の支援、エラーの知らせ方 • ガイドライン整備の遅れ • 基礎的な研究の推進
    58. 58. まとめ• ユーザの人間特性と支援技術• 支援技術の特性に合ったコンテンツ• 未来の支援技術に合ったコンテンツ
    59. 59. 参考WebこころWebhttp://www.kokoroweb.org/様々な障害に対する支援技術のデータベース障害についても解説があるただし、やや古い情報もある
    60. 60. 参考Web就労支援機器のページhttp://www.kiki.jeed.or.jp/様々な障害に対する支援技術のデータベース実際に職場で使うことを前提に情報が集められている各支援機器ごとに使っている様子が動画で見られる
    61. 61. 参考図書誰のためのデザイン?D.A. ノーマンISBN:4-78850-362-X3,465円ヒューマンインタフェースについて書かれた超有名本翻訳版が出て20年近くたつが、未だに有益な内容
    62. 62. Question? 質問?
    63. 63. Thank youありがとうございました

    ×