Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2012.2.25   WIZDOM レクチャーシリーズ vol.3知識ゼロからのArduino(2)  東京理科大学 理工学部 建築学科    遠田 敦          @entasan
本日のレクチャー1.前回のおさらい ・何つくったんだっけ?2.電子回路設計の基礎の基礎 ・Eagleのインストール ・Eagleを使ってみよう! ・Eagleで回路設計 ~ Arduinoに載せるセンサー回路3.基板発注の基礎の基礎 ・fusi...
1.前回のおさらい*本節の構成・前回スライドを参照(手抜きw
1.前回のおさらい表               裏確か、こんなのを作ったはず・・・
D0       D1GND  5V3.3V
1.前回のおさらい*本節の構成・前回スライドを参照(手抜きw*本日の目標・前回は手作業で作成した回路を           今度はEagleを使って作ってみよう!・もし時間があれば、         自分だけのオリジナルArduinoを作ってみ...
2.電子回路設計の基礎の基礎*Eagleのインストール・http://www.cadsoftusa.com/・Eagleのベンダーはドイツの会社・本来は有償のソフトウェア・一部機能制限つきで、フリーウェアとして利用可  →基板の最大寸法 W10...
2.電子回路設計の基礎の基礎     Eagle 起動画面
2.電子回路設計の基礎の基礎    回路図(Schematic)設計画面
2.電子回路設計の基礎の基礎    部品配置図(Board)設計画面
2.電子回路設計の基礎の基礎2.Eagleを使ってみよう! ・まずは部品配置・・・の前に、作りたい回路を設計する ・今回は、前回の回路をそのまま使ってみる
2.電子回路設計の基礎の基礎5[V]                              3.3[V]       1K[ohm ]       フォトダイオード                                      ...
2.電子回路設計の基礎の基礎*今回の回路に必要な部品・抵抗(Resistor)・ダイオード(フォトダイオード, photo diode)・温度センサ(LM35-CIZ)・XBee・最初からパーツリストにない部品はライブラリを追加する・公式:./...
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎*ここまでのおさらい①・部品の配置方法・部品の検索とライブラリの導入・事前に検討した概略図の通りに部品を配置する・配置が完了すれば、その通りに回路が構成される
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎
2.電子回路設計の基礎の基礎*ここまでのおさらい②・基板全体の枠はDimensionsレイヤーに・最初はざっくり部品配置、そのあとで微調整・配置は0.1[inch](2.54[mm])のグリッドに沿うように・基板の外形はDimensionsレイ...
3.基板発注の基礎の基礎*本節の構成・fusion PCBを使ってみよう!・いよいよfusion PCBで基板発注! →ガーバーデータの準備 →発注手続き
3.基板発注の基礎の基礎
3.基板発注の基礎の基礎*ガーバーデータの準備・fusion PCBからEagle向けに   「ルールファイル(.dru形式)」   「CAMファイル(.cam形式)」 が提供されているので導入する。・http://www.seeedstudi...
3.基板発注の基礎の基礎
3.基板発注の基礎の基礎・ファイルメニューから「file」→「open」→「Job」を選択・ダウンロードしたCAMファイルを選択・そのまま「Process Job」を押下・brd, schファイルと同じディレクトリにガーバーデータが 作成された!
3.基板発注の基礎の基礎 かなりたくさんのファイルが一度に生成される
3.基板発注の基礎の基礎
3.基板発注の基礎の基礎*fusion PCBで発注手続き・ガーバーデータをzip形式に圧縮  ※本当は一部ファイルでいいのだが、              ミスがあると面倒なので全部をアーカイブ・fusion PCBでクーポンを購入→10pc...
3.基板発注の基礎の基礎郵便局から国際郵便で届けられる。書留扱いなので漢字フルネームで署名する。
3.基板発注の基礎の基礎開梱するとエアーキャップにくるまれて基板が梱包されている。発注番号が手書きで記載されている。
3.基板発注の基礎の基礎部品を実装してみた。とりあえず問題なく動作しているのでホッと一安心。
まとめ・まずはプロトを作成(前回レクチャーの内容)・動作確認の後、回路図を手書きで書いてみる・手書きの回路図をEagleに落とし込む→電気的に等価であれば、レイアウトはごちゃごちゃでOK!・基板上に部品をレイアウトする(ここは美しく!)・あとは...
20120225 WIZDOM:知識ゼロからのArduino(2)
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20120225 WIZDOM:知識ゼロからのArduino(2)

4,369 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

20120225 WIZDOM:知識ゼロからのArduino(2)

  1. 1. 2012.2.25 WIZDOM レクチャーシリーズ vol.3知識ゼロからのArduino(2) 東京理科大学 理工学部 建築学科 遠田 敦 @entasan
  2. 2. 本日のレクチャー1.前回のおさらい ・何つくったんだっけ?2.電子回路設計の基礎の基礎 ・Eagleのインストール ・Eagleを使ってみよう! ・Eagleで回路設計 ~ Arduinoに載せるセンサー回路3.基板発注の基礎の基礎 ・fusion PCBを使ってみよう! ・いよいよfusion PCBで基板発注!
  3. 3. 1.前回のおさらい*本節の構成・前回スライドを参照(手抜きw
  4. 4. 1.前回のおさらい表 裏確か、こんなのを作ったはず・・・
  5. 5. D0 D1GND 5V3.3V
  6. 6. 1.前回のおさらい*本節の構成・前回スライドを参照(手抜きw*本日の目標・前回は手作業で作成した回路を 今度はEagleを使って作ってみよう!・もし時間があれば、 自分だけのオリジナルArduinoを作ってみよう!
  7. 7. 2.電子回路設計の基礎の基礎*Eagleのインストール・http://www.cadsoftusa.com/・Eagleのベンダーはドイツの会社・本来は有償のソフトウェア・一部機能制限つきで、フリーウェアとして利用可 →基板の最大寸法 W100 × D80 [mm] →上下2層 →回路図は1データに1枚のみ
  8. 8. 2.電子回路設計の基礎の基礎 Eagle 起動画面
  9. 9. 2.電子回路設計の基礎の基礎 回路図(Schematic)設計画面
  10. 10. 2.電子回路設計の基礎の基礎 部品配置図(Board)設計画面
  11. 11. 2.電子回路設計の基礎の基礎2.Eagleを使ってみよう! ・まずは部品配置・・・の前に、作りたい回路を設計する ・今回は、前回の回路をそのまま使ってみる
  12. 12. 2.電子回路設計の基礎の基礎5[V] 3.3[V] 1K[ohm ] フォトダイオード 1 D0 2A0 D1 3 XBeeA1 温度センサ 330[ohm ] 10GND 前回レクチャーで作成した回路の概略図
  13. 13. 2.電子回路設計の基礎の基礎*今回の回路に必要な部品・抵抗(Resistor)・ダイオード(フォトダイオード, photo diode)・温度センサ(LM35-CIZ)・XBee・最初からパーツリストにない部品はライブラリを追加する・公式:./downloads/libraries/?language=en→さっそく公式からLM35.lbrを導入してみよう!・Arduino系パーツはAdafruit・Sparkfunのライブラリを導入
  14. 14. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  15. 15. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  16. 16. 2.電子回路設計の基礎の基礎*ここまでのおさらい①・部品の配置方法・部品の検索とライブラリの導入・事前に検討した概略図の通りに部品を配置する・配置が完了すれば、その通りに回路が構成される
  17. 17. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  18. 18. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  19. 19. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  20. 20. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  21. 21. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  22. 22. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  23. 23. 2.電子回路設計の基礎の基礎
  24. 24. 2.電子回路設計の基礎の基礎*ここまでのおさらい②・基板全体の枠はDimensionsレイヤーに・最初はざっくり部品配置、そのあとで微調整・配置は0.1[inch](2.54[mm])のグリッドに沿うように・基板の外形はDimensionsレイヤで作成する。→グリッド間隔を0.1n[inch]とすると便利。・配線はAuto routerで・どうしても配線できないときは手作業で・Top, Bottomレイヤーにベタグラウンドを作成
  25. 25. 3.基板発注の基礎の基礎*本節の構成・fusion PCBを使ってみよう!・いよいよfusion PCBで基板発注! →ガーバーデータの準備 →発注手続き
  26. 26. 3.基板発注の基礎の基礎
  27. 27. 3.基板発注の基礎の基礎*ガーバーデータの準備・fusion PCBからEagle向けに 「ルールファイル(.dru形式)」 「CAMファイル(.cam形式)」 が提供されているので導入する。・http://www.seeedstudio.com /depot/datasheet/Fusion%20eagle.zip・druフォルダ、camフォルダへ解凍
  28. 28. 3.基板発注の基礎の基礎
  29. 29. 3.基板発注の基礎の基礎・ファイルメニューから「file」→「open」→「Job」を選択・ダウンロードしたCAMファイルを選択・そのまま「Process Job」を押下・brd, schファイルと同じディレクトリにガーバーデータが 作成された!
  30. 30. 3.基板発注の基礎の基礎 かなりたくさんのファイルが一度に生成される
  31. 31. 3.基板発注の基礎の基礎
  32. 32. 3.基板発注の基礎の基礎*fusion PCBで発注手続き・ガーバーデータをzip形式に圧縮 ※本当は一部ファイルでいいのだが、 ミスがあると面倒なので全部をアーカイブ・fusion PCBでクーポンを購入→10pcs・5×5[cm]・2層・1.2[mm]厚・緑色基板が標準的?→5桁の発注番号(NNNNN)が送られてくるので控える・先ほどのアーカイブのファイル名を変更する→DNNNNN_5x5.zipに変更・pcb@seeedstudio.comへメールで送付→件名は「PCB File for order DNNNNN」、本文は空白でも可
  33. 33. 3.基板発注の基礎の基礎郵便局から国際郵便で届けられる。書留扱いなので漢字フルネームで署名する。
  34. 34. 3.基板発注の基礎の基礎開梱するとエアーキャップにくるまれて基板が梱包されている。発注番号が手書きで記載されている。
  35. 35. 3.基板発注の基礎の基礎部品を実装してみた。とりあえず問題なく動作しているのでホッと一安心。
  36. 36. まとめ・まずはプロトを作成(前回レクチャーの内容)・動作確認の後、回路図を手書きで書いてみる・手書きの回路図をEagleに落とし込む→電気的に等価であれば、レイアウトはごちゃごちゃでOK!・基板上に部品をレイアウトする(ここは美しく!)・あとは機械的に必要なファイルを書き出す!・発注作業も単純作業!・発注したらのんびり2週間待とう!!・手元に基板が届いたら、部品を実装して動作確認!

×