Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LibreOffice Impress で アウトラインやマスタースライドを使おう!

136 views

Published on

Impressのアウトライン、マスタースライドを紹介した簡単なスライドです。
LILO/東海道らぐオンラインミーティングの発表資料を一部アップデートしたものです。
https://lilo.connpass.com/event/175279/

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

LibreOffice Impress で アウトラインやマスタースライドを使おう!

  1. 1. 榎 真治 (shinji.enoki@gmail.com ) in LILO& 東海道らぐオンラインミーティング 2020-05-05 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 Unported License. LibreOffice Impress で アウトラインやマスタースライドを使おう
  2. 2. LibreOfficeコミュニティ:昨年スペインのカンファレンスにて
  3. 3. 自己紹介:榎真治(Shinji Enoki) ● LibreOffice日本語チームメンバー(2011-) – 主にイベント運営、コミュニティ運営を担当 ● The Document Foundationメンバー(2014-) ● TDF認定の移行専門家(日本ではいまのところ2名) ● アイクラフトと共にLibreOfficeサポートビジネス
  4. 4. Impressでアウトライン、マスタースライドを 知らない人もいるので... ● Impressではマスタースライドは重要 – テンプレートをそのままだとちょっと... ● 効率やメンテナンス性を考えるともったいない ● 使っているひとはどれくらい? – (オンラインミーティングでは半数くらいが知らないとのこ とでした)
  5. 5. Impressで表示を切り替える ● メニューの[表示]→選択する ● アウトライン: – アウトラインで編集。箇条書きで作る場合は便利 ● スライド一覧: – 並べ替えたり、要らないものを消す時に便利 ● マスタースライド: – スライドの形式を一元管理 ● 標準:初期の編集画面に戻りたいときに選択
  6. 6. アウトラインモード ● ページタイトルや箇条書きの文章を編集 ● 順番を上げ下げする: Alt + Shift + Up / Down ● レベルの上げ下げする:Alt + Shift + Right / Left – 先頭にカーソルがあればTab, Shift + Tab
  7. 7. マスタースライド ● スライドの構造、見た目を一括で管理する – コンテンツと見た目の分離 ヘッダ、フッタに LibreOffice カラーの 図形を配置
  8. 8. マスタースライド(2) ● 私は「表紙」「写真背景用の真っ白」「章タイトル」「通 常用」の4つを使うことが多い 表紙 真白 章タイトル 通常用
  9. 9. マスタースライド(3): スライドに適用 ● サイドバーでマスタースライドを選択 ● 適用したいマスタースライドをクリックして適用 ● 右クリックから 「すべてのスライドに適用」も可能 1. サイドバーでマス タースライドを選択 2. 適用したいものを クリック
  10. 10. スライド一覧 ● スライドの並べ替え – ドラッグ&ドロップ ● スライドの削除 – CtrlやShiftを押しながらクリックで複数選択、一括選択 ● スライドの非表示 – 一部使わないことにした場合など ● (個人的には)スライドを使いまわす時に便利
  11. 11. まとめ ● Impressはシンプルなツールなので、使う事自体は簡単 ● アウトラインモードとマスタースライド、スライド一覧使 うだけでだいぶ楽になるかも
  12. 12. Orvieto(2009)
  13. 13. Budapest(2010)
  14. 14. Paris (2011)
  15. 15. Berlin (2012)
  16. 16. Milano (2013)
  17. 17. Aarhus (2015)

×