Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

LibreOffice Conference 2019 Almería参加報告(関西LibreOffice勉強会版)

45 views

Published on

第17回関西LibreOffice勉強会での発表資料に口頭説明を追記したものです。
KOF版よりも少しだけ増量されています。
https://connpass.com/event/156106/

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

LibreOffice Conference 2019 Almería参加報告(関西LibreOffice勉強会版)

  1. 1. LibreOffice Conference 2019 Almería 参加報告 榎真治 shinji.enoki@gmail.com 2019-11-30 第 17 回関西 LibreOffice 勉強会
  2. 2. Agenda ● LibreOffice カンファレンス概 要 ● LibreOffice の開発状況 ● コミュニティの状況
  3. 3. Shinji Enoki ( 榎真治 ) ● LibreOffice 日本語チーム (2011-) ● The Document Foundation メンバ (2014-) ● 主な活動:イベント運営、コミュニティの成長 QA も時々 ● 関西 LibreOffice 勉強会は前身から 2008 年から ● その他 – 日本 UNIX ユーザ会幹事 – ドキュメンテーションの集い:明日大阪で – 関西オープンフォーラム
  4. 4. LibreOffice のおさらい ● 自由に利用できる統合オフィススィート – 誰でも自由に実行、コピー、再配布、研究、変更改 善できる( GNU の4つの基本的な自由) ● コミュニティベースで開発 – ベルリンに非営利団体 TDF をコミュニティメンバ によって設立。サポート企業はエコシステムに参加
  5. 5. LibreOffice の目標 ● デジタルデバイドの解消 ● 市民としての権利を与える ● 母語を保護する活動を支援する ● ソフトやファイル形式によるベンダロックイン をさける https://ja.libreoffice.org/about-us/who-are-we/
  6. 6. ● デスクトップ版:元々これがメイン ● オンライン版: LibreOffice Online – ブラウザで複数人が同時編集可能 ● Android 版 /iOS 版 – 表示中心で一部編集機能も
  7. 7. カンファレンスの主なトピック
  8. 8. LibreOffice Conference 2019 概要 ● 日時: 2019/9/10( 水 )-13( 金 ) の 3 日間 – 前日 9 日はボード & コミュニティミーティング ● 場所:スペイン・アルメリア ● 参加者: 29 カ国 102 名 ● 3 トラック:発表 68 、 LT13 ● パーティ、ハックフェスト
  9. 9. こういう人たちがやってます
  10. 10. State of the Project ● 毎年キーノートの前に1年を振り返り ● プロジェクトを俯瞰
  11. 11. TDF Board of Directors ● DIRECTORS – Marina Latini : Chairwoman – Björn Michaelsen – Michael Meeks – Thorsten Behrens – Eike Rathke – Cor Nouws – Franklin Weng ● DEPUTIES – Jan Hole ovskỳš – Simon Phipps – Osvaldo Gervasi
  12. 12. TDF Staff ● Florian Effenberger : Executive Director ● Sophie Gautier : Foundation Coordinator ● Christian Lohmaier : Release Engineer ● Xisco Fauli : Quality Assurance ● Ilmari Lauhakangas : Development Marketing ● Guilhem Moulin : Infrastructure ● Olivier Hallot : Documentation ● Heiko Tietze : User Experience ● Mike Saunders : Marketing ● Italo Vignoli : Marketing QA ボランティア でアクティブな人 最近スタッフに
  13. 13. 寄付について ● TDF の収入のほとんどは寄付から ● たぶん大半は個人の少額寄付の積み重ね ● 十分ではないが、年数千万円レベルとそこそこの規模 ● Paypal 経由が 66% 、ただし日本からは Paypal が使 えない問題
  14. 14. コードコミットの比率 ● ボランティアから 1/3 あるのが LibreOffice の特徴 ● 巨大なソースコードベースなのでボランティアは結 構大変ですが ... ● Collabora が 1/3 ● Redhat も相変わらず多いですが若干比率が低下
  15. 15. ダウンロードサイトの訪問数 ● やはりヨーロッパ多い。北米、南米の順 ● 日本はアジアで一番多いが、人口比率的には もっと多くてもおかしくない ● 窓の杜など他のサイトのは入ってない
  16. 16. 来年は 10/20 周年イベント企画中 ● LibreOffice10 周年 – LibreOffice Conference はニュンベルクで opneSUSE Conference と一緒に – Asia Conference は台湾で 9/8-10 で調整中 ● OpenOffice.org から 20 周年 – トルコでイベントを企画
  17. 17. 開発状況
  18. 18. デスクトップ版 ● 順調にリリースを継続 ● 2011 年からずっと半年に 1 回リリース ● ユーザビリティや相互運用性も注力
  19. 19. LibreOffice Online 版 ● Web ブラウザでアクセスして同時編集 ● JavaScript の専門家のトークも ● 高機能化 / 高速化 ● Demo
  20. 20. iOS/Android 版 ● 作り直しが進行中 ● LibreOffice Online の技術を利用 ● iOS 版は先日リリース
  21. 21. コミュニティの状況
  22. 22. 台湾では先住民族言語の翻訳
  23. 23. LibreOffice 南米カンファレンスでのローカライズ ケースを台湾勢がヒアリングしてたので一緒に参加
  24. 24. TDF 議長のマリーアからは Diversity と inclusion のトーク
  25. 25. ● 今回は Nextcloud Conference,   SotM(OpenStreetMap) にも参加 ● 3 つのすべてのカンファレンスで議論に
  26. 26. 小笠原さんは 5 月に東京で開催した LibreOfficeAsia Con について
  27. 27. 日本からの参加者は 4 名 ● 小笠原さん、案浦さん、村上さん、榎 – 全員発表。案浦さんは LT ですが ● 台湾からは 9 名も参加 – フランクリンが若手をスカウトして
  28. 28. ソーシャルイベントやご飯
  29. 29. 月曜夜の非公式な晩ごはん 19 人 ?
  30. 30. 火曜夜の前夜祭の始まるところ
  31. 31. 水曜日のディナー
  32. 32. 木曜夜の Hackfest, ピザが届いたところ
  33. 33. 大学の学食で 3 日間お昼
  34. 34. 発表スライドや動画は公開 ● スライドはプログラムから PDF のリンク – https://libocon.org/2019/program/schedule/ ● 動画リスト – https://www.youtube.com/playlist?list=PL0pd zjvYW9RH6TsfCnjhES7iZ6aifidLx
  35. 35. Nextcloud Conference 2019 ● 日時: 2019/9/14(Sat)-15(Sun) ● 場所:ベルリン工科大学 ● 1 トラックのみ ● ブースやハックスペースあり ● Hackweek が 16-20 まで
  36. 36. 2日目のみ参加 ● 移動に1日 ● アルメリア→バルセロナ→ベルリン
  37. 37. ここでもダイバーシティのセッション
  38. 38. State of the Map 2019 も参加 ● OpenStreetMap の年次カンファレンス ● 日時: 2019/9/21(Sat)-23(Mon) ● 場所:ハイデルベルク大学 ● 参加者:約 600 名 – チケット売り切れて行けなかった人続出
  39. 39. 参加者 ● ヨーロッパの人は多め – 近くの高校生マッパーとかも ● スカラーシップ(旅費サポート)もあり世界中から集まっ ている ● GIS 系のエンジニアが多い。 LibreOffice を知らない人は ほとんどいなかった ● もちろんホビーマッパーもたくさん
  40. 40. 日本からの参加者は4名 ● 飯田さん、瀬戸さん、中国から留学中の早稲田 大学の学生さん、榎 ● 発表しました – OpenDatathon activities in Japan :日本でのオープ ンデータソンの事例 – CFP は厳しめ。最初は落とされて繰り上げ
  41. 41. オープニング。メインオーガナイザ挨拶
  42. 42. バーデン=ヴュルテンベルク州交通省 の人のキーノート
  43. 43. Conclusion ● LibreOffice は自由なオフィスソフトを作るため に存在している ● コミュニティはあいかわらず活発 ● デスクトップ版は安定して開発が行われ、オンラ イン版も機能強化、スマホ版は作り直しが進行中
  44. 44. All text and image content in this document is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 4.0 License (unless otherwise specified). “LibreOffice” and “The Document Foundation” are registered trademarks. Their respective logos and icons are subject to international copyright laws. The use of these thereof is subject to trademark policy. Thank you ! Shinji Enoki ( shinji.enoki@gmail.com )

×