酒井英禎のカレーなる半生

20,196 views

Published on

This is a brief description of my life so far. Written in Japanese.

1 Comment
3 Likes
Statistics
Notes
  • はじめまして。
    この「SlideShare」ってのは経歴を見せるのにはどうなんでしょうね。
    文中の単語の検索も出来なくて不便ですし…。
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
20,196
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
7,263
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
1
Likes
3
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

酒井英禎のカレーなる半生

  1. 1. 酒井英禎のカレーなる半生 酒井 英禎 (Eiji Sakai, eijisakai @ gmail .com )
  2. 2. 誕生・幼少時代 <ul><li>1970 年茨城県古河市生まれ </li></ul><ul><li>2 歳のとき近隣の三和町(現古河市 ) に引越し、 13 歳まで過ごす </li></ul><ul><li>野球をしても「ボールって放物線を描いて飛んでいくんだよ」とつぶやくだけで、ボールを取りに行かなかったため、子供たちの間で浮いてたらしい w (ソース・母親) </li></ul>
  3. 3. 小学時代 <ul><li>勉強は何でもできたが、運動は苦手。 </li></ul><ul><li>少数の友達とじっくり遊ぶタイプ。非コミュ系。 </li></ul><ul><li>小学 5 年生から東京の四谷大塚進学教室へ通い、中学受験の準備。これで勉強の面白さに目覚める。 </li></ul>
  4. 4. 中学時代 <ul><li>難関・開成中学校に入学するも、 2 年生の終わりに中退。今思えば「田舎秀才」の鼻が挫かれたのが悔しかったようだ。 </li></ul><ul><li>3 年生の 4 月に川崎市大師中学校に入学。アウェイ感を漂わせたまま、卒業。 </li></ul><ul><li>PC-6001mk2, FM-77 でマシン語プログラミング </li></ul>
  5. 5. 高校時代 <ul><li>1986 年 4 月茨城県立古河第三高校に入学 </li></ul><ul><li>普通の県立高校。一応微妙に進学校。 </li></ul><ul><li>高2時代は、やる気ゼロで、遅刻しまくり。 </li></ul><ul><li>辞めようかと思ったが、気を取り直して大学受験の勉強を高3から開始。 </li></ul>
  6. 6. 大学時代 <ul><li>1989 年東京大学文科 2 類入学 </li></ul><ul><li>サークルで夏山に登る。 </li></ul><ul><li>1991 年経済学部進学 </li></ul><ul><li>専門課程では学者を目指して超真面目に経済学に取り組む。面白かった。 </li></ul><ul><li>大学院合格するも、蹴って就職浪人。 </li></ul><ul><li>1994 年経済学部卒業 </li></ul>
  7. 7. 大企業サラリーマン時代 <ul><li>1994 年 4 月東京銀行(現三菱 ... 銀行 ) 丸の内支店に配属 </li></ul><ul><li>預金・外為の単純作業。丁稚奉公。 </li></ul><ul><li>銀行業界+大企業独特の保守性に嫌になりあっという間に退職。在籍 8 ヶ月。 </li></ul><ul><li>同期退職第一号の栄誉を得る(笑 ) </li></ul>
  8. 8. フリーター時代 <ul><li>1994 年 12 月から 1996 年 3 月まで職を転々とするフリーターの日々 </li></ul><ul><li>地元公民館でパンフレット作成 </li></ul><ul><li>群馬のバス工場でフロン詰め </li></ul><ul><li>沖縄でコピー機の営業 </li></ul><ul><li>地元の道路工事のガードマン </li></ul>
  9. 9. 東京のプログラマー時代 <ul><li>1996 年 4 月から 1999 年 5 月まで。 </li></ul><ul><li>吉祥寺の零細ソフトハウスを皮切りに。 </li></ul><ul><li>Rimnet – UNIX / PHP </li></ul><ul><li>テレパス – C / Perl </li></ul><ul><li>フリーランス </li></ul><ul><li>テンアートニ – Linux / Java </li></ul><ul><li>等々、プログラマの修行時代 </li></ul>
  10. 10. カナダ時代 <ul><li>1999 年 6 月から 2003 年 4 月まで </li></ul><ul><li>英語を語学学校で学び、永住権を取得 </li></ul><ul><li>小さな地元のソフトハウス Lynxdev で働く </li></ul><ul><li>英語オンリーの環境でビジネス英語を鍛える。 </li></ul><ul><li>多文化社会の面白さを堪能。やみつきに。 </li></ul><ul><li>トロントの寒さに耐え切れず撤退 </li></ul>
  11. 11. 第一次韓国時代 <ul><li>2003 年 5 月 -2003 年 11 月 </li></ul><ul><li>カナダで韓国人と仲良くなり、韓国好きが昂じてついにソウルへ語学留学 </li></ul><ul><li>延生大学等で韓国語を学ぶ </li></ul><ul><li>学生の町・新村(シンチョン)で韓国人・日本人の友人たちと日々飲んだくれる幸せな日々 </li></ul>
  12. 12. 中国時代 <ul><li>2003 年 12 月 -2004 年 7 月 </li></ul><ul><li>前半は、海南島海口(ハイコウ ) </li></ul><ul><li>後半は、大連 </li></ul><ul><li>大学付属の語学学校にて中国語を学ぶ </li></ul><ul><li>中国人の迫力に圧倒されぱなし </li></ul><ul><li>日本とは全く別の原理で動く国・中国 </li></ul><ul><li>HSK 7 級合格 </li></ul>
  13. 13. 第二次韓国時代 <ul><li>2004 年 8 月 - 2004 年 9 月 </li></ul><ul><li>韓国語能力試験のためソウルで猛勉強。 </li></ul><ul><li>おかげで 5 級を取得( 6 級が最高 ) </li></ul><ul><li>中国での苦しい日々を振り返りつつ命の洗濯 </li></ul>
  14. 14. オーストラリア時代 <ul><li>2004 年 10 月 </li></ul><ul><li>・・・といっても 3 週間旅行しただけ。 </li></ul><ul><li>大自然を満喫 </li></ul><ul><li>オージーワインがけっこう美味いことを知る。 </li></ul><ul><li>でも移民社会としてはカナダのほうが垢抜けてるかも・・・。 </li></ul>
  15. 15. インド会社時代 <ul><li>2004 年 11 月 -2005 年 6 月 </li></ul><ul><li>インドの IT 大手 Patni Computer Systems </li></ul><ul><li>オンサイトコーディネーター </li></ul><ul><li>インド人エンジニアと日本人顧客の間に立って働く </li></ul><ul><li>言語より深い文化のギャップにしばしば絶望。 </li></ul><ul><li>仕事の方向性に疑問を感じて退職 </li></ul>
  16. 16. トレーダー時代 <ul><li>2005 年 7 月 -2006 年 2 月 </li></ul><ul><li>「組織に頼らない生き方」を目指す </li></ul><ul><li>テクニカル分析派でシステムトレーディング </li></ul><ul><li>相場が自分との戦いであることを知る </li></ul><ul><li>ライブドアショックで利益が吹き飛び撤退 </li></ul>
  17. 17. アメリカ会社時代 <ul><li>2006 年 3 月 -2006 年 8 月 </li></ul><ul><li>米国の総合情報提供企業と日本の法律出版会社の合弁企業の立ち上げを手伝う </li></ul><ul><li>日米間の激しい文化ギャップ </li></ul><ul><li>米国企業の企業文化の熾烈さを学ぶ </li></ul><ul><li>社内政治紛争に巻き込まれはじき出される。 </li></ul>
  18. 18. 独立起業時代 <ul><li>2006 年 9 月 -2008 年 8 月 </li></ul><ul><li>株式会社ソフトカルチャー設立 </li></ul><ul><li>I love “Ruby on Rails” </li></ul><ul><li>フリーランスでウェブサイト製作 </li></ul><ul><li>「神保町へ行こう」 </li></ul><ul><li>「 Kanji Fandom 」 </li></ul><ul><li>「 Commons Marker 」 </li></ul>
  19. 19. ベトナムビギナー時代 <ul><li>2008 年 9 月 -2009 年 11 月 </li></ul><ul><li>行く末に不安を感じ日本脱出 </li></ul><ul><li>ベトナムで越語を学びながら、地元の人たちと交流 </li></ul><ul><li>日本から IT 関係の仕事を取ろうとするが、不景気のためぱっとせず </li></ul>
  20. 20. USCPA 受験生時代 <ul><li>2009 年 12 月 -2010 年 8 月 </li></ul><ul><li>経営者視点の仕事をする決意 </li></ul><ul><li>日本的経営への疑念 </li></ul><ul><li>修行僧のような猛烈な勉強 </li></ul><ul><li>7 ヶ月間・ 1000 時間の学習 </li></ul><ul><li>全 4 科目初受験一発合格! </li></ul>
  21. 21. <ul><li>       </li></ul><ul><li>    ご清聴ありがとうございました </li></ul>

×