Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

sakura.io と Alibaba Cloud が繋がらない! そのとき 救世主 enebular が現れた

363 views

Published on

sakura.ioとAlibaba Cloud IoT PlatformにMQTTでデータを送るのにenebularが救世主となった話

Published in: Technology
  • Be the first to comment

sakura.io と Alibaba Cloud が繋がらない! そのとき 救世主 enebular が現れた

  1. 1. sakura.io と Alibaba Cloudが 繋がらない! そのとき 救世主enebular が現れた
  2. 2. ⾃⼰紹介:寺尾 英作 SB Cloud ソリューションアーキテクト Alibaba Cloud の中の⼈ アイドル好きが⾼じて、アイドルイベント系 の複業。 中国語勉強 -> Maker -> MFSZ -> デバイスに興味津々 M5stack , Arduino, obniz ⼩⽶のブロックロボットで何かやりたい Facebook: eisaku.terao Twitter : @eterao Qiita : https://qiita.com/eterao 私の発⾔は個⼈の⾒解・意⾒であり、特定の組織を代表したり、 内容を保証するものではありません。
  3. 3. 序章
  4. 4. インターネットにセンサーデータを上げたい
  5. 5. sakura.io
  6. 6. ⼿元にはAlibaba Cloud
  7. 7. この2つを 繋げるしかない sakura.io Alibaba Cloud
  8. 8. 第1章 そして考えた
  9. 9. 今回の構成こんな感じ IoT Hub Table Store データ受信 保管 連携 デバイス管理 Topic データストア 可視化 Rule Engine DataV MQTTLTE閉域網 Device Arduino sakura.io フィルタ 連携先選択 エラー情報連携先選択 DataV sakura.io も Alibaba Cloud IoT Platfom どちらもMQTTに対応してるから⾏けるはず
  10. 10. IoT Platform 接続⽅式 CoAP MQTT MQTT over HTTP/TCP HTTP/HTTPS
  11. 11. MQTT Publisher Broker Subscriber Subscriber SubscriberPub ・ Sub モデル 1対多の通信が可能
  12. 12. MQTT Publisher Broker Subscriber Subscriber SubscriberPub ・ Sub モデル 1対多の通信が可能 デバイ ス管理 /認証 Topic Rule Engine Alibaba Cloud
  13. 13. 今回の構成こんな感じ IoT Hub Table Store データ受信 保管 連携 デバイス管理 Topic データストア 可視化 Rule Engine DataV MQTTLTE閉域網 Device Arduino sakura.io フィルタ 連携先選択 エラー情報連携先選択 DataV publisher Subscriber sakura.io も Alibaba Cloud IoT Platfom どちらもMQTTに対応してるから⾏けるはず
  14. 14. 第2章 きっと上⼿くいく
  15. 15. MQTTの接続を試した
  16. 16. IoT Platform
  17. 17. Alibaba Cloud での IoT Platformの設定 Alibaba Cloud IoT Platform プロダクト ProductKey ProductSecret DeviceName DeviceSecret Topic DeviceName DeviceSecret Topic DeviceName DeviceSecret Topic DeviceName DeviceSecret Topic ProductName デバイス
  18. 18. MQTTに必要な項⽬ • 設定に必要な項⽬は以下の4つ(とTopic) • Broker Address • ClientID(MQTT) • UserName • Password • Alibaba Cloud側は無事にそろった • 設定の詳しくは以下のブログ参照 ESP32 〜 Alibaba Cloud IoT Platform をMQTT接続(Arduino Core版) https://qiita.com/makotaka/items/388fa1ee0eb1f0237012
  19. 19. sakura.io 管理画⾯のMQTTクライアント(subscriber) あれ? クライアントIDは?
  20. 20. 第3章 挫折
  21. 21. MQTTの接続に必要なパラメータ Broker Address ClientID(MQTT) UserName Password 1. ProductKey 2. deviceName 3. deviceSecret 5. RegionId 4. clientId (hashed) https://jp.alibabacloud.com/help/doc-detail/86706.htm 6. nonSSL/SSL + Topic Data MQTT Broker MQTT Client (sakura.io) Broker Address ClientID(MQTT) UserName Password Topic Device Data Alibaba Cloud Console devideSecretが通信経路を流れずに認 証するためセキュアな認証が可能 Alibaba Cloud IoT Platform LTE 閉域網
  22. 22. 第4章 救世主 enebular 降臨
  23. 23. Node-RED建てるの⾯倒だけど enebular が⼀旦受ければ⾏くんじゃね?
  24. 24. 今回の構成(改) Table Store データ受信 保管 連携 受け取って MQTTに変換 デバイス管理 Topic Rule Engine DataV Websocket MQTTLTE閉域網 enebular Device Arduino sakura.io フィルタ 連携先選択 エラー情報連携先選択 データストア 可視化 DataV IoT Hub publisher Subscriber
  25. 25. MQTTの接続に必要なパラメータ Broker Address ClientID(MQTT) UserName Password 1. ProductKey 2. deviceName 3. deviceSecret 5. RegionId 4. clientId (hashed) https://jp.alibabacloud.com/help/doc-detail/86706.htm 6. nonSSL/SSL + Topic Data MQTT Broker MQTT Client (sakura.io) Broker Address ClientID(MQTT) UserName Password Topic Device Data Alibaba Cloud Console devideSecretが通信経路を流れずに認 証するためセキュアな認証が可能 Alibaba Cloud IoT Platform LTE 閉域網
  26. 26. MQTTの接続に必要なパラメータ Broker Address ClientID(MQTT) UserName Password 1. ProductKey 2. deviceName 3. deviceSecret 5. RegionId 4. clientId (hashed) https://jp.alibabacloud.com/help/doc-detail/86706.htm 6. nonSSL/SSL + Topic Data MQTT Broker MQTT Client (enebular) Broker Address ClientID(MQTT) UserName Password Topic Device Data Alibaba Cloud Console devideSecretが通信経路を流れずに認 証するためセキュアな認証が可能 Alibaba Cloud IoT Platform sakura.io Web socket LTE 閉域網
  27. 27. 接続は⾄ってシンプル
  28. 28. その後 その後、紆余曲折、なんだかんだ有り、 TableStoreまでデータが届いた!!! 祝!!!!!!!!!!!!!!!
  29. 29. なんだかんだの部分 • 詳しくはWebで!
  30. 30. でもしばらくすると届かなくなる。。 なぜ?
  31. 31. 今回の構成(改2) Table Store データ受信 保管 連携 受け取って MQTTに変換 デバイス管理 Topic Rule Engine DataV Websocket MQTTLTE閉域網 Heroku Device Arduino sakura.io フィルタ 連携先選択 エラー情報連携先選択 データストア 可視化 DataV IoT Hub enebular Deploy publisher Subscriber
  32. 32. 終章 そして旅は続く
  33. 33. まとめ • enebular の flow 編集⽤の Node-RED は⼀定時間で⽌まるw • enebulareditor だと⽌まらないらしい • enebular からHerokuへのデプロイが⼀時期上⼿くいかなかった (Herokuの障害だったらしい)ので、Herokuはまだ動いてない。 • Herokuも⼀定時間たつととなるので30分に1回アクセスするとか⼩細⼯が必要 • そもそも Alibaba Cloud の Function Compute にデプロイしたい • 今回は救世主 enebular のおかげで繋がったけど、本質的には、 sakura.io に対応して欲しいな • DataV との連携まで⾏かなかったので、引き続き頑張る
  34. 34. Sakura.io を触ってみたい⽅は、無料のハンズオンがあります! • 【2018年1⽉】sakura.io体験ハンズオン@東京 • 2019-01-30(⽔)19:00 - 21:30 https://sakura-kanto.doorkeeper.jp/events/84227 • 教材はAmazonや秋⽉で売っていますし、テキストや資料はすべ て公開されています。 • あえて参加しなくても、全部を体験することが可能です!
  35. 35. さらに詳しくは12⽉16⽇のAdvent Calenderで! • Alieaters Advent Calender 2018 • https://qiita.com/advent-calendar/2018/alibabacloud • Alieaters やってます! • さらに詳しく 書く予定です!

×