Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

いじめの構造を読み解く

8,087 views

Published on

  • Be the first to comment

いじめの構造を読み解く

  1. 1. いじめの構造を読み解く一般社団法人メンタルサポート・ジャパン代表理事 百世安里(ももせ・あんり)Copyright©百世安里 All Rights Reserved
  2. 2. 百世@いじめ被害者、PTSDサバイバー(快復者)です「文京区の春奈ちゃん殺人事件」にも似た妬みを受け、いじめへ。連日にわたる暴力、嫌がらせ、罵倒、無視、つるし上げetc・・・6年に渡る無言電話、中傷など、すさまじい日々。いじめに加担した周囲は、逃げるばかり。園は隠ぺいに奔走。最後は、男性保育士が私を殴り、警察に通報、緊急退園。教育機関、区・警察・検察、4年に渡る裁判(勝訴)。日本を代表する精神科医・斉藤學先生の心療内科でPTSD診断を受け5年間治療、心理療法知識を深める。2009年 、ほぼ毎月「トラウマ解凍ワーク」を開催。2012年、一般社団法人メンタルサポート・ジャパン設立。
  3. 3. いじめと犯罪の境界あなたの知っている「いじめ行為」は、どれ?「いじめではないもの」は、どれ?悪口を言う 無視する つるし上げ持ち物を隠す・壊す パシリなど従属させるなぐる ける プロレスごっこ 集団リンチ性的暴行 レイプ 自慰強要 売春強要お金を持ってこさせる 万引き強要虫などを食べさせる自殺の練習 お葬式ごっこ悪意のメールなどネットで嫌がらせその他(          )・・・すべて学校で起きている現実。
  4. 4. ぜんぶ犯罪!
  5. 5. じゃあ、いじめって何?あなたの考える「いじめ」の定義を書いてみてください。「いじめ」とは、①自分より弱い者に対して一方的に、②身体的・心理的な攻撃を継続的に加え③相手が深刻な苦痛を感じているもの。(文部省1994年)単独、または複数の特定人に対し、身体に対する物理的攻撃または言動による脅し、嫌がらせ、無視等の心理的圧迫を反復継続して加えることにより苦痛を与えること(警視庁保安部少年課1994年)
  6. 6. 同じ行為が、一般社会と学校では・・    いじめは「加害者」     「被害者」 の問題?      の問題?一般社会の「暴力」=殴る行為=犯罪いじめの「暴力」=弱いから?=痛いと感じるから?
  7. 7. 軽いいじめは、見逃せる?「心理的」とか「苦痛」とか中途半端な言葉使ってるけど、人は一人じゃ生きていけない。他人に拒否される、集団から除外される、人格を攻撃される、自分の投影である持ち物を壊されるなどは、不当な扱いを強いられ、人間性を傷つける行為。つまり人権侵害。 (一般社会ではパワハラ)また、脳の旧皮質、本能に「集団欲」があるように、無視や仲間はずしは、脳を傷つける。ネグレクトが虐待として問題となっているのも同じ。
  8. 8. 行為として見直すと、「いじめ」とは・・1.集団リンチ (加害側が多数、被害者を孤立化)2.ストーカー的(長期間継続)3.隠ぺい、すり替え
  9. 9. いじめの言葉狩りこんなすり替え、ありませんか?暴力  →  プロレスごっこつきまとい  →  仲がいい集団リンチ  →  ケンカ無視、仲間はずし  →  好き嫌い恐喝  →  お金の貸し借り事件(継続的で予見できた)  →  事故(偶発的)加害者・被害者  →  けんか両成敗いじめ自殺  →  家庭にも原因がある
  10. 10. なぜ学校は、対処しないの?いじめに対処すると・・・いじめの有無を認めることになる。学校、校長の評価が下がる。入学者が減る。給与や退職金に影響?見て見ぬふり、隠ぺい、証拠隠し、口止め
  11. 11. いじめが解決しないしくみ被害知弱者貼れ先生知卑怯者扱被害発見訴効果!
  12. 12. もはやジャイアン型いじめではない!じゃあ、何が起きていて、何ができるの?
  13. 13. いじめ?いじめじゃない?
  14. 14. あなたは、どの立場?出典『いじめを許す心理』正高信男著より前ページのABCDの事例に、あなだったら?
  15. 15. いじめは、何がつくる?2つのグラフを見て気づいたことを、いくつでも上げてください。
  16. 16. いじめは、劇場型犯罪加害者は、どこにでも一定割合いる。いじめを発生させるか・発生させないかは、「場」の力。容認(傍観)者の数が、いじめの磁場を作る。
  17. 17. そう。いじめは、パワーゲーム!
  18. 18. 正高信男著「いじめを許す心理」「父親力」より父親のネグレクト(放置・逃避・子どもに向き合わない)が子どもの性格に影響していた。+母親を追いつめる。※むしろ、一人親の場合は、問題が起きにくいデータから見えてきたもの
  19. 19. 容認者のタイプ、特性とは
  20. 20. その背景には?職住分離がすすんだ結果・・・第一次産業社会     第三次産業社会 (職住同一or隣接)   (職住分離、サラリーマン化)専業主婦の孤立育児、父親から育児を奪った学歴社会・・・「自分さえ良ければ」社会「加害タイプ」と「容認者」を増やす結果に。
  21. 21. 被害者に原因を求める背景は・・自分がいじめを容認してる?静的な加害者?「悪者側」ってこと?助けられない自分には、力がない?「自分は無力」だなんて、思いたくない!被害者に原因はゼロ! 意識を変えよう!「被害者にも原因がある」ことにすれば=罪の意識を感じずにすむいじめられても仕方ない(傍観・静的な加担)=自分は悪くない(自己正当化)そんなの、イヤだ!自分は悪くない(ことにしたい)
  22. 22. いじめは、全員に影響する・クラスが荒れる、無法地帯になる・次のターゲットにされる不安、ストレス・落ち着いて勉強できない。成績低下・良心や感情や正義感に、フタをする・級友を助けられない =自分には力がない(自己信頼感の低下)加害者・被害者だけじゃない。みんなの問題!
  23. 23. 被害者は重大な症状を長期間、背負わされます肉体・行動的被害 (見えるもの) ・ケガ、キズ跡、障害、後遺症 ・摂食障害、性的被害・行動の制限、引きこもり精神的被害(見えないもの)→ 複雑性PTSD <過覚醒、麻痺、再体験、回避>  ・自分への無価値感  ・自己肯定感の欠如  ・他者への危険感、人間不信  ・記憶の欠落、未来の狭窄いじめに遭って、精神疾患になった少女の脳。脳にキズや穴ができる                松沢大樹教授提供。「心の病は脳の傷」より
  24. 24. できることは、何かある!・共感を高めるゲームをする・共同作業をする・班学習など、小グループ交流・加害に同調しない・加害者への軽蔑、冷ややかな圧力・先生に伝える・親や友人に話す・被害者に、あとで声をかける小さな容認が、いじめを加速させる。初期消火が肝心!先生では生徒では
  25. 25. いじめに関わる言葉、いま見直すと・・・「いじめられる側にも、原因がある」「いじめは、強い者が弱い者を・・・」「いじめを克服して、強くなれ」「いじめは、昔からあった」被害者を追い込む社会を、変えていこう!
  26. 26. 今、この時も、苦しんでいる子がいる。私たちは、何もできないの?
  27. 27. いじめのBADなニュースばかりがあふれてる。私たちに必要なのは、GOODなノウハウ!子どもたちの未来のために、できることを、集めよう!
  28. 28. いじめ改善事例大賞部門賞、大賞◎先生、学校部門 ◎生徒、PTA部門 ◎一般アイデア目的、効果・いじめの改善事例を集めます。・結果(改善法)をネットで公開して、みんなに活用してもらおう。・対処法に悩む先生や学校に、活用してもらおう。・いい事例に注目が集れば、いじめがエスカレートしにくくなる。・改善法を競えば、より前向きにいじめに取り組める。いじめの「有無」から「対処」へ、社会の流れを変えよう
  29. 29. 一般社団法人メンタルサポート・ジャパンhttp://mental-support.main.jp/Copyright©百世安里 All Rights Reserved涙を、笑顔に。誰もが自分らしさを発揮できる社会へワークショップ : 「トラウマ解凍ワーク」           「メンタル・パワーupワーク」座学講座: 「メンタル・カフェ」企業研修、学校・NPO団体への出張講座いじめ対策

×