Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

PHOTO入門講座

781 views

Published on

2015/02/15 @ 8beat

Published in: Art & Photos
  • Be the first to comment

PHOTO入門講座

  1. 1. 吉岡 瑛一郎PHOTO入門講座
  2. 2.  基礎編  カメラの種類、レンズの基本的なスペックについて  露出編  絞り、シャッタースピード、ISO感度  優先モードと露出補正  ストロボ編  ちょっとした工夫でここまで変わる!  構図編  三分割法、斜め構図  色・現像編  ホワイトバランス PHOTO入門講座内容
  3. 3. 基本編
  4. 4. カメラの種類 フルサイズ APS-C 高級コンデジ コンデジ (スマホ) 一眼レフ なし なし ミラーレス
  5. 5. 一眼レフとミラーレスの違い
  6. 6. 一眼レフとミラーレスの違い 特徴 一眼レフ AFが早い ファインダが無限画素 ミラーレス撮影ができる ミラーレス 軽くて小さい ピーキング機能がある
  7. 7. センサーサイズの違い
  8. 8. センサーサイズの違い センサーサイズ小 センサーサイズ大 小さい、軽い 発熱が少ない 連射に強い レンズが安い カメラが安い ボケにくい ダイナミックレンジが広い ノイズが少ない
  9. 9.  一眼レフ  オールラウンダーのキヤノン  安心のニコン  ミラーレス  高品質センサのソニー(カールツァイス)  動画に強いパナソニック(ライカ)  フィルムノウハウの富士フイルム  ブルーのオリンパス(ソニー、パナソニック)  変態のシグマ メーカの違い
  10. 10.  焦点距離  Ex) 24-70mm, 50mm  小さいほど広角、大きいほど挟角  開放絞り値(F値)  Ex) F3.5-5.6, F2.8  小さいほど明るい、大きいほど暗い  明るいほどボケる、暗いほどピントがあう面が増える  手振れ補正  Ex) IS(キヤノン),VR(ニコン),OS(シグマ)  マクロ  Ex) 1/2 ,1/1 レンズのスペック
  11. 11. 焦点距離
  12. 12. 焦点距離の目安 ~15mm 35mm 50mm 85mm 100mm~ 超広角 広角 標準 中望遠 望遠 星空 建築物 風景 室内撮影 ー ポートレート 物撮り マクロ 鳥 スポーツ 発表会 ボケにくい 歪みやすい 手ブレしにくい ボケやすい 歪みにくい 手ブレしやすい
  13. 13. 焦点距離の注意点  同じ焦点距離でもセンサーサイズに よって画角が違う  フルサイズ(50mm)→APS-C(75mm相当)  APS-Cセンサーは 焦点距離✖️約1.5
  14. 14. 露出編
  15. 15. 露出のトライアングル 絞り(レンズに依存) ISO感度 (本体に依存) シャッタースピード (本体に依存)
  16. 16.  絞り  明るさとピント(被写界深度)のトレードオフ 絞り 明るい ピントが浅い F値が低い レンズ価格が高い Ex)F2.8 暗い ピントが深い F値が高い Ex)F11
  17. 17. 絞り変更による影響例
  18. 18.  シャッタースピード  明るさとブレのトレードオフ  手ブレの目安は 1/焦点距離 → 50mmなら1/50秒以下でぶれる シャッタースピード 明るい ブレやすい 動きに弱い Ex)1/1 暗い ブレにくい 動きに強い Ex)1/8000 遅い早い
  19. 19. シャッタースピード変更による影響例
  20. 20.  ISO感度  明るさと画質のトレードオフ  カメラによって高感度耐性が違う ISO感度 明るい 低画質 Ex)ISO3200 暗い 高画質 Ex)ISO100 高感度低感度
  21. 21. ISO感度変更の影響例
  22. 22. 露出イメージ
  23. 23. Q:左の写真を右のように撮るには? ※被写界深度は同じとする
  24. 24. Q:左の写真を右のように撮るには?
  25. 25. 露出目安
  26. 26. 測光モード  マルチパターン測光  中央部重点測光  スポット測光
  27. 27.  F値とシャッタースピードとISO感度を全部調節するのは厳しい  F値(とISO感度)だけ自分で決める → 絞り優先モード  最初はF値を低く(明るく、ぼかす)だけでそれっぽい写真になります  SS(とISO感度)だけ自分で決める→SS優先モード  運動会や動物など動きが激しいものはこれで!  合わせて覚えておきたい露出補正  どちらも自分でやりたい!  マニュアルモードの世界へようこそ!  夜景、星空はマニュアル(+三脚)必須です。  実際にやってみましょう でも正直面倒くさい
  28. 28. ストロボ編
  29. 29. そのまま当てるべからず
  30. 30. 天井バウンス
  31. 31. 構図編
  32. 32. 三分割法
  33. 33. 三分割法の作例
  34. 34. 三分割法の作例
  35. 35. 斜線構図
  36. 36. 斜線構図の作例
  37. 37.  黄金分割構図  放射構図  S字構図 他にも
  38. 38. ホワイトバランス
  39. 39. Q:WBは白熱球か曇りか
  40. 40. Q:WBは白熱球か曇りか
  41. 41.  スマホはF値が固定  標準カメラアプリはマルチパターン測光によるオートがほとんど  SSとISO感度(+WB)を自分で調節して絵作りを行う  動いているものはISO感度を高めに設定しSSを早く  静物はISOを低くしSSを遅く(三脚があると良い)  iOS  Procamera 8 (¥300)  Manual (¥200)  Android  Camera FV-5 (¥320) おまけ:スマホでの撮影

×