SlideShare a Scribd company logo
1 of 22
日本Androidの会 定例会

ビーコンラリーをやってみた

2014年2月12日
日本Androidの会 秋葉原支部 アクセサリ部
ビーコンラリーとは
Apple社のiBeacon互換のBeaconを使ったス
タンプラリーアプリケーションです。
イベント会場内に設置されたBeaconの発
する電波を受信すると、スタンプが押され
ます。

ビーコンの電波受信
いますぐ体験を!
Google Play(Android)と、App Store(iOS)
で絶賛公開しております。
『ビーコンラリー』で検索すればOKです。
Androidの場合は、Android 4.4の端末のみ
iOSの場合は、iOS7が搭載のiPhone 4S,5,5S,5C
日経Linux 2014年3月号で
ビーコンラリーが掲載されまし
た。

9ページ目
今日のビーコン

ランニングエレクトロニクス製
FRISKケースに入るBLE112基板 REBLE112FR
3,980円
何故作ろうと思ったのか?
iBeacon Advent Calender 2013に投稿した
Qiitaに投稿した記事
12月7日
■AndroidでiBeaconの信号を受信してみよう

http://goo.gl/Rio8Wc
12月16日
■国内で商用利用しているiBeaconを探してみる。

http://goo.gl/r3gu1v
12月19日
■商用のiBeaconを探してみる

http://goo.gl/kf7wpQ
2013年12月25日
秋葉原支部からアキバ大好き祭りの打診が、今、来ました。
毎回参加しているので、今回も参加希望を出しました。
(略)
こんなのやりたーいという話もありましたら、お願いしま
す。
iBeaconラリーやってみたいんだけどね。
こんにちは、大坂です。
もうそんな時期なんですねー。
ぜひ参加させてください!
ビーコン販売もしちゃいますか?w

これで、ビーコン販売とビーコンラリーをやることにしま
1月8日 予告記事になった!
アキバ大好き祭り会場(1F)

オータムリーフ
さま

ケロミンショップ
さま

若松通商
さま

さくらボードユーザ会日本Androidの会

受付
アキバ大好き祭り会場(B1F)
ビーコンのパラメータ
■UUIDの値
00000000-464C-1001-B000-001C4D3FDAF8
■MAJOR,MINORの値
0,1 受付
0,2 日本Androidの会
0,3 さくらボードユーザ会
0,4 若松通商1F
1,1 オータムリーフ
1,2 ケロミンショップ
1,3 若松通商B1F
初日を終えたら、こんな記事
が!

http://amyu.hatenadiary.com/entry/2014/01/11/204908
ビーコンのパラメータ(2日
目)
■UUIDの値
00000000-464C-1001-B000-001C4D3FDAF8
■MAJOR,MINORの値
100,101 受付
100,102 日本Androidの会
100,103 さくらボードユーザ会
100,104 若松通商1F
MAJORとMINORの値を変更!
101,101 オータムリーフ
101,102 ケロミンショップ
101,103 若松通商B1F
2日目の記事

『受信してから店を探す』ってかなり未来見えませんか?

http://amyu.hatenadiary.com/entry/2014/01/11/204908
アプリで工夫していたこと そ
の1
ビーコン情報はラリーを開始する前にダ
ウンロードする。

iOS7は、予め、受信するビーコンの情報
(UUID,Major,Minor)を指定しないと受信しな
い動作ので、移植することを考慮し、仕様を合
わせた。
アプリで工夫したところ その
2
ビーコン情報ダウンロード時に、開始・終了
日時を指示するようにした。

BLEデバイスの不要スキャンを防止(電池
消耗)と、UUID,Major,Minor詐称対策
アプリで工夫したところ その
3
ビーコン検出はRSSIの値で閾値判定する。

会場に応じて、環境が異なることを考慮
し、ビーコン単位で反応するRSSIの閾値を設
定した。
アプリで工夫したところ その
4
新規ビーコンを受信してから、5秒間は
受信(検出動作)しない。

これはUI上の制限、ビーコンを発見する
とバイブレーション動作するが、ユーザに
ビーコンを受信したことをアピールするた
め。
アプリで工夫したところ その
5
コンプリートを容易に確認できるように
するため、QRコードを表示するようにした。

ラリーを開始する前に、ユーザを識別するために、
固有のIDをサーバで発行しているが、128ビット
長のIDであるため、それを伝えるのが面倒なのでQR
コードを生成し、専用アプリで読み取ることで、受
信ビーコン日時を確認できるようにした。
アキバ大好き祭りでコンプリー
ト数
■景品を交換した人数
1月11日(土)
8名
1月12日(日) 10名
■景品を交換しないけど、コンプリートした人
1月11日(土)
1名
1月12日(日)
2名
■諦めちゃった人
1月11日(土)
1月12日(日)
2日間合計

4名
4名

この数値は、Android端末のみ
この時点ではiOSアプリは存在していません。

29名

More Related Content

More from egupyon

STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』
STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』
STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』egupyon
 
既存商品をIoT化して、新たな価値を創出
既存商品をIoT化して、新たな価値を創出既存商品をIoT化して、新たな価値を創出
既存商品をIoT化して、新たな価値を創出egupyon
 
2017-10-10 IoTLT
2017-10-10 IoTLT2017-10-10 IoTLT
2017-10-10 IoTLTegupyon
 
2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料
2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料
2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料egupyon
 
Web music ハッカソン
Web music ハッカソンWeb music ハッカソン
Web music ハッカソンegupyon
 
NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品
NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品
NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品egupyon
 
Gr kurumi最終報告
Gr kurumi最終報告Gr kurumi最終報告
Gr kurumi最終報告egupyon
 

More from egupyon (7)

STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』
STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』
STMicroelectronics開発ボードIoTアプリコンテスト『NFC機能を使ってみた』
 
既存商品をIoT化して、新たな価値を創出
既存商品をIoT化して、新たな価値を創出既存商品をIoT化して、新たな価値を創出
既存商品をIoT化して、新たな価値を創出
 
2017-10-10 IoTLT
2017-10-10 IoTLT2017-10-10 IoTLT
2017-10-10 IoTLT
 
2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料
2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料
2014-05-28 ワイヤレスジャパン 講演資料
 
Web music ハッカソン
Web music ハッカソンWeb music ハッカソン
Web music ハッカソン
 
NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品
NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品
NFCで通知 3Gシールドコンテスト応募作品
 
Gr kurumi最終報告
Gr kurumi最終報告Gr kurumi最終報告
Gr kurumi最終報告
 

日本Androidの会 2014年2月定例会資料(ビーコンラリーをやってみた)