Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

micro:bit教入信のご案内

546 views

Published on

プログラミング教育明日会議にて発表した資料です。

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

micro:bit教入信のご案内

  1. 1. micro:bit教 入信のご案内
  2. 2. 超簡単 MICRO:BITでの授業 2
  3. 3. 子どもたちに覚えさせること ブロックプログラミングの扱い方 と 理科で知識理解を目標とするところ。 令和元年8月9日 3
  4. 4. 具体的には 令和元年8月9日 4
  5. 5. 5 MICRO:BITの導入でも
  6. 6. 最大のハードル 6 「つまらない…!」 と思わせたら負け
  7. 7. 「楽しそう!」と思うと 授業の準備も、手伝ってくれます! 令和元年8月9日 7 コンピュータークラブ部長
  8. 8. 授業の実際 「こんな電気の使い 方は嫌だ」と称して、 電気を無駄遣いして いるシーンを5つ挙 げた 8 Web上ではマスクさせてください
  9. 9. 何故こんな導入なのか 令和元年8月9日 9
  10. 10. アンプラグドでの思考 ① 入力を考える • 電気の無駄遣いを 無くすために → センサーを活用 • では、どのセン サーをどのように 活用したら、 課題を解決できる だろうか
  11. 11. アンプラグドでの思考② 処理の流れを考える 言葉で処理を考える フローチャートで考える
  12. 12. 言葉で考えた例
  13. 13. フローチャートにした例 • かき方とし ては一部誤り もあるが、 入力の条件に よって処理を 分岐させるこ とができてい る。
  14. 14. •やる気や積極性が無い →基本が身についていない →教科のめあてが達成できない 「楽しい」から始めること、大事です! 14 もしも「楽しい」と思っていなかったら
  15. 15. 自分が 遊んでみる 15 MICRO:BITの楽しさを知るために
  16. 16. 光り物 16 おすすめ
  17. 17. 17
  18. 18. まとめ 真似からはじめて、悪いこと なんてないです! プロカリにある私の指導案を、 どんどん使ってダメ出しして ください。 今、この場にいる仲間とできる限 りつながっておくと、絶対に後か ら効いてきます。私のモチベー ションはFacebookの「いいね!」 とブログのアクセス、そして目の 前の子どもたちの笑顔。(と言っ てみたかった) 18

×