Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
1 of 30

高校化学教科書の電子化の動きとタブレットへの3D分子モデル表示(2014/08/16,新潟市)

2

Share

Download to read offline

高校化学教科書の電子化の動きとタブレットへの3D分子モデル表示(本間善夫,千田範夫)
日本デジタル教科書学会 2014年度年次大会(8/16-17,新潟市メディアシップ) http://society2014.js-dt.jp/

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

高校化学教科書の電子化の動きとタブレットへの3D分子モデル表示(2014/08/16,新潟市)

  1. 1. 本間善夫(ecosci.jp),千田範夫(株式会社クロスアビリティ) 日本デジタル教科書学会 2014年度年次大会(新潟市,2014/08/16) http://www.ecosci.jp/ http://winmostar.com/
  2. 2. Winmostar開発の分子ビューアで, ecosci.jp提供の分子データを参照できま す! 【試行中】Googleドライブと Chem3D for iPadで分子 を見る! ◆3D分子を見よう! PCでもスマホでもタブレットでも!!
  3. 3. ◆ Winmostarとそのクラウド版 WinmostarTM の開発史 Winmostarは、情報処理推進機構 (IPA) が主 催する、2004年度第2回未踏ソフトウェア創造事業で 採択されました。 http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/2004mito2/ kaihatuseika.html 2004.12~2005.8 未踏ソフトウェア創造事業の支援で開発し、スーパーク リエータに認定されました。 http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/2004mito2/ creator.html 2011.10~2012.3 販売・開発元の株式会社クロスアビリティが「フラグメン ト分子軌道法を中核とした量子計算創薬システムの開 発」で科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開 支援プログラム(A-STEP)・シーズ顕在化(情報通信部 門)に採択された際に、生体分子系の機能追加開発を 行いました。 2012.10~ 株式会社テンキューブ研究所より株式会社クロスアビリ ティに販売・開発移管し現在に至る。 http://winmostar.com/
  4. 4. ◆ Winmostarとそのクラウド版 WinmostarTM の開発史 Winmostarは、情報処理推進機構 (IPA) が主 催する、2004年度第2回未踏ソフトウェア創造事業で 採択されました。 http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/2004mito2/ kaihatuseika.html 2004.12~2005.8 未踏ソフトウェア創造事業の支援で開発し、スーパーク リエータに認定されました。 http://www.ipa.go.jp/jinzai/esp/2004mito2/ creator.html 2011.10~2012.3 販売・開発元の株式会社クロスアビリティが「フラグメン ト分子軌道法を中核とした量子計算創薬システムの開 発」で科学技術振興機構(JST)の研究成果最適展開 支援プログラム(A-STEP)・シーズ顕在化(情報通信部 門)に採択された際に、生体分子系の機能追加開発を 行いました。 2012.10~ 株式会社テンキューブ研究所より株式会社クロスアビリ ティに販売・開発移管し現在に至る。 http://winmostar.com/ 約800データ公開 Winmostar Cloud & Chem3D for iPad
  5. 5. 化学コミュニケーション賞2013 ◆3D分子表示の変遷 N88BASIC Chime Jmol Winmostar Cloud & Chem3D for iPad(PyMOL) 約3000データ収載 約800データ公開
  6. 6. 化学コミュニケーション賞2013 ◆3D分子表示の変遷 N88BASIC Chime Jmol Winmostar Cloud & Chem3D for iPad(PyMOL) 約3000データ収載 約800データ公開 http://www.ecosci.jp/report 2002/infosta.html http://www.ecosci.jp/report2001/i-chem.html
  7. 7. 化学コミュニケーション賞2013 ◆3D分子表示の変遷 N88BASIC Chime Jmol Winmostar Cloud & Chem3D for iPad(PyMOL) 約3000データ収載 約800データ公開 http://www.ecosci.jp/report 2002/infosta.html http://www.ecosci.jp/report2001/i-chem.html
  8. 8. 化学コミュニケーション賞2013 ◆3D分子表示;迅速性 最近の話題から:エボラ出血熱関連 Jmol Chem3D for iPad http://www.bbc.com/news/world- us-canada-28715159 RCSB PDB Mobile Jmol Googleイメージ検索“ファビピラビル” (favipiravir) http://www.nikkei.com/ article/DGXLASGM070 1X_X00C14A8FF1000/
  9. 9. 化学コミュニケーション賞2013 これまでecosci.jpの URL・コンテンツや著書 などが紹介された書籍例 (共著書含む) 執筆参加した高校理科教科書・参 考書,著書(本棚最上段) http://niigata-repo.com/play/post-2062/
  10. 10. 化学コミュニケーション賞2013 これまでecosci.jpの URL・コンテンツや著書 などが紹介された書籍例 (共著書含む) 執筆参加した高校理科教科書・参 考書,著書(本棚最上段) http://niigata-repo.com/play/post-2062/
  11. 11. 化学コミュニケーション賞2013 これまでecosci.jpの URL・コンテンツや著書 などが紹介された書籍例 (共著書含む) 執筆参加した高校理科教科書・参 考書,著書(本棚最上段) http://niigata-repo.com/play/post-2062/
  12. 12. 化学 反応の前後で各原子の数は不変 組み合わせが変わるだけ ◆化学とは…
  13. 13. ◆ Chem3D@iPadの公開分子データ例
  14. 14. 化学コミュニケーション賞2013 2014/08/26発刊 2013/08/10 2013/10/26 2014/08/09 2008/07/12 2011/04/30
  15. 15. 化学コミュニケーション賞2013 サイエンスアゴラ2006 全国各地で一般公開イベント サイエンスセミナー 2014 in 江戸川大学 Aa-086 ビスケットによるプログラミング入門 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所) サイエンスアゴラ2013 サイエンスカフェにいがた@ 新潟県立自然科学館 (2014GW)
  16. 16. http://blogs.edweek.org/edweek/curriculum/2012/02/ president_obama_hosted_his_sec.html S(サイエンス=科学) T(テクノロジー=技術) E(エンジニアリング=工学) M(マセマティクス=数学) 「化学と工業」2014年8号 http://www.chemistry.or.jp/journal/chemical- industry/vol67-no8.html ◆STEM教育と英「21世紀科学」コース http://www.seidosha.co.jp/i ndex.php?9784791767175 https://www.youtube.com/watch? v=VP02PG3cD4Y
  17. 17. http://blogs.edweek.org/edweek/curriculum/2012/02/ president_obama_hosted_his_sec.html S(サイエンス=科学) T(テクノロジー=技術) E(エンジニアリング=工学) M(マセマティクス=数学) 「化学と工業」2014年8号 http://www.chemistry.or.jp/journal/chemical- industry/vol67-no8.html ◆STEM教育と英「21世紀科学」コース http://www.seidosha.co.jp/i ndex.php?9784791767175 https://www.youtube.com/watch? v=VP02PG3cD4Y
  18. 18. https://www.facebook.com/media/set/ ?set=a.416653278358070.87786.1322 46190132115 https://www.googlesciencefair.com /ja_ALL/2013/ 世界結晶年2014 http://www.pdb.org/ https://student.societyforscience.org /intel-sts ◆ 2014年は世界結晶年!
  19. 19. https://www.facebook.com/media/set/ ?set=a.416653278358070.87786.1322 46190132115 https://www.googlesciencefair.com /ja_ALL/2013/ 世界結晶年2014 http://www.pdb.org/ https://student.societyforscience.org /intel-sts http://education.pdb.org/videochallenge/index.php ◆ 2014年は世界結晶年!
  20. 20. ◆ 3Dプリンタ模型で生体分子学習
  21. 21. “水と油”で見る20種類のアミノ酸 アミノ酸 特性基 R hydropathy 極性 log P 酸性・ 塩基性 極性・非極性 Cleftの分類 等電点 O I I/O index Ile I イソロイシン 80 0 0 4.5 5.2 -1.70 中性 非極性(疎水性) Aliphatic 6.02 Leu L ロイシン 70 0 0 3.8 4.9 -1.52 中性 非極性(疎水性) Aliphatic 5.98 Val V バリン 50 0 0 4.2 5.9 -2.26 中性 非極性(疎水性) Aliphatic 5.96 Ala A アラニン 20 0 0 1.8 8.1 -2.85 中性 非極性(疎水性) Aliphatic 6.00 Phe F フェニルアラニン 140 15 0.107 2.8 5.2 -1.38 中性 非極性(疎水性) Aromatic 5.48 Pro P プロリン 60 10 0.167 -1.6 8.0 -2.54 中性 非極性(疎水性) Pro & Gly 6.30 Met M メチオニン 100 20 0.200 1.9 5.7 -1.87 中性 非極性(疎水性) Aliphatic 5.74 Cys C システイン 60 20 0.333 2.5 5.5 -2.49 中性 極性(中性) Cysteine 5.07 Trp W トリプトファン 180 130 0.722 -0.9 5.4 -1.05 中性 非極性(疎水性) Aromatic 5.89 Tyr Y チロシン 140 115 0.821 -1.3 6.2 -2.26 中性 極性(中性) Aromatic 5.66 Lys K リシン 80 70 0.875 -3.9 11.3 -3.05 塩基性 極性(塩基性) Positive 9.74 Gly G グリシン 0 0 - -0.4 9.0 -3.21 中性 非極性(疎水性) Pro & Gly 5.97 His H ヒスチジン 80 152 1.900 -3.2 10.4 -3.32 塩基性 極性(塩基性) Positive 7.59 Arg R アルギニン 80 190 2.375 -4.5 10.5 -4.20 塩基性 極性(塩基性) Positive 10.76 Thr T トレオニン 40 100 2.500 -0.7 8.6 -2.94 中性 極性(中性) Neutral 6.16 Glu E グルタミン酸 60 150 2.500 -3.5 12.3 -3.69 酸性 極性(酸性) Negative 3.22 Gln Q グルタミン 60 200 3.333 -3.5 10.5 -3.64 中性 極性(中性) Neutral 5.65 Asp D アスパラギン酸 40 150 3.750 -3.5 13.0 -3.89 酸性 極性(酸性) Negative 2.77 Ser S セリン 20 100 5.000 -0.8 9.2 -3.07 中性 極性(中性) Neutral 5.68 Asn N アスパラギン 40 200 5.000 -3.5 11.6 -3.82 中性 極性(中性) Neutral 5.41 http://www.ecosci.jp/amino/amino2j.html
  22. 22. RCSB PDB http://www.pdb.org/pdb/ http://www.youtube.com/watch ?v=qBRFIMcxZNM ◆タンパク質の1次構造~4次構造 http://www.chart.co.jp/software/tab/ipad/sample.html https://www.youtube.com/watch ?v=IHJokbul2Fc
  23. 23. RCSB PDB http://www.pdb.org/pdb/ http://www.youtube.com/watch ?v=qBRFIMcxZNM ◆タンパク質の1次構造~4次構造 http://www.chart.co.jp/software/tab/ipad/sample.html https://www.youtube.com/watch ?v=IHJokbul2Fc http://www.ecosci.jp/pdb/hemoglobin_s.html
  24. 24. http://www.nicovideo.jp/watch/ 1334128459 酸素発生中心の詳細な化学構造 http://www.ecosci.jp/s/bm_m_ps2.html 光合成光化学系IIの構造例3ARCの Chain A 光化学系II 光化学系I ◆光合成 ;光化学系II
  25. 25. http://www.nobelprize.org/ Gタンパク質共役受容体 http://gpcr.scripps.edu/ http://www.ecosci.jp/moldic/ http://www.ecosci.jp/GPCR/ ◆ 2012年 ノーベル化学賞;GPCR
  26. 26. http://www.asahi.com/news/intro/ TKY201210080380.html http://stw.mext.go.jp/series.html http://www.ecosci.jp/pdb/iPS_1gt0.html ◆ 2012年 ノーベル生理学医学賞;iPS細胞 http://pdbj.org/mom?id=112
  27. 27. http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/ chemistry/laureates/2013/ ◆ 2013年ノーベル化学賞;計算化学
  28. 28. http://www.zcorp.com/jp/Products/3D- Printers/ZPrinter-450/spage.aspx ㊙スタジオミダス提供の 分子模型製作中の写真 サイエンスセミナー in 江戸川大学(2013/08/23) http://www.edogawa-u.ac.jp/news/130710_2.html ◆研究・教育分野でも広がる3Dプリンタ利用
  29. 29. ◆ ICT環境と“教科書”を考える http://www.seidosha.co.jp/index. php?9784791712816 http://www.nippyo.co.jp/book/ 2015.html ハード・ソフト・通信費の 負担は誰が?
  30. 30. 化学コミュニケーション賞2013 迅速性 協調・連携・双方向性 継続性 今後はエコサイと読んでいただければ…

×