Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

今を生きるクラウドエンジニアが抑えておくべき技術と心構え

1,167 views

Published on

クラウドサービスは一杯あって領域も幅広いけれども、結局、基礎をしっかりと持ち、変化を受け入れながら、継続できる人が強いと思います。
仙台IT文化祭2017のクラウド学科にて登壇させていただいた際の登壇資料です。
クラウドの技術的な話は全く含まれていません。

Published in: Lifestyle
  • Hey guys! Who wants to chat with me? More photos with me here 👉 http://www.bit.ly/katekoxx
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

今を生きるクラウドエンジニアが抑えておくべき技術と心構え

  1. 1. 今を生きるクラウド エンジニアが抑えて おくべき技術と心構え 胡田 昌彦(Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management) @ebi #sendaiitfes #s282022 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  2. 2. 仙台IT文化祭を支えてくださっている スポンサー様/後援コミュニティのご紹介 1仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  3. 3. プラチナスポンサー ゴールドスポンサー 2仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  4. 4. Tシャツスポンサー シルバースポンサー 3仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  5. 5. スタンプラリースポンサー ロゴスポンサー 4仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  6. 6. グッズスポンサー メディアスポンサー 5仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  7. 7. 個人/団体スポンサー オフィシャルコミュニティ 6仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  8. 8. 今を生きるクラウド エンジニアが抑えて おくべき技術と心構え 胡田 昌彦(Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management) @ebi #sendaiitfes #s282022 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  9. 9. セッション中の撮影および録音はOKです! 8 撮影可 録音可 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  10. 10. 皆さまからの質問を募集しています! 9 以下のハッシュタグを使って、ツイートして ください! #sendaiitfes #s282022 セッション中、いただいた質問へお答えいたします 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  11. 11. 今を生きるクラウド エンジニアが抑えて おくべき技術と心構え 胡田 昌彦(Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management) @ebi #sendaiitfes #s282022 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  12. 12. 自己紹介 日本ビジネスシステムズ(JBS) パートナーアライアンス本部クラウドアライアンス開発部 部長 胡田 昌彦(えびすだ まさひこ)  Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management  書籍「Windowsインフラ管理者入門」  「日経クラウドファースト」寄稿  @ebi  masahiko.ebisuda  Masahiko Ebisuda  ebibibi@gmail.com  Web Site http://ebi.dyndns.biz/  Windowsインフラ管理者への道 http://ebi.dyndns.biz/windowsadmin/  System Center Blog http://ebi.dyndns.biz/systemcenter/ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  13. 13. 本日お伝えしたいこと 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 12 「好き」であることの大切さ 継続 変化 基礎
  14. 14. 継続 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 13 継続できれば一流になれる 山ほど新しいものが登場 全部できるひとは誰もいない 継続できるのはほんの一握りの人のみ がんばってはいけない 習慣を味方に 「自然とそうなる」工夫を
  15. 15. そもそも・・・ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 14 なぜ「PCができないのにIT業界に来る若者がいる のか」を推測してみた人の話 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1165051 はてなブックマーク - なぜ「PCができないのにIT業界 に来る若者がいるのか」を推測してみた人の話 - Togetterまとめ http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1165051 好きじゃないことは継続できない
  16. 16. 変化 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 15 変化を受け入れる/見通す  クラウドサービス  「今」で比較しても意味がない  継続的に改善される  「方向性」は何年も前に提示されている  バッドノウハウも必要だけど…  フィードバック超大事  トレンド  変化する  AI, IoT, ビッグデータ, コンテナ, マイクロサービス, サーバーレス………  自分自身  結婚、出産、家族、昇進
  17. 17. 基礎 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 16 いつになっても基礎が最重要 基礎はなかなか変化しない クラウドも結局最後は普通のコンピューター 特に重要だと思うもの 読解力(日本語/英語) コンピュータアーキテクチャ プログラミング(低レベル、高レベル) ネットワーク(特にL2, TCP/IP, 基礎的なプロトコル(HTTP等)) ID(認証/認可/フェデレーション, 認証プロトコル) 暗号技術 API(API自体ではなく、APIがある意味) 英語でのコミュニケーション力
  18. 18. 基礎 / 理想の理解の深さ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 17 新しいサービスが出てきても 概要をさっと読むだけで動作原理が想像できる (極端に言えばその想像が間違っていても良いと思う) どうしてもわからないものはまずインターフェースを捉える 必要なときにそこを深く学ぶ きちんと自分の頭で考えられる
  19. 19. クラウドエンジニアに必要なもの 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 18 しっかり自分の頭で考えられる基礎 継続的に取り組む(時間を味方につける) 変化を受け入れ、時代の流れを読む きちんとコミュニケーションできる(英語含む) クラウド上の個別のサービスの知識…は自然についてく る 「好き」なことなら自然とできる
  20. 20. Q&A 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 19
  21. 21. Q:どのクラウドを選択すべきか? 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 20 すきなものを選べば良い
  22. 22. Q:どうやって学習、情報収集、蓄積しているか 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 21 まとまった学習:動画、学習サイト 日々の最新情報:RSS 蓄積:はてブきっかけ
  23. 23. まとまった学習 MyIgnite - On Demand Microsoft Virtual Academy https://myignite.microsoft.com/videos https://mva.microsoft.com/ Channel 9 https://channel9.msdn.com/ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  24. 24. 日々の最新情報収集 登録してあるRSSを 効率よく巡回し 最新 情報を取得 グループに参加し最 新情報を取得/情報発 信 有益な情報をつぶや いている個人/企業ア カウントをフォロー 通常のフォロー外の 大きなニュース/業界 動向等のウオッチ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022
  25. 25. 情報蓄積の流れ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 24 情報 「膨大」にあるため自分なりの選別手法の確立が重要 タグでSNS投稿をコントロール 未来の自分用にわかりやすく記載
  26. 26. Q:とりあえず何から手をつけるとよいか? 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 25 「目的」をもってはじめましょう 参考: ハッカーと遅延評価勉強法 - Slow Dance http://d.hatena.ne.jp/LukeSilvia/20080402/1207149044 辛い時もありますが圧倒的に伸びます 「仕事にアサインされる」 「トラブル対応する」 余談:私はPCを壊して一気に理解しました
  27. 27. Q:お金もかかるし、環境をどうしたらいい? 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 26 無償枠は有効に活用 Azure の無料アカウントを今すぐ作成しましょう | Microsoft Azure https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/ Microsoft 公式 – 家庭向け Office の無料試用版ダウンロード https://products.office.com/ja-jp/try AWS クラウド無料利用枠 | AWS https://aws.amazon.com/jp/free/ GCP の無料階層 - 無料の長期トライアル、いつまでも無 料 | Google Cloud Platform https://cloud.google.com/free/?hl=ja Microsoft MVPになると無償枠結構もらえます いじり倒せる会社、部署に行きましょう
  28. 28. まとめ 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 27 「好き」であることの大切さ 継続 変化 基礎 「やってみたいこと」に今すぐ取り掛 かりましょう!
  29. 29. 皆さまへのご案内 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 28
  30. 30. 皆さまへのご案内 この後『Ask the Speaker / ITなんでも相談室』 212会場 にしばらくいます ご質問やご相談、キーワード などでわからないことや、 もっと聞きたいことが ありましたら、お気軽に お越しください! アンケート回答へのご協力を よろしくお願いいたします! 仙台IT文化祭2017 http://2017.sendaiitfes.org/ #sendaiitfes #s282022 29 ■文科系総合講義棟(C19)1F ■文科系総合講義棟(C19)2F Ask the Speaker / ITなんでも相談室

×