Malaysia business introduction 2011.08

1,756 views

Published on

マレーシアのビジネス環境を紹介したプレゼンテーションです。マレーシアという国を知る上で、ご参考になればと。

Published in: Business, Travel, Sports
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,756
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
464
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Malaysia business introduction 2011.08

  1. 1. マレーシアのビジネス環境紹介 2011年8月
  2. 2. まずは、マレーシアの概要
  3. 3. マレーシアの位置
  4. 4. 飛行機だと、日本から7時間
  5. 5. 人口 :2,840万人(2010年)国土面積 :329,847km2 (日本の面積の90%)
  6. 6. マレーシアは、マラヤ連邦として1957年8月81日に独立
  7. 7. 首都はクアラルンプールErwinkarim Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur 吉隆坡
  8. 8. 行政新首都プトラジャヤ Wilayah Persekutuan Putrajaya 布城
  9. 9. 現首相は6代目Mohd Najib bin Tun Haji Abdul Razak
  10. 10. マレーシアの特徴と言えば、
  11. 11. 多民族国家
  12. 12. 民族構成比率は、 10% 7%23% 60%
  13. 13. Thank you Terima kasih Hi, 谢谢 வணக்கம்
  14. 14. 英語力はかなり高い!!
  15. 15. 非英語圏で世界第9位アジア第1位
  16. 16. グローバルビジネスにおいてかなりのアドバンテージ!!
  17. 17. 2011年の世界競争力ランキング
  18. 18. マレーシアは総合第16位
  19. 19. 国内の安全性?
  20. 20. 経済平和研究所の世界平和度指数2011によると、
  21. 21. マレーシアは第19位
  22. 22. 安全性の高い国に位置
  23. 23. マレーシア経済
  24. 24. イギリスの植民地時代より、
  25. 25. 工業化への歩み
  26. 26. 1981年12月、マハティール首相がルックイースト政策を発表。
  27. 27. 日本に学ぶ
  28. 28. そして1985年、プラザ合意で急激な円高へ…
  29. 29. 1986年投資促進法制定
  30. 30. ローテク~ハイテク
  31. 31. 産業クラスターの形成
  32. 32. 製造業が国の経済を牽引http://www.flickr.com/photos/shawnzlea/494081315/sizes/o/in/photostream/
  33. 33. 日系企業:1,409社(2011年1月) 在留邦人:9,142人(2009年10月)ジェトロ資料より
  34. 34. そして1990年代後半から、IT産業へも注力
  35. 35. ITビジネスの集積
  36. 36. Phase.2の実績(2004年~2010年)
  37. 37. MSCウェブページより
  38. 38. 2015年までに、ブロードバンド世帯普及率 75%
  39. 39. 2010年10月中旬の実績は、 53%
  40. 40. BPOサービスを対象としたGlobal Services Location Index 2011
  41. 41. マレーシアは世界第3位
  42. 42. 最近は環境産業も重視
  43. 43. “ I would also like to announcehere in Copenhagen that Malaysiais adopting an indicator of avoluntary reduction of up to 40%in terms of emissions intensity ofGDP by the year 2020 comparedto 2005 levels.”
  44. 44. 国名 2020年削減量 基準年ロシア 15-25% 1990米国 17% 2005欧州 20% 1990インド 20-25% 2005日本 25% 1990マレーシア 40% 2005中国 40-45% 2005
  45. 45. プトラジャヤとサイバージャヤの環境都市化計画
  46. 46. ソーラー・バレー開発による域内ハブを推進
  47. 47. 民族 言語宗教
  48. 48. 犯罪低減腐敗との闘い教育改善低所得者の生活水準向上地方の基本インフラ改善都市部の公共交通改善
  49. 49. Oil, Gas & Palm Oil Finance Service Tourism Business Service Electronics & Energy ElectricalWholesales & Education Healthcare Communications, Agriculture Greater KL/KV Retails Content & Infrastructure
  50. 50. そして目指すのは…
  51. 51. Vision 2020Wawasan 2020
  52. 52. 具体的には、
  53. 53. 2020年まで年率6%成長継続一人当たり国民総所得RM48,000
  54. 54. 宜しければこちらも、http://bizarchitecture.blog95.fc2.com/ http://ww91.tiki.ne.jp/~sisyphe/ e_murakoso@hotmail.com

×