Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

会計の基礎について

1,660 views

Published on

会計の基礎について

Published in: Business
  • Be the first to comment

会計の基礎について

  1. 1. 直感的にわかる会計 ワークショップ (C) IchiroKiuchi 1Business and Finance 101
  2. 2. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 2 本ワークショップのねらい 1. 手っ取り早く、基本となる考え方をつかむ 2. なんとなくだが、体でわかるという感覚 3. 「やればできるかも」という期待感の芽生え 1. 高度に専門的な知識は想定外 2. 詳細なテクニックも想定外 ねらってないもの・ねらえないもの
  3. 3. 財務と会計の世界 (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 3 会計システムのアーキテクチャー 制度会計 (Financial Acct. ) 管理会計 (Managerial Acct.) 企業財務 (Corporate Finance) ・会社法 ・金融商品取引法 ・税法 計算書類 財務諸表 申告書 財務分析 (FinancialStatementsAnalysis) 投資家との対話が 前提とするため、 金融界の専門用語 スキルが背景となる 事業のマネジメントを 目的とするため、 マーケティングや 組織開発の色が滲み出る
  4. 4. BSとPLはくっついていて、 場所には意味がある! (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 4
  5. 5. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 5 流動資産 a 有価証券 流動負債 c 短期借入金 固定資産 b 投資有価証券 固定負債 d 長期借入金 特別利益 売上原価 販売管理費 売上 繰延資産 資本 営業外収益 特別損失 営業外費用 BS+PLの場所のもつ意味
  6. 6. 流動資産 a 有価証券 流動負債 c 短期借入金 固定資産 b 投資有価証券 固定負債 d 長期借入金 特別利益 売上原価 販売管理費 売上 繰延資産 資本 営業外収益 特別損失 営業外費用 (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 6 1Year rule(ワンイヤールール) 1年の切れ目 1年以内 1年以上 ここも1年の切れ目 長期=固定=1年以上 短期=流動=1年以内 1年以内 1年以上昔に遠因がある BSの上=現金に近い
  7. 7. 場所の意味につけた名札が「科目」です (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 7 流動資産 1年以内に現金化 できる資産
  8. 8. 科目は「集合論」で構成されています (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 8 (大分類) 流動資産 流動資産の科目 (中分類) • 現金 • 売掛金 • たな卸し資産 (小分類) • 製品 • 部品 • 材料 • 未収金 • 有価証券
  9. 9. 9Business and Finance 101 1. 売上総利益 2. 営業利益 3. 経常利益 4. 税引前当期利益 5. 当期純利益 売 上 高 売 上 総 利 益 売 上 原 価 営 業 利 益 販管費 営業外損益 経 常 利 益 特別損益 税引前 当期利益 当期純利益 法人税等 利益は引算しないと出てきません (C) IchiroKiuchi
  10. 10. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 10 演習:海の家ゲーム 西江ノ島海岸(鵠沼海岸)
  11. 11. 海の家ゲーム:ルール 1. 友人の元サントリーの木村さんは体を壊した親戚に頼まれ、 急遽、西江ノ島海岸で、海の家をやるはめになりました。 2. 先祖代々、海の家の場所と面積は決まっています。 3. 昔懐かしい海の家の資材も残っていて、準備の時間もない ことから、今年の海の家は大改装なしでいくことにしました。 4. さて、海の家オープン日までに、準備しなくてはならないこ とは何ですか? 5. 高額なものからイメージしてみて下さい。 – ただし、不動産はすでに準備済みとします。 – もちろん正解はありませんので、気軽にリストして下さい。 – ある程度、出揃ったら、海の家開業までの時間軸に沿って並べてみ ましょう。
  12. 12. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 12 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 借入金 1. まず資本金が、 2. 次に借金も、 3. いったん、すべて現金に蓄えられて、 4. 装置(固定資産)を購入(投資)して、 5. 仕入をして、在庫(棚卸資産)を保管、 6. 販売と管理業務を行うことで、 7. 売上が上がり、 8. 売上は、現金として回収される 9. と同時に、棚卸が売上原価として費用化され、 10. その差分は、利益として計算される 11. 決算時に、利益は剰余金として資本に繰入 資本金 費用 売上高 お金の流れ:海の家 残高合計はマッチ 利益
  13. 13. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 13 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 借入金 資本金 費用 売上高 お金の流れ(1):お店にツケができたら 残高合計はマッチ 利益 1. 売上が上がる 2. と同時に、売掛金が計上(債権化される) 3. 売掛金が回収される(引当売掛金がマイナス) 4. と同時に、現金が増える
  14. 14. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 14 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 長期借入 資本金 費用 売上高 お金の流れ(2):お店がツケをしていたら 残高合計がマッチ 利益 普通は現金で仕入して在庫するところを、 ツケ(買掛)で仕入れたとすると・・・ 1. 仕入れて在庫(棚卸資産)すると同時に、 ツケ(買掛金)が計上される 2. 都合のいいことに、買掛金を支払う前に 現金払いで売上が上がる 3. 売上と同時に、棚卸資産が売上原価として 費用化される 4. 暫くして、買掛金が現金で支払らわれる。 (現金支払と同時に、買掛金がなくなる)
  15. 15. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 15 お金の流れ:まとめ 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 借入金 資本金 費用 売上高 お金は右から流れてきます ⑤現金として蓄えられ ・仕入 ・設備投資 ・雇用 ①まずはBSの右下に ②現金として蓄えられ ③まずお金を使います ④売上があがる (売上原価も計上) ⑥決算時に利益が計算され、 資本の充足される 利益 利益を確定させるには 「期間」 という概念が必要
  16. 16. 会計システムのアーキテクチャー PLとBSはくっついていて、場所には意味がある (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 16
  17. 17. バリューチェーン (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 17 出典:『Competitive Advantage: Creating and Sustaining Superior Performance』 マイケル・E・ポーター(著) 「バリューチェーンは、価値をつくる活動 と マージンとからなる」
  18. 18. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 18 バリューチェーンと「場所のもつ意味」 販売製造調達 一般管理 仕入 (部品) 製造 回収 資金調達 インフラ投資 生産 (製品) つけ (買掛) つけ (売掛) 支払 売上高 流動資産 流動負債 固定資産 固定負債 売上原価 販売管理費 売上高 資本 原価も 計上 事業活動 現金
  19. 19. (C) IchiroKiuchi Business Perception Blocks 101 19 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 長期借金 資本金 一年以内 一年以上 事業そのもの 資金調達 設備投資 1Year rule と「場所のもつ意味」 資産整理 特別損失 特別利益 営業外費用 費用 売上高 営業外収益 配当・金利
  20. 20. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 20 くっついたBS・PLの「場所のもつ意味」 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 長期借金 資本金 特別損失 特別利益 営業外費用 費用 売上高 営業外収益 儲けのエンジン 企業活動の源(燃料) 付加価値がつく前 の素材(準備工程) 儲けのエンジンを 回した後の金の始末 会社のインフラ 財務体質・財テク リストラなど 資産整理の結果
  21. 21. 昔はどうやっていた? コンピュータがない時代に、どうやって大企業は ちゃんと決算することができたのでしょうか? 答えは、「複式簿記システム」 「複式簿記が商人に与えてくれる利益は計り知れないほどだ。 人間の精神が生んだ最高の発明の一つだね。立派な経営者 は誰でも経営に複式簿記を取り入れるべきなんだ。」 ゲーテ著(山崎章甫訳) 「ヴィルヘルム・マイスターの修業時代」より (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 21
  22. 22. 複式簿記システム(1) (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 22 500 **** **** **** 0 500 + +ー ー 1000 1000 500 500 棚卸資産 500 売上高 1000 現金 1000 売上原価 500 現金 買掛金 棚卸資産 売上原価 売上高 借入金 資本金 仕訳 固定資産 販管費 A - B =-C + D ≡ A + C = B + D
  23. 23. 複式簿記システム(2) (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 23 500 **** **** **** 0 500 + +ー ー 1000 1000 500 500 棚卸資産 500 売上高 1000 現金 1000 売上原価 500 現金 買掛金 棚卸資産 売上原価 売上高 借入金 資本金 ①仕訳して 固定資産 販管費 1000 売上高 現金 500 棚卸資産 売上原価 500 1000 ②元帳に転記する=計上 + +ー ー
  24. 24. 会計システムのアーキテクチャー(2) 場所には+-の意味もある (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 24 + +ー ー
  25. 25. 休憩 (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 25
  26. 26. 流動資産 流動負債 固定資産 固定負債 特別利益 売上原価 販売管理費 売上高 純資産 営業外収益 特別損失 営業外費用 (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 26 流動資産の判定=1Year rule 1年の切れ目 1年以内 1年以上 長期=固定=1年より長い 短期=流動=1年以内 1年以内 1年以上昔に遠因がある
  27. 27. ケース:何年も売れない家具 • 1年以上売れてない高級家具(今後も1年以 上売れそうにない)は固定資産? (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 27 「正常営業循環」ルール 1年以内の在庫 1年以上の在庫 正常な売掛金 回収困難な売掛金 「1年」ルール
  28. 28. 「正常営業循環」とは? (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 28 投資 回収 この回収サイクル=正常営業循環
  29. 29. 流動資産の判定 1. 1年以内 かつ 営業内 ⇒ 流動資産 2. 1年よい長く かつ 営業内 ⇒ 流動資産 3. 1年以内 かつ 営業外 ⇒ 流動資産 4. 1年より長く かつ 営業外 ⇒ 固定資産 正常営業循環ルール>ワンイヤー・ルール (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 29 1年以内に現金化できないものまで 流動資産に含まれてしまう、ことがある
  30. 30. BSとPLの関係 (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 30 BSさん PLくん
  31. 31. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 31 おさらい:お金の流れ 現金 売掛金 棚卸資産 買掛金 未払金 固定資産 借入金 資本金 費用 売上高 お金は右から流れてきます ⑤現金として蓄えられ ・仕入 ・設備投資 ・雇用 ①まずはBSの右下に ②現金として蓄えられ ③まずお金を使います ④売上があがる (売上原価も計上) ⑥決算時に利益が計算され、 資本の充足される 利益
  32. 32. これを踏まえて・・・「PLとBSの関係」 自分の言葉で表現してみましょう! これまでの塾生から 1. PLは節制、BSは血液検査の結果 2. PLはダイエット、BSは体重 3. PLは旦那の稼ぎ、BSは家族の幸せ あなたなら、どう例えますか? (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 32
  33. 33. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 33 行為 構造 蓄積・累積効果 制約・相乗効果 PL BS Brand 修行 継続 習慣 Branding 「行為」を細かに記録することで、 儲けを作りだす性能を論じるこ とができる。(性能向上=改善) 「構造」を細かに記録することで、 会社の健全性を論じることがで きる。(構造変換=改革) BSとPLの関係 さとり
  34. 34. (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 34 事業のPLがBSを作っている BS 売上原価 販売管理費 想定市場 (業界) 想定外 市場 市場 会社 資産 (事業) 資本 (企業) 金融市場 PL 1.事業と企業(バランスシートは離して見る) 2.事業が中心 3.金融市場と財・サービス市場を結ぶ「価値交換機」 利益 売上
  35. 35. BSとPLの関係を時間軸に沿って説明すると 1. BSを成長させるエンジンがPL 2. PLは利益製造機 → 「性能」が論点 3. BSは状態そのもの → 「健全性」が論点 (C) IchiroKiuchi Business and Finance 101 35 BS1 BS2 健全な状態であるか? ↓ 「支払能力」は大丈夫か?(BS上) 「固定資産」に無駄はない?(BS左下) 「財務構造」は安全か?(BS右下) BS3 PL BS4 PL4 「利益獲得能力」は向上してるか? PL3

×