SlideShare a Scribd company logo
1 of 5
Download to read offline
社内ソーシャルFAQ
  (⽂字中⼼)



Collaboration Energizer

⼋⽊橋 Pachi 昌也
社内ソーシャルFAQ -リスク系& 推進系-
               社内ソーシャルのリスク
社内ソーシャルは機密   社内とは⾔え、何を扱って良いのか悪いのかを明確にしておくべ
情報がもれる可能性を   きでしょう。そしてもちろん、そのガイドラインの周知や、ソー
⾼めるのではないか    シャル・リテラシー教育も必要でしょう。
             そしてこうした社内ソーシャルに対する教育が、外部のソーシャ
             ルメディアに対するリテラシーアップにもつながるのではないで
             しょうか。
社内ソーシャルで不適   なぜそのような発⾔をするのかを本⼈に聞いてみましょう。
切な発⾔をする⼈には   アクションを取る⽬的は、発⾔者とみんなが今後も建設的な関係
どう対処すれば?     をとり続けられるようにするためです。その点を踏まえ、ソー
             シャル上でオープンに聞くか別の⽅法で聞くかを考えましょう。

                社内ソーシャル推進
ほとんどの社員が発⾔   発⾔の数そのものも⼤事ですが、それを読んだ⼈が何をどう受け
しないだろう       取ったか、それが次のアクションにつながったかが⼤事です。
             アクションは社内ソーシャル上の「次の発⾔」とは限りません。
             ⼤切なのは社員が社内ソーシャルから利を得ているかどうかです。
遊びを認めるとそれで   ⼤げさ過ぎると思われるかもしれませんが、遊びを通じて⾝に付
しか使われなくなるの   けたものを⽇々の活動に適⽤させていただくというのは、⼈間の
ではないか        活動の基本ではないでしょうか?
             Eメールやチャットなども最初は遊びを中⼼に使われ始め、その後
             社員がさまざまな業務と適⽤していったものだと思います。
社内ソーシャルFAQ -効果-
               社内ソーシャルの効果
オンラインでは本⼼が   同じ時間あたりの情報伝達量が、直接顔を会わせて伝えるよりも
伝わりづらい       少なくなるのは事実でしょう。電話では相⼿の表情が⾒えない分、
             視覚情報が減るのと同じですね。
             ただし、複数の話題を同時に進⾏させたり、関連情報をワンク
             リックで⾒れるようにしておくことなど、オンライン特有の機能
             を上⼿に使うことで、⾜りない部分の補完や新しいコラボレー
             ションの形を作り出すこともできるでしょう。

社内ソーシャルは若く   •ベテラン社員の持つスキルやノウハウを社内に広げようと思わな
て暇な社員だけやって   いのであればイエス。
ればいいのでは      •今のやり⽅にしがみついていれば良いとおもうのであればイエス。
             •社員の多様性を業務や経営に反映させようと思わないのであれば
             イエス。(失礼。つい⽪⾁屋の顔を出してしまいました。)

絆は強められるだろう   「本当のビジネス」が意味するものが「タスクや作業の実施」で
が、本当のビジネスに   あれば、確かにマイクロブログやグループ機能だけでは不⼗分で
は使えない        しょう。
             社内ソーシャルは、そこにビジネス・プロセスやタスク管理を組
             み込むことで、⽣産性の向上や学びの質を⾼めやすいという⼤き
             な利点を持っています。これを活かすには「フロー型とストック
             型」「コミュニケーション推進型とコラボレーション推進型」の
             ソーシャル・ツールをシームレスに組み合わせることが⼤切です。
社内ソーシャルFAQ -(そもそもの)価値-
               社内ソーシャルの価値
⾮公式な意⾒に価値な   やり取りされているすべての情報が正確であればそれに越したこ
どあるのか        とはないでしょう。
             ただ、何事にも裏取りや承認が必要と考えていては、スピードと
             いう強⼒な武器を失うことにもなります。60点の答えでも、ヒン
             トだけでもいいから今すぐ欲しいという状況は誰にも経験がある
             のではないでしょうか。

偏った意⾒が横⾏する   たしかにソーシャルの「フロー型」のツールや要素には偏向性を
のではないか       加速する要素があると思います。
             ただし、⼀部の外部ソーシャルメディアに⾒られる無責任さや匿
             名⽂化と、社内ソーシャルとは⽬的が異なると思いますので、そ
             の点をメッセージして関与を求めていく必要があるでしょう。

無駄な時間の浪費を増   社内ソーシャルがなければ無駄な時間の浪費はなくなりますか?
⻑させるのでは      社内ソーシャルは基本的にオープンな場所ですから、「無駄な時
             間の浪費」さえもオープンです。
             ところで「実⾏に移されない計画を⽴てる会議の時間」は無駄な
             時間でしょうか(失礼。また⽪⾁屋の顔が出てしまいました)。

ソーシャルはうちの⽂   「うちの⽂化」は皆に歓迎されているものなのでしょうか?
化とは合わない      ⽂化を変えるための社内ソーシャルではないのでしょうか?
             現在の⽂化を何も変えたくないのであればやめておきましょう。
ありがとうございました




Twitter          http://twitter.com/dubbedpachi
Blog             http://ibm.co/Pachi
Facebook         https://www.facebook.com/dubbed.pachi
LinkedIn         http://www.linkedin.com/in/pachi
Slideshare       http://www.slideshare.net/dubbedpachi1
THE INTERVIEWS   http://theinterviews.jp/dubbedpachi

More Related Content

What's hot

20201010 mtddc community
20201010 mtddc community20201010 mtddc community
20201010 mtddc communityHideki Ojima
 
20211114 necchu okinawa_2
20211114 necchu okinawa_220211114 necchu okinawa_2
20211114 necchu okinawa_2Hideki Ojima
 
コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710
コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710
コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710Tomio Ito
 
20180711 cmc meetup_osaka_kickoff-2
20180711 cmc meetup_osaka_kickoff-220180711 cmc meetup_osaka_kickoff-2
20180711 cmc meetup_osaka_kickoff-2Hideki Ojima
 
Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304八木橋 パチ
 
ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素
ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素
ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素NISHIHARA Shota
 
20210423 slack community_hub_Publish
20210423 slack community_hub_Publish20210423 slack community_hub_Publish
20210423 slack community_hub_PublishHideki Ojima
 
20210720 cmc tokyo_vol19_master
20210720 cmc tokyo_vol19_master20210720 cmc tokyo_vol19_master
20210720 cmc tokyo_vol19_masterHideki Ojima
 
心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety
心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety
心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safetyTokoroten Nakayama
 
みらいの君たちへ, For you in the Future
みらいの君たちへ, For you in the Futureみらいの君たちへ, For you in the Future
みらいの君たちへ, For you in the FutureOsaka University
 
110617LinkedIn&Yammer勉強会
110617LinkedIn&Yammer勉強会110617LinkedIn&Yammer勉強会
110617LinkedIn&Yammer勉強会Masaki Taniguchi
 
20191011 cat_communiymarketing
20191011 cat_communiymarketing20191011 cat_communiymarketing
20191011 cat_communiymarketingHideki Ojima
 
20191209 cmc beginners
20191209 cmc beginners20191209 cmc beginners
20191209 cmc beginnersHideki Ojima
 
求められる「ニュースリテラシー」
求められる「ニュースリテラシー」求められる「ニュースリテラシー」
求められる「ニュースリテラシー」SocialCompany, Inc.
 
ITコミュニティに関する自由研究
ITコミュニティに関する自由研究ITコミュニティに関する自由研究
ITコミュニティに関する自由研究NISHIHARA Shota
 
20201009 ma20 np_aoyama_publish_v3
20201009 ma20 np_aoyama_publish_v320201009 ma20 np_aoyama_publish_v3
20201009 ma20 np_aoyama_publish_v3Hideki Ojima
 
20190415 cmc meetup_fukuoka_vol3
20190415 cmc meetup_fukuoka_vol320190415 cmc meetup_fukuoka_vol3
20190415 cmc meetup_fukuoka_vol3Hideki Ojima
 
プロボノ説明用資料
プロボノ説明用資料プロボノ説明用資料
プロボノ説明用資料Nuta2
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!Yuichi Morito
 
第4回SummerCANPASS→スライド
第4回SummerCANPASS→スライド第4回SummerCANPASS→スライド
第4回SummerCANPASS→スライドnetworkwan
 

What's hot (20)

20201010 mtddc community
20201010 mtddc community20201010 mtddc community
20201010 mtddc community
 
20211114 necchu okinawa_2
20211114 necchu okinawa_220211114 necchu okinawa_2
20211114 necchu okinawa_2
 
コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710
コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710
コワーキングが果たすもの~コミュニティ型ワークプレイスの社会的役割~北海道大学20130710
 
20180711 cmc meetup_osaka_kickoff-2
20180711 cmc meetup_osaka_kickoff-220180711 cmc meetup_osaka_kickoff-2
20180711 cmc meetup_osaka_kickoff-2
 
Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304
 
ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素
ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素
ITコミュニティと情報発信に共通する成長と貢献の要素
 
20210423 slack community_hub_Publish
20210423 slack community_hub_Publish20210423 slack community_hub_Publish
20210423 slack community_hub_Publish
 
20210720 cmc tokyo_vol19_master
20210720 cmc tokyo_vol19_master20210720 cmc tokyo_vol19_master
20210720 cmc tokyo_vol19_master
 
心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety
心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety
心理的安全性の構造 デブサミ2019夏 structure of psychological safety
 
みらいの君たちへ, For you in the Future
みらいの君たちへ, For you in the Futureみらいの君たちへ, For you in the Future
みらいの君たちへ, For you in the Future
 
110617LinkedIn&Yammer勉強会
110617LinkedIn&Yammer勉強会110617LinkedIn&Yammer勉強会
110617LinkedIn&Yammer勉強会
 
20191011 cat_communiymarketing
20191011 cat_communiymarketing20191011 cat_communiymarketing
20191011 cat_communiymarketing
 
20191209 cmc beginners
20191209 cmc beginners20191209 cmc beginners
20191209 cmc beginners
 
求められる「ニュースリテラシー」
求められる「ニュースリテラシー」求められる「ニュースリテラシー」
求められる「ニュースリテラシー」
 
ITコミュニティに関する自由研究
ITコミュニティに関する自由研究ITコミュニティに関する自由研究
ITコミュニティに関する自由研究
 
20201009 ma20 np_aoyama_publish_v3
20201009 ma20 np_aoyama_publish_v320201009 ma20 np_aoyama_publish_v3
20201009 ma20 np_aoyama_publish_v3
 
20190415 cmc meetup_fukuoka_vol3
20190415 cmc meetup_fukuoka_vol320190415 cmc meetup_fukuoka_vol3
20190415 cmc meetup_fukuoka_vol3
 
プロボノ説明用資料
プロボノ説明用資料プロボノ説明用資料
プロボノ説明用資料
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
 
第4回SummerCANPASS→スライド
第4回SummerCANPASS→スライド第4回SummerCANPASS→スライド
第4回SummerCANPASS→スライド
 

Similar to 社内ソーシャルFAQ

公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディアHideyuki Fukuoka
 
【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)
【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)
【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)Soifa, Inc.
 
20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabetto20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabettoTakashi Sabetto
 
Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012
Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012
Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012GLOBALINX CORP
 
インターネット販売を始めたい企業さんへ
インターネット販売を始めたい企業さんへインターネット販売を始めたい企業さんへ
インターネット販売を始めたい企業さんへsocialgoodmarketing
 
197x 2nd Lt Up
197x 2nd Lt Up197x 2nd Lt Up
197x 2nd Lt Upatsuizo
 
Lify 就活の心得 合説編
Lify 就活の心得 合説編Lify 就活の心得 合説編
Lify 就活の心得 合説編LIFE
 
事業を生み出すコミュニティの実践手法
事業を生み出すコミュニティの実践手法事業を生み出すコミュニティの実践手法
事業を生み出すコミュニティの実践手法Takuji Hiroishi
 
Tfad AgileDay MS 20100122
Tfad AgileDay MS 20100122Tfad AgileDay MS 20100122
Tfad AgileDay MS 20100122Kazumasa EBATA
 
JPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイント
JPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイントJPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイント
JPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイントMPN Japan
 
県岐商_商品開発の授業 DAY4
県岐商_商品開発の授業 DAY4県岐商_商品開発の授業 DAY4
県岐商_商品開発の授業 DAY4Rikie Ishii
 
サイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツ
サイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツサイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツ
サイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツYukari Muranaka
 
「情報は社員であり…」
「情報は社員であり…」「情報は社員であり…」
「情報は社員であり…」Tetsunosuke Aso
 

Similar to 社内ソーシャルFAQ (20)

公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
 
【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)
【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)
【Bri】社内報セミナー資料(抜粋版)
 
Saleshub_introducing
Saleshub_introducingSaleshub_introducing
Saleshub_introducing
 
20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabetto20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabetto
 
情報共有ツールの 投資対効果を考える
情報共有ツールの投資対効果を考える情報共有ツールの投資対効果を考える
情報共有ツールの 投資対効果を考える
 
Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012
Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012
Globalinx Japanese Newsletter Spring 2012
 
LinkedInの企業活用集
 LinkedInの企業活用集 LinkedInの企業活用集
LinkedInの企業活用集
 
Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集
 
Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集
 
持続可能なコラボレーション創出のためのワークショップ手法について
持続可能なコラボレーション創出のためのワークショップ手法について持続可能なコラボレーション創出のためのワークショップ手法について
持続可能なコラボレーション創出のためのワークショップ手法について
 
インターネット販売を始めたい企業さんへ
インターネット販売を始めたい企業さんへインターネット販売を始めたい企業さんへ
インターネット販売を始めたい企業さんへ
 
A Lean UX Workshop
A Lean UX WorkshopA Lean UX Workshop
A Lean UX Workshop
 
197x 2nd Lt Up
197x 2nd Lt Up197x 2nd Lt Up
197x 2nd Lt Up
 
Lify 就活の心得 合説編
Lify 就活の心得 合説編Lify 就活の心得 合説編
Lify 就活の心得 合説編
 
事業を生み出すコミュニティの実践手法
事業を生み出すコミュニティの実践手法事業を生み出すコミュニティの実践手法
事業を生み出すコミュニティの実践手法
 
Tfad AgileDay MS 20100122
Tfad AgileDay MS 20100122Tfad AgileDay MS 20100122
Tfad AgileDay MS 20100122
 
JPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイント
JPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイントJPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイント
JPC2018[E3]NoOps で進める! Microsoft 365 提案のポイント
 
県岐商_商品開発の授業 DAY4
県岐商_商品開発の授業 DAY4県岐商_商品開発の授業 DAY4
県岐商_商品開発の授業 DAY4
 
サイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツ
サイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツサイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツ
サイト制作がスムーズになるクライアントコミュニケーションのコツ
 
「情報は社員であり…」
「情報は社員であり…」「情報は社員であり…」
「情報は社員であり…」
 

More from 八木橋 パチ

最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険
最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険
最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険八木橋 パチ
 
Pachi session on 3x3Lab Future @191204
Pachi session on 3x3Lab Future @191204Pachi session on 3x3Lab Future @191204
Pachi session on 3x3Lab Future @191204八木橋 パチ
 
Dead teachers society 190622
Dead teachers society 190622Dead teachers society 190622
Dead teachers society 190622八木橋 パチ
 
WORK with HCD (Happy Centric Design)
WORK with HCD (Happy Centric Design)  WORK with HCD (Happy Centric Design)
WORK with HCD (Happy Centric Design) 八木橋 パチ
 
社内に仕事がなくなったら
社内に仕事がなくなったら社内に仕事がなくなったら
社内に仕事がなくなったら八木橋 パチ
 
デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育
デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育
デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育八木橋 パチ
 
デンマーク × 働きかた
デンマーク × 働きかたデンマーク × 働きかた
デンマーク × 働きかた八木橋 パチ
 
ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?
ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?
ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?八木橋 パチ
 
デンマークの幸福な暮らしと働きかた
デンマークの幸福な暮らしと働きかたデンマークの幸福な暮らしと働きかた
デンマークの幸福な暮らしと働きかた八木橋 パチ
 
『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers
『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers
『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers八木橋 パチ
 
『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers
『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers
『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers八木橋 パチ
 
チャレンジを楽しむ文化と価値観
チャレンジを楽しむ文化と価値観チャレンジを楽しむ文化と価値観
チャレンジを楽しむ文化と価値観八木橋 パチ
 
コラボレーション・エナジャイザーというお仕事
コラボレーション・エナジャイザーというお仕事コラボレーション・エナジャイザーというお仕事
コラボレーション・エナジャイザーというお仕事八木橋 パチ
 
「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」 - EGMサミット2015
「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」  - EGMサミット2015「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」  - EGMサミット2015
「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」 - EGMサミット2015八木橋 パチ
 
ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)
ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)
ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)八木橋 パチ
 
第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 
第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 
第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 八木橋 パチ
 
ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn
ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn
ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn 八木橋 パチ
 

More from 八木橋 パチ (20)

最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険
最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険
最近のソーシャルこんな感じ by Pachi | #混ぜなきゃ危険
 
200718 happywork
200718 happywork200718 happywork
200718 happywork
 
Pachi session on 3x3Lab Future @191204
Pachi session on 3x3Lab Future @191204Pachi session on 3x3Lab Future @191204
Pachi session on 3x3Lab Future @191204
 
Dead teachers society 190622
Dead teachers society 190622Dead teachers society 190622
Dead teachers society 190622
 
WORK with HCD (Happy Centric Design)
WORK with HCD (Happy Centric Design)  WORK with HCD (Happy Centric Design)
WORK with HCD (Happy Centric Design)
 
社内に仕事がなくなったら
社内に仕事がなくなったら社内に仕事がなくなったら
社内に仕事がなくなったら
 
デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育
デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育
デンマークで見た「生きる力」 を身につける教育
 
ZeroIchiGirls
ZeroIchiGirlsZeroIchiGirls
ZeroIchiGirls
 
デンマーク × 働きかた
デンマーク × 働きかたデンマーク × 働きかた
デンマーク × 働きかた
 
ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?
ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?
ソーシャルに働いてしあわせになろう - IBMerのソーシャルな働き方とは?
 
デンマークの幸福な暮らしと働きかた
デンマークの幸福な暮らしと働きかたデンマークの幸福な暮らしと働きかた
デンマークの幸福な暮らしと働きかた
 
『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers
『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers
『GIVE&TAKE』のご紹介 for 13 Non Readers
 
『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers
『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers
『持続可能な資本主義』のご紹介 for 13 Non Readers
 
チャレンジを楽しむ文化と価値観
チャレンジを楽しむ文化と価値観チャレンジを楽しむ文化と価値観
チャレンジを楽しむ文化と価値観
 
コラボレーション・エナジャイザーというお仕事
コラボレーション・エナジャイザーというお仕事コラボレーション・エナジャイザーというお仕事
コラボレーション・エナジャイザーというお仕事
 
「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」 - EGMサミット2015
「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」  - EGMサミット2015「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」  - EGMサミット2015
「会社はコミュニティーだって言ってんじゃん」 - EGMサミット2015
 
ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)
ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)
ワイルドサイドを歩け(Pachi@EGMサミット)
 
第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 
第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 
第3回ダイバーシティ経営研究会凸凹ミックス会議 IBM パチ資料『多様性をイノベーション・エンジンに』 
 
Enterprise Social FAQ
Enterprise Social FAQEnterprise Social FAQ
Enterprise Social FAQ
 
ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn
ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn
ソーシャルから妄想した企業の未来 on EGMサミット2013 Autumn
 

社内ソーシャルFAQ

  • 2. 社内ソーシャルFAQ -リスク系& 推進系- 社内ソーシャルのリスク 社内ソーシャルは機密 社内とは⾔え、何を扱って良いのか悪いのかを明確にしておくべ 情報がもれる可能性を きでしょう。そしてもちろん、そのガイドラインの周知や、ソー ⾼めるのではないか シャル・リテラシー教育も必要でしょう。 そしてこうした社内ソーシャルに対する教育が、外部のソーシャ ルメディアに対するリテラシーアップにもつながるのではないで しょうか。 社内ソーシャルで不適 なぜそのような発⾔をするのかを本⼈に聞いてみましょう。 切な発⾔をする⼈には アクションを取る⽬的は、発⾔者とみんなが今後も建設的な関係 どう対処すれば? をとり続けられるようにするためです。その点を踏まえ、ソー シャル上でオープンに聞くか別の⽅法で聞くかを考えましょう。 社内ソーシャル推進 ほとんどの社員が発⾔ 発⾔の数そのものも⼤事ですが、それを読んだ⼈が何をどう受け しないだろう 取ったか、それが次のアクションにつながったかが⼤事です。 アクションは社内ソーシャル上の「次の発⾔」とは限りません。 ⼤切なのは社員が社内ソーシャルから利を得ているかどうかです。 遊びを認めるとそれで ⼤げさ過ぎると思われるかもしれませんが、遊びを通じて⾝に付 しか使われなくなるの けたものを⽇々の活動に適⽤させていただくというのは、⼈間の ではないか 活動の基本ではないでしょうか? Eメールやチャットなども最初は遊びを中⼼に使われ始め、その後 社員がさまざまな業務と適⽤していったものだと思います。
  • 3. 社内ソーシャルFAQ -効果- 社内ソーシャルの効果 オンラインでは本⼼が 同じ時間あたりの情報伝達量が、直接顔を会わせて伝えるよりも 伝わりづらい 少なくなるのは事実でしょう。電話では相⼿の表情が⾒えない分、 視覚情報が減るのと同じですね。 ただし、複数の話題を同時に進⾏させたり、関連情報をワンク リックで⾒れるようにしておくことなど、オンライン特有の機能 を上⼿に使うことで、⾜りない部分の補完や新しいコラボレー ションの形を作り出すこともできるでしょう。 社内ソーシャルは若く •ベテラン社員の持つスキルやノウハウを社内に広げようと思わな て暇な社員だけやって いのであればイエス。 ればいいのでは •今のやり⽅にしがみついていれば良いとおもうのであればイエス。 •社員の多様性を業務や経営に反映させようと思わないのであれば イエス。(失礼。つい⽪⾁屋の顔を出してしまいました。) 絆は強められるだろう 「本当のビジネス」が意味するものが「タスクや作業の実施」で が、本当のビジネスに あれば、確かにマイクロブログやグループ機能だけでは不⼗分で は使えない しょう。 社内ソーシャルは、そこにビジネス・プロセスやタスク管理を組 み込むことで、⽣産性の向上や学びの質を⾼めやすいという⼤き な利点を持っています。これを活かすには「フロー型とストック 型」「コミュニケーション推進型とコラボレーション推進型」の ソーシャル・ツールをシームレスに組み合わせることが⼤切です。
  • 4. 社内ソーシャルFAQ -(そもそもの)価値- 社内ソーシャルの価値 ⾮公式な意⾒に価値な やり取りされているすべての情報が正確であればそれに越したこ どあるのか とはないでしょう。 ただ、何事にも裏取りや承認が必要と考えていては、スピードと いう強⼒な武器を失うことにもなります。60点の答えでも、ヒン トだけでもいいから今すぐ欲しいという状況は誰にも経験がある のではないでしょうか。 偏った意⾒が横⾏する たしかにソーシャルの「フロー型」のツールや要素には偏向性を のではないか 加速する要素があると思います。 ただし、⼀部の外部ソーシャルメディアに⾒られる無責任さや匿 名⽂化と、社内ソーシャルとは⽬的が異なると思いますので、そ の点をメッセージして関与を求めていく必要があるでしょう。 無駄な時間の浪費を増 社内ソーシャルがなければ無駄な時間の浪費はなくなりますか? ⻑させるのでは 社内ソーシャルは基本的にオープンな場所ですから、「無駄な時 間の浪費」さえもオープンです。 ところで「実⾏に移されない計画を⽴てる会議の時間」は無駄な 時間でしょうか(失礼。また⽪⾁屋の顔が出てしまいました)。 ソーシャルはうちの⽂ 「うちの⽂化」は皆に歓迎されているものなのでしょうか? 化とは合わない ⽂化を変えるための社内ソーシャルではないのでしょうか? 現在の⽂化を何も変えたくないのであればやめておきましょう。
  • 5. ありがとうございました Twitter http://twitter.com/dubbedpachi Blog http://ibm.co/Pachi Facebook https://www.facebook.com/dubbed.pachi LinkedIn http://www.linkedin.com/in/pachi Slideshare http://www.slideshare.net/dubbedpachi1 THE INTERVIEWS http://theinterviews.jp/dubbedpachi