Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Mackerel Meetup #5 アメーバオウンドとMackerel

5,682 views

Published on

Mackerel Meetup #5での「アメーバオウンドとMackerel」の発表資料

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Mackerel Meetup #5 アメーバオウンドとMackerel

  1. 1. アメーバオウンド x Mackerel @dblmkt
  2. 2. 自己紹介 • @dblmkt • 株式会社サイバーエージェント アメーバ統括本部 • サービスインフラ担当 兼 マネージャ • アメーバブログ • アメーバオウンド ← 今日はこちら • 主にデータベース(MySQL)、構成管理(ChefとかAnsible とか)、監視、ミドルウェア周り
  3. 3. ちょっと宣伝 • 「SQLパフォーマンス詳解」翻訳しました • http://sql-performance-explained.jp/ • ブログ記事などを人力で翻訳するプロジェクト Yakstやってます • https://yakst.com/ja • 翻訳仲間募集中
  4. 4. アメーバのサービス
  5. 5. アメーバのサービス
  6. 6. アメーバのサービス
  7. 7. アメーバオウンド • あなただけのホームページ、ブログ、メディアをつ くりましょう • 簡単におしゃれなサイトを作れます • 2015年3月サービス開始 • www.amebaownd.com
  8. 8. Mackerelを知った経緯 • 2014年夏、アメーバオウンド開発開始 • 2014年11月ごろ、id:stanakaさんが来社 • いいなとは思ったけど使うイメージ湧かず
  9. 9. ( ́_ゝ`)フーン
  10. 10. 理由 • 当時ほとんどパブリッククラウド未使用 • クラウド監視サービスの魅力を感じなかった • 自分でChef流して作ればいいじゃん • 高いじゃん
  11. 11. Web DB Redis CI
  12. 12. なぜMackerel? • InfluxDB 0.8+Grafanaがいけてなかった! • 更新はそこそこ高速・低負荷 • 参照がめちゃくちゃ重い • あらゆるクエリがフルスキャン (0.9.xで劇的改善) • そうだMackerelにしよう
  13. 13. 導入 • 結構ゆっくりやって1ヶ月(実質1週間) • Ansibleでサクッと
  14. 14. 導入の注意点(1) • OSのホスト名をつける! • Mackerel上でのホスト名になります • つけてないとdisplay_nameを使用する必要
  15. 15. 導入の注意点(2) • サービスとロールの設計に注意 • ホスト名(内部DNSのレコード)の命名規則 • [環境]-[役割][通し番号].[サービス名].local • 例、prd-dbs101.hoge.local
  16. 16. • オーガニゼーション=サービス名 • サービス=環境(prd,stg,dev) • ロール=役割
  17. 17. 応用
  18. 18. Sensu pluginsを使う • Sensu用死活監視・メトリクス取得のスクリプト群 • mackerel-agent-pluginsで不足なら一見の価値 • http://sensu-plugins.io/ • RabbitMQ, Unicorn, Twemproxy, Riakなど • gem installで導入
  19. 19. Resque • キューの処理数やpendingキュー数など
  20. 20. Golang • golang-stats-api-handlerから値を持ってくる • ゴルーチン数やGC、ヒープの情報など
  21. 21. スキーマに注意 • プラグインが値を渡す時のフォーマット • デフォルトだと「ホスト名.監視対象.*」が多い • ホスト名は除いた方がよい
  22. 22. スキーマに注意 • Mackerelは.(ドット)を区切りに最長一致したもの を同じグラフに • アラート設定をホストごとに作らなくてはならない
  23. 23. 現状 • ダッシュボードが徐々に見やすく • 同種のカスタムメトリクスの積み重ねグラフがサ ポート • 今週、InfluxDB+Grafanaを卒業!
  24. 24. Web DB Redis CI
  25. 25. 欲しい機能 • 同種のカスタムメトリクスの積み重ねグラフサポー ト • warn、critのどちらかを無効にできる or アラート の送信先を分けられる • アラートを飛ばしたらコマンドを実行する • 問題発生時の自動再起動
  26. 26. 結論 • まだ全部は置き換えられてない • とはいえ導入も運用もカンタン & 見やすい • 日々進化し続けている • 使ってよかった!
  27. 27. おわり

×