プレゼンテーションで伝えるスキル<br />Aグループ岸浪正卓<br />内田勝也<br />岸 翔平<br />小林理沙<br />
 表現をするという観点から考えて、<br />それぞれの職業の類似点があるので<br />はないか(仮説)。今回の調査では、<br />これを明らかにすることを目的とする。<br />はじめに(仮説)<br />
それぞれの職業の方にインタビューする<br />ボイスレコーダー・ビデオ等による記録<br />調査方法<br />
職業を選んだ理由は?<br />差別化する点は?<br />表現をどうとらえているか?<br />相手の要求にどのように答えているのか?<br />学生に向けてのメッセージ<br />調査内容<br />
1.職業を選んだ理由       3.表現の仕方                                    <br />    why?            method                              ...
調査結果<br />声優  朝樹りさ <br />     増田雄市<br />
質問1.職業を選んだ理由<br />朝樹りさ<br />アニメや洋画が好きで、一人でセリフを真似することがあった。<br />->大勢でできたら面白いと思っていた。<br />姉が職業としての声優に興味を持ったのを契機に、自分も関心を抱いた。<...
質問2.差別化する点<br />朝樹りさ<br /> ・技術よりもまずは感覚を大切にすること<br /> ・自分が役を演じるというよりも、自分が役になる<br />増田雄市<br /> ・スタッフとのコミュニケーション<br /> ・自分の持っ...
質問3.表現の方法と、捉え方<br />朝樹りさ<br />①役になりきる<br />  役としての自分を新たに生み出す(produce)<br />②あくまで自分=“役”<br /> 自分と役が一致<br /> ⇒演じる(表現する)のは自分自...
質問4.相手の要求にどう答えるか<br />朝樹りさ<br />Target:作品内の相手<br />①まずは自分が役になる<br /> ・自分も相手も作品内の役<br /> ⇒自身が話す感覚で(for myself)<br /> ・相手の事も...
質問5.学生へのメッセージ<br />朝樹りさ<br /> 「ブログをやっているので是非見てください。」<br />ブログ『あさきゆめみし』<br />http://ameblo.jp/asakiyumemi/<br />増田雄市<br /> ...
調査結果②<br />ラジオパーソナリティ、ライブパフォーマー 朝樹りさ<br />
声優との比較から見た表現<br />質問3.表現の方法と、捉え方<br />①仕事内容は必要な情報や自分の紹介(introduce)<br />②表現主体は本人(声優のときは“役”)<br />->本人の意見や考えを伝える(introduce)...
職業別の表現手段<br />ジャーナリスト<br />池田将<br />ラジオ<br />パフォーマー<br />朝樹りさ<br />声優<br />増田雄市<br /> モデル<br />今野ハレルヤ<br />演出家<br />小松隆宏<b...
 <br />職業別の表現手段には、<br />三つの類似点がみられた<br />結論<br />
 <br /> BMXライダーの宇野洋介さん内野洋平さんと声優の朝樹りささんは、その職業に就いた理由が好きだからというものであった。<br />⇒「好き」を理由に仕事を始めた場合、produceする立場で表現を行う。<br />類似点1<br />
 ・データの分布からの考察<br /> produce寄りの人はtargetをそれほど意識していない。<br />⇒チャートの左下に集中。<br /> introduce寄りの人はtargetを意識している。<br />⇒チャートの右上に集中。...
 他人からの“預かり物”を表現する人々は、target myself の両方を意識している。<br /> 預かり物  モデル・・服<br />         演出家・・デザイナーの製品<br />         声優・・・演じる役<br /...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

プレゼンテーションで伝えるスキル

386 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
386
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
6
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

プレゼンテーションで伝えるスキル

  1. 1. プレゼンテーションで伝えるスキル<br />Aグループ岸浪正卓<br />内田勝也<br />岸 翔平<br />小林理沙<br />
  2. 2.  表現をするという観点から考えて、<br />それぞれの職業の類似点があるので<br />はないか(仮説)。今回の調査では、<br />これを明らかにすることを目的とする。<br />はじめに(仮説)<br />
  3. 3. それぞれの職業の方にインタビューする<br />ボイスレコーダー・ビデオ等による記録<br />調査方法<br />
  4. 4. 職業を選んだ理由は?<br />差別化する点は?<br />表現をどうとらえているか?<br />相手の要求にどのように答えているのか?<br />学生に向けてのメッセージ<br />調査内容<br />
  5. 5. 1.職業を選んだ理由 3.表現の仕方 <br /> why?            method who?<br />                      target <br />          client<br />                         4・要求への答え方<br />                         how to receive<br />                              response<br />競争相手       <br />2・差別化する点<br /> how?<br />YOU<br />
  6. 6. 調査結果<br />声優  朝樹りさ <br />     増田雄市<br />
  7. 7. 質問1.職業を選んだ理由<br />朝樹りさ<br />アニメや洋画が好きで、一人でセリフを真似することがあった。<br />->大勢でできたら面白いと思っていた。<br />姉が職業としての声優に興味を持ったのを契機に、自分も関心を抱いた。<br />増田雄市<br />アニメや洋画を見るのは好きだった。<br />18歳のとき、ある洋画に感動。それを演じる声優という仕事に興味を持った。<br />気がついたら声優の勉強をしていて、気がついたら声優になっていた。<br />->選んだという感覚はない。<br />
  8. 8. 質問2.差別化する点<br />朝樹りさ<br /> ・技術よりもまずは感覚を大切にすること<br /> ・自分が役を演じるというよりも、自分が役になる<br />増田雄市<br /> ・スタッフとのコミュニケーション<br /> ・自分の持っている感覚に置き換える。<br /> <br />
  9. 9. 質問3.表現の方法と、捉え方<br />朝樹りさ<br />①役になりきる<br />  役としての自分を新たに生み出す(produce)<br />②あくまで自分=“役”<br /> 自分と役が一致<br /> ⇒演じる(表現する)のは自分自身のこと(produce)<br />増田雄市<br />①分身を作る<br /> ・自分の分身を客観的に創る(produce)<br /> ・分身を自分に近づける<br /> ⇒自身と分身を合わせた“役”の創出(produce)<br />②表現したいのは“役”<br /> ①で完成した役を演じる(introduce)<br />
  10. 10. 質問4.相手の要求にどう答えるか<br />朝樹りさ<br />Target:作品内の相手<br />①まずは自分が役になる<br /> ・自分も相手も作品内の役<br /> ⇒自身が話す感覚で(for myself)<br /> ・相手の事も考えるが、自分がどうしたいかを優先(for myself)<br />②相手の気持=製作サイド<br /> ・相手の気持は台本に。それを設定するのは製作サイド。<br /> ⇒監督の指示との妥協点を見つけ、最終的な演技(for target)<br />増田雄市<br />Target:ユーザー、視聴者<br />①ユーザー目線で考える<br /> ・自分がユーザーだったらという想定から(for target)<br />②製作サイドのtargetと一致<br /> ・監督が見据えたtargetを理解し、その指示で演技を決定(for target)<br />③持っているものに換えて<br /> ・自分が持っているもので表現<br /> ⇒その枠組みの中で自分なりの表現を絞り出す。(for myself))<br />
  11. 11. 質問5.学生へのメッセージ<br />朝樹りさ<br /> 「ブログをやっているので是非見てください。」<br />ブログ『あさきゆめみし』<br />http://ameblo.jp/asakiyumemi/<br />増田雄市<br /> 「皆さんはこれから未来があふれているので頑張ってください。<br /> 声優に興味のある方は、養成所もあるので“イエローテイル”に来てください。」<br />
  12. 12. 調査結果②<br />ラジオパーソナリティ、ライブパフォーマー 朝樹りさ<br />
  13. 13. 声優との比較から見た表現<br />質問3.表現の方法と、捉え方<br />①仕事内容は必要な情報や自分の紹介(introduce)<br />②表現主体は本人(声優のときは“役”)<br />->本人の意見や考えを伝える(introduce)<br />③ただし、ファンのイメージは意識して表現する(produce)<br />質問4.相手の要求にどう答えるか<br /> Target:リスナー、観客<br />①楽しんでもらうことが目的で、最優先(for target)<br />②楽しんでもらうために自分のパフォーマンスをする(for target)<br />③楽しんでもらえたら、要求に応えられたということ(for target)<br /> <br />
  14. 14. 職業別の表現手段<br />ジャーナリスト<br />池田将<br />ラジオ<br />パフォーマー<br />朝樹りさ<br />声優<br />増田雄市<br /> モデル<br />今野ハレルヤ<br />演出家<br />小松隆宏<br />声優<br />朝樹りさ<br />BMXライダー<br />宇野陽介<br />内野洋平<br />
  15. 15.  <br />職業別の表現手段には、<br />三つの類似点がみられた<br />結論<br />
  16. 16.  <br /> BMXライダーの宇野洋介さん内野洋平さんと声優の朝樹りささんは、その職業に就いた理由が好きだからというものであった。<br />⇒「好き」を理由に仕事を始めた場合、produceする立場で表現を行う。<br />類似点1<br />
  17. 17.  ・データの分布からの考察<br /> produce寄りの人はtargetをそれほど意識していない。<br />⇒チャートの左下に集中。<br /> introduce寄りの人はtargetを意識している。<br />⇒チャートの右上に集中。<br />類似点2<br />
  18. 18.  他人からの“預かり物”を表現する人々は、target myself の両方を意識している。<br /> 預かり物  モデル・・服<br />         演出家・・デザイナーの製品<br />         声優・・・演じる役<br /> targetを意識しないと独りよがりになってしまう。<br /> myselfを意識しないとただ置いてあるだけという感じになってしまう。<br />類似点3<br />

×