Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Cocos2d xで簡単なゲームを作ってみよう!

25,130 views

Published on

Cocos2d-xを用いて簡単なゲームを作ってみる

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Cocos2d xで簡単なゲームを作ってみよう!

  1. 1. Cocos2d-xで簡単なゲームを作ってみよう! 株式会社TKS2 清水友晶
  2. 2. 清水 友晶(株)TKS2スマートフォンアプリ開発iOS, Android, (Windows Phone 8)WebコンテンツTwitter: tks2shimizufacebook:http://www.facebook.com/doraemonsssslide share:http://www.slideshare.net/doraemonsss 2
  3. 3. 資料のダウンロード TKS2ホームページ http://tks2.net 3
  4. 4. 目次ゲームの説明 19:30必要なクラスの説明ゲーム作成 カードの配置 20:20 カードのタップ 20:40 時間表示 21:00 ハイスコア表示 21:20 ゲームのリトライ 21:40 4
  5. 5. ゲームの説明1から25まで順番にタップするカードゲーム今回の対象はiPhone4を想定iPhoneシミュレータではiPhone(Retina 3.5inch) 5
  6. 6. カードの配置に必要なクラスの説明CCSpriteクラス create関数 CCSprite* button = CCSprite::create("xxx.png"); setPosition関数 button->setPosition(ccp(100,200)); setTag関数 button->setTag(10); 6
  7. 7. カードの配置に便利なクラスの説明CCStringクラス create関数 CCString* string = CCString::create("xxxxxx"); createWithFormat関数 CCString* string = CCString::createWithFormat( "frontside%02d.png", 10); 7
  8. 8. カードのタップに必要なクラスの説明 CCLayerクラス setTouchEnabled関数this->setTouchEnabled(true);this->setTouchMode(kCCTouchesOneByOne); とすると、 8
  9. 9. カードのタップに必要なクラスの説明 タップ時に次のイベントが発生する ccTouchBegan関数 ccTouchMoved関数 ccTouchEnded関数 ccTouchCancelled関数 マルチタップは別の関数 9
  10. 10. 時間カウントに必要なクラスの説明CCNodeクラス schedule関数 this->schedule( schedule_selector( HelloWorld::countTimer)); countTimer関数(関数名は任意) void HelloWorld::countTimer(float time) { gameTime += time; } 10
  11. 11. 時間カウントに必要なクラスの説明CCNodeクラス unschedule関数 this->unschedule( schedule_selector( HelloWorld::countTimer)); 11
  12. 12. 永続データに必要なクラスの説明CCUserDefaultクラス(シングルトン) getFloatForKey関数 float hoge = CCUserDefault::sharedUserDefault()-> getFloatForKey("xxx", 0); setFloatForKey関数 flush関数 CCUserDefault::sharedUserDefault()-> setFloatForKey("xxx", 10.5f); CCUserDefault::sharedUserDefault()-> flush(); 12
  13. 13. ボタンの作成に必要なクラスの説明CCMenuItemFontクラス create関数 CCMenuItemFont* item = CCMenuItemFont::create( "xxx", this, menu_selector(HelloWorld::yyy));CCMenuクラス CCMenu* menu = CCMenu::create(item, NULL); menu->setPosition(CCPointZero); this->addChild(menu); 13
  14. 14. ゲームを作ってみよう!まずはカードの配置20:20に解説カードのダウンロードはhttp://tks2.net/other/cards.zip 14
  15. 15. ここまでのコードカードの配置https://gist.github.com/4239354次はカードのタップ20:40に解説カードのダウンロードはhttp://tks2.net/other/cards.zip 15
  16. 16. ここまでのコードカードのタップhttps://gist.github.com/4239351次は時間表示21:00に解説カードのダウンロードはhttp://tks2.net/other/cards.zip 16
  17. 17. ここまでのコード時間表示https://gist.github.com/4239350次はハイスコア表示21:20に解説カードのダウンロードはhttp://tks2.net/other/cards.zip 17
  18. 18. ここまでのコードハイスコア表示https://gist.github.com/4239338次はゲームのリトライ21:40に解説カードのダウンロードはhttp://tks2.net/other/cards.zip 18
  19. 19. できあがりのコードできあがりhttps://gist.github.com/4238817 19
  20. 20. 今後の予定Cocos2d-xをもっとさわってみるCocos2d-xの拡張外部ツールの利用Box2Dの利用OSとの連携 20

×