Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
cocos2d-xにおけるデータ管理
株式会社TKS2 清水友晶
清水 友晶
—  株式会社TKS2
スマートフォンアプリ開発
Webコンテンツ開発

—  日本cocos2d-xユーザ会代表
講演活動
執筆活動

—  チラ裏開発メモ: http://tks2.net/memo
—  SlideSh...
CocosBuilder

—  6/25発売

—  6/18発売

—  2,800円 + 税

—  2,980円 + 税

—  400ページ

—  312ページ

—  12上旬発売
—  日本cocos2d-xユーザ会
http://cocos2d-x.jp

—  cocos2d-x開発元Chukong Technologies社公認
—  cocos2d-xのための自由なコミュニティー
—  入門者から上級者ま...
—  11/19 第14回 shinjuku.cocos2d-x
—  12/12 shinjuku.cocos2d-x初心者ハンズオン
    ∼CocosBuilderを利用した開発の進め方∼

—  12/13 gumi Study...
目次
—  cocos2d-xにおけるデータ管理
—  UserDefault
—  Dictionary, Array
—  SQLite3
UserDefault
—  Key-Value型でデータを保存する
—  Key … 文字列
—  Value … 真偽値・整数値・小数値・文字列

—  保存先などの指定は不要
—  UserDefaultクラス(シングルトン)を...
UserDefault
—  データの書き込み … 第1引数にKeyをセットする。
— 
— 
— 
— 
— 
— 

setBoolForKey関数
setIntegerForKey関数
setFloatForKey関数
se...
UserDefault
—  データの読み込み … 第1引数にKeyをセットする。第
2引数にデフォルト値をセットすることもできる。
—  getBoolForKey関数
—  getIntegerForKey関数
—  getFloa...
Dictionary, Array
—  DictionaryクラスやArrayクラスを利用しファイルに書
き出すことができる
—  書き込み … writeToFile関数
—  読み込み … createWithContentsOfF...
Dictionary, Array
—  数値や真偽値を書き込みたい場合は、文字列として値
を用意し、読み込み時にStringクラスを利用すること
で代用可能
—  intValue関数
—  floatValue関数
—  double...
SQLite3
—  cocos2d-xはSQLite3をサポートしていませんが、
SQLite3のソースコードを取り込むことでcocos2d-x
からも簡単に利用することができます。
http://www.sqlite.org

—  S...
SQLite3
—  さわってみよう!
— 
— 
— 
— 
— 
— 
— 

DBオープン … sqlite3_open関数
DBクローズ … sqlite3_close関数
ステートメント生成 … sqlite3_pre...
おわり
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

cocos2d-xにおけるデータ管理

5,823 views

Published on

cocos2d-xにおけるデータ管理

Published in: Technology
  • Be the first to comment

cocos2d-xにおけるデータ管理

  1. 1. cocos2d-xにおけるデータ管理 株式会社TKS2 清水友晶
  2. 2. 清水 友晶 —  株式会社TKS2 スマートフォンアプリ開発 Webコンテンツ開発 —  日本cocos2d-xユーザ会代表 講演活動 執筆活動 —  チラ裏開発メモ: http://tks2.net/memo —  SlideShare: http://www.slideshare.net/doraemonsss
  3. 3. CocosBuilder —  6/25発売 —  6/18発売 —  2,800円 + 税 —  2,980円 + 税 —  400ページ —  312ページ —  12上旬発売
  4. 4. —  日本cocos2d-xユーザ会 http://cocos2d-x.jp —  cocos2d-x開発元Chukong Technologies社公認 —  cocos2d-xのための自由なコミュニティー —  入門者から上級者まで誰でもOK!!ぜひご参加を! (約850人以上) —  cocos2d-xに関することなら何でも投稿できます!! —  https://www.facebook.com/groups/cocos2dxjp/
  5. 5. —  11/19 第14回 shinjuku.cocos2d-x —  12/12 shinjuku.cocos2d-x初心者ハンズオン     ∼CocosBuilderを利用した開発の進め方∼ —  12/13 gumi Study Special —  12/19 第15回 shinjuku.cocos2d-x —  1/M shinjuku.cocos2d-x初心者ハンズオン     ∼cocos2d-xを利用したクロスプラットフォーム開発環境構築∼ —  1/M 第16回 shinjuku.cocos2d-x
  6. 6. 目次 —  cocos2d-xにおけるデータ管理 —  UserDefault —  Dictionary, Array —  SQLite3
  7. 7. UserDefault —  Key-Value型でデータを保存する —  Key … 文字列 —  Value … 真偽値・整数値・小数値・文字列 —  保存先などの指定は不要 —  UserDefaultクラス(シングルトン)を使用 —  getInstance関数によりインスタンスを取得
  8. 8. UserDefault —  データの書き込み … 第1引数にKeyをセットする。 —  —  —  —  —  —  setBoolForKey関数 setIntegerForKey関数 setFloatForKey関数 setDoubleForKey関数 setStringForKey関数 setDataForKey関数 —  データの書き込みのときは、次の関数を忘れないよう にすること! —  flush関数
  9. 9. UserDefault —  データの読み込み … 第1引数にKeyをセットする。第 2引数にデフォルト値をセットすることもできる。 —  getBoolForKey関数 —  getIntegerForKey関数 —  getFloatForKey関数 —  getDoubleForKey関数 —  getStringForKey関数 —  getDataForKey関数
  10. 10. Dictionary, Array —  DictionaryクラスやArrayクラスを利用しファイルに書 き出すことができる —  書き込み … writeToFile関数 —  読み込み … createWithContentsOfFile関数 —  書き出すことができるのは、以下のみとなる —  Stringクラス —  Dictionaryクラス —  Arrayクラス
  11. 11. Dictionary, Array —  数値や真偽値を書き込みたい場合は、文字列として値 を用意し、読み込み時にStringクラスを利用すること で代用可能 —  intValue関数 —  floatValue関数 —  doubleValue関数 —  boolValue関数
  12. 12. SQLite3 —  cocos2d-xはSQLite3をサポートしていませんが、 SQLite3のソースコードを取り込むことでcocos2d-x からも簡単に利用することができます。 http://www.sqlite.org —  SQLite3をダウンロードし、以下のファイルを利用し ます。 —  sqlite3.h —  sqlite3.c —  DBの確認には、Litaを利用すると良い http://www.dehats.com/drupal/?q=node/58
  13. 13. SQLite3 —  さわってみよう! —  —  —  —  —  —  —  DBオープン … sqlite3_open関数 DBクローズ … sqlite3_close関数 ステートメント生成 … sqlite3_prepare_v2関数 クエリ実行 … sqlite3_step関数 ステートメント解放 … sqlite3_finalize関数 パラメータ … sqlite3_bind_xxx関数 データ取得 … sqlite3_column_xxx関数
  14. 14. おわり

×