Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20160402 JAWS-UG大分 AWS初心者向け勉強会@おおいた2016春

1,368 views

Published on

2016年4月2日(土)に開催されたAWS初心者向け勉強会の登壇資料です。#jawsug

Published in: Technology
  • Be the first to comment

20160402 JAWS-UG大分 AWS初心者向け勉強会@おおいた2016春

  1. 1. 関西発のコスプレエンジニアが AWSのサービスをゆる②紹介してみる! ~AWS初心者向け勉強会@おおいた2016春~ 2016年4月2日 アールスリーインスティテュート いけがみ みどり
  2. 2. みなさん こーんにちはー(・8・) 2
  3. 3. おおいた初登壇! 3
  4. 4. 池上 緑(いけがみ みどり) アールスリーインスティテュート クラウドエンジニア gusukuエバンジェリスト JAWS-UG関西女子会コアメンバー  肩書きは(一応)クラウドエンジニア #環境構築したりSEみたいな感じだったり営業っぽいことも?心はフルスタック(心だけ)  いやむしろコスプレエンジニア(普段の姿がむしろOLコスプレ)  見るたびに髪型変わってたりウィッグかぶってたりコスプレしてたりするため、中の人が認識されないレベル  心はわりと低レイヤー思考なので「え、インフラエンジニアですよね?」とよく言われ〼  ネットワーク、サーバー、ストレージ、クラウドインフラ、ミドルウェア好き #このへんつらつら語ってる  コミュニティ運営したり登壇したり #最近女子会コミュニティの立ち上げやフォロー多め  このあたりに書いてあるので見てね! https://www.r3it.com/community/ 自己紹介(2016年版) 4 p526CA p52_rocca 最近はどりぃって呼んでくれる人も増えてるので 初めての方は どりぃ(・8・)で覚えてください! こっちのひと。
  5. 5. 登壇する時はわりと普通・・・ 5 【結論】 ハンズオンの時くらいしか普通じゃなかった! (・8・)
  6. 6. 他にも関西(ときどき東京)では・・・ 6 IT系勉強会でMCやったりセミナーのブースでコンパ ニオン系やったりコスプレ枠で召喚してもらうことも 増えてます ※マトモなことは(求められれば)しゃべります!
  7. 7. 7 弊社アールスリーのご紹介 アールスリーインスティテュート(以下R3)は・・・ クラウドを駆使してお客様の課題解決を行うシステム開発会社 インフラからアプリケーションまで全部お世話したりすることも。 大阪の会社だよっ(・8・) www.r3it.com
  8. 8. まぁこんなかんじ! 8
  9. 9. 最近はわりとAWS使って 環境構築したりしてる・・・ 9
  10. 10. でもどのサービスを 使ったらどういうことが できるの? 10
  11. 11. そんな迷える 初心者の皆さんのために! 11
  12. 12. これ使ったら(それなりに) 何かできるよ! 12
  13. 13. ・・・ということを (おなじく)初心者のわたしが さくっと紹介します! 13
  14. 14. (ゆるゆる) AWSサービスのご紹介 14
  15. 15. 15 アイコンがそもそもいっぱいありすぎて もはやよくわかってない・・・(・8・)
  16. 16. アマゾンウェブサービス(Amazon Web Services) Amazon.comにより提供されているクラウドサービ スで、目的別にサービスのカテゴリがわかれている。 サービスの総称。 使用した分のみの従量課金。先行投資コストなし! クラウドインフラ部分はAWSが面倒を見ているマ ネージドサービス ユーザーはそのインフラの上で好きなサービスを選 択して動かすことができる 2006年3月にAmazon S3の提供が開始され、今年 で10周年になる。長い! 16 AWSってそもそも何だろう
  17. 17.  Compute 《コンピューティング》  Storage & Content Delivery 《ストレージ&コンテンツ配信》  Database 《データベース》  Networking 《ネットワーキング》  Developer Tools 《開発者ツール》  Management Tools 《管理ツール》  Security & Identity 《セキュリティ》 17 AWSにはこんなにサービスの種類がある!  Analytics 《分析》  Internet of Things 《IoT》  Game Development 《ゲーム開発》  Mobile Services 《モバイルサービス》  Application Services 《アプリケーションサービス》  Enterprise Application 《エンタープライズアプリケー ション》
  18. 18. この中から 比較的よく使うサービスを ピックアップしてみたいと 思います 18
  19. 19. その1 19
  20. 20. 20 みんなの期待を裏切らない! Amazon S3
  21. 21. 問題 21
  22. 22. 実はひとつだけ 異なるアイコンが入ってます! 22
  23. 23. どれでしょう?(・8・) 23
  24. 24. 24 これ。 みんなの期待を裏切らない! Amazon S3
  25. 25. 25 これ。 Amazon Glacier でしたっ(・8・)
  26. 26. 26 Amazon S3 (Simple Storage Service) 《主な使用用途》 ストレージなのでバックアップに使ったり EC2(後述します)でWebサーバとか立てなく ても単体でも静的サイトが作成できちゃうスグ レモノ S3互換のクラウドストレージはわりと他のクラ ウドサービスでも多いので、AWS初めて使う人 でも比較的敷居低く使える http://bit.ly/22RgP37 #関西女子会で使った 資料!参考になるよ!
  27. 27. 27 Amazon S3 (Simple Storage Service) クラウドストレージサービス(オブジェクトスト レージ) 2006年3月に提供開始(AWSのサービスの中で 古参) 容量無制限。スケーラブル データ保存量に応じて課金 低コストで利用可能 耐久性(99.999999999%)、可用性 (99.99%) 高セキュリティで安心安全 オブジェクト(1ファイル)の最大サイズ:5TB
  28. 28. その2 28
  29. 29. 29 なんとなく使えちゃう!おなじみ! Amazon EC2
  30. 30. 30 《主な使用用途》 とりあえず手軽に試せるテスト環境がほしい ローカルに環境作るのはなぁ・・・ 初期セットアップに時間かけたくない 物理障害気にしなくていいって素敵! 1回作った環境手元に残しておきたい バックアップ簡単に取りたい Amazon EC2 (Elastic Compute Cloud)
  31. 31. 31 Amazon EC2 (Elastic Compute Cloud) 仮想サーバ 豊富なインスタンスタイプ(=サーバースペッ ク) OSもWindows、Linuxと幅広くサポート 必要なソフトウェア環境が整った(AMI)も提供 初期構築時のコストが削減される GUIでお手軽操作。起動も停止も簡単 SLA(99.95%) 時間課金(1時間単位) #商用OSの場合はラ イセンス費用込み
  32. 32. 32 Amazon EC2 (Elastic Compute Cloud) 課金体系:4種類 オンデマンド リザーブド スポット Dedicated Hosts(専有ホスト) 特に意識しなければ通常はオンデマンドが 適用 目的に応じて選択が可能 無料枠もあるので手軽に試すことが可能
  33. 33. その2.5 33
  34. 34. 34 単なるストレージと思いきや実は奥が深い! Amazon EBS
  35. 35. 35 Amazon EBS (Elastic Block Store) EC2で利用するブロックデバイス  オンプレでいういわゆるiSCSIやFCで接続するような外 部ストレージ 可用性(99.999%)、高信頼性 ボリュームタイプ:3種類  パフォーマンスとコストから選択可能  マグネティック  汎用(SSD)  プロビジョンド IOPS(SSD) 手軽に追加、拡張が可能  アタッチしてEC2インスタンス上でマウントするだけ 暗号化もサポート
  36. 36. 36 Amazon EBS (Elastic Block Store) ボリュームタイプ 汎用(SSD) プロビジョンドIOPS (SSD) マグネティック 使用目的 ブートデバイス、小~中規 模DB、開発・テスト I/O集約型、ハイパフォー マンス アクセス頻度の低いデータ コスト重視 ストレージタイプ SSD SSD HDD ボリュームサイズ(最大) 16TB 16TB 1TB IOPS/ボリューム(最大) 10,000 20,000 40~200 IOPSバーストパフォーマ ンス(最大) 1TB 以下のボリュームで 3,000 - 数百 スループット/ボリューム (最大) 160MB/秒 320MB/秒 40~90MB/秒 IOPS/インスタンス(最 大) 48,000 48,000 48,000 スループット/インスタンス (最大) 800MB/秒 800MB/秒 800MB/秒 API名 gp2 io1 スタンダード 1番性能いいけどその分費用は高い(`ェ´)ピャー
  37. 37. その3 37
  38. 38. 38 マネージドなRDBで管理コスト削減! Amazon RDS
  39. 39. 39 《主な使用用途》 オンプレでも利用しているようないわゆるRDB 従来と同じ感覚で利用可能 初期セットアップやパフォーマンスチューニン グ、レプリケーション設定等、従来頭を悩ませ ていたことに時間をかけずにすむのは非常にあ りがたい http://bit.ly/1M5ofZ5 #関西女子会では PostgreSQLのRDSを構築したよ! Amazon RDS (Relational Database Service)
  40. 40. 40 Amazon RDS (Relational Database Service)  マネージド型リレーショナルデータベース  Amazon Aurora (MySQL5.6互換、MySQLと比較して最大5倍のパフォーマンス)  Oracle  SQL Server  PostgreSQL  MySQL  MariaDB  各DBエンジンに最適化された設定  GUIでお手軽操作。パラメーターチューニングも簡単。  自動バックアップ、リカバリも容易  スケーラブル  時間課金(1時間単位)
  41. 41. その4 41
  42. 42. 42 アクセス管理の基本のキ! AWS IAM
  43. 43. 43 AWS IAM (Identity and Access Management ) ユーザーに対するAWSのアクセス管理 詳細なアクセス権の設定が可能 ユーザー、グループ管理 ロールごとのアクセス管理 非課金 最初に取得するAWSアカウントはサービス 運用では利用しない IAMユーザーを作成して利用するのが一般的
  44. 44. その5 44
  45. 45. 45 お手軽ロードバランサ ELB
  46. 46. 46 ELB (Elastic Load Balancing ) ロードバランサ 高可用性 ヘルスチェック機能 L4/L7をサポート(TCP、HTTP) SSLオフロード機能 1リージョン内に20まで作成可能(デフォル ト) 時間課金(1時間単位)、データ転送量課金 (GB単位)
  47. 47. 今回ご紹介したあたりの サービスから是非使ってみてね! 47
  48. 48. 48 www.slideshare.net/dolly6ca 資料はSlideShareで公開するよ!
  49. 49. #1 クラウド勉強会(概要的な) #2 初心者向けハンズオン ※ビアバッシュ #3 事例からのもくもくもぐもぐ ※各自持ち込み形式 #4 JAWS-UG関西女子会流! ピザで学ぶIoT体験会 #5 新年会LT #6 JAWS DAYS2016 「全国の女子たちが支えるプロジェクト」 #7 JAWS-UG大阪&関西女子会 特別合同企画 JAWS DAYS 2016 re:cap《再演会》 49 JAWS-UG関西女子会について
  50. 50. 50 女子は女子用の申し込みフォームもあるよ 会場が大阪なので少し遠方になりますが… ご興味ある方は是非きてねーきてねー(・8・)
  51. 51. 51 関西女子会には新メンバーもいます!  趣味:水泳、カラオケ、ネットワーキン グ  口癖:まぁ、嫌いじゃないけど  出身:カリフォルニアの深海  性格:言葉は荒いが心は繊細  特技:つなぐこと  好きなAWSサービス: AWS Mobile Hub 名前鋭意募集中!いい名前が思いついた人は教えてちょ!(・8・)
  52. 52. ご清聴 ありがとうございました! 52

×