SlideShare a Scribd company logo
1 of 21
Download to read offline
.NET Framework 4 概要
                        (とVisual Studio 2010)




18-D-1                 鈴木祐巳
                       マイクロソフト株式会社
                       デベロッパー&
                       プラットフォーム統括本部


     Developers Summit 2010
内容

.NET Framework とは?



.NET Framework 4 新機能概要



.NET Framework 4 コンポーネントと
機能の詳細




                     Developers Summit 2010
Microsoft .NET Framework とは

         単一のフレームワークで様々な環境に対応


クライアント   ブラウザー        携帯電話                サーバー   クラウド




         習得済み技術や資産の再利用
           様々な環境・プラットフォームに対応!


                 Developers Summit 2010
.NET Framework 4 の新機能
     ユーザーエクスペリエンスの差別化
      エンドユーザーの生産性向上
      ユーザーの作業を軽減する直感的で簡単なアプリケーション


     コア機能の拡充
      基本クラスライブラリ(Base Class Library, BCL)の改善
      パラレルコンピューティングの対応


     開発者生産性
      Web アプリケーション開発の高速化
      アプリケーション層におけるデータ管理の簡略化


     .NET 開発の連続性
      WCF・WFインテグレーションの改善による堅牢な中間層アプリケーション
      ブラウザ内・ブラウザ外で動作するSilverlightによるRIA
      Azureクラウドアプリケーションのシンプルな開発
      WPFを使ったWindows 7対応アプリケーションの開発



                Developers Summit 2010
基本部分


       Developers Summit 2010
.NET Framework の構造
Solution Framework
                     ASP.NET
                                     LINQ
                      AJAX

          WCF          WPF            WF        CardSpace

                                         Windows
             ADO.NET      ASP.NET
                                         フォーム


Base Class Library(BCL)



Common Language Runtime(CLR)



                       Developers Summit 2010
.NET Framework バージョン遷移


ラ
                                                     Add    3.5
イ
ブ                                                                        4
ラ
リ                                       Add    3.0   Keep   3.0      V-UP




      1.0   V-UP   1.1   V-UP   2.0    Keep    2.0   Keep   2.0
CLR




      1.0   V-UP   1.1   V-UP   2.0    Keep    2.0   Keep   2.0   V-UP   4

      1.0          1.1          2.0            3.0          3.5             4



                                               包含

                    共存     Developers Summit 2010
動的開発言語のサポート


                                 C#, VB.NET




動的言語ランタイム(Dynamic Language Runtime , DLR)




               Developers Summit 2010
CPU コアの多数化の開発者
への影響は?
   マルチプロセッサ                            マルチコア




並列処理プログラミングの経験は?

                                 結果?




              Developers Summit 2010
ポイント

   構造は従来と変更なし
   すべて新しい.NET Framework
   Dynamic Language Runtime
   Visual Basic , C# のバージョンアップ
   動的言語のサポート
     IronRuby, IronPython
 パラレルコンピューティング

               Developers Summit 2010
プレゼンテーション


     Developers Summit 2010
WPF
Wndows Formから                         WPFへ




OpenGL や DirectX の様な複雑さは無い




最新プラットフォームサポート




                     Developers Summit 2010
ポイント

 クライアントアプリケーション
  Windows 7 対応
  Office 2010 対応
 Web アプリケーション
  ASP.NET / ASP.NET AJAXの強化
  ASP.NET MVC 追加
  (Silverlight 対応[Visual Studio 2010])


              Developers Summit 2010
データアクセス, ワークフロー,
コミュニケーション

      Developers Summit 2010
データベース変更におけるコードの修正




    BL                             BL



    DAL                            DAL




                  DB
    DB            変更               DB


          Developers Summit 2010
データベース変更におけるコードの修正




    BL

                                     最小のコード!




                  Entity Framework
                                     最小の保守!
    DAL
                                     最小の複雑さ!

                                     高い堅牢性!

                                     高い生産性!
    DB


          Developers Summit 2010
ポイント

 ADO.NET / LINQ など従来の方法はそ
  のまま継続
 ADO.NET Entity Framework / 並列
  LINQ(PLINQ) の追加
 WCF / WF のインテグレーション




          Developers Summit 2010
FAQ


      Developers Summit 2010
FAQ
 対応OSは? 64ビットは?
 ダウンロードサイズは
  クライアントプロファイル
 いつ正式リリースされるのか?
 Windows Updateでの提供は?
 いつ .NET Framework 4に移行するべ
  きか?


          Developers Summit 2010
お勧めリソース

 Visual Studio 2010 RC ( Beta 2 )
 Visual Studio 2010 Training Kit
 .NET Framework 4 技術資料一覧




             Developers Summit 2010
© 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries.
The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it
                  should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation.
                                          MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION.




                                                                                 Developers Summit 2010

More Related Content

What's hot

60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック
60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック
60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック
Yuya Yamaki
 
Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~
Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~
Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~
Yuya Yamaki
 
基盤の改善から既存アプリケーションの改善
基盤の改善から既存アプリケーションの改善基盤の改善から既存アプリケーションの改善
基盤の改善から既存アプリケーションの改善
T.R. Nishi
 

What's hot (20)

Open棟梁 v02-00 コンセプト
Open棟梁 v02-00 コンセプトOpen棟梁 v02-00 コンセプト
Open棟梁 v02-00 コンセプト
 
60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック
60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック
60分でわかる!SilverlightとWPFの入力チェック
 
Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~
Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~
Visual Studio 2010でWPF/Silverlightをはじめる5つの理由~業務アプリ開発編~
 
Open棟梁概要説明 v02-00
Open棟梁概要説明 v02-00Open棟梁概要説明 v02-00
Open棟梁概要説明 v02-00
 
WPF MVVM Review
WPF MVVM ReviewWPF MVVM Review
WPF MVVM Review
 
C sharp6
C sharp6C sharp6
C sharp6
 
Team development
Team developmentTeam development
Team development
 
20070310
2007031020070310
20070310
 
Fxug
FxugFxug
Fxug
 
基盤の改善から既存アプリケーションの改善
基盤の改善から既存アプリケーションの改善基盤の改善から既存アプリケーションの改善
基盤の改善から既存アプリケーションの改善
 
Adobe flash platform update 2010/11/17
Adobe flash platform update 2010/11/17Adobe flash platform update 2010/11/17
Adobe flash platform update 2010/11/17
 
Visual Studio 2010
Visual Studio 2010Visual Studio 2010
Visual Studio 2010
 
Notes/Domino 9.0.x および V10 のサポートに関する更新情報について
Notes/Domino 9.0.x および V10 のサポートに関する更新情報についてNotes/Domino 9.0.x および V10 のサポートに関する更新情報について
Notes/Domino 9.0.x および V10 のサポートに関する更新情報について
 
The History of IBM Notes/Domino
The History of IBM Notes/DominoThe History of IBM Notes/Domino
The History of IBM Notes/Domino
 
【de:code 2020】 二兎追う者は二兎を得る!クラウド VDI で利便性とセキュリティのどちらも手に入れる!
【de:code 2020】 二兎追う者は二兎を得る!クラウド VDI で利便性とセキュリティのどちらも手に入れる!【de:code 2020】 二兎追う者は二兎を得る!クラウド VDI で利便性とセキュリティのどちらも手に入れる!
【de:code 2020】 二兎追う者は二兎を得る!クラウド VDI で利便性とセキュリティのどちらも手に入れる!
 
Cld007 正式リリースした window
Cld007 正式リリースした windowCld007 正式リリースした window
Cld007 正式リリースした window
 
Cld007 正式リリースした windo
Cld007 正式リリースした windoCld007 正式リリースした windo
Cld007 正式リリースした windo
 
【de:code 2020】 Microsoft Teams アプリケーション開発入門
【de:code 2020】 Microsoft Teams アプリケーション開発入門【de:code 2020】 Microsoft Teams アプリケーション開発入門
【de:code 2020】 Microsoft Teams アプリケーション開発入門
 
Introduction to web development 1
Introduction to web development 1Introduction to web development 1
Introduction to web development 1
 
.NET 6 時代のデスクトップ アプリケーション開発
.NET 6 時代のデスクトップ アプリケーション開発.NET 6 時代のデスクトップ アプリケーション開発
.NET 6 時代のデスクトップ アプリケーション開発
 

Viewers also liked

Hotel mamaia 175
Hotel mamaia 175Hotel mamaia 175
Hotel mamaia 175
Bogdan
 
世足分組(C組)
世足分組(C組)世足分組(C組)
世足分組(C組)
jj1au0cd3ky9
 
世足分組(A組)
世足分組(A組)世足分組(A組)
世足分組(A組)
jj1au0cd3ky9
 
2010臺北國際自行車展分享
2010臺北國際自行車展分享2010臺北國際自行車展分享
2010臺北國際自行車展分享
jj1au0cd3ky9
 
世足分組(B組)
世足分組(B組)世足分組(B組)
世足分組(B組)
jj1au0cd3ky9
 
Bcu cluj 1
Bcu cluj 1Bcu cluj 1
Bcu cluj 1
Bogdan
 

Viewers also liked (20)

Cathys New Standard Mail 09052011
Cathys New Standard Mail 09052011Cathys New Standard Mail 09052011
Cathys New Standard Mail 09052011
 
【デブサミ秋S3】エンジニア目線で見たデジタルマーケティング業界のこれまでとこれから
【デブサミ秋S3】エンジニア目線で見たデジタルマーケティング業界のこれまでとこれから【デブサミ秋S3】エンジニア目線で見たデジタルマーケティング業界のこれまでとこれから
【デブサミ秋S3】エンジニア目線で見たデジタルマーケティング業界のこれまでとこれから
 
Newsletter April May 2010
Newsletter April May 2010Newsletter April May 2010
Newsletter April May 2010
 
Qut Presentation - Cultural Aspects In ICT Projects
Qut Presentation  - Cultural Aspects In ICT ProjectsQut Presentation  - Cultural Aspects In ICT Projects
Qut Presentation - Cultural Aspects In ICT Projects
 
Hotel mamaia 175
Hotel mamaia 175Hotel mamaia 175
Hotel mamaia 175
 
世足分組(C組)
世足分組(C組)世足分組(C組)
世足分組(C組)
 
English Office Park
English Office ParkEnglish Office Park
English Office Park
 
2010 535i xDrive Boston
2010 535i xDrive Boston2010 535i xDrive Boston
2010 535i xDrive Boston
 
How To Be A Social Media Butterfly
How To Be A Social Media ButterflyHow To Be A Social Media Butterfly
How To Be A Social Media Butterfly
 
デブサミ2014【13-D-2】川田寛氏 HTML5がSIに与えた衝撃、エンジニアは何を学ぶべきか?
デブサミ2014【13-D-2】川田寛氏 HTML5がSIに与えた衝撃、エンジニアは何を学ぶべきか?デブサミ2014【13-D-2】川田寛氏 HTML5がSIに与えた衝撃、エンジニアは何を学ぶべきか?
デブサミ2014【13-D-2】川田寛氏 HTML5がSIに与えた衝撃、エンジニアは何を学ぶべきか?
 
2010 BMW 5 Series Sports Wagon Boston
2010 BMW 5 Series Sports Wagon Boston2010 BMW 5 Series Sports Wagon Boston
2010 BMW 5 Series Sports Wagon Boston
 
Sisea Bernatas Soc Path Exo Jan10
Sisea Bernatas Soc Path Exo Jan10Sisea Bernatas Soc Path Exo Jan10
Sisea Bernatas Soc Path Exo Jan10
 
Foundation of the Family
Foundation of the FamilyFoundation of the Family
Foundation of the Family
 
Twitter Basics
Twitter BasicsTwitter Basics
Twitter Basics
 
世足分組(A組)
世足分組(A組)世足分組(A組)
世足分組(A組)
 
2010臺北國際自行車展分享
2010臺北國際自行車展分享2010臺北國際自行車展分享
2010臺北國際自行車展分享
 
世足分組(B組)
世足分組(B組)世足分組(B組)
世足分組(B組)
 
Bcu cluj 1
Bcu cluj 1Bcu cluj 1
Bcu cluj 1
 
Beaware Marseille
Beaware MarseilleBeaware Marseille
Beaware Marseille
 
Devsumi2013 参加証カット説明
Devsumi2013 参加証カット説明Devsumi2013 参加証カット説明
Devsumi2013 参加証カット説明
 

Similar to 18-D-1 .Net Framework 4 概要

~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション
~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション
~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション
Akira Inoue
 
One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~
One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~
One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~
Akira Inoue
 
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
Akira Inoue
 

Similar to 18-D-1 .Net Framework 4 概要 (20)

.NET Core と Container, そして Azure Web Apps on Linux による Web アプリ開発最前線
.NET Core と Container, そして Azure Web Apps on Linux による Web アプリ開発最前線.NET Core と Container, そして Azure Web Apps on Linux による Web アプリ開発最前線
.NET Core と Container, そして Azure Web Apps on Linux による Web アプリ開発最前線
 
[Japan Tech summit 2017] APP 001
[Japan Tech summit 2017] APP 001[Japan Tech summit 2017] APP 001
[Japan Tech summit 2017] APP 001
 
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
17-D-1 Azure開発の極意 ~2011年版~
 
PHPにおけるRIA事情と開発
PHPにおけるRIA事情と開発PHPにおけるRIA事情と開発
PHPにおけるRIA事情と開発
 
~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション
~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション
~ アプリ開発に新たな息吹を ~ クラウドが当たり前の今こそ知っておきたい Azure & Visual Studio コラボレーション
 
【BS11】毎年訪れる .NET のメジャーバージョンアップに備えるために取り組めること
【BS11】毎年訪れる .NET のメジャーバージョンアップに備えるために取り組めること 【BS11】毎年訪れる .NET のメジャーバージョンアップに備えるために取り組めること
【BS11】毎年訪れる .NET のメジャーバージョンアップに備えるために取り組めること
 
DEV-002_.NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来
DEV-002_.NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来DEV-002_.NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来
DEV-002_.NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来
 
One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~
One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~
One ASP.NET ~ 今、ASP.NET に何が起こっているのか? ~
 
.NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して
.NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して.NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して
.NET の今と未来 ~ デバイス&クラウド ネイティブを目指して
 
.NET Coreとツール類の今
.NET Coreとツール類の今.NET Coreとツール類の今
.NET Coreとツール類の今
 
Cloud から IoT まで、なんでもおまかせ ~ .NET 5 正式リリース!
Cloud から IoT まで、なんでもおまかせ ~ .NET 5 正式リリース!Cloud から IoT まで、なんでもおまかせ ~ .NET 5 正式リリース!
Cloud から IoT まで、なんでもおまかせ ~ .NET 5 正式リリース!
 
[TL04] .NET 15 周年の今こそ考えるクラウドネイティブ アプリケーションと .NET の活用
[TL04] .NET 15 周年の今こそ考えるクラウドネイティブ アプリケーションと .NET の活用[TL04] .NET 15 周年の今こそ考えるクラウドネイティブ アプリケーションと .NET の活用
[TL04] .NET 15 周年の今こそ考えるクラウドネイティブ アプリケーションと .NET の活用
 
[2001/05/30] .NET Developer Conference 2001 May / Visual Studio.NET による.NET対応...
[2001/05/30] .NET Developer Conference 2001 May / Visual Studio.NET による.NET対応...[2001/05/30] .NET Developer Conference 2001 May / Visual Studio.NET による.NET対応...
[2001/05/30] .NET Developer Conference 2001 May / Visual Studio.NET による.NET対応...
 
Introduction to VSCode
Introduction to VSCodeIntroduction to VSCode
Introduction to VSCode
 
20100218
2010021820100218
20100218
 
デモで楽しむ Visual Studio 2022 & .NET 6 最新アップデート
デモで楽しむ Visual Studio 2022 & .NET 6 最新アップデートデモで楽しむ Visual Studio 2022 & .NET 6 最新アップデート
デモで楽しむ Visual Studio 2022 & .NET 6 最新アップデート
 
【BS2】.NET 6 最新アップデート
【BS2】.NET 6 最新アップデート【BS2】.NET 6 最新アップデート
【BS2】.NET 6 最新アップデート
 
Dotnetcore30forwindesktop
Dotnetcore30forwindesktopDotnetcore30forwindesktop
Dotnetcore30forwindesktop
 
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
ASP.NET 新時代に向けて ~ ASP.NET 5 / Visual Studio 2015 基礎解説
 
【16-D-4】3分ではじめるスマホアプリのビジュアル開発
【16-D-4】3分ではじめるスマホアプリのビジュアル開発【16-D-4】3分ではじめるスマホアプリのビジュアル開発
【16-D-4】3分ではじめるスマホアプリのビジュアル開発
 

More from Developers Summit

【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~
【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~
【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~
Developers Summit
 

More from Developers Summit (20)

【18-A-2】ゲーミフィケーション・エバンジェリストが見る「あなたの技術力が“ワクワクするサービス”に変わる未来」
【18-A-2】ゲーミフィケーション・エバンジェリストが見る「あなたの技術力が“ワクワクするサービス”に変わる未来」【18-A-2】ゲーミフィケーション・エバンジェリストが見る「あなたの技術力が“ワクワクするサービス”に変わる未来」
【18-A-2】ゲーミフィケーション・エバンジェリストが見る「あなたの技術力が“ワクワクするサービス”に変わる未来」
 
【C-2・小林様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~
【C-2・小林様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~【C-2・小林様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~
【C-2・小林様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~
 
【C-2・醍醐様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~
【C-2・醍醐様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~【C-2・醍醐様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~
【C-2・醍醐様】AIとAPIがITインフラにもたらす変化 ~プログラマブルなクラウド型Wi-Fi~
 
【B-4】オープンソース開発で、フリー静的解析ツールを使ってみる
【B-4】オープンソース開発で、フリー静的解析ツールを使ってみる【B-4】オープンソース開発で、フリー静的解析ツールを使ってみる
【B-4】オープンソース開発で、フリー静的解析ツールを使ってみる
 
【B-6】Androidスマホの生体認証の脆弱性、調べてみたらよくある話だった。
【B-6】Androidスマホの生体認証の脆弱性、調べてみたらよくある話だった。【B-6】Androidスマホの生体認証の脆弱性、調べてみたらよくある話だった。
【B-6】Androidスマホの生体認証の脆弱性、調べてみたらよくある話だった。
 
【13-B-6】Hondaの生産技術屋さんがソフトウェア開発でアジャイルを初導入し組織変革に挑戦
【13-B-6】Hondaの生産技術屋さんがソフトウェア開発でアジャイルを初導入し組織変革に挑戦【13-B-6】Hondaの生産技術屋さんがソフトウェア開発でアジャイルを初導入し組織変革に挑戦
【13-B-6】Hondaの生産技術屋さんがソフトウェア開発でアジャイルを初導入し組織変革に挑戦
 
【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール
【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール
【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール
 
【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール
【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール
【15-E-7】セキュアな環境でDevOpsを実現する厳選ツール
 
【14-E-3】セキュリティ・テストの自動化によるDevSecOpsの実現 (デモ有)
【14-E-3】セキュリティ・テストの自動化によるDevSecOpsの実現 (デモ有)【14-E-3】セキュリティ・テストの自動化によるDevSecOpsの実現 (デモ有)
【14-E-3】セキュリティ・テストの自動化によるDevSecOpsの実現 (デモ有)
 
【15-D-2】デンソーのMaaS開発~アジャイル開発で顧客との協調・チームビルディング・実装概要~
【15-D-2】デンソーのMaaS開発~アジャイル開発で顧客との協調・チームビルディング・実装概要~【15-D-2】デンソーのMaaS開発~アジャイル開発で顧客との協調・チームビルディング・実装概要~
【15-D-2】デンソーのMaaS開発~アジャイル開発で顧客との協調・チームビルディング・実装概要~
 
【14-C-8】みんなの暮らしを支えるAmazon S3の裏側、お伝えします
【14-C-8】みんなの暮らしを支えるAmazon S3の裏側、お伝えします【14-C-8】みんなの暮らしを支えるAmazon S3の裏側、お伝えします
【14-C-8】みんなの暮らしを支えるAmazon S3の裏側、お伝えします
 
【14-C-7】コンピュータビジョンを支える深層学習技術の新潮流
【14-C-7】コンピュータビジョンを支える深層学習技術の新潮流【14-C-7】コンピュータビジョンを支える深層学習技術の新潮流
【14-C-7】コンピュータビジョンを支える深層学習技術の新潮流
 
【15-B-7】無意味なアラートからの脱却 ~ Datadogを使ってモダンなモニタリングを始めよう ~
【15-B-7】無意味なアラートからの脱却 ~ Datadogを使ってモダンなモニタリングを始めよう ~【15-B-7】無意味なアラートからの脱却 ~ Datadogを使ってモダンなモニタリングを始めよう ~
【15-B-7】無意味なアラートからの脱却 ~ Datadogを使ってモダンなモニタリングを始めよう ~
 
【15-A-1】ドラゴンクエストXを支える失敗事例
【15-A-1】ドラゴンクエストXを支える失敗事例【15-A-1】ドラゴンクエストXを支える失敗事例
【15-A-1】ドラゴンクエストXを支える失敗事例
 
【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~
【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~
【15-A-5】ゲーミフィケーションエバンジェリストが説く、アプリ開発で見落としがちな「おもてなし」とは~面白さを伝える × 面白く魅せる~
 
【B-2】福岡発Node.jsで支える大規模システム!〜「誰ガ為のアルケミスト」と歩んだ三年〜
【B-2】福岡発Node.jsで支える大規模システム!〜「誰ガ為のアルケミスト」と歩んだ三年〜【B-2】福岡発Node.jsで支える大規模システム!〜「誰ガ為のアルケミスト」と歩んだ三年〜
【B-2】福岡発Node.jsで支える大規模システム!〜「誰ガ為のアルケミスト」と歩んだ三年〜
 
【B-5】モダンな開発を実現するツールチェーンのご紹介
【B-5】モダンな開発を実現するツールチェーンのご紹介【B-5】モダンな開発を実現するツールチェーンのご紹介
【B-5】モダンな開発を実現するツールチェーンのご紹介
 
【C-2】メモリも、僕のキャパシティも溢れっぱなし。。2年目エンジニアが実現した機械学習
【C-2】メモリも、僕のキャパシティも溢れっぱなし。。2年目エンジニアが実現した機械学習【C-2】メモリも、僕のキャパシティも溢れっぱなし。。2年目エンジニアが実現した機械学習
【C-2】メモリも、僕のキャパシティも溢れっぱなし。。2年目エンジニアが実現した機械学習
 
【A-2】とあるマーケティング部隊とデータエンジニアのデータドリブンへの道
【A-2】とあるマーケティング部隊とデータエンジニアのデータドリブンへの道【A-2】とあるマーケティング部隊とデータエンジニアのデータドリブンへの道
【A-2】とあるマーケティング部隊とデータエンジニアのデータドリブンへの道
 
【B-2】AI時代におけるエンジニアの生存戦略
【B-2】AI時代におけるエンジニアの生存戦略【B-2】AI時代におけるエンジニアの生存戦略
【B-2】AI時代におけるエンジニアの生存戦略
 

18-D-1 .Net Framework 4 概要

  • 1. .NET Framework 4 概要 (とVisual Studio 2010) 18-D-1 鈴木祐巳 マイクロソフト株式会社 デベロッパー& プラットフォーム統括本部 Developers Summit 2010
  • 2. 内容 .NET Framework とは? .NET Framework 4 新機能概要 .NET Framework 4 コンポーネントと 機能の詳細 Developers Summit 2010
  • 3. Microsoft .NET Framework とは 単一のフレームワークで様々な環境に対応 クライアント ブラウザー 携帯電話 サーバー クラウド 習得済み技術や資産の再利用 様々な環境・プラットフォームに対応! Developers Summit 2010
  • 4. .NET Framework 4 の新機能 ユーザーエクスペリエンスの差別化 エンドユーザーの生産性向上 ユーザーの作業を軽減する直感的で簡単なアプリケーション コア機能の拡充 基本クラスライブラリ(Base Class Library, BCL)の改善 パラレルコンピューティングの対応 開発者生産性 Web アプリケーション開発の高速化 アプリケーション層におけるデータ管理の簡略化 .NET 開発の連続性 WCF・WFインテグレーションの改善による堅牢な中間層アプリケーション ブラウザ内・ブラウザ外で動作するSilverlightによるRIA Azureクラウドアプリケーションのシンプルな開発 WPFを使ったWindows 7対応アプリケーションの開発 Developers Summit 2010
  • 5. 基本部分 Developers Summit 2010
  • 6. .NET Framework の構造 Solution Framework ASP.NET LINQ AJAX WCF WPF WF CardSpace Windows ADO.NET ASP.NET フォーム Base Class Library(BCL) Common Language Runtime(CLR) Developers Summit 2010
  • 7. .NET Framework バージョン遷移 ラ Add 3.5 イ ブ 4 ラ リ Add 3.0 Keep 3.0 V-UP 1.0 V-UP 1.1 V-UP 2.0 Keep 2.0 Keep 2.0 CLR 1.0 V-UP 1.1 V-UP 2.0 Keep 2.0 Keep 2.0 V-UP 4 1.0 1.1 2.0 3.0 3.5 4 包含 共存 Developers Summit 2010
  • 8. 動的開発言語のサポート C#, VB.NET 動的言語ランタイム(Dynamic Language Runtime , DLR) Developers Summit 2010
  • 9. CPU コアの多数化の開発者 への影響は? マルチプロセッサ マルチコア 並列処理プログラミングの経験は? 結果? Developers Summit 2010
  • 10. ポイント  構造は従来と変更なし  すべて新しい.NET Framework  Dynamic Language Runtime  Visual Basic , C# のバージョンアップ  動的言語のサポート  IronRuby, IronPython  パラレルコンピューティング Developers Summit 2010
  • 11. プレゼンテーション Developers Summit 2010
  • 12. WPF Wndows Formから WPFへ OpenGL や DirectX の様な複雑さは無い 最新プラットフォームサポート Developers Summit 2010
  • 13. ポイント  クライアントアプリケーション  Windows 7 対応  Office 2010 対応  Web アプリケーション  ASP.NET / ASP.NET AJAXの強化  ASP.NET MVC 追加  (Silverlight 対応[Visual Studio 2010]) Developers Summit 2010
  • 15. データベース変更におけるコードの修正 BL BL DAL DAL DB DB 変更 DB Developers Summit 2010
  • 16. データベース変更におけるコードの修正 BL 最小のコード! Entity Framework 最小の保守! DAL 最小の複雑さ! 高い堅牢性! 高い生産性! DB Developers Summit 2010
  • 17. ポイント  ADO.NET / LINQ など従来の方法はそ のまま継続  ADO.NET Entity Framework / 並列 LINQ(PLINQ) の追加  WCF / WF のインテグレーション Developers Summit 2010
  • 18. FAQ Developers Summit 2010
  • 19. FAQ  対応OSは? 64ビットは?  ダウンロードサイズは  クライアントプロファイル  いつ正式リリースされるのか?  Windows Updateでの提供は?  いつ .NET Framework 4に移行するべ きか? Developers Summit 2010
  • 20. お勧めリソース  Visual Studio 2010 RC ( Beta 2 )  Visual Studio 2010 Training Kit  .NET Framework 4 技術資料一覧 Developers Summit 2010
  • 21. © 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved. Microsoft, Windows, Windows Vista and other product names are or may be registered trademarks and/or trademarks in the U.S. and/or other countries. The information herein is for informational purposes only and represents the current view of Microsoft Corporation as of the date of this presentation. Because Microsoft must respond to changing market conditions, it should not be interpreted to be a commitment on the part of Microsoft, and Microsoft cannot guarantee the accuracy of any information provided after the date of this presentation. MICROSOFT MAKES NO WARRANTIES, EXPRESS, IMPLIED OR STATUTORY, AS TO THE INFORMATION IN THIS PRESENTATION. Developers Summit 2010