Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

青森ITビジネス・マッチング交流会

1,105 views

Published on

青森ITビジネス・マッチング交流会にて発表した「農業×IT×リモートワーク」のスライドです。
http://www.aomori-ibz.jp/it-kouryukai2014/

Published in: Career
  • Be the first to comment

青森ITビジネス・マッチング交流会

  1. 1. 農業×IT×リモートワーク 株式会社ファームノート・ソフトウェアエンジニア 田名辺健人(@dateofrock http://blog.dateofrock.com/) 2015.02.13 青森ITビジネス・マッチング交流会
  2. 2. Who am I ?!(この顔にピンときたら)
  3. 3. 田名辺 健人(たなべたけひと) ソフトウェアエンジニア ! @dateofrock http://blog.dateofrock.com/ 株式会社ファームノート(帯広市) 高校まで札幌在住→東京に20年→ 札幌にクラウド移住
  4. 4. 2009年 2011年 2014年
  5. 5. 2009年 2011年 2014年
  6. 6. 7年前の話事件発生
  7. 7. 7年前の話2009年1月某日
  8. 8. 国内最大某ブログサービスが 「年末年始の記録を本にしよう」 キャンペーンを開始!
  9. 9. 本来ならば 「大喜び」である http://morguefile.com/archive/display/797252
  10. 10. ktkr!!
  11. 11. 7年前の話のはずが...
  12. 12. おもしろいように サーバーが たおれるたおれる!
  13. 13. 色々チューニング 焼け石に水 終電+休日出勤 リクエストを絞らざるを得ない ユーザーからクレーム そのうちクレームすら来なくなる... http://www.flickr.com/photos/beatkueng/3814346826/sizes/o/
  14. 14. サーバーさえ増やせれば... 買う? そもそもそんな予算ない。 買った所ですぐ納品されない。 納品された頃にはキャンペーン終了。 借りる? ストレージが大量に必要。 そんなレンサバない。 http://www.flickr.com/photos/beatkueng/3814346826/sizes/o/
  15. 15. 詰んだ... http://www.flickr.com/photos/aerokev/4547436017/sizes/o/
  16. 16. EC2 つかってみたら? http://www.flickr.com/photos/adamchamness/4329493811/sizes/z/
  17. 17. http://www.flickr.com/photos/liam-manic/3525037891/sizes/z/
  18. 18. アマゾンなめてました http://www.flickr.com/photos/liam-manic/3525037891/sizes/z/
  19. 19. http://www.flickr.com/photos/stevekeys/2094104968/sizes/z/ タ━━━━━━(゚ ゚)━━
  20. 20. http://www.flickr.com/photos/stevekeys/2094104968/sizes/z/ 今すぐ欲しいサーバーが クリック※で降ってくる! ※当時はGUIツールがなく、コマンドでしたが。
  21. 21. http://www.flickr.com/photos/stevekeys/2094104968/sizes/z/ ! 2009年、雲に乗りました。
  22. 22. 2009年 2011年 2014年
  23. 23. その後も忙しく 仕事をしておりました トーキョーで
  24. 24. 7年前の話2011年3月11日
  25. 25. 停電したコンビニに人が殺到しています
  26. 26. 出社できない?
  27. 27. 社内のNASが棚から落下 傷付いてます
  28. 28. ? HDの障害は想定している。
 だからRAIDを組んだりする。 ! でも、棚から落ちる事は
 全然想定していなかった。 ! そもそも民生用ハードでデータ を管理する事が論外では? ! 会社ごと海に流されていくかも しれないのに?
  29. 29. 社内開発リソース
  30. 30. 社内開発リソース
  31. 31. Amazon S3 Tokyo Region! 一次バックアップ US-EAST Region! 二次バックアップ http://blog.dateofrock.com/2011/04/subversion-disaster-recovery-with-aws.html
  32. 32. これで一安心。
  33. 33. とはならなかった・・
  34. 34. 両親:特定疾患(難病)患者
  35. 35. 遠く離れた親。 今すぐ、という訳ではないが、 直近の問題。
  36. 36. 7年前の話... まてよ ...
  37. 37. 7年前の話 仕事に必要なシステムは 全てクラウドにある
  38. 38. つまり、仕事はどこでもできる。
  39. 39. クラウド移住 検索
  40. 40. 2009年 2011年 2014年
  41. 41. 北海道帯広市 2013年11月29日設立
  42. 42. 牧場を、手のひらに。 牛群管理スマートフォンアプリ「Farmnote」を開発。
  43. 43. 畜産王国、北海道 乳質・1頭あたり搾乳量は世界トップクラス。
  44. 44. 8,034kg 1頭あたり年間搾乳量
  45. 45. No.1 乳成分(乳脂肪分、乳蛋白等)
  46. 46. 55% 北海道の生産比率
  47. 47. 1.3兆円 酪農・肉牛の総生産高
  48. 48. 0 37,500 75,000 112,500 150,000 30 35 40 45 50 55 平成13年 14年 15年 16年 17年 18年 19年 20年 21年 22年 23年 24年 25年 1戸あたり飼養頭数 農家数 80,700 85,300 90,600 96,300 100,400 104,800 107,700 112,200 117,300 122,700 127,900 135,200 142,300 50.3 48.9 46.7 45.4 44.1 42.2 40.8 39.1 37.5 36.5 35.4 33.8 31.831.8 33.8 35.4 36.5 37.5 39.1 40.8 42.2 44.1 45.4 46.7 48.9 50.3
  49. 49. 大規模化が進み、個体管理が煩雑に。
  50. 50. 純国産、牛個体管理スマートフォンアプリ
  51. 51. グループ 割合 頭数 産次数  初回授精日 空胎日数 授精回数 分 間隔 --------- ---- ------ ------- ------- ------- ------- ------- 1 33 65 1.0 53 122 2.5 0 2 21 41 2.0 61 162 3.3 372 >3 46 89 4.2 60 147 3.0 410 ========= ==== ====== ======= ======= ======= ======= ======= Total 100 195 2.7 58 142 2.9 398 タッチ操作だけで、「牧場」を見える化。
  52. 52. クラウドで、いつでもどこでも。
  53. 53. architecture クライアント、サーバーを完全分離! クライアントはPC、スマホ、タブレット
  54. 54. architecture サーバーはAPIサーバーとして構築! クライアント ⇆ サーバー間はJSONで通信 {JSON}
  55. 55. Users RDS Elastic Load Balancing CloudWatch Amazon EC2 Instances Amazon S3 Bootstrap Client Server SaaS RDS Elastic Beanstalk Amazon S3
  56. 56. Users Amazon S3 Bootstrap Client
  57. 57. S3 Bootstrap すべて静的ファイル
  58. 58. Amazon S3 Boo Client p
  59. 59. Amazon S3 Boo Client p クライアントの配信は 自分たちでやる必要がない
  60. 60. Users RDS Elastic Load Balancing CloudWatch Amazon EC2 Instances Server RDS Elastic Beanstalk Amazon S3
  61. 61. server APIサーバーとして構築! Ruby on Railsを採用! RDBはPostgreSQL on RDSを利用
  62. 62. 構築運用ポリシー 手動の作業はつくらない! 手間と間違いを防ぐため! 運用の手間は排除したい! 開発に集中しなければならない
  63. 63. AWS Elastic Beanstalk
  64. 64. Elastic Beanstalk ロードバランサー、オート スケーリング、アプリケーショ ンサーバー、モニタリング! ! 自動で全て作られます
  65. 65. Users RDS Elastic Load Balancing CloudWatch Amazon EC2 Instances Server RDS Elastic Beanstalk Amazon S3
  66. 66. Users RDS Elastic Load Balancing CloudWatch Amazon EC2 Instances Server RDS Elastic Beanstalk Amazon S3 インフラの構築・運用は 最小限の手間で
  67. 67. Users RDS Elastic Load Balancing Amazon EC2 Instances Amazon S3 Bootstrap Client Server RDS Elastic Beanstalk CloudWatch Amazon S3
  68. 68. Cloud Computing
  69. 69. Cloud Computing •ビジネスの土俵が変わる •ワークスタイルが変わる •ライフスタイルが変わる 地方にこそ、クラウドを!

×