Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

GroveSystemの紹介

73 views

Published on

『電子工作 よろず相談もくもく会 Vol.1 in秋葉原』でご紹介した。SeeedStudioのgroveシステムについての紹介です

https://electronic.connpass.com/event/101794/

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

GroveSystemの紹介

  1. 1. 簡単にプロトタイプが作れる Groveシステム Imagineers’ Guild / 岩崎 弾 dan@imagineers-guild.biz
  2. 2. 自己紹介 ・広告制作会社にて、プロトタイプ開発チームを率いる。 アイデアの具現化(試作)に従事 (Imagineer = Imagine + Engineer) (筐体~電子回路~ファーム/サーバ~スマホアプリ まで幅広く) ・プライベートでは、リアルなマテリアルを組み合わせた作品を好んで制作 ・夢の国の技術を愛する浦安市民
  3. 3. 本題
  4. 4. ArduinoでLチカできた。。。。けど。。。
  5. 5. でもやりたいことは? •顔をカメラで画像認識したい •音を鳴らしたい •電車の通過を知りたい •サーボを動かしたい
  6. 6. やるには。。。 1.情報を取得して (センサー) 2.考えて (マイコン) 3.動かす (センサー)
  7. 7. でもどうつなぐの???
  8. 8. でもどうつなぐの???
  9. 9. つなぐには。。。。 何をどうつなぐの????
  10. 10. センサをつなぐには回路が必要 ここに大きなハードルがある
  11. 11. Groveシステム https://www.seeedstudio.com/grove.html
  12. 12. Groveの特徴 回路設計 不要 はんだ付け 不要 電子工作の知識 ちょっとだけ
  13. 13. Groveの基本的な使い方
  14. 14. Groveの基本構成 マイコンボード シールド センサ/アクチュエータ ケーブル
  15. 15. センサやアクチュエータを繋ぐ回路がついている →差すだけで使える
  16. 16. Groveの別のメリット • センサの名前がわからなくても使える 明るさ フォトダイオード Light Sensor 温度 サーミスタ Temperature Sensor 線の検出 フォトリフレクタ Line Finder ※すべてがそういうわけではないので注意 例:磁力の検出 → ホールセンサ → Hall Sensor
  17. 17. Groveの種類
  18. 18. Sensor(一部) http://wiki.seeedstudio.com/Sensor/
  19. 19. Actuator http://wiki.seeedstudio.com/Actuator/
  20. 20. Display http://wiki.seeedstudio.com/Display/
  21. 21. Communication http://wiki.seeedstudio.com/Communication/ ※技適問題に要注意
  22. 22. Groveの特徴 回路設計 不要 はんだ付け 不要 電子工作の知識 ちょっとだけ
  23. 23. どこにつなぐの? • Ax • Dx • I2C • UART • はてさてどこにつなぐ??
  24. 24. Ax / Dx / I2C / UART • Groveのモジュールとシールドを繋ぐ信号の種類 たとえて言うなら、言語のようなもの 日本語を話す人は日本語を話す人としか意思疎通ができない。 AxはAxのタイプ、DxはDxのタイプ と、タイプを合わせてつなぐ必要がある
  25. 25. Ax : アナログ • 0V or 3.3V/ 5Vの二種類の電圧でやり取りをする信号 http://www.lapis-semi.com/jp/common/miconlp/tips/2-10/
  26. 26. Dx : デジタル信号 • 0V ~ 3.3V/ 5Vの間で連続的に変化する信号 http://www.lapis-semi.com/jp/common/miconlp/tips/2-10/
  27. 27. I2C : シリアルバス • 2つの電線を使うことでいろんな情報をやりとりできる • ただし、UARTとは情報をやり取りできない。なぜならI2C語を話すから。 https://ja.wikipedia.org/wiki/I2C
  28. 28. UART : シリアルバス • 2つの電線を使うことでいろんな情報をやりとりできる • ただし、I2Cとは情報をやり取りできない。なぜならUART語を話すから。 https://ja.wikipedia.org/wiki/UART
  29. 29. Groveのタイプを知るには? 1)Grove SystemのWikiに書いてある。
  30. 30. Groveのタイプを知るには? 2)基板を見てみる SCL/SDA -> I2C TX/RX -> UART
  31. 31. Arduinoなどで使うには? GroveのWikiに書いてある
  32. 32. Fin.
  33. 33. おまけ : 作ってる会社
  34. 34. Seeed Studio 基板製造、実装、小ロット量産など、幅広く請け負ってくれる会社。実は日本法人もある。
  35. 35. 工場の様子
  36. 36. 工場の様子

×