Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
gitで始めるバージョン管理
Daisuke Konishi
今日の資料
http://goo.gl/T5SGE4
gitって?
ソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための
バージョン管理システム。
これをやめるために
幸せになるために
この動くコードを
壊したくない…
あぁ∼!⃝⃝を
rm しちゃった!
色々やりたいことあるし後で
瞬時に切り替えて見比べたい
gitの導入
0.まずはTerminalを開きます
開きます。
腹をくくれ
Mac
Ubuntu
※gitが入ってるかどうかは
$ brew install git
$ (sudo) apt-get install git   
$ git --version
入ってなければ
さっそくさわってみよう
まずはTerminalを(略
Initialized empty Git repository in ∼∼ で成功
$ git init    
記録を保存するための場所(リポジトリ)を作成する。
1.保存場所(リポジトリ)を作る
リポジトリ

( .git )
$ git config --global user.name “your name"
$ git config --global user.email “your mailaddress"
誰がどんな変更を行ったか分かるようにする為に

ユーザー...
前回からの変更点(差分)を保存する
$ git add ファイル名    
$ git status
2−1.変更の保存の準備
※全部の場合は --all か -A を付け加える
RPGの中間セーブのようなもの
保存する対象に入っているか確認
commit
$ git commit -m “コミットメッセージ” 
保存する対象に入っている物を保存
2−2.変更の保存の準備
$ git log   
add new messages.
First commit
3.保存の履歴を見る
これまでの変更の記録を見る事ができる
安全に機能追加する為にブランチを分ける
※ブランチ…世界線みたいなもの。お互い影響は
与えない
$ git branch 作成するブランチ名   
develop
feature
4.ブランチを分ける
※削除する場合は git branch -...
違うブランチで作業を行うためにブランチを
切り替える。
$ git checkout ブランチ名   
develop
feature
4.ブランチを切り替える
git branch で今のブランチを確認可能。

*が付いているものが今のブランチ
1.変更を反映させたいブランチに移動
$ git merge ブランチ名   
4.別ブランチでの変更を反映させる
※今いるブランチにmergeされる
merge
$ git checkout ブランチ名   
2.反映させたいブランチ内容があ...
Tips
• developブランチ - 開発用
• testブランチ - 開発したものをテストする
• masterブランチ - リリース用
よくあるブランチの切り方
卒研ではコレ
使ってます
• view - 全体的な見た目
• grid - カラムなどのグリッド
• drop - Drag & Dropの機能周り
• modal - モーダルパネル
 :
機能毎にブランチを分ける
えっと…

結局何したらいいんだっけ?
とりあえずこれだけやっとけ
1. git init
2. git add -A
3. git commit -m “コミットメッセージ”
あと適宜ブランチ切ってマージできると
もっと幸せになれる(多分)
gitは分かったけどCUIはヤダって人
GUIツールあります。
• Source Tree(Win/Mac)
• Tower(Mac)
• Github for Mac
などなど
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Gitで始めるバージョン管理

304 views

Published on

研究室のメンバーを対象に行なったgitの勉強会の資料

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

Gitで始めるバージョン管理

  1. 1. gitで始めるバージョン管理 Daisuke Konishi
  2. 2. 今日の資料 http://goo.gl/T5SGE4
  3. 3. gitって? ソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための バージョン管理システム。
  4. 4. これをやめるために
  5. 5. 幸せになるために この動くコードを 壊したくない… あぁ∼!⃝⃝を rm しちゃった! 色々やりたいことあるし後で 瞬時に切り替えて見比べたい
  6. 6. gitの導入
  7. 7. 0.まずはTerminalを開きます
  8. 8. 開きます。 腹をくくれ
  9. 9. Mac Ubuntu ※gitが入ってるかどうかは $ brew install git $ (sudo) apt-get install git    $ git --version 入ってなければ
  10. 10. さっそくさわってみよう
  11. 11. まずはTerminalを(略
  12. 12. Initialized empty Git repository in ∼∼ で成功 $ git init     記録を保存するための場所(リポジトリ)を作成する。 1.保存場所(リポジトリ)を作る リポジトリ
 ( .git )
  13. 13. $ git config --global user.name “your name" $ git config --global user.email “your mailaddress" 誰がどんな変更を行ったか分かるようにする為に
 ユーザー登録(みたいなこと)を行う。 1-2.ユーザー登録
  14. 14. 前回からの変更点(差分)を保存する $ git add ファイル名     $ git status 2−1.変更の保存の準備 ※全部の場合は --all か -A を付け加える RPGの中間セーブのようなもの 保存する対象に入っているか確認
  15. 15. commit $ git commit -m “コミットメッセージ”  保存する対象に入っている物を保存 2−2.変更の保存の準備
  16. 16. $ git log    add new messages. First commit 3.保存の履歴を見る これまでの変更の記録を見る事ができる
  17. 17. 安全に機能追加する為にブランチを分ける ※ブランチ…世界線みたいなもの。お互い影響は 与えない $ git branch 作成するブランチ名    develop feature 4.ブランチを分ける ※削除する場合は git branch -d 削除するブランチ名
  18. 18. 違うブランチで作業を行うためにブランチを 切り替える。 $ git checkout ブランチ名    develop feature 4.ブランチを切り替える git branch で今のブランチを確認可能。
 *が付いているものが今のブランチ
  19. 19. 1.変更を反映させたいブランチに移動 $ git merge ブランチ名    4.別ブランチでの変更を反映させる ※今いるブランチにmergeされる merge $ git checkout ブランチ名    2.反映させたいブランチ内容があるブランチをマージ
  20. 20. Tips
  21. 21. • developブランチ - 開発用 • testブランチ - 開発したものをテストする • masterブランチ - リリース用 よくあるブランチの切り方
  22. 22. 卒研ではコレ 使ってます • view - 全体的な見た目 • grid - カラムなどのグリッド • drop - Drag & Dropの機能周り • modal - モーダルパネル  : 機能毎にブランチを分ける
  23. 23. えっと…
 結局何したらいいんだっけ?
  24. 24. とりあえずこれだけやっとけ 1. git init 2. git add -A 3. git commit -m “コミットメッセージ” あと適宜ブランチ切ってマージできると もっと幸せになれる(多分)
  25. 25. gitは分かったけどCUIはヤダって人
  26. 26. GUIツールあります。 • Source Tree(Win/Mac) • Tower(Mac) • Github for Mac などなど

×