Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
JAWS  DAYS  2013EventRegist  on  AWS:  イベントレジストにおけるCDPイベントレジスト株式会社  池⽥田⼤大輔                                         1
⾃自⼰己紹介池⽥田⼤大輔  Daisuke  Ikeda                   daiikeda   @daiikeda1974年年⽣生まれ。北北海道函館市出⾝身。東京在住。好きなAWSサービスは、Amazon  S3。これまで1...
本⽇日は、EventRegist  (イベレジ)の過去から現在までの インフラの変遷を、CDP(AWS  Cloud  Design  Pattern) に沿って、お話しますすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist ...
イベントレジスト株式会社について  オンラインのイベント作成・事前集⾦金金サービス「EventRegist(イベントレジスト)」すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved    ...
EventRegist  =  イベントマーケティングプラットフォーム  リアルイベントの告知・事前集⾦金金の決済・参加者管理理など  ⼀一連のイベント運営・リード獲得に関する効率率率を⾶飛躍的に向上                      ...
JAWS  DAYS  2013  でも採⽤用いただきました。 みなさま、ご利利⽤用ありがとうございます。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   6
EventRegist  を使ったイベント運営管理理フロー  EventRegist で作成したイベントページで申込みをすると、  イベント当⽇日の来場者状況をリアルタイムで確認できるなど、イベント当⽇日までの統合管理理が可能         ...
EventRegist  =  イベントマーケティングプラットフォーム“                                        ”すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights...
AWS  SUMMIT  TOKYO  2012  でも採⽤用すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   9
会場のみなさまに質問すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   10
AWS  (Amazon  Web  Service)  の利利⽤用経験は?  1)  AWSを実務で使っている。もしくは、これから使う予定。  2)  AWS-‐‑‒CloudDesignPattern(CDP)を知っている  3)  ⾃自分...
AWS-‐‑‒CloudDesignPattern http://aws.clouddesignpattern.org/すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   12
❝AWSクラウドデザインパターンとは、AWSクラウドを 使ったシステムアーキテクチャ設計を⾏行行う際に発⽣生する、 典型的な問題とそれに対する解決策・設計⽅方法を、分かり やすく分類して、ノウハウとして利利⽤用できるように整理理し たものである...
EventRegist  のインフラの変遷すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   14
EventRegist  の構成管理理  構成管理理ツール:  Chef  デプロイツール:  Capistrano  監視ツール:  Nagios  リソース監視ツール:  Munin  サーバ管理理、監視は、イベレジのサービス開始当初より、...
2011年年8⽉月  α版  –  関係者のみに公開すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   16
2011年年8⽉月  α版    eventregist.com                                   Route 53  api.eventregist.com             Web/App      ...
関係者のみとはいえ、バックアップは取っておこう。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   18
2011年年8⽉月  α版                                                           Snapshotパターン    eventregist.com                   ...
Management  Console  から簡単バックアップすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   20
毎回、⼿手動でバックアップ取るのはキツイな。。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   21
2011年年8⽉月  α版                                                           Cloud  DIパターン    eventregist.com                  ...
2011年年11⽉月  β版  –  ⼀一般公開すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   23
可⽤用性を向上させよう。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   24
2011年年11⽉月  β版                                                                                                 Stampパターン  ...
2011年年11⽉月  β版                                                                        Functional  Firewallパターン    eventreg...
マスターDBの可⽤用性もあげよう。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   27
2011年年11⽉月  β版                                                                 DB  Replicationパターン      eventregist.com   ...
静的コンテンツ(画像、CSS,  JS  etc)の配信が トラフィックを⾷食っている模様。 このトラフィックは、外に出したいなすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   29
イベントページのメイン画像等、 イベント主催者様がアップする静的コンテンツを外出しすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   30
2012年年某⽉月某⽇日                                                                          Direct  Hostingパターン    eventregist.c...
2012年年6⽉月某⽇日  Nagios  からのアラートメールを受信 DBのリソースが⾜足りなくなりつつあることを検知すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   32
2012年年6⽉月某⽇日                                                                            Scale  Upパターン    eventregist.com  ...
Management  Console  から簡単スケールアップすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   34
RDS  の  Provisioned  IOPS  機能が強化  1)  標準ストレージからProvisioned  IOPSストレージへの変換  2)  3TBのストレージ容量量、30,000  Provisioned  IOPSまでの上限...
2012年年9⽉月某⽇日 APIへのアクセスが⼤大幅に増加する⾒見見込み。 APIへのトラフィックは別管理理したいな。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   36
2012年年9⽉月某⽇日                                                                                           Multi  Load  Balanc...
今後、使っていきたいAWS  のサービスすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   38
今後使っていきたいAWSのサービス  CloudFront  CDNサービス。世界各地にエッジサーバーがあるため、利利⽤用者が世界中に散在するサービス運営には  ⾮非常に有効。  ElastiCache  Memcached  のプロトコルに準...
本⽇日登場したCDPまとめ  1  Snapshotパターン  Snapshotを簡単取得でバックアップ  Cloud  DIパターン  インスタンスへのタグ付けで、それぞれに応じたパラメータを設定  Stampパターン  バックアップAMIか...
本⽇日登場したCDPまとめ  2  DB  Replicationパターン  複数アベイラビリティゾーンに、DBのレプリカを配置することで、可⽤用性をアップ(RDS  Multi  A-‐‑‒Z  で実現)  Direct  Hostingパタ...
先⼈人の知恵を⽣生かして、無限のリソースとプログラマブル な環境を、最⼤大限⽣生かしましょう!すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   42
質疑応答すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved   43
イベレジでは、仲間を募集しております。 AWSを使ったサービス運⽤用をしてみたい、 ⾃自分のスキルで、イベレジをもっとイケてる構成にしてやる、 という⽅方、⼤大歓迎です。       daiikeda                    @d...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

JAWS DAYS 2013 - EventRegist on AWS: イベントレジストにおけるCDP(クラウドデザインパターン)

3,112 views

Published on

http://jaws-ug.jp/jawsdays2013/speaker.html#OPS-03
2011年にサービス開始したソーシャルチケッティングサービス イベントレジスト では、サービス開始当初より AWS を活用しています。大規模イベントでの利用が増加していく中で、そのインフラストラクチャも拡大を続けています。
イベントレジストのどういった機能に、AWSのどういったサービスを活用しているのか、CDP(クラウドデザインパターン)に沿って、お話します。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

JAWS DAYS 2013 - EventRegist on AWS: イベントレジストにおけるCDP(クラウドデザインパターン)

  1. 1. JAWS  DAYS  2013EventRegist  on  AWS:  イベントレジストにおけるCDPイベントレジスト株式会社  池⽥田⼤大輔 1
  2. 2. ⾃自⼰己紹介池⽥田⼤大輔  Daisuke  Ikeda daiikeda @daiikeda1974年年⽣生まれ。北北海道函館市出⾝身。東京在住。好きなAWSサービスは、Amazon  S3。これまで10年年以上、プロジェクトマネージャー、Webエンジニアという⽴立立場でWebサービスの開発を⼿手がけてきました。AWSを実務で使い出したのは、2009年年頃のソーシャルゲーム開発のプロジェクトからでした。急激なトラフィックにも、柔軟・迅速に対応可能なAWSに感銘を受けて、EventRegist  にも採⽤用しております。略略歴1998  -‐‑‒  2000  株式会社インテックで、海外製品のローカライズ業務に従事。2000  -‐‑‒  2006  Yahoo  Japanで、主にショッピング関連のシステム開発全般に携わる。2006  -‐‑‒  現在    独⽴立立し、ファッション向けECパッケージ開発、ソーシャルゲームの開発                コンサルティングといったプロジェクトに携わる。2011  -‐‑‒  現在  イベントレジスト社にJOIN。CTOとしてプロダクト開発全般に携わる。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 2
  3. 3. 本⽇日は、EventRegist  (イベレジ)の過去から現在までの インフラの変遷を、CDP(AWS  Cloud  Design  Pattern) に沿って、お話しますすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 3
  4. 4. イベントレジスト株式会社について オンラインのイベント作成・事前集⾦金金サービス「EventRegist(イベントレジスト)」すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 4
  5. 5. EventRegist  =  イベントマーケティングプラットフォーム リアルイベントの告知・事前集⾦金金の決済・参加者管理理など ⼀一連のイベント運営・リード獲得に関する効率率率を⾶飛躍的に向上 $ 申込受付 参加者 来場者 参加者 告知 集客 事前集⾦金金 管理理 トラッキング フォローすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 5
  6. 6. JAWS  DAYS  2013  でも採⽤用いただきました。 みなさま、ご利利⽤用ありがとうございます。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 6
  7. 7. EventRegist  を使ったイベント運営管理理フロー EventRegist で作成したイベントページで申込みをすると、 イベント当⽇日の来場者状況をリアルタイムで確認できるなど、イベント当⽇日までの統合管理理が可能 姓 登録完了了メール ソーシャル 名 PDFチケット到着 拡散 勤務先名 登録 メールアドレス 完了了 ・ ・ イベント告知ページに 必要情報を⼊入⼒力力・ アクセス・会員登録 決済(有料料チケットの場合) DB リアルタイム 来場者データ集計 Check In パスを下げて⼊入場 受付でQRコードを提⽰示しチェックイン PDFチケットまたは参加者アプリを持って会場へすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 7
  8. 8. EventRegist  =  イベントマーケティングプラットフォーム“ ”すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 8
  9. 9. AWS  SUMMIT  TOKYO  2012  でも採⽤用すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 9
  10. 10. 会場のみなさまに質問すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 10
  11. 11. AWS  (Amazon  Web  Service)  の利利⽤用経験は? 1)  AWSを実務で使っている。もしくは、これから使う予定。 2)  AWS-‐‑‒CloudDesignPattern(CDP)を知っている 3)  ⾃自分はAWSの神であるすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 11
  12. 12. AWS-‐‑‒CloudDesignPattern http://aws.clouddesignpattern.org/すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 12
  13. 13. ❝AWSクラウドデザインパターンとは、AWSクラウドを 使ったシステムアーキテクチャ設計を⾏行行う際に発⽣生する、 典型的な問題とそれに対する解決策・設計⽅方法を、分かり やすく分類して、ノウハウとして利利⽤用できるように整理理し たものである。❞すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 13
  14. 14. EventRegist  のインフラの変遷すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 14
  15. 15. EventRegist  の構成管理理 構成管理理ツール:  Chef デプロイツール:  Capistrano 監視ツール:  Nagios リソース監視ツール:  Munin サーバ管理理、監視は、イベレジのサービス開始当初より、上記のツール類 で⾃自動化しております。 こういったツールを利利⽤用することで、AWSの無限のリソースとプログラマ ブルな特性を、より⽣生かせます。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 15
  16. 16. 2011年年8⽉月  α版  –  関係者のみに公開すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 16
  17. 17. 2011年年8⽉月  α版 eventregist.com Route 53 api.eventregist.com Web/App Cache/DB Server EBS Volume EC2 Instance Security Group #1 Availability Zone #1 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 17
  18. 18. 関係者のみとはいえ、バックアップは取っておこう。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 18
  19. 19. 2011年年8⽉月  α版 Snapshotパターン eventregist.com Route 53 api.eventregist.com Web/App Cache/DB Server EBS Volume EBS Snapshot EC2 Instance AMI S3 Bucket Security Group #1 Availability Zone #1 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 19
  20. 20. Management  Console  から簡単バックアップすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 20
  21. 21. 毎回、⼿手動でバックアップ取るのはキツイな。。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 21
  22. 22. 2011年年8⽉月  α版 Cloud  DIパターン eventregist.com Route 53 api.eventregist.com Web/App Cache/DB Server EBS Volume EBS Snapshot EC2 Instance AMI S3 Bucket Security Group #1 タグ EC2インスタンスに付与されているタグのバックアップ世代数によって、 ・バックアップ世代数 定期的にバックアップ Availability Zone #1 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 22
  23. 23. 2011年年11⽉月  β版  –  ⼀一般公開すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 23
  24. 24. 可⽤用性を向上させよう。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 24
  25. 25. 2011年年11⽉月  β版 Stampパターン Scale  Out  パターン eventregist.com Elastic Load EC2インスタンスをバックアップAMIから複製。 api.eventregist.com Route 53 Balancer 複数の Availability Zone に配置することで性能と 可⽤用性を向上。 Launch Instance Web/App/Cache Web/App/Cache Server Server EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) AMI S3 Bucket Security Group #1 RDS Instance Snapshot Security Group #2 Availability Zone #1 Availability Zone #2 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 25
  26. 26. 2011年年11⽉月  β版 Functional  Firewallパターン eventregist.com Elastic Load 各サーバの役割ごとにセキュリティグループを適切切 api.eventregist.com Route 53 Balancer に設定することで、セキュリティの確保と、 Scale Out の際のファイアウォール設定変更更が必要 なくなる。 Web/App/Cache Web/App/Cache Server Server EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) S3 Bucket Security Group #1 RDS Instance Security Group #2 Availability Zone #1 Availability Zone #2 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 26
  27. 27. マスターDBの可⽤用性もあげよう。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 27
  28. 28. 2011年年11⽉月  β版 DB  Replicationパターン   eventregist.com Elastic Load Route 53 Balancer api.eventregist.com Web/App/Cache Web/App/Cache Server Server EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) S3 Bucket Security Group #1 Replication RDS Instance RDS Stanby Snapshot Security Group #2 (Multi-AZ) Availability Zone #1 Availability Zone #2 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 28
  29. 29. 静的コンテンツ(画像、CSS,  JS  etc)の配信が トラフィックを⾷食っている模様。 このトラフィックは、外に出したいなすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 29
  30. 30. イベントページのメイン画像等、 イベント主催者様がアップする静的コンテンツを外出しすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 30
  31. 31. 2012年年某⽉月某⽇日 Direct  Hostingパターン eventregist.com Elastic Load *.s3.amazonaws.com Route 53 Balancer (static data) api.eventregist.com S3 から直接配信 Web/App/Cache Web/App/Cache Server Server 静的コンテンツをアップロード EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) S3 Bucket Security Group #1 Replication RDS Instance RDS Stanby Snapshot Security Group #2 (Multi-AZ) Availability Zone #1 Availability Zone #2 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 31
  32. 32. 2012年年6⽉月某⽇日  Nagios  からのアラートメールを受信 DBのリソースが⾜足りなくなりつつあることを検知すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 32
  33. 33. 2012年年6⽉月某⽇日 Scale  Upパターン eventregist.com Elastic Load Route 53 Balancer api.eventregist.com Web/App/Cache Web/App/Cache Server Server EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) S3 Bucket Security Group #1 Replication RDSのインスタンスをスケールアップ RDS Instance RDS Stanby Security Group #2 (Multi-AZ) Availability Zone #1 Availability Zone #2 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 33
  34. 34. Management  Console  から簡単スケールアップすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 34
  35. 35. RDS  の  Provisioned  IOPS  機能が強化 1)  標準ストレージからProvisioned  IOPSストレージへの変換 2)  3TBのストレージ容量量、30,000  Provisioned  IOPSまでの上限引き上げ 3)  IOPSとストレージのスケーリングの独⽴立立すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 35
  36. 36. 2012年年9⽉月某⽇日 APIへのアクセスが⼤大幅に増加する⾒見見込み。 APIへのトラフィックは別管理理したいな。すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 36
  37. 37. 2012年年9⽉月某⽇日 Multi  Load  Balancerパターン Elastic Load Balancer (api.eventregist.com) eventregist.com Elastic Load *.s3.amazonaws.com Route 53 Balancer (static data) api.eventregist.com (eventregist.com) Web/App/Cache Web/App/Cache Web/App Server Server Server EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) EC2 Instance(s) S3 Bucket Security Group #1 Replication RDS Instance RDS Stanby Security Group #2 (Multi-AZ) Availability Zone #1 Availability Zone #2 Availability Zone #3 すべてのイベントをもっと快適に。 © 2013 EventRegist All Rights Reserved 37
  38. 38. 今後、使っていきたいAWS  のサービスすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 38
  39. 39. 今後使っていきたいAWSのサービス CloudFront CDNサービス。世界各地にエッジサーバーがあるため、利利⽤用者が世界中に散在するサービス運営には ⾮非常に有効。 ElastiCache Memcached  のプロトコルに準拠した、インメモリキャッシュ OpsWorks アプリケーションを  AWS  クラウドで管理理するための統合管理理ソリューション Chef  の  cookbook  を利利⽤用可能 ・・  他にもたくさんすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 39
  40. 40. 本⽇日登場したCDPまとめ  1 Snapshotパターン Snapshotを簡単取得でバックアップ Cloud  DIパターン インスタンスへのタグ付けで、それぞれに応じたパラメータを設定 Stampパターン バックアップAMIから、即時、新規インスタンス⽴立立ち上げ Scale  Outパターン インスタンスを複数台並べて、トラフィック増に対応 Functional  Firewallパターン セキュリティグループ作成で、機能単位にアクセス制御設定すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 40
  41. 41. 本⽇日登場したCDPまとめ  2 DB  Replicationパターン 複数アベイラビリティゾーンに、DBのレプリカを配置することで、可⽤用性をアップ(RDS  Multi  A-‐‑‒Z で実現) Direct  Hostingパターン 画像やJS,  CSSといった静的コンテンツをS3から直接配信することで、トラフィックを分散 Scale  Upパターン インスタンスを簡単・迅速にスケールアップ Multi  Load  Balancerパターン インスタンスに⼿手を⼊入れることなく、アクセスの種類別に挙動を変えたい場合、仮想ロードバランサー 経由で変更更可能(セッションやヘルスチェック、HTTPS等)すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 41
  42. 42. 先⼈人の知恵を⽣生かして、無限のリソースとプログラマブル な環境を、最⼤大限⽣生かしましょう!すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 42
  43. 43. 質疑応答すべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 43
  44. 44. イベレジでは、仲間を募集しております。 AWSを使ったサービス運⽤用をしてみたい、 ⾃自分のスキルで、イベレジをもっとイケてる構成にしてやる、 という⽅方、⼤大歓迎です。 daiikeda @daiikedaすべてのイベントをもっと快適に。© 2013 EventRegist All Rights Reserved 44

×