Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

BPStudy#75 スマートWP 裏側のお話からリーンなアプローチまで

3,047 views

Published on

BPStudy#75 2部
「SmartWP 裏側のお話からリーンなアプローチまで」
スマートWP(http://www.shakesoul.net/smartwp)のサービス紹介編、テクニカル編、リーンスタートアップの手法実践編

Published in: Technology
  • Be the first to comment

BPStudy#75 スマートWP 裏側のお話からリーンなアプローチまで

  1. 1. スマートWP 裏側のお話からリーンな
 アプローチまで Hiro Fukami 深海 寛信 ShakeSoul, inc. 2013.11.29 BPStudy#75
  2. 2. I’m ... 深海 寛信 Hiro Fukami 株式会社シェイクソウル 代表取締役 CEO 創業者 + エンジニア + 一人娘のパパ Blog hirofukami.com FB /fukami TW @d_sea
  3. 3. I made ... Simple Cloud Hosting Service ! iOS Apps ! Book
  4. 4. 今日のお話 サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編
  5. 5. サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編
  6. 6. スマートWP 簡単、でもしっかり運用できる WordPressクラウド shakesoul.net/smartwp
  7. 7. Solutions やらなきゃいけないこと サイト運営 やりたいこと WordPress制作 ユーザ ( ギャップ WordPressセットアップ サービスで担保 サーバセットアップ サーバ運用 > WordPressデザイン、サイト運営に集中できる
  8. 8. Summary スケーラブル インスタンスに依存しないファイルシステムとデプロイ 環境 めちゃくちゃ簡単 黒い画面(ターミナル)とLinuxコマンドは使わない 運用手間いらず フェイルオーバー、バックアップ
  9. 9. Functions WordPressプリインストール ステージング環境 デイリーバックアップ 気の利いた機能: デフォルトプラグイン 「落ちない」「勝手にスケール」「セキュア」
  10. 10. and ...
  11. 11. Dropbox Upload ファイルアップロードの手間がなくなる ローカルPCの開発環境がなくなる 共有して共同作業 ファイルバージョン管理 ! > サイト制作に最も効率的な作業環境
  12. 12. Demo
  13. 13. This is “Cloud”. 無制限 DB容量 メディア容量 ネットワーク転送量 オートスケーリング 専用サーバ環境
  14. 14. Pricing スモールスタート Bizスタンダード 初期 ¥4,980 ¥9,980 月額 ¥8,480 ¥15,480 スケーリング単価 +¥300 +¥700
  15. 15. Now クローズドβリリース中
 
 興味がある人は登録してね OEM, 再販もOK。相談してね shakesoul.net/smartwp
  16. 16. and one more …
  17. 17. New Service !!
  18. 18. SmartWP Works ! “クラウドでつくろう” ! WP制作者のためのWordPress
 テストサイト
  19. 19. Functions Dropbox Upload で効率的な制作 自由なテーマ、プラグイン その場でレビュー修正 共有して共同制作 Google インデックスにのらないWebサイト
  20. 20. 2013.12.03 Release
  21. 21. QA サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編
  22. 22. サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編
  23. 23. SmartWP =
 WordPress PaaS AWS(IaaS)上に Web/DB/WordPressレイヤを 加えた構成 + Web/DB/WordPress
  24. 24. S3 ELB s3fs EC2 Auto Scaling Dropbox Sync RDS Daily Backup wp-content
 /uploads
  25. 25. Auto Scaling インスタンスに依存しないアーキテクチャ IPアドレス > ELB ファイル生成 > NFS ファイルデプロイ > Dropbox
  26. 26. Capacity FREE wp-content/uploads S3にマウント > s3fs DB RDSの設定で動的に変更可能
  27. 27. s3fs インスタンス内部に生成されるファイルのディ レクトリ(uploads)を共有ストレージ化 $ sudo s3fs smartwp:/manage/uploads / usr/share/nginx/html/wp-content/ uploads -o allow_other -o nonempty
  28. 28. Dropbox Linux版 Dropbox を EC2 にインストール サイトディレクトリをユーザに共有招待 ユーザには共有招待できる権利を付与 daemon --user $dbuser /bin/sh -c "/home/ $dbuser/.dropbox-dist/dropboxd&"
  29. 29. Web Performance Nginx + php-fpm ステージング : Nginx + gzip + no_cache :8080 本番 : Nginx + gzip + proxy_cache :80 WP Plugin “nginx cache controller” でポスト 時にキャッシュ削除
  30. 30. Performance Test Fastest : 15ms Data Transfered : 226.75MB = 1.8Gbps
  31. 31. WordPress Settings パーマリンク対応 > nginx.conf WP管理画面からDB操作(like phpMyAdmin) > WP Plugin “Adminer” WP管理画面からプラグインインストール OK(Non-FTP) define('FS_METHOD', ‘direct');! in wp-config.php!
  32. 32. Dev & Test Vagrant + chef on Mac save AMI on AWS set AutoScaling Command on Mac
  33. 33. WordPress以外も サーバアプリが内部生成するディレクトリ ユーザが更新するディレクトリ がわかっていれば、 インスタンスに依存しないオートスケーリ ングインフラが作れる
  34. 34. オートスケーリングコンサルやっている ので相談してねw shakesoul.net/contact-us
  35. 35. QA サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編
  36. 36. サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編
  37. 37. Why WordPress? No.1 CMS 59.6% CMS Market Share +1.1% since 1 October
  38. 38. WP for Biz 企業サイト、サービスサイトでもWPが使われている WPを制作するスキルとサーバの構築・運用スキルは異 なる レンタルサーバ・VPSはWPに特化しておらずユーザの負 担が大きい > WPに特化したサーバ運用をサービスすれば良いので は?
  39. 39. 後押しした出来事
  40. 40. リーンスタートアップ本 考え方はすごく納得 すごくやってみたい でも、、 実際何をどういう順番で行えばよいか分から なかった
  41. 41. 実践に使った本 RUNNING LEAN 最も実践的な本
  42. 42. 心がけたこと 思い込みをなくす 想定ユーザと直接話す 作り過ぎない
  43. 43. どうやって作ったか 対面 or ビデオチャット(Googleハングアウト, FaceTime)でインタビュー&デモ見せる 反応を元にサービスを修正 10名になるまで繰り返し
  44. 44. わかったこと じっくりやるとかなり時間がかかってしまう インタビューは5名やれば分かる ターゲットが変わるとすべてやり直し そんなにインタビューユーザは何回も会ってくれない ユーザではなく顧客(決済する人)に直接アプローチす る 定性的検証は人間力が必要
  45. 45. 思ったよりも時間がかかってしまった RUNNING LEANでは1週間10∼15人とのこと インタビューは5名やれば傾向がわかる
  46. 46. ターゲットがビジネスモデルの全てを決定する 1. ターゲット = アーリーアダプター 2. 課題 3. ソリューリョン 4. プライシング 5. 販売チャンネル ! WP制作者、ブロガー、Web制作会社と3つのターゲットを試 したためリーンキャンバスも3つ検証する必要があった
  47. 47. インタビューユーザは何回も会ってくれない RUNNING LEANでは3回のインタビューを実施する 1. 課題インタビュー 2. ソリューションインタビュー 3. MVPインタビュー 相当サービスを思ってくれるアーリーアダプターでなければ時 間を割いてくれない 逆にそれほど熱心でないとアーリーアダプターと思ってはいけ ないのかもしれない。課題インタビュー段階でアーリーアダプ ターを見極めないといけないのがつらいところ。
  48. 48. 定性的検証は人間力が必要 インタビューでデモを見せてNOという人はあまりいない 日本人的傾向を見抜く力が必要だった 「(他の人)だったらありじゃないですかね」「(もっと安 く)だったらありかなぁ」は実はその人はターゲットにな らなかった証拠 思い込みを消すのはほんとうに難しい 流行って欲しいと思う焦り 今まで使った時間を惜しいと思ってしまう アドバイザーに入ってもらったけどやっぱり難しかった
  49. 49. 顧客(決済する人)に直接アプローチする 今回 インタビュー サービス紹介 YOU ユーザ(WP制作者) 顧客 期待した販売 チャンネル 理想 YOU ユーザ兼顧客
  50. 50. 今後していきたい事 1モデル1ヶ月で結果を出す。ダメなら次へ インタビュー5名 モック作成 課題インタビュー&ソリューションインタビュー 条件を満たせなければ素早く次のサービスに移る 一球入魂はやめて、したたかにアプローチする 複数サービスを同時にアプローチ、収入を確保しつつ
  51. 51. ミニマムスタートアップの すすめ リスクをとらずにリーンスタートアップのアプロー チを取るのは可能 エンジニアであれば1つサービスをミニマムスター トアップしてみるとだいぶ世界を作っている感覚 になるはず
  52. 52. リスクとスピードの関係 遅い スピード 速い 低い リスク 高い 安定 生活費 不安定
  53. 53. Thanks! ミニマムスタートアップしよう!
  54. 54. QA サービス紹介編 テクニカル編 リーンな手法のビジネス編

×