Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

欠点とか怒りとかネガティブとかを好転させて業務改善

61 views

Published on

kintone hive fukuoka vol.4
ユーザー事例
イシズエワークス株式会社 齋藤様

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

欠点とか怒りとかネガティブとかを好転させて業務改善

  1. 1. 欠点とか怒りとかネガティブ とかを好転させて業務改善 イシズエワークス株式会社 代表取締役 齋藤雄三
  2. 2. コンテンツ ① 自己紹介 ② 弊社の状況 ③ クライアントの状況と業務改善 ④ 大手にコンペで圧勝した話 ⑤ 高額リースを土壇場で回避させた話 ⑥ まとめ
  3. 3. はじめに
  4. 4. 人口減少社会に突入していく日本 人口減少カレンダー 「直面する人材不足と高齢化社会」にどう対応していくのか? 2017年 「65~74歳」人口が減り始める 2018年 75歳以上が「65~74歳」人口を上回る 2018年 18歳人口が大きく減り始める。やがて国立大学も倒産の懸念 2019年 世帯数が5370万とピークを迎える 2019年 ITを担う人材がピークを迎え、人手不足が顕在化し始める 2020年 女性の過半数が50歳以上となり、出産可能な女性数が大きく減り始める 2021年 団塊ジュニア世代が50代に突入し、介護離職が増え始める 2022年 団塊世代が75歳に突入し、「ひとり暮らし社会」が本格化し始める 2023年 団塊ジュニア世代が50代となり、企業の人件費はピークを迎える 2024年 団塊世代がすべて75歳以上となり、社会保障費が大きく膨らみ始める 2025年 国民の3人に1人が65歳以上に、5人に1人が75歳以上になる 2026年 高齢者の5人に1人が認知症患者(約730万人)となる 2027年 献血必要量が不足し、手術や治療への影響が懸念されるようになる 2030年 団塊世代の高齢化で、東京郊外にもゴーストタウンがひろがる 引用 「未来の年表 人口減少でこれから起きること」 河合 雅司 著 政策研究大学院大学名誉教授 松谷明彦氏
  5. 5. Profile イシズエワークス株式会社 代表取締役 齋藤雄三 経営コンサルタント 心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会基礎カウンセラー) ドリームゲートアドバイザー(起業家支援事業) 相続診断士 <その他、経営に参画している事業> ・ 一般社団法人あまね 理事 (障害者支援事業) ・ 一般社団法人ミルキーウェイ 理事 (障害者支援事業) ・ 一般社団法人そらとぶバギー 理事 (障害者支援事業) ・ 一般社団法人あゆみ 理事 (障害者支援事業) ・ 合同会社ヘルスケアマネジメント協会(福祉介護事業) ・ 株式会社健康経営研究所 副社長 (コンサル・研修事業)
  6. 6. プログラマーかマジシャンになりたい長男と YouTuberになりたい次男。三男未定。
  7. 7. 大学受験せず留学を決意 ↓ アメリカ留学(1997~) ↓ 寿司職人(1999~2002) ↓ ツアコン(2002~2005) ↓ 経営コンサル会社(2006~2012) ↓ 起業(2012~) 大雑把な略歴(黒歴史)
  8. 8. Company Profile 経営コンサルティング WEB制作・WEB戦略支援 採用支援・組織改善 社員研修・後継者育成 財務改善・資金調達 福祉事業のコンサルティング支援 業務改善支援・コンサルティング 社外CFO・社外CIO 制作事業(紙媒体) 会計支援・記帳代行
  9. 9. 福祉事業所4法人の理事と2法人の顧問をしています。 一般社団法人あまね(佐賀県小城市) 一般社団法人ミルキーウェイ(鳥栖市) 一般社団法人そらとぶバギー(福岡市) 一般社団法人あゆみ(熊本市)
  10. 10. 圧倒的な欠点
  11. 11. 集団適応力 偏差値33
  12. 12. 欠点をマイナスにしない方法 ☞ 自動化・仕組化
  13. 13. 昔から憧れていたこと
  14. 14. コックピット経営
  15. 15. 結論 ☞ 現状は? 博多のオフィスには月2~3回出勤 月10日間ほどは東京に滞在 博多滞在時は自宅で仕事 残りの日数はクライアントの事業所
  16. 16. 結論 コックピットが手に入れば、 経営者や管理者はどこでも 仕事が出来る。
  17. 17. kintoneとの出会い
  18. 18. kintoneとの出会い 博多駅前の道端で キャッチに遭いました。
  19. 19. 余りの変貌ぶりに誰か分かりませんでした
  20. 20. テレビに出てしまうだけの事はあります
  21. 21. 弊社での活用状況 コンサルティング会社とは 「顧客中心」であるが故、 全ての情報を「顧客」を中心軸に整備中。
  22. 22. 弊社での活用状況 (まだ全然道半ばですが)
  23. 23. これと同じパターンで福祉事業所に応用 アプリ 福祉事業(例) 顧客リスト 利用者名簿 問合せ管理 問合せ管理 タスク管理 行動支援計画、等 業務日報 業務日報
  24. 24. 福祉事業所の課題(一例) • 圧倒的なIT化の遅れ • 市場が小さいため、汎用システムが少ない。 • 一般企業勤務経験者が殆どいない。 • 二度手間、三度手間のオンパレード。 • 行政用の紙資料が大量。
  25. 25. 業務改善のためにやったこと 「やってられない仕事」を募集
  26. 26. その後、業務体系を整理
  27. 27. その後、どこを「自動化する」か どこを「自動化しないか」を選別。
  28. 28. 大手さんとコンペになった話 非公開 概算3,500万円/5年 の見積り提案
  29. 29. 大手さんとコンペになった話 非公開 他社サービス
  30. 30. 大手さんとコンペになった話
  31. 31. 高額リースをギリギリ回避した話 非公開 650万円/6年 (月額9万円) の見積り提案
  32. 32. 高額リースをギリギリ回避した話 「それって本当に必要?」
  33. 33. この二件の話に共通する事 「売りたい」が先行すると 顧客の真のニーズや課題と乖離する。 それは意図的な場合もあるかもしれませんが・・・(小声)
  34. 34. まとめ 弊社は「実験台」 クライアント企業で「実践」
  35. 35. まとめ 「何が必要か?」は クライアントには分からない (事が多い) ならば何が必要かを 見極める為の道案内が必要。
  36. 36. まとめ 見極める為には道案内の過程で 「欠点」や「怒り」や 「ネガティブ要素」を 洗い出した方が近道だったりする。
  37. 37. 陰極まりて陽生ず
  38. 38. ご清聴ありがとうございました

×