Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
kintone hack
〜ここまでできるkintone〜
カスタマイズ事例・プラグイン紹介
2017年4月14日
M-SOLUTIONS株式会社
取締役 植草 学
植草 学
(うえくさ まなぶ)
M-SOLUTIONS株式会社
取締役 CSO
2000年 M-SOLUTIONS(ソフトバンク・テクノロジー子会社)入社後
ソフトバンクグループの子会社 立上げを複数経験
Webサービスや、モバイルサービスの企...
3
CYBOZU AWARD 2015
サイボウズ・アワード部門別賞
ソリューション・SI部門
CYBOZU AWARD 2016
大規模部門賞 SI開発
社名: M-SOLUTIONS株式会社
(M-SOLUTIONS,Inc.)
所在地:東...
4
「CYBOZU AWARD 2015 / 2016」
SI部門 2年連続受賞
5
・デジタルマーケティング
・BigData解析
・EC販売 ・クラウド
・IoTアプリ開発
・Web開発
・セキュリティ ・デジタルサイネージ
・オープンソフトウェア
・デジタルフォント
・広告・クリエイティブ
・アクセス解析
・Webデザ...
6
®
estimate
(見積)
reception
(受付)
event
(イベント)
クラウドサービス
IoTアプリ開発 モバイル・Webアプリ開発
事業内容
Smart at robo for Pepper
kintoneを使って、あなただけのPepper動作を!
Pepperの動作ログを
kintoneへ登録
kintoneでPepperの
動作を設定
8
Smart at robo 設定画面
10
浦安市体育館
パークシティ
武蔵小杉
イオン銀行
ガトー・プーリ インターコンチ
ネンタルホテルさくらクリニック
SUN’S CAFE三陽商会 コクヨ
十倉クリニック
Smart at robo 事例
サービス利用ケース
農業
建設 事故/災害
Smart at drone サービス ローカルアプリ
簡単にレポートできる
ソフトウェア サービス
動画にマークを追加
コメントを残す
ことが可能
Smart at drone サービス クラウド画面
コメントを残す
ことが可能
マーカーしたデータを
クラウドで一元管理
コメントも
あわせて管
理
15
SI案件トレンド
中規模案件で、自社構築・アドバイザリが増加
依頼型
システム構築
参加型
システム構築
変化
特急 定額開発 アドバイザリ
素早く利用 継続して改善 一緒に構築
すばやく構築し、すばやく業務利用開始。
選べる3つのコース
M−SOLUTIONSの kintoneカスタマイズ
17
18
定額開発とアドバイザリー
定額開発
アドバイザリー
構築 稼働後の調整
構築要件検討
19
自分たちで
作れるか不安
20
事例① 共創SI
ジーベックテクノロジー 様
業務:顧客・商談管理システム
21
ジーベックテクノロジー 様
22
アドバイザリー活用 MIXプラン
定額開発
アドバイザリー ①初月で
アプリ変更
②定額開発で
必要部分のみ
カスタマイズ
③アドバイザリー
で3ヶ月フォロー
23
サブテーブル入力改善
※画面イメージです。実際のものとは異なります
サブテーブルの
入力方法を改善
1画面で入力
24
SIerに頼らない、自分たちで作る
なるべくカスタマイズせ
ずに自分たちで作る
できない部分を
最低限カスタマイズ
顧客リスト 商談
テスト条件表
提案内容・履歴
展示会コンタクト履歴
✕
デモ機貸出履歴管
理
加工箇所 ToDoカレン
...
25
複数サービスの組み合わせ
複数サービス
プラグインを
組み合わせ
開発効率化
26
検索プラグイン
※画面イメージです。実際のものとは異なります
検索フィール
ドを
簡単に設置
27
事例ポイント
今回のGoodポイント 従来プロジェクトのBadポイント
アドバイザリーを受けて
自社でアプリ作成
すべてお任せして
ノウハウが貯まらない
プラグインを活用し
後から設定変更
個別カスタマイズで
変更・追加箇所は、再度依頼
...
28
1回で良いも
のが作れる
の?
29
事例② 継続開発
住友不動産 様
業務:工事管理 業務効率化システム
30
住友不動産 様
31
業務フロー見える化
※画面はイメージです。実際のものとは異なります
ボタンを押す
と
メニュー切替
画面が表示
32
Excelチェックシート
チェックすると
日付を自動入力
※画面はイメージです。実際のものとは異なります
33
位置情報取得
ヤフー地図APIサービス
Yahoo! Open Local Platform Premierを使用
※画面はイメージです。実際のものとは異な
34
フェーズを分けて、改善開発
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
Phase
1
Phase2-1 Phase2-2
Phase3-1
Phase3...
35
事例ポイント
今回のGoodポイント
従来プロジェクトのBadポイント
イント
iPadを想定した機能・UI
iOS専用アプリを作成し
開発・保守が大変になる
Phaseを分けて
段階的にリリース
一度に多くの機能を開発し
大変になる
紙...
36
大量Notes
DB
を移行できるか?
37
事例③ Notes移行
資生堂 様
業務:研究センター内 ワークフロー
38
資生堂 様
Notes画面 kintone画面
39
Notes → kintone 移行
※画面はイメージです。実際のものとは異なります
Notesの画面要素を、
kintoneアプリへ自動変換・移行
40
Notes→kintone移行ツール
kintone
NotesD
B
データ移行
ツール
NotesDB
設計情報・データ
kintoneアプリ作成
データ移行
Notesの設計情報を取得、kintoneに自動でアプリ生成しま
す。
N...
Smart at migration
41
Smart at migration
42
利用状況
アセスメント
設計情報
解析
アプリ作成
データ
移行
リンク更新
差分移行
レイアウト
調整など
Notesの利用状況
のヒアリング
フォーム解析
フィールド解析
解析結果から
アプリを作...
43
kintoneアプリ自動作成
データ移行・リンク張り替え
自動で楽々移行
Smart at migration
Smart at migration 7つの主な機能
44
1.移行設定 2.ユーザ設定 3.設計情報 4.アプリ作成
5.データ移行 6.リンク更新 7.移行状況
45
事例ポイント
今回のGoodポイント 従来プロジェクトのBadポイント
移行DBを選定し
kintoneへ移行
すべてのNotesDBを移行し
多くの能力・コストが増加
移行ツールを利用し
自社で、楽々移行
すべてスクラッチ開発し
コスト...
46
個別開発から移行
kintoneプラグイン
47
メニュー切替 プラグイン
リスト・ラジオにあわ
せて
グループ表示を切替え
48
ルックアップ自動取得 プラグイン
アクション後に、取得ボタ
ンを
自動で押下
49
アクセスログ出力 プラグイン
閲覧ログを出力でき
閲覧管理が行えます
50
検索 プラグイン
もっと視覚的で利用しや
すい
検索窓で検索機能
51
https://m-sol.co.jp/si_seminar/search_plugin/
hive で 配布
はいふはいぶ
52
ご静聴ありがとうございました
kintone hack ここまでできるkintone カスタマイズ事例・プラグイン紹介
kintone hack ここまでできるkintone カスタマイズ事例・プラグイン紹介
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

kintone hack ここまでできるkintone カスタマイズ事例・プラグイン紹介

449 views

Published on

kintone hive nagoya
kintone hack M-SOLUTIONS 植草氏

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

kintone hack ここまでできるkintone カスタマイズ事例・プラグイン紹介

  1. 1. kintone hack 〜ここまでできるkintone〜 カスタマイズ事例・プラグイン紹介 2017年4月14日 M-SOLUTIONS株式会社 取締役 植草 学
  2. 2. 植草 学 (うえくさ まなぶ) M-SOLUTIONS株式会社 取締役 CSO 2000年 M-SOLUTIONS(ソフトバンク・テクノロジー子会社)入社後 ソフトバンクグループの子会社 立上げを複数経験 Webサービスや、モバイルサービスの企画・提案や構築を経験し 自社の新規サービス( Smart at )立上げも経験 スマートデバイス・クラウド活用や、kintoneカスタマイズも提案中 プロジェクトマネジメント国際資格 Project Management Professional 保有 ソフトバンク孫正義の後継者発掘・育成・見極めプログラム 「ソフトバンクアカデミア」第1期生 @mauekusa
  3. 3. 3 CYBOZU AWARD 2015 サイボウズ・アワード部門別賞 ソリューション・SI部門 CYBOZU AWARD 2016 大規模部門賞 SI開発 社名: M-SOLUTIONS株式会社 (M-SOLUTIONS,Inc.) 所在地:東京都新宿区新宿6-27-30 新宿 イーストサイドスクエア17階 創立 2000年1月4日 資本金 1億円(ソフトバンク・テクノロジー 全額出 資) 社員数 58名 平均年齢 33歳 代表者 代表取締役 兼 CEO 佐藤 光浩
  4. 4. 4 「CYBOZU AWARD 2015 / 2016」 SI部門 2年連続受賞
  5. 5. 5 ・デジタルマーケティング ・BigData解析 ・EC販売 ・クラウド ・IoTアプリ開発 ・Web開発 ・セキュリティ ・デジタルサイネージ ・オープンソフトウェア ・デジタルフォント ・広告・クリエイティブ ・アクセス解析 ・Webデザイン ソフトバンク・テクノロジー グループ
  6. 6. 6 ® estimate (見積) reception (受付) event (イベント) クラウドサービス IoTアプリ開発 モバイル・Webアプリ開発 事業内容
  7. 7. Smart at robo for Pepper kintoneを使って、あなただけのPepper動作を! Pepperの動作ログを kintoneへ登録 kintoneでPepperの 動作を設定 8
  8. 8. Smart at robo 設定画面
  9. 9. 10 浦安市体育館 パークシティ 武蔵小杉 イオン銀行 ガトー・プーリ インターコンチ ネンタルホテルさくらクリニック SUN’S CAFE三陽商会 コクヨ 十倉クリニック Smart at robo 事例
  10. 10. サービス利用ケース 農業 建設 事故/災害
  11. 11. Smart at drone サービス ローカルアプリ 簡単にレポートできる ソフトウェア サービス 動画にマークを追加 コメントを残す ことが可能
  12. 12. Smart at drone サービス クラウド画面 コメントを残す ことが可能 マーカーしたデータを クラウドで一元管理 コメントも あわせて管 理
  13. 13. 15 SI案件トレンド
  14. 14. 中規模案件で、自社構築・アドバイザリが増加 依頼型 システム構築 参加型 システム構築 変化
  15. 15. 特急 定額開発 アドバイザリ 素早く利用 継続して改善 一緒に構築 すばやく構築し、すばやく業務利用開始。 選べる3つのコース M−SOLUTIONSの kintoneカスタマイズ 17
  16. 16. 18 定額開発とアドバイザリー 定額開発 アドバイザリー 構築 稼働後の調整 構築要件検討
  17. 17. 19 自分たちで 作れるか不安
  18. 18. 20 事例① 共創SI ジーベックテクノロジー 様 業務:顧客・商談管理システム
  19. 19. 21 ジーベックテクノロジー 様
  20. 20. 22 アドバイザリー活用 MIXプラン 定額開発 アドバイザリー ①初月で アプリ変更 ②定額開発で 必要部分のみ カスタマイズ ③アドバイザリー で3ヶ月フォロー
  21. 21. 23 サブテーブル入力改善 ※画面イメージです。実際のものとは異なります サブテーブルの 入力方法を改善 1画面で入力
  22. 22. 24 SIerに頼らない、自分たちで作る なるべくカスタマイズせ ずに自分たちで作る できない部分を 最低限カスタマイズ 顧客リスト 商談 テスト条件表 提案内容・履歴 展示会コンタクト履歴 ✕ デモ機貸出履歴管 理 加工箇所 ToDoカレン ダー バリ大受講申込管理表 ※新規作成。別アプリとし てデータを保持する。 商談関係者 ※モーダルウィンドウにて 新規作成・編集
  23. 23. 25 複数サービスの組み合わせ 複数サービス プラグインを 組み合わせ 開発効率化
  24. 24. 26 検索プラグイン ※画面イメージです。実際のものとは異なります 検索フィール ドを 簡単に設置
  25. 25. 27 事例ポイント 今回のGoodポイント 従来プロジェクトのBadポイント アドバイザリーを受けて 自社でアプリ作成 すべてお任せして ノウハウが貯まらない プラグインを活用し 後から設定変更 個別カスタマイズで 変更・追加箇所は、再度依頼 複数会社サービスを 組み合わせ、素早く構築 1社で新規構築を行い 費用増加
  26. 26. 28 1回で良いも のが作れる の?
  27. 27. 29 事例② 継続開発 住友不動産 様 業務:工事管理 業務効率化システム
  28. 28. 30 住友不動産 様
  29. 29. 31 業務フロー見える化 ※画面はイメージです。実際のものとは異なります ボタンを押す と メニュー切替 画面が表示
  30. 30. 32 Excelチェックシート チェックすると 日付を自動入力 ※画面はイメージです。実際のものとは異なります
  31. 31. 33 位置情報取得 ヤフー地図APIサービス Yahoo! Open Local Platform Premierを使用 ※画面はイメージです。実際のものとは異な
  32. 32. 34 フェーズを分けて、改善開発 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 Phase 1 Phase2-1 Phase2-2 Phase3-1 Phase3-1 Phase3-2 Phase 4-1 Phase 4-2 Phase 5 新UI 対応 2015年 2016年 11月 12月 2017年 1月 2月 3月 4月 Phase6-1 Phase6-2 Phase7
  33. 33. 35 事例ポイント 今回のGoodポイント 従来プロジェクトのBadポイント イント iPadを想定した機能・UI iOS専用アプリを作成し 開発・保守が大変になる Phaseを分けて 段階的にリリース 一度に多くの機能を開発し 大変になる 紙からkintoneへ変更した デジタル特有機能を追加 紙を、そのままkintone化 使いにくいシステムに
  34. 34. 36 大量Notes DB を移行できるか?
  35. 35. 37 事例③ Notes移行 資生堂 様 業務:研究センター内 ワークフロー
  36. 36. 38 資生堂 様
  37. 37. Notes画面 kintone画面 39 Notes → kintone 移行 ※画面はイメージです。実際のものとは異なります Notesの画面要素を、 kintoneアプリへ自動変換・移行
  38. 38. 40 Notes→kintone移行ツール kintone NotesD B データ移行 ツール NotesDB 設計情報・データ kintoneアプリ作成 データ移行 Notesの設計情報を取得、kintoneに自動でアプリ生成しま す。 Notes内のデータを読み込み、データをレコード登録します。
  39. 39. Smart at migration 41
  40. 40. Smart at migration 42 利用状況 アセスメント 設計情報 解析 アプリ作成 データ 移行 リンク更新 差分移行 レイアウト 調整など Notesの利用状況 のヒアリング フォーム解析 フィールド解析 解析結果から アプリを作成 EDIやファイル形式で データ移行 文書リンク、ファイルは 別で移行 Notes移行ツールで、すべて解決 画面レイアウト の調整
  41. 41. 43 kintoneアプリ自動作成 データ移行・リンク張り替え 自動で楽々移行 Smart at migration
  42. 42. Smart at migration 7つの主な機能 44 1.移行設定 2.ユーザ設定 3.設計情報 4.アプリ作成 5.データ移行 6.リンク更新 7.移行状況
  43. 43. 45 事例ポイント 今回のGoodポイント 従来プロジェクトのBadポイント 移行DBを選定し kintoneへ移行 すべてのNotesDBを移行し 多くの能力・コストが増加 移行ツールを利用し 自社で、楽々移行 すべてスクラッチ開発し コスト増、メンテも複雑化 kintoneアプリを自動作成 短期間で移行 新システムへ一括移行し 長期化、利用者が混乱
  44. 44. 46 個別開発から移行 kintoneプラグイン
  45. 45. 47 メニュー切替 プラグイン リスト・ラジオにあわ せて グループ表示を切替え
  46. 46. 48 ルックアップ自動取得 プラグイン アクション後に、取得ボタ ンを 自動で押下
  47. 47. 49 アクセスログ出力 プラグイン 閲覧ログを出力でき 閲覧管理が行えます
  48. 48. 50 検索 プラグイン もっと視覚的で利用しや すい 検索窓で検索機能
  49. 49. 51 https://m-sol.co.jp/si_seminar/search_plugin/ hive で 配布 はいふはいぶ
  50. 50. 52 ご静聴ありがとうございました

×