Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

kintoneへの移行

Ad

© 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD.
kintone への移行

Ad

© 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD.
日本電通株式会社
システム部
村井 宏行
大阪本社ビル

Ad

© 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD.
データベース
ファイル
アプリケーション
グループウェアなど

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Ad

Loading in …3
×

Check these out next

1 of 18 Ad
1 of 18 Ad
Advertisement

More Related Content

More from Cybozucommunity (20)

Advertisement

kintoneへの移行

  1. 1. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. kintone への移行
  2. 2. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. 日本電通株式会社 システム部 村井 宏行 大阪本社ビル
  3. 3. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. データベース ファイル アプリケーション グループウェアなど
  4. 4. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. で活用したい
  5. 5. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ツールを使えば へ 簡単に データ移行できます
  6. 6. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. 移行の流れ
  7. 7. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. アプリ運用開始 移行結果の確認 データ移行 アプリ作成
  8. 8. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ファイル管理へ 移行してみました
  9. 9. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. アプリストア おすすめアプリ
  10. 10. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ファイルサーバー
  11. 11. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD.
  12. 12. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ファイルサーバー
  13. 13. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. 弊社事例
  14. 14. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. Notes ワークフロー ファイル管理
  15. 15. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. とても複雑なことも できます・・・
  16. 16. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ここから 「Start」 です! ここが 「End」 です! 複雑 すぎる!
  17. 17. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ツールを使えば へ 簡単に データ移行できます
  18. 18. © 2017 NIPPON DENTSU CO.,LTD. ご清聴ありがとうございました

Editor's Notes

  • こんにちは。
    本日はkintoneへの移行について
    お話させていただきます。
    kintoneアプリを作成して活用してますよというお話が多いですが
    それとは少し異なる視点の話になります。
    みなさまの参考になれば幸いです。
  • 私、
    日本電通株式会社 システム部の
    村井宏行と申します。
    よろしくお願いします。
  • 既存の業務をkintoneで行おうとした場合
    今まで使ってきたいろいろなデータが
    kintoneに入っていれば、便利だと思いませんか。
    SQLServerやOracleといったデータベースに
    データがあったり、
    ExcelやPDFや画像といったファイルの
    データがあったりするかと存じます。
  • それらのデーがが
    kintoneで活用できたらいいですよね。

    でも、1件1件kintoneに登録するのは
    さすがに手間がかかります。
    APIで登録できそうですが、
    難しいといったこともあるかもしれません。

    でも、まとめて登録できるとやっぱり便利です。
  • そこで、便利なツールがありまして、
    それを使うと
    いろいろなデータを簡単に
    kintoneへ移行することができます。
  • 移行の流れとしては・・・
  • kintoneアプリを作成し、
    データを移行し、
    移行結果を確認し、
    問題なければ、運用開始といった
    流れになるかと存じます。
  • では、実際に
    どのように移行するのかをイメージしていただくために
    簡単なサンプルを用意しました。
  • ファイル管理のアプリは、
    kintoneのアプリストアにあったものです。
    おすすめアプリにありましたので、人気のアプリでしょうか。

    kintoneでファイル管理すると
    全文検索でファイルの中身まで検索できたり
    変更履歴が残せたりしてとても便利です。
  • 例えば、ファイルサーバーの
    data/murai/サイボウズのフォルダに
    マニュアルなどのファイルがあったとします。

    それをツールを使って
    ファイル管理アプリに移行すると・・・
    こんな感じになりました。
    右側の赤い囲みのタイトルにファイル名が入って
    ファイルが添付され
    説明欄にはファイルがあった場所が入りました。
    もちろん各フィールドに何を入れるかは
    自由に設定できます。
  • ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
    移行に使ったツールは、DataSpiderServista
    というデータ連携のツールになります。

    アイコンを並べてつなぐだけで、
    いろいろなデータのやりとりができます。

    左上のスタートから、右下のエンドまで、
    アイコンを並べてつなぎます。
    今回の例では、
    ファイル名一覧を取得して
    取得したファイル名がなくなるまで
    kintoneへレコード追加する
    といったアイコンを並べてつなぐだけで実現できました。
    作成にかかった時間は10分くらいでしょうか。

    実行するとスタートからエンドまで
    オレンジの矢印のように動きます。
  • いかがでしょうか、
    データ以外に、ファイルを添付することもできますし、
    いろいろなデータが簡単にkintoneに移行できれば
    便利ではないでしょうか。
  • 弊社の事例を紹介させていただきます。
  • DataSpiderServistaを使って
    IBMさまのグループウェアであるNotesから
    kintoneへの移行を行っています。
    ワークフローやファイル管理の移行というのが多いです。
  • 最後、おまけですが・・・
    とても複雑なこともできますということで
  • アイコンが200個くらい並んでます。
    もうなにがなんだかわかりませんが、こんなのもがんばればできます。
  • 今回データ移行の話ばかりをしましたが、
    DataSpiderServistaでは、
    スケジューリングして定期的にデータをやりとりしたり、
    やりとりの最中にデータの加工や変換をすることもできます。
    アイデア次第で、さまざまなものをkintoneと連携できるので
    kintone活用の幅がさらに広がるのではないかと思います。
  • 以上、ご清聴ありがとうございました。

×