Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ITバカオヤジたちがチームで挑む 地域活性化の取組

400 views

Published on

kintone hive osaka vol.6
ユーザー事例
みせるばやお
みせるばやお副代表理事 錦城護謨株式会社代表取締役社長

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

ITバカオヤジたちがチームで挑む 地域活性化の取組

  1. 1. ITバカオヤジたちが チームで挑む 地域活性化の取組
  2. 2. 自己紹介 • 1952 年11 月法人設立(83年) • 錦城護謨株式会社 代表取締役社長 太田 泰造 • 工業品関係、土木関係 • 一言で言うと リアルエアポート投稿おじさん
  3. 3. そもそも八尾ってご存知?! • ものづくり企業がひしめくまち • 今でも3200社が!! • ルーツは物部氏 大阪市 奈良県
  4. 4. 新たな挑戦 みせるばやおとは?! 産官学88社が集まるコンソーシアム • 子どもも大人もワクワクがとまらない! • ×88 みせるばやおからコラボを! • オヤジたちの学習塾 IoT推進ラボ
  5. 5. 地域課題 • 作れるだけでは食ってけない。 (開発できない、ブランド力がない) • 製造業の6割が人材不足。 • 市内雇用者所得は府平均より19万円少。 クリエイティブな仕事を創造するべき。
  6. 6. ITとは程遠い世界
  7. 7. • 会員88社 でどう色々なものをシュアするか →組織が大きくなるほど、電話、FAX、メールで のやり取りが限界が見えてくる。。。 見える化、仕組み化 ▼シェアしたいもの 場所、コミュニケーション、会員情報、議事録、 マニュアル。。。
  8. 8. 実験その1 オヤジ×クラウド • そもそもスマホを使えないオヤジ 全員にアカウント付与!
  9. 9. 実験その2 オヤジ×シェアリング • 中小企業1社ではできないことをやる! ローカルナレッジ シェア (空間・データ・人材) 人 データ 空間
  10. 10. 来場者の居住(どこから来たのか) 活用シーン① データのシェア 【データ収集】 来場者に会員登録してもらうこ とによりデータを蓄積 ①来場者がウェブで事前入力 OR ②来場時に受付にて入力
  11. 11. 活用シーン② 空間のシェア プロセス ①企画提案 ②空き状況を見て本申請 ③3日間、会員から提案受付 ④承認後、イベント実施
  12. 12. 活用シーン③ 人のシェア
  13. 13. オヤジでも使えるツール? 導入前は。。。 • 入れる前から拒否反応 • そもそもログインしない人たち クラウドなにそれ?おいしいの? FAXにして、電話で催促して。。。 キントーンからの通知なくして。。。
  14. 14. • こまめな勉強会の実施 • 参加申込URLはキントーン • ポータル画面を工夫 ▼改善アイデア • ログインランキング • ポイント制による 八尾地産品との交換制度 どうやって使ってもらうか。
  15. 15. 効果(ITバカオヤジ4.0) • 人への投資(広報・IoT人材) • 受発注が生まれる • キントーン活用についての議論が生まれる ITバカ オヤジ4.0 昔 今(これから)
  16. 16. 今後の可能性について • シェアリングの加速化 機械シェア、閑散期の人材シェア、倉庫シェア • 地域内のITリテラシー向上 • ものづくり×●●のイノベーション クリエイティブな仕事の創出 高付加価値化
  17. 17. みせるばやおに ぜひお越し下さい! 共創者募集中!!

×