Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「Garoon on cybozu.com」ご説明資料

19,386 views

Published on

導入を検討されているお客様向けの「Garoon on cybozu.com」の説明資料です。
2017年5月に公開されたアップデート内容も含んでいます。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「Garoon on cybozu.com」ご説明資料

  1. 1. クラウド版「Garoon」 ご説明資料 サイボウズ株式会社
  2. 2. 名 称 サイボウズ株式会社(東証一部上場 4776) 事 業 内 容 「グループウェア」 の開発・販売・運用 創 業 1997年8月(愛媛県松山市にて3名で創業) 所 在 地 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階 拠 点 国内:大阪(開発・営業)名古屋・福岡・仙台(営業) 松山(開発・サポート)札幌(カスタマーセンター) 海外:上海(開発・営業)深圳(営業)ホーチミン(開発) サンフランシスコ(営業) 資 本 金 613百万円(2016年12月末時点) ※2016年12月期 業 績 連結売上 8,039百万円(経常利益 △587百万円) ※2016年12月末 従 業 員 数 連結 516名(役員・派遣含む) 会社概要
  3. 3. ▌ 国内グループウェア市場で10年連続シェアNo.1 ▌ 自治体ITシステム満足度調査のグループウエア部門 No.1 ▌ パートナー満足度調査のグループウエア部門 No.1 サイボウズの評価 国内グループウェア市場 シェアNo.1 日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査 2016-2017 日経コンピュータ パートナー満足度調査 2016 サイボウズのグループウェア (サイボウズ Office、ガルーン)は、ノークリサーチ社 「2016年版 中堅・中小企業のITアプリ ケーション利用実態と評価レポート」 グループウェア部門において10年連続 シェアNo.1を獲得いたしました。 サイボウズは、「日経BPガバメントテクノ ロジー 2016年秋号 自治体ITシステム満足 度調査2016-2017 グループウエア部門」 において、4 年連続で 第1位を獲得いたし ました。 サイボウズは、 「日経コンピュータ 2016 年 2 月 1 日号 パートナー満足度 調査 2016 グループウエア部門」にお いて、 第1位を獲得いたしました。 初受賞
  4. 4. ▐ 国内4,200社、200万人を超えるお客様にご利用いただいています。 安心と実績の「サイボウズ ガルーン」 0 500 1000 1500 2000 2500 3000 3500 4000 4500 2002 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ※2017年03月31日時点の実績 導入社数 ガルーン 1 つながる・ひろがる おてがる ガルーン 2 管理者の 運用負担を軽減 ガルーン 3 国際化対応 コラボレーション 機能の強化
  5. 5. 「ガルーン」 導入企業実績 製造 流通・サービス 物流・運輸 ソフトウェア・情報サービス 通信 建築・不動産 金融 政府・公共機関 教育機関 病院・医療・介護 ※パッケージ版、クラウド版を含む
  6. 6. Garoon on cybozu.com 主な機能 連携API ファイル管理 メール 掲示板 電話メモ アドレス帳 ToDoリスト ワークフロー マルチレポート モバイル Cybozu Desktop 2 お気に入り RSS タイムカード リンク集 全文検索 kintone 業務アプリ セキュア アクセス ディスク 増設 充実の オプション 基本機能 多言語対応 タイムゾーン ポータル スケジュール 施設予約 スペース
  7. 7. 主な機能のご紹介 2017 年 5 月の アップデートで追加された機能には、 を付けています。NEW
  8. 8. ▐ 自分宛の更新通知と企業内の情報を一画面集約します。ポータル単位で アクセス権を設定することで、閲覧範囲を限定した情報発信も可能です。 ポータル 1 kintoneとのグラフポートレット連携 クラウド型Webデータベース「kintone」で作 成したグラフや表を、「Garoon」のポータル に表示できます。データをクリックすると、 ドリルダウンしたデータ詳細を確認できます。 自分宛の更新情報だ けが通知される「最 新情報」で効率の良 い活用を支援。
  9. 9. ▐ ポータルの作成はドラッグアンドドロップで行うことができます。 データが入った状態で設計できるので、イメージしやすく、表示順も 手軽に変更可能です。またポータルのレイアウトは、幅や枠 / 背景を 指定できるため、見やすいポータルを簡単に作成できます。 ポータル 2 ポータルのレイアウトを任意の幅 に指定できるので、思い通りの見 せ方のポータルを作成できます。 枠 / 背景の設定が行えます。見やす い背景色が適用されたお知らせを簡 単に作成できます。 ドラッグアンドドロップで、 ポートレットを配置できます。
  10. 10. ▐ チームでの予定共有を重視したグループスケジューラーです。 スケジュールを色分けすることができるので、例えば、会議の予定は青、 外出はピンク、出張はオレンジ、というように色分けして予定を表示す ることで、よりスケジュールが見やすくなります。また、簡易登録機能 を使うことで、スケジュールをさらに手間なく登録できます。 スケジュール 1 カレンダーをダブルクリック すると、ポップアップで簡易 登録画面が表示されます。 予定メニューの色は、8色の中 から選択することができます。
  11. 11. ▐ 個人週 / 個人日予定をドラッグアンドドロップで変更でき、予定の変 更や時間の延長をマウス操作で手軽に行うことができます。またタイム ゾーン対応により、海外メンバーとの予定調整でも、時差を意識せず空 き時間を探すことができます。 スケジュール 2 タイムゾーンや拠点が異なるメンバーの予定 もひと目で空き時間と現地時間を確認できる ので、予定調整の手間を省くことができます。 個人週 / 個人日予定をドラッグアンドドロップ で変更できます。
  12. 12. ▐ 人の予定と施設を一度の登録操作で効率的に予約できます。予定閲覧範 囲や登録範囲は、人 / 組織 / ロール単位でのアクセス権設定が可能です。 スケジュール 3 予約登録時にメンバーや 会議室の空き時間を確認 した上で、予定を調整で きます。グレーアウトで 稼働時間も一目瞭然。 マウス操作で会議室も含めてス ムーズに登録できます。 登録画面から、ファイルを 添付できます。会議で使う 資料をあらかじめ、メン バーに共有することができ ます。
  13. 13. ▐ 予定登録時に該当予定の参加者に対して「出欠」アンケートが設置で きます。Eメールによる予定調整が不要になり、スケジュール上で出欠 確認を完結できます。 スケジュール 4 出欠人数を簡単に把握することができます。 メッセージを見ることで欠席理由な どを把握できます。 参加者は予定に対し、「出席」「欠席」の どちらかで回答します。
  14. 14. ▐ 施設の予約が確定する前に、承認フローを設ける利用申請機能を搭載 しています。会議室や社用車など数の限られた施設を、利用目的を明確 にし、適切かつ効率的に管理できます。 スケジュール 5 承認の必要な施設を選択すると、施設の利用目的 の記入欄が表示されます。施設の利用目的を記入 して予定を登録します。 スケジュール登録画面 施設の利用申請画面 処理者はコメントをつけて利用申請 の承認 / 却下を決定します。
  15. 15. ▐ 予定の登録時の公開先を「公開」「非公開」「公開先を設定する」の 中から、いずれかを初期値として設定することができます。 また、「公開先」に指定したユーザーへの通知有無も設定できます。 スケジュール 6 初期値であるため、予定登 録時に登録者自身で変更も 可能です。 コメントの書き込みなどで予定が更 新された時、公開先のユーザーに通 知しないように、設定することがで きます。
  16. 16. ▌日表示画面と週表示画面では、複数のユーザーや施設の予定を重ねて表 示することができます。空いている時間の確認や、予定登録が簡単に行 えます。 スケジュール 7 日表示 / 週表示 画面で、 最大20 までのユーザー / 施設 / 組織の予定を、 同時に表示できます。 部署などの組織の他、プロジェ クト単位のメンバーや、定例会 議でよく使用する会議室などの 施設を、予めMy グループに登録 することで、予定を重ねて表示 させることができます。 表示するユーザー / 施 設 / 組織を追加したい 場合は、入力途中でも 自動的に表示されるイ ンクリメンタルサーチ を使用できます。
  17. 17. ▐ 「週」表示で予定を入れたい時間をマウスでドラッグすると、予定を 表示しているユーザー / 施設 / 組織とドラッグした時間が予め指定さ れた状態で、簡易登録画面がポップアップします。 スケジュール 8
  18. 18. ▌日表示画面、週表示画面共に「日 / 週送りメニュー」を搭載しています。 また、週表示画面では、上下に「日付欄」があり、画面を上下にスク ロールしたときも見やすくなっています。 スケジュール 9 週表示画面 日表示画面
  19. 19. スケジュール 10 予定の詳細画面 週表示画面 日表示画面 ▌予定の詳細画面から、参加者 / 施設の予定を日表示 / 週表示で重ねて表 示します。予定の変更時や参加者の前後の予定が知りたい時など、まと めて確認することができます。
  20. 20. ▐ 予定の公開先の初期値を「個人設定」から設定することができます。 スケジュール 12 「ユーザー」「組織」「ロール」の中から選択 することができ、システム管理で予め設定され ている初期値も、変更することが可能です。 ※ ユーザーに対して、公開先に組織 / ロールの指定を許可するか否かを、システム管理で予め決めることができます。
  21. 21. ▐ 合計40種類から画面デザインを選択することができます。文字サイズ が少し大きく、見やすい「クラシックデザイン」や色味を抑えたフラッ トなデザインの「Modern」など、幅広いデザインをご用意しています。 デザイン サークル クラシック Modern Blue
  22. 22. ▐ 組織横断型プロジェクトを支援します。プロジェクトを進行する上で 必要なディスカッション、共有ToDo、業務アプリ(kintone)、ファイ ル共有をひとつに集約し、「誰が、何時、何をするか」を明確化します。 また、プロジェクトのやりとりを共有することで、成功プロジェクトの ノウハウを伝承することができます。 スペース 1 共有ToDo kintone連携 メンバーの設定は、ユーザーだけでなく「組織」 や「ロール」も選択することができます。 NEW スペースに管理者を設定 したり、再利用をするこ ともできます。
  23. 23. ▐ 本文やコメント書き込みに対して、クリック一つで反応できるリアク ション機能を搭載しています。また、自分がメンバーになっていない 公開スペースをフォローすることで、通知を受けとり情報取集するこ とができます。これらの機能を活用することで、インタラクティブな プロジェクト進行をさらに支援します。 スペース 2 仕事の参考になりそうなスペースを フォローすることで、効率よく情報 収集できます。 リアクションの数や、リアクションをくれ た人が確認できます。 また、表示する文言は、「いいね!」「了 解です」「確認しました」など企業ごとに 設定することができます。
  24. 24. ▌ディスカッションはフォルダ機能を使い、日付別 / 案件別 など細かく 情報を整理することができます。作成したディスカッションは、別の フォルダやスペースに移動することも可能です。 スペース 3 フォルダは、スペースの管理者のみが作成でき、 並び順も指定することができます。 別フォルダへの 移動 別スペースへの 移動
  25. 25. ▐ 社内で共有するファイル(規定集や図面データなど)の管理や、ファ イルのバージョン管理などを行うアプリケーションです。フォルダに対 し通知を設定すると、フォルダ内のファイルが追加/変更された際、 ユーザーに通知されます。常に最新ファイルを社内で共有できます。 ファイル管理 「まとめてダウンロードする」ボタンをクリックする と一括でダウンロードができ、選択したファイルを zip形式に圧縮した状態で一括ダウンロードすること もできます。 バージョン管理で指定した世代まで遡ってファイル を閲覧することができます。 また、誤ってファイルを更新した場合に古いファイ ルを最新に戻すこともできます。
  26. 26. ▐ ワークフローは、日々の業務で頻繁に利用する経費の処理から稟議書の 申請、内部統制まで対応します。Webブラウザー上から申請フォームを 簡単に作成でき、業務プロセスに沿った柔軟なフォームを設計できます。 申請の処理状況がPC、モバイルからも確認できるので、ビジネスを滞ら せることなく、迅速な意思決定ができます。 ワークフロー 1 作成・申請 通知・確認 承認
  27. 27. ▐ ワークフローが承認されると、申請者のスケジュールに予定を自動登 録するように、設定することもできます。出張や有給休暇など、改めて スケジュールに登録する手間を省くことができ、共有漏れを防ぎます。 ワークフロー 2
  28. 28. ワークフロー 3 ▐ JavaScript APIを搭載しており、ワークフロー申請画面のカスタマイズや、 kintoneなど他システムとの連携、Garoonの他のアプリケーションとの連 携などが可能です。 住所変更 ワークフロー 社員名簿アプリ kintoneのアプリから必要な項目を読み出し Garoonのワークフローに転記します。 NEW
  29. 29. ▐ 承認経路の経路ステップごとに、項目に対するアクセス権を設定でき ます。項目ごとに、どの経路ステップで、誰に閲覧や編集を許可するか を設定することができます。 ワークフロー 4 以下の項目に、アクセス権を 設定することができます。 ・文字列(1 行) ・文字列(複数行) ・数値 ・日付 ・ファイル ※ 自動計算項目にはアクセス権を設定できません。 NEW
  30. 30. ▐ ユーザーに社内の連絡事項を伝えるためのアプリケーションです。 部署や組織ごとにカテゴリを作成し、業務連絡を対象者に通達します。 アクセス権を設定することにより、情報を伝える範囲を特定の部署や組 織に限定できます。また、掲示期間の設定や閲覧状況の確認もできます。 掲示板 1 カテゴリごとにアクセス権 を設定し、掲示を作成する ことができます。 掲示期間を事前に設定すること ができるので、事前に本文を作 成しておき、指定した日時に自 動的に掲示することができます。 写真のサムネイル表示や、書式 編集によるExcel表の貼り付け にも対応しています。
  31. 31. ▐ 本文やコメントの書き込みに対してクリック1つで反応できる、リアク ション機能を搭載しています。使用の有無は、システム設定で変更する ことができます。 掲示板 2 システム管理で、掲示板で のリアクション機能の利用 を許可するかどうかを設定 できます。 「いいね!」の文言は、システム管理で 変更することができます。 ※変更後の文言は、リアクション機能が利用で きる、スペース、掲示板、メッセージ、すべて のアプリに反映されます。
  32. 32. ▐ 掲示の差出人の直接入力 および掲示の作成もしくは変更時に、差出人 以外に変更 / 削除権限を持つユーザーを設定できます。 掲示板 3 差出人の直接入力が許可されて いると、ユーザー名ではなく、 組織名やプロジェクト名などの 任意の名称で掲示を作成するこ とができます。 変更 / 削除権限を複数 人設定することで、組織 や単位で掲示を運用する ことができます。
  33. 33. 掲示板 3 ▐ 閲覧権限、通知先として設定されている組織やユーザーの一覧を確認 することができます。この掲示は誰が見ることができるのか、誰に通知 されるのかをユーザー自身で確認できます。 掲示ごと、またはカテゴリごとに「閲覧権限」 「通知先」を確認することができます。 閲覧権限と通知先確認機能の使用有無は、 システム設定で変更することができます。 NEW システム管理画面
  34. 34. ▐ 宛先に指定した特定の社内のメンバーとやり取りが可能な社内メール です。社内宛のメールをメッセージに変更することで、データサイズの 圧縮、メール確認の煩雑さを解消します。さらに、メール⇔メッセージ 双方で転送機能を搭載していますので、社内・社外情報の使い分けを支 援します。 メッセージ 1 閲覧状況 確認機能 タイトルで、どの話題に関するやりとりなのかが一目瞭然。 情報を整理することができます。 議題に関するやりとりを時系列で 見ることが可能。途中から追加さ れたメンバーも集約された情報を 閲覧できます。 閲覧状況の確認ができ、未確認と なっているユーザーがひと目でわ かるので、必要な情報をもれなく 伝えることができます。
  35. 35. ▐ 本文やコメントの書き込みに対してクリック1つで反応できる、リアク ション機能を搭載しています。使用の有無は、システム設定で変更する ことができます。 メッセージ 2 システム設定で、メッセージでの リアクション機能の利用を許可す るかどうかを設定できます。 「いいね!」の文言は、システム設定で 変更することができます。 ※変更後の文言は、リアクション機能が利用 できる、スペース、掲示板、メッセージなど、 すべてのアプリに反映されます。 システム管理画面 システム管理画面
  36. 36. ▐「Garoon」に標準搭載されたWebメーラーです。Web型でクライアント に依存せず、自身のアカウントでログインし、メールデータが参照でき ます。また、3ペインビューやマルチアカウントにも対応しています。 メール 1 3ペインの メールビュー メール作成画面右の画面に、選択したメールの画面 が表示されます。 メール作成画面は別画面で立ち上がります。
  37. 37. ▐ 宛先を入力すると候補が自動的に表示されるインクリメンタルサーチ や宛先のドラッグアンドドロップ操作で、メール作成を効率化します。 メール 2 インクリメンタル サーチ 宛先のドラッグ アンドドロップ操作 文字を入力すると、メールアドレス が候補として自動的に表示されます。 “To”に入力した宛先を“Cc”に移動 したり、宛先の順番を変更する操 作もマウスだけでスムーズに実行 できます。
  38. 38. ▐ 既読メールを未読に戻せる機能、メールの自動転送機能を搭載してい ます。対応漏れを防いだり、特定のお客様から送られてきたメールは上 長にも転送する、長期休みの前にはチームメンバーにメールを転送する など、きめ細かい対応が可能です。 メール 3 メールの 自動転送機能 未読・既読の 切り替え あらかじめ設定した条件にあてはま るメールを、自動転送できます。 メールを選択して、ステータスを変更する ことで、未読に戻すことができます。
  39. 39. ▐ 多様なワークスタイルに対応するモバイルアプリケーション スマートフォン活用 スマートフォン、タブレット型端末からも「Garoon」の主要 アプリケーションにアクセスすることができます。移動中や出 張先からも素早く業務に取り組めるので、社外、海外へと飛び 回るビジネスマンも素早く状況を確認でき、どこにいても業務 スピードを落としません。 利用シーンを広げ、全社の業務効率をさらに向上 ブラウザーからアクセス可能なスマートフォン画面と、スマー トフォン用アプリケーションの「KUNAI」から「Garoon」を 利用することができます。 用途に応じて、選べる接続方法 スマートフォン画面 スマートフォン用 アプリケーション KUNAI
  40. 40. 主な操作 スマートフォン画面 KUNAI 導入方法 スマートフォンのWebブラウ ザーからスマートフォン画面の URLにアクセス スマートフォン用アプリ 「KUNAI」のインストール オフラインでの利用 × スケジュール、メッセージ、 メール、ワークフローのシンク 済みのデータの閲覧のみ可能。 利用アプリケーションの制御 △ ガルーン本体の利用アプリケー ションの制御となり、スマート フォン機能のみの制御は不可。 ○ スペース 自分が参加しているスペース(Myスペース)の閲覧 ○ ○ ディスカッションの閲覧 ○ ○ ディスカッションの追加 ○ ○ ToDoの追加 ○ ○ ToDoの編集 ○ ○ ToDoの完了 ○ ○ ディスカッション、またはToDoへのコメントの書 き込み ○ ○ スケジュール 予定の閲覧 ○ △ 添付ファイルは閲覧できません。 予定の登録 ○ △ ファイルは添付できません。 予定の変更 ○ ○ 予定の削除 ○ ○ 予定の一覧表示 ○ △ 複数のユーザーや施設の予定を 同時に表示できません。 ユーザー/施設の検索 ○ ○ コメントの書き込み ○ ○ 予定のアラーム通知 × ○ 出欠確認機能 ○ × スマートフォン画面、KUNAIの比較 1
  41. 41. 主な操作 スマートフォン画面 KUNAI 施設予約 承認が必要な施設の予定の登録 ○ ○ 承認が必要な施設の予定の変更 ○ ○ 承認が必要な施設の予定の削除 ○ ○ 利用申請された施設の処理状況の確認 ○ × 施設の利用申請の承認 ○ × メッセージ メッセージの作成 × ○ メッセージの変更 × ○ メッセージの削除 × × メッセージの一覧表示 ○ ○ コメントの書き込み ○ ○ 掲示板 掲示の閲覧 △ 通知一覧からのみ可能 △ 通知一覧からのみ可能 掲示の作成 × × 掲示の変更 × × 掲示の削除 × × コメントの書き込み ○ ○ メール メールの閲覧 ○ ○ メールの受信 ○ ○ メールの送信 ○ ○ スマートフォン画面、KUNAIの比較 2
  42. 42. スマートフォン画面、KUNAIの比較 3 主な操作 スマートフォン画面 KUNAI ワークフロー 申請の閲覧 △ 通知一覧からのみ可能 ○ 申請の処理 ○ ○ 申請の作成 × × マルチレポート レポートの閲覧 △ 通知一覧からのみ可能 △ 通知一覧からのみ可能 レポートの作成 × × レポートの変更 × × レポートの削除 × × コメントの書き込み ○ ○ 通知一覧 通知の閲覧 ○ ○ 未読と既読の通知の表示の切り 替え ○ ○ アプリケーションごとの通知の 絞り込み ○ ○
  43. 43. スマートフォン画面 活用例 1 未読・既読の通知を切り替えて表示できます。 また、機能を選択し、通知を絞り込んで表示 できるので、見つけたい情報をスムーズに探 すことができます。 自分宛の情報を見逃さない通知機能 スマートフォンのブラウザからも「Garoon」に アクセスし、業務を行うことができます。 「モバイル表示」をタップするとスマートフォン 用画面に遷移するので、表示を切り替えることが できます。 機能を選択し、 絞り込んで表示 させることがで きます。
  44. 44. スマートフォン画面 活用例 2 1日のスケジュールはもちろん、週 の予定も素早く確認することができ ます。また、個人の予定だけではな く、グループの予定一覧も見ること ができます。どこにいてもビジネス スピードを落としません。 1日のスケジュールを通勤前に確認 外出先からワークフロー決裁 急ぎで承認が必要な稟議案件も、社外 から決裁することができます。添付 ファイルの中身も合わせてチェックす ることができるので、見積書や企画書 までしっかり確認し、スピーディーに 判断することができます。
  45. 45. スマートフォン画面 活用例 3 「Garoon」上に届いているメールへの 返信、転送、新規作成など、取引先の急 な用件にも素早く対応できます。また、 「インクリメンタルサーチ」でアドレス 帳に登録されている宛先や過去に送信し たメールアドレスが候補として自動的に 表示され、スムーズにメールを送ること ができます。 取引先からのメールを素早く返信 社内プロジェクトの進捗を把握 部門横断型プロジェクトを支援する、 「スペース」のディスカッションを適宜 確認し、必要な情報はスマートフォンか らコメントやリアクション機能で応答す ることができます。スマートフォンで撮 影した写真データの添付、共有ToDoの 登録まで、スムーズに行うことが可能で す。 詳細画面からすぐに 「いいね」を押すこ とができます。
  46. 46. スマートフォン画面 活用例 4 会議の議事録や報告書も添付ファイルを 含めて確認することができます。社外か らも大事な会議の議事録や報告を見落と すことがないだけでなく、確認後にコメ ントを書き込み、素早くフィードバック をすることも可能です。 重要な議事録や報告書を素早く把握 社内通達や部内連絡にもれなく対応 通達情報や連絡事項についても、外出先 から把握、対応することができます。情 報確認やコミュニケーションは隙間時間 を有効活用することで、業務効率もアッ プします。
  47. 47. ▐ iPhone、Androidに対応した無料の専用アプリケーションです。専用 アプリケーションに「Garoon」の情報をシンクして、閲覧・編集する ことができます。 専用アプリケーション サイボウズ KUNAI ホーム画面 通知 ホーム画面から、 機能のアイコンを 選択すると、その 機能に移動します。 予定の開始前にアラームが鳴る 「リマインダー機能」や、定期 的に更新情報を通知する機能を 搭載しており、どこにいても自 分の確認すべき情報をいち早く キャッチできます。
  48. 48. ▐ スマートフォンでの利用シーンに最適化した設計により、快適な操作 感を提供します。外出時の隙間時間にも素早く状況を把握し対応するこ とができます。 専用アプリケーション サイボウズ KUNAI
  49. 49. ▐ 日・英・中三ヶ国語対応に切り替えることができ、さらに世界各国の タイムゾーンにも対応しています。言語や文化、ビジネス環境が異なる 拠点間とのスケジュール調整やコミュニケーションもスムーズに行えま す。 国際化対応 英語 中国語 アプリや項目の名称など、ユー ザーが直接入力で設定した部分 以外は、各言語に翻訳されます。
  50. 50. ▐ グループウェアを活用すればするほど、膨大になる情報量。 「全文検索」は各アプリケーションの「検索性」を大幅に向上します。 ログインユーザーがアクセスできる全てのコメント、ファイルを検索す ることができます。ファイルは中身の文字列まで検索でき、検索条件の 絞り込みも可能です。 全文検索 ファイルの中身まで検索 様々な条件での絞り込み 検索も実現。 ヘッダーの全文検索ボックスから 簡単にアプリケーション横断して 検索できます。
  51. 51. ▐ 階層化された組織図に加え、「役員」や「派遣社員」など属性別のグ ルーピング管理(ロール)できめ細かな権限管理ができます。 ▐ システム管理者の管理権限を部分的に委譲することができるので、 システム管理者が抱えていた業務を大幅に軽減します。 ユーザー管理 / 権限管理 ユーザー管理 管理権限の委譲 基本
  52. 52. ▐ 組織変更後の組織や役職情報を、日時を指定して反映することができ ます。未来の組織図と所属ユーザーを設定しておくことができるので、 組織変更時の管理者負担を軽減します。 ※グループ(ロール)には現在未対応です 組織の事前設定 更新の日時を指定するこ とができます。
  53. 53. ▐ ユーザー/組織/ロールのグループを利用して、閲覧や書き込み、変更な どの許可するアクションレベルをアクセス権で設定できます。 ▐ ログイン情報やアプリケーションごとのアクセス履歴を管理・閲覧す ることができます。 アクセス権 / 監査ログ 監査ログ アクセス権
  54. 54. ▐ アプリケーションごとに利用ユーザーを設定できます。ロール、組織、 ユーザーを対象に、利用するアプリを制御できます。派遣社員にはアド レス帳を見せたくない、新しい機能は特定の組織で試験運用してから公 開したい、といった運用が可能です。 アプリケーション利用ユーザーの設定
  55. 55. ▐ ユーザーが外出先からガルーンにアクセスする際に、利用を許可する アプリケーションを制限できます。社内では全ての機能の利用を許可し、 社外ではスケジュールとメール機能のみ利用を許可するといった設定が 可能です。 外部からの利用設定機能追加 予めIPアドレスを設定す ることで、その指定され たIPアドレス以外からの アクセスを「外部」から のアクセスとして、利用 を許可する機能を制限す ることができます。 機能の制限は、アプリケーション 単位で設定が可能です。
  56. 56. ▐ Garoonには、画面表示を制御できる「JavaScript API」と、データの 入出力が可能な「SOAP API」の2種類のAPIを搭載しています。APIを 使って他のシステムと連携したり、Garoonに標準搭載されていない機 能を開発することができます。また、ポータルやワークフローでは、 JavaScriptやCSSを使用したカスタマイズが可能です。 API連携・JavaScript / CSSカスタマイズ 利用シーンの一例 営業支援システムの スケジュールと同期 営業支援システム 承認されたワークフロー データを掲示板へ 自動的に登録 承認されたワークフロー データを施設予約に 自動的に登録 ワークフローで 掲示板申請 承認 承認済みの ワークフロー 連携APIの実行 承認済みの内容で 掲示板を登録 ワークフローで 施設予約申請 承認 承認済みの ワークフロー 連携APIの実行 ワークフローの内容で 施設の予約を登録
  57. 57. ▐ 連携APIの活用により、社内に設置されているActive Directory / LDAPサーバーなどの人事マスタシステムと「Garoon」ユーザー情報を 一元管理することができます。組織変更に伴うシステム管理者の負担を 大きく減らすことができます。 ユーザー情報連携 ※連携プログラムは独自開発、またはアライアンス製品をご利用いただく ことができます。 Active Directory 人事システム LDAP 連携プログラム
  58. 58. ▐「Garoon」ではSAML認証に対応しています。社内システムと同様に、 企業内で使用しているユーザーID・パスワードを用いて「Garoon」への シングルサインオンが実現できます。複数システムへのシングルサイン オンを行うことで、複数のパスワードを管理する手間から解放されます。 シングルサインオン
  59. 59. ▐「Garoon」のスケジュールと連携できるWeb会議システムです。映像 と音声のやり取りはもちろん、PowerPoint、Excel、PDFなどの資料を ホワイトボートに表示し、共有することができます。スマートフォンと の連携により、どこからでもWeb会議に参加が可能です。 充実のオプション V-CUBE ミーティング Web会議 予約登録画面 システム管理画面
  60. 60. ▐ ノンプログラミングでアプリケーションの設計や各種運用設定ができ るクラウド型のWebデータベースです。 kintone とは グループウェア スケジュール 掲示板 スペース メッセージファイル管理 報告書 ポータル ワークフロー 日本企業に必要なグループウェア機能を 一括搭載 企業の業務に最適化された アプリケーションが作成可能 データ プロセス管理 コミュニケーション Webデータベース
  61. 61. kintone 画面イメージ アプリ作成画面 コメント欄 グラフポートレット連携 「kintone」で作成したグラフや表を、「Garoon」のポータル に表示できます。データをクリックすると、ドリルダウンした データ詳細を確認できます。
  62. 62. ▐ 現在お客様に活用されている4つの活用例をご紹介します。 kintone 利用シーン 紙・FAXに代わる連絡ツールに 紙やFAXで行っている業務フローを、 「kintone」に置き換えることでシ ステム化を実現することができます。 Excelに代わる提案に “部門独自に加工したExcelリスト” の散在を改善できます。システムの 利用状況とデータの変更履歴を把握 できるようになります。 基幹システムのフロントとして 初期構築やメンテナンスコストを抑 えられ、基幹システムと連携する業 務システムの開発が可能です。 企業をまたぐプロジェクト管理に 社外との連絡も、取引先ごとに分け た専用領域で、セキュアに情報共有 できます。
  63. 63. ▐「Garoon」のスケジュール・ポータル・スペースと「kintone」を連携 できます。 kintone 連携 スケジュール スペースポータル ※グループウェアとの連携はkintoneプラグイン機能に よって提供いたします。 利用にはkintone「スタンダードコース」の契約が必要です。
  64. 64. ▐「Garoon」のスケジュールに、アプリの関連するレコード情報を表示 させることができます。スマートフォンからも「Garoon」のスケ ジュールと「kintone」との連携を確認できます。 利用イメージ:スケジュール × kintone 「kintone」のアプリと連携している、スケジュールメニュー を選び、アプリ情報を呼び出します。 kintoneアプリ画面 紐づけたい「kintone」のレコード情報を選択する と、「Garoon」のスケジュールに表示されます。 「Garoon」のスケジュールから「kintone」アプリ へ、新規レコードを追加することができます。 また、担当者やキーワードでの検索も可能です。 Garoonに登録された 予定の詳細画面
  65. 65. ▐「kintone」のアプリから、「Garoon」のスケジュールを閲覧・登録す ることができます。 利用イメージ:スケジュール × kintone 「Garoon」のスケジュール情報が 「kintone」のレコードに表示されます。 kintoneアプリ画面 [予定の登録]をクリックし、「Garoon」の スケジュール情報を呼び出します。
  66. 66. ▐「kintone」で作成した案件管理のアプリと連携することにより、担当 者が進めている案件について、「Garoon」のスケジュールから確認す ることができます。 利用シーン:スケジュール × kintone Garoon スケジュール kintone 案件管理
  67. 67. ▐「kintone」で作成した問い合わせ管理のアプリと連携することにより、 どの部門が、いつ、どんな対応を行ったか顧客情報を軸に一元管理する ことができます。 利用シーン:スケジュール × kintone kintone問い合わせ管理 「Garoon」のスケジュール情報が 「kintone」のレコードに表示されます。
  68. 68. ▐「kintone」で作成したToDo管理のアプリと連携することにより、メン バーのToDoの詳細内容とスケジュールをひと目で把握することができ ます。 利用シーン:スケジュール × kintone kintone ToDo管理 「Garoon」のスケジュール情報が 「kintone」のレコードに表示されます。
  69. 69. ▐ グラフポートレット連携で「kintone」で作成したグラフや表を、 「Garoon」のポータルに表示できます。データをクリックすると、 ドリルダウンしたデータ詳細を確認できます。 利用シーン:ポータル × kintone Garoon ポータル
  70. 70. ▐「kintone」で作成したプロジェクトに関連するデータベースをスペー スに一画面で集約し、タブでの切り替えですぐにアクセスできます。 利用シーン:スペース × kintone kintoneアプリ画面
  71. 71. クラウドサービス サービス価格(税抜) オプションサービス ※10ユーザーよりご利用いただけます。11ユーザー目以降は1ユーザー単位でご契約いただけます。 ※ユーザー数 × 5GB分のディスク容量をご利用いただけます。 クラウド版 「ガルーン」 月額 年額 〜300ユーザー ¥845/1 ユーザー ¥9,935/1 ユーザー 〜1,000ユーザー ¥800/1 ユーザー ¥9,405/1 ユーザー 1,001ユーザー〜 お問い合わせください ライトコース スタンダードコース 月額料金 ¥780/1 ユーザー ¥1,500/1 ユーザー 年額料金 ¥9,170/1 ユーザー ¥17,640/1 ユーザー kintone 月額 年額 セキュアアクセス ¥250/1 ユーザー ¥2,940/1 ユーザー ディスク増設 ¥1,000/10GB ¥11,760/10GB ※5ユーザーよりご利用いただけます。6ユーザー目以降は1ユーザー単位でご契約いただけます。 ※ライトコースとスタンダードコースを混在して契約することはできません。 ※ユーザー数 × 5GB 分のディスク容量をご利用いただけます。 ※価格や機能の詳細はkintoneのホームページをご覧ください。https://kintone.cybozu.com/jp/price/ ※セキュアアクセスは1ユーザーよりご契約いただけます。
  72. 72. cybozu.com の仕組み 顧客やパートナーによる アプリケーションや ソリューション 多様な業務に対応できるプラットフォーム 信頼性の高いインフラ サイボウズの定番グループウェア
  73. 73. ▐ 安心してご利用いただくために、データを守る仕組みとセキュリティ を備えています。 大企業のデータを確実に守る"square" "square"の仕組み 安定の稼働実績 Garoonは発売以降、 99.98333%の稼働率 で運用しています。 ※2016年1月〜2016年12月までの稼働率実績の平均数値 ISMS認証取得について サイボウズ株式会社では情報セキュリティマ ネジメントシステム(ISMS)を構築し、クラ ウドサービス基盤(サーバ及びOS)の運用に ついて、ISO/IEC 27001:2005 の認証を取得 しています。(認証番号:IS 577142 認証登 録日:2011/11/10)
  74. 74. ▐「機械は壊れる、人はミスをする」ことを前提とした運用自動化への取 り組みと改善を続けています。仮想サーバーの死活監視は、自社で開発 した自律分散型エージェントシステムで自動化しています。 もしもの障害も素早く自動回復
  75. 75. ▐ クラウドサービスで最も大切なのは、大切なデータを預かる管理体制。 「cybozu.com」上のデータは、ハードウェアやオペレーションなど 様々な面で安全を確保しています。 cybozu.com のデータ管理体制
  76. 76. ▐ 強固なツーファクタ認証(2 Factor Authentication)ですべてのお客 様に安心のセキュリティを。 強固なセキュリティを標準装備 データ  常時SSL  IPアドレス制限  PKI認証(オプション)  サブドメイン発行  BASIC認証  ID+パスワード 安全にクラウド環境をご利用いただくため、IPアドレス制限や証明書などによる接続元 の認証と、ID+パスワードなどによる認証のツーファクタ認証を採用いたしました。 また、常時SSLや、IPアドレス制限、BASIC認証、サブドメイン発行などは標準でご利 用いただけます。 PKI認証(オプション:セキュアアクセス)とは ユーザー端末にクライアント証明書をインストールし、強固にユーザー認証を行うことができるオプションです。 クライアント証明書はユーザーごとに発行・管理が可能。万が一利用していたパソコンやタブレットなどのデバイスを紛失した場合でも、 他のメンバーには影響を与えずGaroon on cybozu.com へのアクセスを一切不可にすることができます。 モバイルアクセス端末に 証明書をインポート 専用URLに アクセス 証明書を認証 ログイン画面が 表示される
  77. 77. サポート・データセンター概要・SLO 性能 サービス稼働率 99.99%を目標に運用します セキュリティ データ暗号化 伝送データについては全て暗号化しています 脆弱性対応 第三者機関による脆弱性試験を定期的に実施しています 可用性および信頼性 サービス提供時間 24時間365日(定期メンテナンス、計画停止除く) 日本時間の毎月第2日曜日午前1時〜7時の間に定期メンテナンスを行います 計画停止 1週間前にログイン後のトップページにて通知します 冗長化 全てのサーバー、ネットワーク、ストレージ、データについて冗長化を実施してい ます 脆弱性対応 第三者機関による脆弱性試験を定期的に実施しています 障害時の対応 障害時の対応 障害通知のシステム監視を常時実施し、障害発生時には運用マニュアルに沿って対 応します データ管理 データセンター所在地 cybozu.comは東日本のデータセンターで運用し、西日本のデータセンターにも バックアップデータを保管しています バックアップ お客様のデータは毎日無停止でバックアップを作成しています データの消去 解約の翌日から30日後にデータを消去します バックアップデータはデータの消去から2週間程度で完全消去いたします 管理者の扱い 弊社内情報セキュリティポリシーで定めた管理体制に沿って、データにアクセスで きる管理者を制限しております バージョンアップ バージョンアップ サービスのバージョンアップは全テナントに一斉実施します サポート 提供時間 月〜金 午前9時〜午前12時 / 午後1時〜午後5時30分 (日本時間:年末年始・祝日除く) 提供手段 電話、Eメール
  78. 78. ▐ パッケージ版のサイボウズ製品「サイボウズ Office」「サイボウズ ガルーン」に蓄積されたデータはクラウド環境の「Garoon on cybozu.com」に移行することができます。 パッケージ版からの移行
  79. 79. ▐ ハードウェアやシステムインテグレーションなどの初期費用、安定運用・障 害対応を見据えた冗長化やバックアップ費用などの運用コスト、さらに長期 利用に伴うバージョンアップ作業やサーバーリプレイスの実施などを総合的 に考えると、運用をプロに任せるメリットが大きくなります。 クラウド環境を選択するメリット

×