Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

CybozuDays大阪ワークショップ公開資料2017-12-05

1,202 views

Published on

納得して次の行動が決まるワークショップの進め方
- チームメンバーの意見、上手く引き出してまとめられていますか? -

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

CybozuDays大阪ワークショップ公開資料2017-12-05

  1. 1. マスター タイトルの書式設定 1 マスター タイトルの書式設定 納得して次の行動が決まる ワークショップの進め方 チームメンバーの意見、 上手く引き出してまとめられていますか? 1
  2. 2. マスター タイトルの書式設定 2 マスター タイトルの書式設定 各テーブルにお座りください。 ▌アルファベットごとのテーブルにお座 りください ▌1テーブルごとに最大6人でお願 いします。 前方スクリーン A B ED G C IF 入口 2 H プロ ジェクター
  3. 3. マスター タイトルの書式設定 3 マスター タイトルの書式設定 目的 「納得して次の行動が決まるワークショップの進め方」を 体感し、会議などで活用いただけるようにすること。 3
  4. 4. マスター タイトルの書式設定 4 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 4
  5. 5. マスター タイトルの書式設定 5 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 5
  6. 6. マスター タイトルの書式設定 6 マスター タイトルの書式設定 自己紹介 • メインファシリテーター • 森 信一郎 • サイボウズ株式会社 カスタマー本部 ダイレクトマーケティング部 • サイボウズ製品の活用支援担当、本日の司会 • グループファシリテーター • 齋藤、朝戸、梅野 • グループワーク時のサポート等 6
  7. 7. マスター タイトルの書式設定 7 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 7
  8. 8. マスター タイトルの書式設定 8 マスター タイトルの書式設定 会議でこんなことありませんか? • 惰性で続いている定例会 • 意見が出てこない • かみあわない • まとまらない • もやもやしたまま終わる 8
  9. 9. マスター タイトルの書式設定 9 マスター タイトルの書式設定 なぜか? • 惰性で続いている定例会 → 毎回の目的がはっきりしていない • もやもやして納得できない → 一方的に決められてしまう • 意見が出てこない → 意見を出しにくい空気がある • かみあわない → 言ったことが流れて対話にならない • まとまらない → 言いっぱなしで行動が決まらない 9
  10. 10. マスター タイトルの書式設定 10 マスター タイトルの書式設定 空中戦と地上戦 • 空中戦 → 言いっぱなしになってしまう。。 → 言ったことを覚えていない。。 • 地上戦 → 言ったことを拾って見える化する 10 … …
  11. 11. マスター タイトルの書式設定 11 マスター タイトルの書式設定 こんな会議をよくするために! • 会議を設計するコツ • 目的 • 発散 • 収束 • 納得 • 行動 11
  12. 12. マスター タイトルの書式設定 12 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 12
  13. 13. マスター タイトルの書式設定 13 マスター タイトルの書式設定 こんなときに使えるのがワークショップ! サイボウズ流のワークショップとは、 主体的に参加したメンバーが協働を通して 「うちにはこれが合うかもしれない」と納得して 「明日から実際にやってみよう」と次の行動が決まる場 のことです。 13
  14. 14. マスター タイトルの書式設定 14 マスター タイトルの書式設定 参加 協働 納得 ワークショップの3つのキーワード 自らの意志で 主体的に参加 していること 参加者同士の 相互作用があること 正解よりも参加者の 納得感を重視 14
  15. 15. マスター タイトルの書式設定 15 マスター タイトルの書式設定 こんなタイプのワークショップがあります 組織系 問題解決型 社会系 合意形成型 複合系 変革型 人間系 教育学習型 • 参加体験型学習 • 学校教育 • PTA、地域コミュニ ティの運営 • NPO運営 • 社内プロジェクトの 運営 • 組織変革 15
  16. 16. マスター タイトルの書式設定 16 マスター タイトルの書式設定 サイボウズがワークショップをする目的 サイボウズ ユーザー様 ユーザー様 ユーザー様 セミナー形式 ユーザー様ユーザー様 サイボウズが 場を提供 ワークショップ形式 ユーザー様 ユーザー様 ユーザー様 ユーザー様 ユーザー様 + 16 講師が一方的に伝える 参加者同士が対話する
  17. 17. マスター タイトルの書式設定 17 マスター タイトルの書式設定 ワークショップ事例のご紹介 • サイボウズ社内 • MYSP(めんどくさいことやめてシステムに任せようぜPJ) • 理想を決めるワークショップ • サイボウズのお客様向け • 出版・広告会社様向け 個別ワークショップ 17
  18. 18. マスター タイトルの書式設定 18 マスター タイトルの書式設定 ワークショップ事例のご紹介 • サイボウズ社内 • MYSP(めんどくさいことやめてシステムに任せようぜPJ) • 理想を決めるワークショップ • サイボウズのお客様向け • 出版・広告会社様向け 個別ワークショップ 18
  19. 19. マスター タイトルの書式設定 19 マスター タイトルの書式設定 MYSP プログラム 時間 狙い/目標 活動内容/テーマ 場の設定 1 10分 オリエンテーション ワークショップ概要説明 グループごとに輪になる 2 60分 5分 めんどくさい業務の書き出し 個人ワーク フセンに書き出す 25分 めんどくさい業務を話し合う グループワーク フセンを[業務量][ストレス度] の二軸で整理 10分 他グループの内容を参照する ワールドカフェ グループの代表者以外が他グ ループへ移動する 20分 他グループからえた情報を共有し話 し合う グループワーク 元のグループへ戻る 3 40分 めんどくさい業務改善案の書き出し グループワーク フセンを[効果][工数]の二軸 で整理、優先順位を決める 4 10分 まとめ 発表 続きのタスクはサイボウズ製品で 19 社員の業務改善に対する意識を高める 狙い/目標 事業支援本部の業務を効率化するための改善案をチームメンバーと出し合う 参加者 総務、経理、内部統制、採用の4グループに分ける 時間/場所 120分、社内会議室
  20. 20. マスター タイトルの書式設定 20 マスター タイトルの書式設定 MYSP ワークショップの流れ 20 めんどくさい 業務 の書き出し めんどくさい 業務 の整理 他グループの めんどくさい 業務を参照 改善案の 書き出し 改善案の 整理 サイボウズ製品 に登録する 概要 説明 業務改善ワークショップ 作業 説明
  21. 21. マスター タイトルの書式設定 21 マスター タイトルの書式設定 MYSP 成果物 21 業務量 イライラ度 効果 工数 タスクの優先順位付け 発表
  22. 22. マスター タイトルの書式設定 22 マスター タイトルの書式設定 ワークショップ事例のご紹介 • サイボウズ社内 • MYSP(めんどくさいことやめてシステムに任せようぜPJ) • 理想を決めるワークショップ • サイボウズのお客様向け • 出版・広告会社様向け 個別ワークショップ 22
  23. 23. マスター タイトルの書式設定 23 マスター タイトルの書式設定 理想を決めるワークショップ プログラム 時間 狙い/目標 活動内容/テーマ 場の設定 1 5分 オリエンテーション ワークショップ概要説明 グループごとに輪になる 2 10分 理想案の書き出し 個人ワーク フセンに書き出す 15分 理想案を話し合う グループワーク フセンを[ユーザー][会社][自 分]のベン図で整理 3 20分 共感/やりたいと感じた理想案を選 択する グループワーク フセンにシールを貼って重み付 けする 4 10分 まとめ グループワーク 続きのタスクはサイボウズ製品で 23 来期の購入済みユーザーへ、活用支援の理想案を決める 狙い/目標 活用支援の理想案をチームメンバーと複数の視点で出し合う 参加者 ダイレクトマーケティング部の4名 時間/場所 60分、社内会議室
  24. 24. マスター タイトルの書式設定 24 マスター タイトルの書式設定 理想を決めるワークショップの流れ 24 理想案 の書き出し 理想案 の整理 共感、やりたい 理想案の選択 優先順位付け まとめ サイボウズ製品 に登録する 概要 説明 業務改善ワークショップ 作業 説明
  25. 25. マスター タイトルの書式設定 25 マスター タイトルの書式設定 理想を決めるワークショップ 25 個別フセンワークで理想案の書き出し 理想案をベン図を使って整理
  26. 26. マスター タイトルの書式設定 26 マスター タイトルの書式設定 理想を決めるワークショップ 26 シールで理想案の重み付け 成果物 ユーザー 会社 自分
  27. 27. マスター タイトルの書式設定 27 マスター タイトルの書式設定 ワークショップ事例のご紹介 • サイボウズ社内 • MYSP(めんどくさいことやめてシステムに任せようぜPJ) • 理想を決めるワークショップ • サイボウズのお客様向け • 出版・広告会社様向け 個別ワークショップ 27
  28. 28. マスター タイトルの書式設定 28 マスター タイトルの書式設定 個別ワークショップ進め方の例 お客様& サイボウズ お客様 個別ワークショップのご紹介 ▌個別ワークショップとは、お客様先で問題点の書き出し・問題点の整理や優先度の検討、 アクションプランの策定までをお客様と一緒に行うサービスです。 ▌「製品の使い方に関する情報提供」や「一般的な業務改善の提案」ではなく、お客様と 一緒に今の状況をじっくり考え、お客様が納得できる問題点設定・アクションプランの 策定をゴールとして実施しました。 事前 打ち合わせ メンバー 選定 ワークショップ 問題点実行 振り返り チーム ビルディング 問題点の 書き出し 理想状態の 共有 原因分析 問題点 設定 ゴール設定 28
  29. 29. マスター タイトルの書式設定 29 マスター タイトルの書式設定 事例 【出版・広告会社様】 ▌ 20名(!)で参加いただき、部署ごとに分かれて現在 の問題点を深掘りして根本原因の追究を実施して 言語化。それを他の部署の方と共有することで新た な気づき。 ▌ それぞれの部署で深掘りした問題点に対して、それぞ れ理想の状態を検討。 ▌ 理想の状態にしていくために、まずは明日から始めら れること、1か月後・3ヶ月後とアクションプランを策定。 問題点の深掘り・ 言語化 問題点に対する 理想状態の検討 アクションプランの策定 クロージング 29
  30. 30. マスター タイトルの書式設定 30 マスター タイトルの書式設定 事例 【出版・広告会社様】 30 [効果][工数]の二軸で整理 テーマを決めて発表
  31. 31. マスター タイトルの書式設定 31 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 31
  32. 32. マスター タイトルの書式設定 32 マスター タイトルの書式設定 業務改善ワークショップの流れ • 本日のシナリオに沿って、解決案を作成します。 • グループワークのときにグループファシリテーターが各グループをサポートします。 業務改善ワークショップ 問題点の 書き出し 解決案の 書き出し 共感する フセンを 選択 今日 の 流れ 問題点の 整理 シナ リオ 説明 お隣と シェア 作業 説明 32 5分6分 5分 5分 10分 5分 10分
  33. 33. マスター タイトルの書式設定 33 マスター タイトルの書式設定 目的 「納得して次の行動が決まるワークショップの進め方」を 体感し、会議などで活用いただけるようにすること。 33 再掲 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 6分
  34. 34. マスター タイトルの書式設定 34 マスター タイトルの書式設定 ワークショップについて • ワークショップの中で様々なアクティビティを実施していきます。「なぜその ようなことを実施しているのか?」など、疑問や気になったことは忘れない ようにメモしておくと効果的です。 • 今回のグループワークに正解はありませんので、安心して皆さんの想像 力を発揮してください。 • そしてワークショップを楽しんでください。 34 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 6分
  35. 35. マスター タイトルの書式設定 35 マスター タイトルの書式設定 グループ内で自己紹介(アイスブレイク) 今日グランフロント大阪に到着した時刻の 早い方から順番に自己紹介してください! • 以下の2点をグループ内で自己紹介してください。(1分/人)  お名前  最近うれしかったことを一言で。  例) 満員電車で座れました!  例)昨日食べたタコ焼きが美味しかったです! 35 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 6分
  36. 36. マスター タイトルの書式設定 36 マスター タイトルの書式設定 シナリオの説明 • 本日のシナリオは「コマッテル株式会社」と取引先のやり取りについて。 • コマッテル株式会社の状況 本社は大阪にあり、愛媛に支社がある日用雑貨の製造業。従業員はそれぞれ大阪20名、愛媛10名で合計30名。 大阪は営業拠点、愛媛は製造工場。 • 取引先の状況 コマッテル株式会社は取引先から日用品の資材を仕入れている。月に一回定例会がある。 • 問題になっていること 言った言わない問題がよく起こり、コストがかかっている。 お互いの担当者が頻繁に変更となり引き継ぎがうまく行っていない。 仕入に時間がかかり売れ筋商品が提供できていない • こんな状況を打破するため業務改善プロジェクトが立ち上がった! 36 コマッテル株式会社 取引先 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 5分
  37. 37. マスター タイトルの書式設定 37 マスター タイトルの書式設定 本日のシナリオの業務フローと困っていること 37 資材の選定 •売れ筋商品 を見ながらど の資材を調 達するか選定 する •仕入れる資 材の発注につ いて上司の承 認を取る 資材の発注 •取引先に見 積り依頼をす る •見積書をもと に社内承認を とり、発注書 に押印して発 注する 加工と出荷 •資材が届き 問題ないか チェックする •資材を加工し 出荷する 月一定例会 •数字情報をま とめて報告す る •翌月の計画 を相談・共有 する どの商品が売れ筋な のかタイムリーに把 握できていない 愛媛工場で加工 できる職人が少 ない。職人が育っ ていない。 発注書を 送っても資 材が送られ てくるのが 遅い 社外から売れ 筋商品情報 が見れないの で困る 引き継ぎが不 十分で手順が よくわからない 見積書のひ な型がどこに あるのか わからない 大量に申請・承 認作業が発生し、 誰がどれぐらいの タスクを持ってい るかわからない 数字情報をまと めるのにとても 時間がかかる 上司の承認 前に勝手に 見積書を出 す人がいる 上司とは電話か FAXでないと連 絡が取れない 上司が社内にいな いことが多く承認に 時間がかかる 会議の決定事項 が何だったのか記 録されてない。過 去の内容を参照 できない 二重発注、発 注漏れなどが 頻発している 意見がまとまらず 言いっぱなしで終 わることが多い タスクの優先順位 が曖昧で雰囲気 でやることが決まる 選定の根拠について 言った、言わないで 揉める 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 5分
  38. 38. マスター タイトルの書式設定 38 マスター タイトルの書式設定 【個別ワーク】業務改善するために、コマッテル株式会社の問題点 をピンクのフセン書き出してください。ピンクのフセンに氏名つきで書き出し てください  1枚のフセンに1つの問題点を書き出してください  問題点の背景を想像しながら、ご自身の経験をもとに 深掘りしてください  この時間では解決案はまだ書かないでください  質より量でできるだけたくさん問題点を書き出してください  フセンはまだイーゼルパッドに貼らず手元に置いてください 問題点の書き出し(5分) 38 社内システムが 社内でしか 見れない問題 森 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 5分
  39. 39. マスター タイトルの書式設定 39 マスター タイトルの書式設定 問題点の整理(10分) イーゼルパッドを縦に使って、左上に(アル ファベット)チーム名を書いてください。 [効果 大/小][すぐてきる/時間がかか る]の二軸を書いてください。 フセン一枚ずつ説明しながら二軸の上にプ ロットしてください。 (アルファベット) チーム 効果 大 効果 小 時間が かかるすぐできる 39 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 10分
  40. 40. マスター タイトルの書式設定 40 マスター タイトルの書式設定 解決案の書き出し(10分) 問題点に対する解決案を青のフセンに書いてく ださい。  青のフセンに氏名つきで書き出してください  1枚のフセンに1つ解決案を書いてください  はじめの3分は個人で黙々と問題点の近くに解決 案のフセンを貼ってください。3分経ったらフセンにつ いてお互いに説明してください。  この段階では、解決案の実現可能性や効果を評 価する必要はありません。 (アルファベット) チーム 効果 大 効果 小 時間が かかるすぐできる 40 社外から社内 システムを見れる ようにする 森 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 10分
  41. 41. マスター タイトルの書式設定 41 マスター タイトルの書式設定 共感するフセンの選択(5分) 共感するフセンにシールを貼ってください。  シールは何色でも大丈夫です  シールは問題点、解決案どちらに貼ってもよいで す。  シールを貼るタイミングでなぜ共感するのか、強 い思いがあるのかなど解説してください。 (アルファベット) チーム 効果 大 効果 小 時間が かかるすぐできる 41 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 5分
  42. 42. マスター タイトルの書式設定 42 マスター タイトルの書式設定 振り返りをお隣の人とシェア(5分) 1. 今回解決すべき問題点 2. その問題点を選んだ理由 3. 問題点の解決案 について個人ごとにA4用紙に記入します。 記入した内容をお隣とシェアしてください 42 5分 2分/人×人数 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 10分
  43. 43. マスター タイトルの書式設定 43 マスター タイトルの書式設定 43 1. 今回解決すべき問題点 2. その問題点を選んだ理由 3. 問題点の解決案
  44. 44. マスター タイトルの書式設定 44 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 44
  45. 45. マスター タイトルの書式設定 45 マスター タイトルの書式設定 同期と非同期 • 同期 • リアルな場として対面やリモート環境で対話する • 非同期 • バーチャルな場としてWebで対話する • この場合に、サイボウズ製品が役立ちます! • 会議前にスケジュールのメモ欄でアジェンダを共有、事前ネタ集め • 掲示板で議題のコンセプトや資料を共有 • 会議後にタスクの進捗確認 45
  46. 46. マスター タイトルの書式設定 46 マスター タイトルの書式設定 サイボウズ製品を活用したワークショップ 46 kintone を使ってワークショップ後のタスク進捗を追う
  47. 47. マスター タイトルの書式設定 47 マスター タイトルの書式設定 サイボウズ製品を活用したワークショップ 47 カスタムアプリ を使ってワークショップ後のタスク進捗を追う
  48. 48. マスター タイトルの書式設定 48 マスター タイトルの書式設定 サイボウズ製品を活用したワークショップ 48 ガルーンのスペースを使ってワークショップ後のタスク進捗を追う
  49. 49. マスター タイトルの書式設定 49 マスター タイトルの書式設定 アジェンダ 1. 本日の流れ 2. ダメな会議あるある 3. こんなときに使えるワークショップ 4. 業務改善ワークショップ体験 5. サイボウズ製品を活用したワークショップ 6. まとめ 14:30 14:35 14:50 15:05 15:50 15:55 予定時刻 49
  50. 50. マスター タイトルの書式設定 50 マスター タイトルの書式設定 今回のワークショップ体験はいかがでしたか? これから、本日のプログラム内で実施したアクティビティについて、「なぜそうし たのか?」「その狙いは?」などをお伝えしたいと思います。 ワークショップには絶対的な「正解」はありませんが、今後ワークショップを実 施する際の1つの参考としてお聞きいただければと思います。 50
  51. 51. マスター タイトルの書式設定 51 マスター タイトルの書式設定 本日の流れをおさらい 本日実施したワークショップは上記のような流れになっていました。 この流れに沿って説明します。 業務改善ワークショップ 問題点の 書き出し 解決案の 書き出し 共感する フセンを 選択 今日 の 流れ 問題点の 整理 シナ リオ 説明 お隣と シェア 作業 説明 51 5分6分 5分 5分 10分 5分 10分
  52. 52. マスター タイトルの書式設定 52 マスター タイトルの書式設定 場づくり (アイスブレイク・流れの説明) 参加者が安心してアイデアや意見を出せるような場づくり 52 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 参加者には目的を最初に伝えて共有する コミュニケーションの範囲を徐々に広げる 自己紹介の順番を指定する
  53. 53. マスター タイトルの書式設定 53 マスター タイトルの書式設定 引き出し (問題点・解決案書き出し) 参加者の知識・経験・思考をできる限り引き出す 53 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア シナリオにそって参加者の関係をニュートラルに 個人ごとのフセン書き出しでテーマに深く入り込む 問いの使い分け(正解がある/ない) (事実→感想→思考) 限られた情報から自ら「問題点」を書き出す
  54. 54. マスター タイトルの書式設定 54 マスター タイトルの書式設定 共感とシェア グループメンバー全員の納得感を大切にする 54 問題 書出 解決 書出 共感 選択 流れ 問題 整理 シナ リオ シェア 問題点・解決案出しにルールを設定する 参加者の気づきを共有する時間を設ける メンバーの共通言語としてフレームワークを活用 メンバーの役割を外部から指定しない
  55. 55. マスター タイトルの書式設定 55 マスター タイトルの書式設定 ワークショップを活用することで当事者の対話を生み出し、 納得感を得ることで施策を前に進めることができます。 55
  56. 56. マスター タイトルの書式設定 56 マスター タイトルの書式設定 参加記念品:サイボウズワークショップ手引書 ▌サイボウズワークショップ手引書とは、 ワークショップの企画から運営する際のTipsを まとめた資料です。 ■内容 • 開催準備に便利な「開催スケジュール」「ワークショッププログラム」 等のテンプレート • ワークショッププログラムの各フェーズにおけるTips • ワークショップで使えるアイテム一覧、アイスブレイク集、等 56
  57. 57. マスター タイトルの書式設定 57 マスター タイトルの書式設定 サイボウズ活用支援サービスのご案内 ▌サイボウズでは、業務改善に向けた様々な活用支援サービスをご提供 しております。是非ご活用ください。 ※ご利用になられている製品やお客様状況によってご利用いただけるサービスが異なる場合があります。 問合せたい • 電話サポート • メールサポート • チャットサポート 学びたい • ハンズオン勉強会 • ワークショップ • Webセミナー 相談したい • 導入相談カフェ • サイボウズコミュニティ 自分で調べたい • Webセミナー • FAQ • マニュアル サイボウズをもっと知りたい • オフィスツアー • Lien(会報誌) • ファンミーティング 57
  58. 58. マスター タイトルの書式設定 58 マスター タイトルの書式設定 15:00 - 17:00 ※終了後、個別相談会 (希望者のみ) 事例に学ぶ!ワークショップ (カスタムアプリ) カスタムアプリの活用事例や便利な使い方は? 12/12 (火) サイボウズ ワークショップ で検索!
  59. 59. マスター タイトルの書式設定 59 マスター タイトルの書式設定 終わりに ▌ワークショップは「正解を見つけるツール」ではなく、「参加者の『納得』を 生み出すための場」です。上手く活用して結果の出る業務改善につな げていただければと思います。 59 参加 協働 納得
  60. 60. マスター タイトルの書式設定 60 マスター タイトルの書式設定 参考文献 ファシリテーション入門 (日経文庫) 堀 公俊 (著) 60 ワークショップ入門 (日経文庫) 堀 公俊 (著)
  61. 61. マスター タイトルの書式設定 61 マスター タイトルの書式設定 次のプログラムのご紹介 ワークショップのご参加ありがとうございました。 61
  62. 62. マスター タイトルの書式設定 62 マスター タイトルの書式設定 62 参考
  63. 63. マスター タイトルの書式設定 63 マスター タイトルの書式設定 当事者の納得感が高いと成功しやすい 成功確率 最大 成功確率 低 成功確率 高失敗 内 容 の 優 秀 性 当事者の納得性 優 低 小 大 • 業務改善などの施策を「内容の優秀性」 と「当事者の納得性」を軸で分析。 • 「内容の優秀性」が高いことより「当事者 の納得性」が大きい方が成功確率が高 いと言われています。 • ワークショップは「当事者の納得性」を高め ることができます。 ※ 堀公俊著 「ファシリテーション入門」より 63

×