Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

定着率90%以上の “ガッチング”を目指して

43 views

Published on

kintone hive osaka vol.7
ユーザー事例
株式会社ドリームラボ 塩崎様

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

定着率90%以上の “ガッチング”を目指して

  1. 1. 定着率90%以上の “ガッチング”を目指して ~笑顔をつくる業界の、悲しい転職を無くしたい~
  2. 2. 飲食・パティシエ専門の 人材紹介サービスを展開 社員数15人の中小企業 特徴
  3. 3. 自己紹介 塩崎 隆裕 WEBプロデューサー しおざき たかひろ 名前 職業
  4. 4. ⚫ 昭和63年生 ⚫ 田舎育ち バンドでひとヤマ当てたくて大阪へ
  5. 5. 男子 女子 1位 野球選手 1位 パティシエール 2位 サッカー選手 2位 看護師 3位 医師 3位 医師 小学生がなりたい職業ランキング
  6. 6. 現実:高い離職率 女の子たちのあこがれである パティシエ なぜ?
  7. 7. ⚫ クリエイティブな仕事 ⚫ アーティスティックな仕事 ⚫ 人を笑顔にする仕事 ⚫ 商品開発、企画考案 →本場フランスでは大統領による表彰があり、 尊敬される職業 パティシエのイメージ
  8. 8. ⚫ 力仕事 ⚫ 長時間労働 ⚫ ルーティンワーク ⚫ 長い修行期間 →製造業 パティシエの現実
  9. 9. 人材紹介業 求職者 求人 「働きたい人」と「雇いたい人」をつなぐ仕事
  10. 10. 給料、労働時間、休日、 勤務地、職種、福利厚生… 働きたい人の希望や条件をヒアリングして、 マッチする企業へ紹介する
  11. 11. ⚫ 希望業態(個人店・ホテル・企業) ⚫ 将来の夢(独立したいなど) ⚫ コンテストに出たい ⚫ お店の味や雰囲気 etc… 洋菓子業界では特に…
  12. 12. ひとりひとりに合った 自分らしい働き方を実現したい 双方になりたい将来を 想像してもらい、 ギャップを埋める
  13. 13. 一方で会社は第2創業期 僕の入社時点で5人
  14. 14. 社長・営業2人・事務 情報過多・属人管理 そこに僕が入社 メンバーが少ないと陥りがちな
  15. 15. 営業1人が抱える案件数、200件以上 職種・ポジション、採用人数、 エリア、緊急度、待遇… 募集要項 オーナーの人柄、社風、お店の雰囲気、 求める人物像、今後のビジョン… 募集背景
  16. 16. 職種・経験年数、転職時期、エリア、 希望業態、性格、趣味嗜好、給料、 ワークライフバランス、家庭の事情、 将来の夢(ex. 独立したい)、… 一方で求職者、約100名 / 月が動く 1人1人の情報を整理して マッチングへつなげていく
  17. 17. これらの情報を2つのExcelで管理 問題:『求職者情報と取引先情報は別管理』 →マッチングの「過程」の情報が蓄積されない、 最新データの管理や共有が困難 求職者.xls 取引先.xls
  18. 18. さすがに限界を感じてSales Force導入 問題:『本格的すぎるSFA』 →カスタマイズ工数がかかり過ぎる、 人数が増えると費用が高額になる
  19. 19. 応募 採用面談 面接 情報を蓄積するツールと、共有するツールが異なり 手間がかかるうえ、探しづらい状態 Sales Force LINE Sales Force Sales Force Excel LINE LINE Sales Force
  20. 20. そんな中、新人が入って来る。。
  21. 21. • 飲食業界歴5年以上 • 店長経験もあり • 1ヶ月に50名以上面談 • 既存の案件200件以上 • 会社創業期からの叩き上げベテラン • 飲食経験ほぼナシ • 求職者は20代後半〜30代が多く、 20代前半の彼女では 経験が足りないことも多々 新人
  22. 22. 圧倒的な経験差を埋めるための 今までの事例や情報量が 各営業の頭の中にしかない状態 ?
  23. 23. 新人が定着しない ↓ 取引先のフォローもできない ↓ マッチング精度が上がらない 結果
  24. 24. その情報を活用した コミュニケーションが取りたい! 自社のマッチングスタイルにあった 『情報管理・蓄積』と同時に・・・
  25. 25. 情報の一元化のために 使いやすい・カスタマイズしやすいツールを よりよいマッチングをしたい →そのために情報を活用したい →蓄積したい、探したい、共有したい kintone 導入
  26. 26. 活動履歴 (求職者) 選考状況求職者 紹介案件リード (見込み顧客) 活動履歴 (リード/取引先) 取引先 アプリ間のリレーションをしっかり設計 自社 求人サイト
  27. 27. アクションボタンを使って 他のアプリと連携 関連レコードを使って 対応履歴や 選考履歴を表示 顔写真、履歴書、 希望条件や人柄などを データとして蓄積 求職者アプリ
  28. 28. 求職者アプリ コメント機能を使って 営業と内勤が連携して対応 + 履歴を残せるので 後からの確認が容易
  29. 29. 選考状況アプリ 更新されたら通知をして 社内で情報共有 関連レコードと ルックアップを組み合わせて 案件(企業側)と 求職者側の データを連携
  30. 30. アプリ間のリレーションに一工夫 各データ固有のレコードタイトルを自動設定し ルックアップの関連キーとして使用しています。 レコード番号+氏名や会社名など (ぱっと見てわかる、データごとに固有のタイトル)
  31. 31. 一覧を活用して情報を探す 探したい情報に合わせたソートを作成 Customineを使って検索窓を設置して探しやすく
  32. 32. 通知機能を利用して情報共有 応募 採用面談 面接
  33. 33. マニュアルアプリ コメント機能を使って マニュアル更新をお知らせ 仕組みやルールは マニュアルを作って社内で共有
  34. 34. これだけの機能を実現するためには 基本仕様だけでは難しい部分があった… 基幹となるアプリはCustomineを使って構築 ⚫ プログラミングなしで調整できる ⚫ 開発工数が減らせる 開発期間→驚異の約1.5ヶ月
  35. 35. 結果 Excel時代(2016) kintone導入後(2018) 面談者数 (月) 78人 123人(+50%) マッチング数 (年) 113人 232人(+100%) テレアポ数 (月) ※記録なし 458件 新規受注数 (月) ※記録なし 25件
  36. 36. 情報共有が容易になった →新人が定着(社員数5名→15名) →東京へ進出し、2拠点になった 工数が削減できた →営業から内勤への依頼の手間が軽減 →データの集計やまとめが容易に
  37. 37. 働き手と企業、 双方の夢が合致するマッチング=ガッチング より多く、より良い“ガッチング”を目指して

×