Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

いじめられた子供を支援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション

1,390 views

Published on

2017/12/22(金)開催
「Data Engineering and Data Analysis Workshop #3」登壇資料

Published in: Technology
  • Hi there! I just wanted to share a list of sites that helped me a lot during my studies: .................................................................................................................................... www.EssayWrite.best - Write an essay .................................................................................................................................... www.LitReview.xyz - Summary of books .................................................................................................................................... www.Coursework.best - Online coursework .................................................................................................................................... www.Dissertations.me - proquest dissertations .................................................................................................................................... www.ReMovie.club - Movies reviews .................................................................................................................................... www.WebSlides.vip - Best powerpoint presentations .................................................................................................................................... www.WritePaper.info - Write a research paper .................................................................................................................................... www.EddyHelp.com - Homework help online .................................................................................................................................... www.MyResumeHelp.net - Professional resume writing service .................................................................................................................................. www.HelpWriting.net - Help with writing any papers ......................................................................................................................................... Save so as not to lose
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

いじめられた子供を支援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション

  1. 1. 2017/12/22 - Data Engineering and Data Analysis Workshop #3 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved 1 いじめられた⼦供を⽀援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション ⾼野雅典 株式会社サイバーエージェント 技術本部 秋葉原ラボ
  2. 2. 2 ⾼野 雅典(データマイニングエンジニア/@mtknnktm) ●仕事: サイバーエージェントの⾃社メディア・ゲームの データ分析関連もろもろ + 研究 その前はシステムエンジニア@前職SIer、JavaScriptエンジニア@CyberAgent 学⽣時代の専⾨は 複雑系・⼈⼯⽣命。博⼠(情報科学) ●研究の興味: 協調⾏動・社会的知性 ●所属 秋葉原ラボ: メディアサービスのデータ関連R&D組織 - Publication List: https://www.cyberagent.co.jp/techinfo/labo/research_list/
  3. 3. 3 サイバーエージェン トで社会科学の研究 をしている動機
  4. 4. 4 • ⾮常に多くの⼈がWebを利⽤ ・Facebookの⽉間アクティブユーザは20億⼈ (全⼈類の30%弱!) • Webでは様々な社会現象が発⽣ ・時空間制約の弱い社会関係 ・情報カスケード、バースト、炎上 ・未成年事犯 etc. • “Web社会” の現象を科学する必要性 Web社会の科学
  5. 5. 5 • コミュニケーション・交流 ・アメーバピグ、タップル、ソーシャルゲーム • 情報メディア ・AbemaTV、アメーバブログ、新R25 サイバーエージェントのメディア・ゲーム事業
  6. 6. 6 サイバーエージェントはWebという世界で ビジネスをしている会社 ・弊社のサービスが社会に与える影響 ・弊社/他社のサービス上での社会問題 ・Web社会の課題解決・健全性維持 → Web社会、Webと社会の理解が必要 直近で役⽴つというより、今後のWebの世界が良くなるための知 ⾒発⾒を⽬標としています(主な成果は知⾒の共有(i.e. 論⽂出版)) Web社会の研究が活発になればWeb系企業もうれしい サイバーエージェントと社会科学
  7. 7. 2017/12/22 - Data Engineering and Data Analysis Workshop #3 CyberAgent, Inc. All Rights Reserved 7 いじめられた⼦供を⽀援する 仮想世界ピグパーティの コミュニケーション ⾼野雅典 株式会社サイバーエージェント 技術本部 秋葉原ラボRef: ⾼野雅典, ⾓⽥孝昭, “仮想社会におけるソーシャルサポート効果 の検証: ピグパーティにおけるいじめ相談”, 教育⼯学研究会, 2017.
  8. 8. 8 • 「いじめ」は被害者に⼤きなストレスを与える ・被害者に対する⽀援が必要 • 共感・尊敬の提供(ソーシャルサポート) ・ストレス軽減・⾃尊⼼の回復に有効 ・⾃傷・⾃殺⾏為リスクを減らすことができる ・実世界への⾃信回復や社会復帰にも繋がる • Webでのコミュニケーションでも効果を発揮 ・オフラインでのコミュニケーションに⽐べて ・匿名性が⾼いので気軽に話しやすい・センシティブな話がしやすい ・時間や場所の制約が弱く⼿軽である ・⼀⽅で、テキストが中⼼なので効果が弱い傾向 はじめに
  9. 9. 9 • マイノリティが匿名のネット空間で仲間を発⾒ 実⽣活でも⾃信を持てるようになる(カミングアウト等) McKenna et al., “Coming out in the age of the Internet: Identity ”demarginalization“ through virtual group participation”, Journal of Personality and Social Psychology, Vol. 75(3), Sep 1998, 681-694. • インターネット使⽤によって中学⽣の孤独感を軽減させ、 実⽣活の友⼈からのソーシャルサポートを増加させる 安藤 et al., “インターネット使⽤が中学⽣の孤独感・ソーシャルサポートに与える影響”, パーソナリティ研究, Vol. 14, No. 1, 2006. • MMO-RPGの利⽤による(実⽣活の)シャイネス改善の試み ⽥島, "オンラインゲームでの社会的相互作⽤がシャイネスに及ぼす影響", 御茶ノ⽔⼤学博⼠論⽂, 2016. • ソーシャルネットワークの交流は友⼈の死の痛みを 和らげる(Facebookの研究) Hobbos & Burke, "Connective recovery in social networks after the death of a friend", Nature Human Behaviour, 2017. インターネットのソーシャルサポート
  10. 10. 10 ネットと相談: RedditとLINE
  11. 11. 11 • ピグパーティ ・仮想世界のアバターチャットサービス ・iOS, Androidで利⽤可能 ・若年層の利⽤者が多い • 悩み相談をしているユーザがいる ・いじめられている ・将来・受験 ・友⼈関係 ⾏動ログ分析・ユーザインタビューより • 実⽣活とは異なる別の世界 ・実⽣活とは別の⼈間関係・⾒た⽬ ↔ FacebookやLINEは現実の拡張 ・仮想社会「ピグパーティ」で 実⽣活の社会関係を補間できないか? ピグパーティによるリアルの補間
  12. 12. 12 • 「現実世界のいじめ相談」の効果と理由を知る ・仮想社会で「いじめ」相談すること/されるこ とはユーザにとっていいことなのか? ・(いいことであれば)だれにどのような相談を することが効果的のか? • いじめ相談データ ・2017/6/13〜19の1週間の会話データから抽出 ・86⼈の相談者 ※ 本研究で⽰すデータは会話データの統計処理の結果であり個⼈を 特定可能なものではない。 ⽬的
  13. 13. 13 ピグパーティのルームといじめ相談件数 パブリックルーム • 広い・⾃由に出⼊り • ⼤⼈数・初対⾯中⼼ • いじめ相談: 3件 テンポラリルーム • 狭い・⾃由に出⼊り・ 2時間で消える • ⼤⼈数・初対⾯中⼼ • いじめ相談: 42件 プライベートルーム • 狭い・出⼊りは制限 • 少⼈数・友⼈中⼼ • いじめ相談: 38件
  14. 14. 14 ピグパーティのルームといじめ相談件数 パブリックルーム • 広い・⾃由に出⼊り • ⼤⼈数・初対⾯中⼼ • いじめ相談: 3件 テンポラリルーム • 狭い・⾃由に出⼊り・ 2時間で消える • ⼤⼈数・初対⾯中⼼ • いじめ相談: 42件 プライベートルーム • 狭い・出⼊りは制限 • 少⼈数・友⼈中⼼ • いじめ相談: 38件
  15. 15. 15 • 普段の会話(普通のユーザとの⽐較) ・傾向が⾒られない ・個⼈の分散が⼤きくデータが少ないため → データを増やして再検討が必要 • 普段の⾏動時間(普通のユーザとの⽐較) ・基本的にアクティブな傾向 ・平⽇深夜に特にアクティブ 相談者はどういうユーザーか?
  16. 16. 16 • 仮説: 「いじめについて相談した」ことが、ユーザにとってのソーシャル・サポ ートになっている → よりピグパーティを使うはず • 仮説: 「いじめについて相談された」ことが、ユーザにとって良い体験である → よりピグパーティを使うはず → 相談したこと・相談されたことが翌週ログイン⽇数に与える影響を分析 • モデル どのルームで相談した/されたら、 翌週も利⽤しやすいか? いじめ相談の効果: 仮説・モデル
  17. 17. 17 • 結果 ・相談したユーザ: 少⼈数の友⼈と相談すると効果あり ・相談にのったユーザ: 相⼿によらず効果あり いじめ相談の効果: 結果
  18. 18. 18 • ⽬的 ・どんな相談が⾏われているのか? ・プライベートルームとテンポラリルームで何が違うのか? • アプローチ ・「いじめ相談の会話」× {プライベートルーム, テンポラリルーム} と「通常の会話」を⽐較する ・具体的にはトピックモデル(LDA)を作って出現頻度を⽐較 • 会話の定義 ・いじめ相談の会話 ・”いじめ|イジメ|虐め|苛め” が含まれる発⾔前後15分の同じ部屋の発⾔ (30分以内に複数発話された場合は統合する) ・通常の会話 ・ランダムに選択した発⾔から前後15分の同じ部屋の発⾔ 相談内容の分析
  19. 19. 19 相談内容の分析: 代表的なトピック プライベートルーム テンポラリルーム テンポラリルームは初対面であることが多い。 そのため自己紹介的な会話が多い。
  20. 20. 20 相談内容の分析: 代表的なトピック プライベートルーム テンポラリルーム いじめトピックは8割以上の 「いじめ相談会話」に登場
  21. 21. 21 • プライベートルーム ・ネガティブな感情や⾏動・家族に関すること に関する⾔及が多い。i.e., 踏み込んだ内容・⾃⼰開⽰的 • テンポラリルーム ・⼩学校、制服、殴る、リーダー、天候 などの説明的 相談内容: プライベートルームとテンポラリルームの違い • いじめに関する話題はほとんど1つのトピック ・プライベートルームとテンポラリルームでいじめトピックの単語をPMIで⽐較
  22. 22. 22 • 平⽇の昼に多い(データの期間は6⽉半ばなので授業のある期間) → 不登校を⽰唆。 →「不登校→いじめられてる?→相談」という きっかけになりやすい いつ「いじめの相談」がされているか? Weekday Weekend 0 5 10 15 20 0 5 10 15 20 0 2 4 6 8 Time Frequency
  23. 23. 23 • 相談効果はあった ・それは友⼈と閉じた場でプライベートなことを話し合うことだった ・相談される側とってもいい体験 → 相談者とのマッチングは双⽅にとって嬉しいはず • 相談する⼈は全体的な平均よりもアクティブ ・⾃傷⾏動をFlickrで公開する⼈はコミュニケーションを 求めている状態だった [Wang2017] ・情動の表出、self-esteem(⾃尊⼼)の充⾜ ・ピグパでも類似の状態だったと思われ、効果の有った相談内容は ⾃⼰開⽰的な内容だった • 相談者は平⽇の深夜に活動的 ・リスカ画像投稿は深夜に多い[Wang2017] ・ウツと不眠の関係[LustbergI2000] ・精神的健康でないと不規則な睡眠になる[Sano2016] • 相談は平⽇の昼が多かった ・本来ならば学校に⾏っているはずなので、それがわかるからではないか 議論
  24. 24. 24 • 場の提供 ・相談しやすい場、⾃⼰開⽰しやすい場の開発 ・無理のない「きっかけ」が重要 ・初対⾯での相談をより効果的に • 相談・被相談者のマッチング ・相談を必要としているユーザの検出 ・相談にのりたい・得意なユーザの検出 → データを増やして分析・分類器の開発 • ⾮常に深刻なユーザへの対応 ・カウンセラーなどの専⾨家による直接的な介⼊など 今後
  25. 25. 25 • 座間市の事件 ・「⾃殺をしたい」発⾔ユーザに対する悪意があるアプローチ • 「まっとうな相談」の窓⼝を公式に提供できれば、悪意あるユ ーザという⼼配をしなくても相談ができる ・LINEの事例を⾒ても、ユーザに取って親和性の⾼いツールで 提供することが重要 • 「まっとうな相談」の内容・アプローチ・被相談者の属性を知 ることができれば、ネットリテラシー教育や啓蒙活動に活かせ るかもしれない ・善意がありまっとうに相談できるユーザも増やしていきたい • 参考: 座間市における事件の再発防⽌に関する関係閣僚会議 ・https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zamashi_jiken/ 「深刻な悩みの相談」の分析
  26. 26. 26 座間市における事件の再発防⽌に関する関係閣僚会議 https://www.kantei.go.jp/jp/singi/zamashi_jiken/
  27. 27. 27 おわりに
  28. 28. 28 KGI・KPIに直接寄与しない ”研究” の意義 サービスがユーザに 提供する価値
  29. 29. 29 KGI・KPIに直接寄与しない ”研究” の意義 サービスがユーザに 提供する価値 新たな価値の 発⾒・創出 に をして、 サービスの価値を ⾼めること 研究によって 発⾒/創出された 価値
  30. 30. 30 KGI・KPIに直接寄与しない ”研究” の意義 ピグパがユーザに 提供する価値 かわいい 着飾りカスタマイズ 楽しいコミュニケーション いろいろな⼈との 出会い 気の合う友達 お部屋の 飾り付け
  31. 31. 31 KGI・KPIに直接寄与しない ”研究” の意義 ピグパがユーザに 提供する価値 かわいい 着飾りカスタマイズ 楽しいコミュニケーション いろいろな⼈との 出会い 気の合う友達 お部屋の 飾り付け 悩みの告⽩ 共感 尊敬 カウンセリング 付加価値の 発⾒・創出

×