Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

情シス・コミュニティ・スタートアップ

644 views

Published on

Ruby Business Users Conference

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

情シス・コミュニティ・スタートアップ

  1. 1. 情シス・コミュニティ・ スタートアップ 2016/2/23 cuzic
  2. 2. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ 1アジェンダ それぞれの環境での働く理由 情シス コミュニティ スタートアップ もっと開発の現場を良くするために 多くの人を幸せにするために おわりに
  3. 3. 情シス時代
  4. 4. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ 情シス時代の職場の特徴 案外いろいろな経験ができる 定期的な人事ローテーション 掛け持ちするプロジェクト 価値ある仕事 他で実績が証明された事例を社内に 導入するだけで、高い価値がある 安心感がある 予測可能性が高い 組織の一員であることの居心地の良さがある ある文化に染まると、他に移りにくくなる 3
  5. 5. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ 大企業に適性がある人の特徴 梅田望夫 著「ウェブ時代をゆく」 「配属」「転勤」「プロジェクトのアサイン 」を他人に任せることを心から楽しめる どの問題を解くかよりも、問題の解き方 に情熱を持てる イヤな人とも一緒に仕事できる 組織への忠誠心、使命感が個の志向 よりも価値が高いと感じる 新しいゲームのルールを理解し、その ルールの中で勝つことに喜びを感じる プロジェクトの中の匿名のチームプレイ ヤーであることに充実感を感じる 4
  6. 6. コミュニティ
  7. 7. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ Ruby コミュニティ Ruby関西: 2004年: 設立 2014年: 代表として運営開始 2015年: 関西Ruby会議06 Matz さん、ささださんが基調講演! 250名 集客! 現在は 2ヶ月に一度のペースで勉強会を実施 次回 第71回 Ruby関西 勉強会 2016年3月5日(土) 13時~ 新大阪駅 徒歩5分 6
  8. 8. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ コミュニティ活動を行う理由 一緒にいたい人がいるから 技術の話に目を輝かせる人たち 興味があるから 技術的に新しいことを学びたい 助け合い 自分の困っていることにヒントが欲しい だれか困っている人を助けることが喜び 「自分が磨かれている」という実感 モチベーションが上がる 7
  9. 9. スタートアップ
  10. 10. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ スタートアップ/エネチェンジ スタートアップ/エネチェンジ 概要 電力自由化関連のスタートアップ 開発は主に Ruby/Rails 9
  11. 11. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ スタートアップで働いて良かった点(1/2) 集中できる仕事環境 広いディスプレイ、広い机、最新パソコン 割り込みのない集中できる職場 主体性 採用技術・手法など主体的に決定できる 社会的意義 電力自由化という歴史的な変革 明確な目標 IPO! 10
  12. 12. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ エネチェンジの技術スタック http://stackshare.io/cuzic/enechange 11
  13. 13. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ スタートアップで働いて良かった点(2/2) 進捗の実感/成功体験 利用者との距離が近く、反応がすぐ得られる メディアへの露出の増加、契約数の増加 同じ目標に向かう仲間 12
  14. 14. そして、もっと開発の現場を よくするために、 1人1人を幸せにするために、
  15. 15. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ 幸福感を得る秘訣 ジェイン・マクゴニガル著「幸せな未来は『ゲーム』が創る」 良いゲームの特徴 明確なルール 実感できる進捗 自主的な参加 意義がある目的 幸福感を得る秘訣 極度の集中、フロー状態 満足感が得られる仕事 成功体験/成功への希望 自分自身を超えた大きな意義 社会的なつながり 14
  16. 16. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ もっと開発の現場を良くするために 精神と時の部屋 一切の干渉を遮断した「極度の集中」タイム 「フロー」「ゾーン」の体験 「仕事が進む」ことによる安心感、達成感 まわりの人を助ける。助けられたら感謝する 人と人との社会的なつながりが、幸せをもたらす 相手の言っていることを理解する どう言い返すか考える前に、まず理解する 相手の立場・経験・ニーズは自分と違う 相手の考え方・価値観をまず理解する 15
  17. 17. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ 1人1人の人がもっと幸せを感じるために アイツに気づく 自分の頭の中の声 言い訳発生器 アイツに自分の感情の分類作業をやらせる 自分の気持ちに名前をつける「うれしい」「かなしい」 絵文字を使う 自分の感情を表現する 感謝の気持ち、助けて という気持ちを表す 16
  18. 18. 2016.02.23 【Ruby Business Users Conference2016】情シス・コミュニティ・スタートアップ おわりに 私自身はただ単にやりたくてやっていたことを続けた結果、 今につながっています。 今日のお話が参考になれば幸いです。 エネチェンジはエンジニアなど各職種で積極採用中です。 みんなで応援して盛り上げてください! 17 Wantedly のエネチェンジ Rails エンジニア募集
  19. 19. ご清聴 ありがとうございました

×