Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Docker Community Edition & Enterprise Edition

324 views

Published on

DockerCon 2017 Recap Meetup 2015 でクリエーションライン近藤がお話したスライドです。

Published in: Marketing
  • Be the first to comment

Docker Community Edition & Enterprise Edition

  1. 1. Docker Community Edition & Enterprise Edition クリエーションライン株式会社 Sales and BizDev, Director of Technical Success 近藤 和成 DockerCon2017 Recap Meetup 2017/5/25 富士通株式会社 富士通ソリューションスクエア
  2. 2. 近藤和成 / Kazushige kondo 4年目 / 営業・マーケティング https://creationline.com https://www.facebook.com/kazushige.kondo クリエーションライン株式会社 Docker Authorized Partner 自己紹介
  3. 3. Docker CE&EE • 新しいライフサイクルとタイムベースのバージョニングを導入
  4. 4. 認定されたエコシステムの広がり(Docker Certified)
  5. 5. Docker Certified
  6. 6. Docker Store Docker 社が保守しているダウンロード・ショッピングサイト としては Docker Hub 以外に Docker Store というものがあり ます。どちらも同じ Docker ID で利用できる • Docker社に認可されたContainerやイメージがある場所 • DockerEEのダウンロード場所でもある。
  7. 7. Docker Plan
  8. 8. Docker EE Plan Basic: Docker 社のサポートつきで、Docker Storeから認証されたコンテナおよびプラグ インを導入できる、認証されたインフラ向けの Docker プラットフォームです。 Standard: 先進的なコンテナとイメージの管理、LDAP/AD ユーザ統合、ロールベースのアクセ ス制御(Docker Datacenter)を提供します。 Advanced: Docker セキュリティスキャニングおよび継続的な脆弱性監視が追加されます。 Docker EEは、以下URL(Docker Store)よりダウンロードできます。 が、実際は無料トライアルおよびサブスクリプションが必要です。 https://store.docker.com/search?offering=enterprise&type=edition
  9. 9. https://www.youtube.com/user/dockerrun/fe ed 前回 Docker Webinar Docker Enterprise Overview [Japanese]で検索
  10. 10. 次回 Docker Webinar 【予定】6/9(金) 13:00〜スタート 仮題:「Docker MTAコンセプト:レガシーアプリ ケーションをコンテナ化しクラウドで運用!+ Docker Enterprise Editionデモ」 https://www.docker.com/events/docker-webinars
  11. 11. https://www.creationline.com/docker-training Docker 公式トレーニング 日時:2017年6月14日(水)/15日(木) 10:00〜17:30 場所:東京都千代田区 外神田4-14-1 UDX 1. コンテナ入門(Introduction to containers) 2. Dockerの概念と用語(Docker concepts and terms) 3. Dockerのインストール(Installing Docker) 4. イメージ入門(Introduction to images) 5. コンテナの実行と管理 6. イメージの構築(Building images) 7. イメージの管理と配布 8. コンテナのボリューム(Container volumes) 9. コンテナのネットワーク(Container networking) 10. 継続的インテグレーションにおけるDocker
  12. 12. ご清聴ありがとうございました

×